声を残し、ガンと「ドロー」イオン

2011年10月19日

Return to Forever 公演


10月6日 福岡サンパレス

2011 10 6 チック・コリア

チック・コリアといえばジャズ好きなら誰でも知ってるピアノの第一人者。
その超絶なテクニックは名人、名手である。

一度は生で聴いてみたいと思っていたところ、
69歳の誕生日に娘夫婦がチケットをプレゼントしてくれた。

1970年代に結成されたバンドの再現として日本ツアーで福岡へ来た。
ジャズとロックの融合という迫力ある音楽だから観客も若い人が大半。

シンセサイザーとエレキベース、エレキバイオリンの音色と音量には
圧倒され、電気を使わないジャズが好きな私には異次元な空間だった。

しかし、各人の超絶なテクニックには驚かされた。
スタンリー・クラーク(ベース)のギター並みの速弾き。
J.R.ポンティの流暢なエレキバイオリン。
さすがバイオリンをジャズに持ち込んだ元祖である。

なにしろバンドの力量に圧倒された。
そしてお客さんを楽しませるエンタティナー振りにも・・
これぞチック・コリア・・・さすがプロ中のプロだ。


個人レッスン

夏の間しばらく休止していた
ピナandクレイセラピー・スクールの活動が忙しくなってきた。
9月、10月は熊本のOさんのサロンへ体験や講習に
生徒さん達を連れて、5〜6回行くことになる。

集中個人レッスンなので、朝8時に出発して、10時から6時まで講習。
帰りは夜9時頃になる。行き帰りの車の中でも講義ができる。
昼食はOさん手作りのマクロビ料理とこだわってる。

先日講習を受けたSさんは緊張のあまり終始大汗をかきっぱなしだった。
なにしろ先生が3人で一人の生徒を教えるのだから緊張する。

僕らとしては、30年来やってきたことを若い人達に伝えたいと意気込んでる。
お互い真剣勝負というところに良いものが生まれると信じてるから。
僕達はその昔、10年間、大阪へ毎月通ったんだから・・・100回以上になる。

たった1年間の個人レッスンで、もう人前でなんとか弾けるようになるまで
教えてくれたベースの間村先生の個人レッスン。
ボーカルの柴田先生との演奏もいつも緊張の連続だった。

集中するってこと大事なんだと先生達に身をもって教えられた。

この体験をクレイセラピー・スクールの手法に生かしていきたいと思う。


今、テクニックや理論じゃなく、全人的に伝えるということが必要だよ。




人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします








syobu828 at 10:15│Comments(7) JAZZ オーディオ 

この記事へのコメント

7. Posted by giuseppe zanotti outlet   2014年08月23日 09:25
Giuseppe Zanotti design women boot, both in the material, clipping on asymmetric splicing and colour, design, can create a fresh visual perception, You can find in the symmetrical model of asymmetric wear taste. We are now offering a great variety of styles for your choice.
giuseppe zanotti outlet http://www.bellas100pizza.com/wp-feed.php
6. Posted by カオリン   2011年10月26日 21:24
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長 さま

習い事はなんといっても個人レッスンだよね。
1対1はもう逃げ場がないもんね。
だから、お互い真剣になる。上達も早い。
短期集中というのが良いですね。
5. Posted by カオリン   2011年10月26日 21:21
ミセスケイト かさっち  さん

この頃のジャズはラテンやロック、
アフリカンミュージックと融合して、
迫力とスリルある音楽になってる。
私は古いけど・・ブルースが好きだね。
4. Posted by カオリン   2011年10月26日 21:17
福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長 殿

友人のSさんは前列から4番目で観ていたという。
後日その興奮ぶりを私に話そうと張り切ってやって来た。
私も行ってたよというと、「やっぱりそうか」とうなずいてた。
3. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:副院長^^   2011年10月19日 22:54
ただのジャスではなく
新世代的なジャズだったのですね。
最近は楽器もジャンルもいろんなものと
コラボレーションしたものとよく出会います。
素敵な体験のプレゼントでしたね。

いつ福岡におられるのだろうと
不思議に鳴るくらいのご活躍ですね。
マンツーマンではなく
3対1ですかこれは緊張しそうです(笑)
私も学校にも行きましたし
サロンや◎◎院にも修行に行きました。
本当に身につくのは実戦をやってきた人たちの声と技を
みることですよね。重みが違います。
素敵な施術者が今後も生まれますように!
2. Posted by ミセスケイト かさっち   2011年10月19日 12:26
わぁ!ステキなプレゼントですね♪
プロの演奏は素晴らしかった事でしょう。
ジャズとロックの融合というのも面白いですね。

5.6回も熊本へ!?お忙しい〜。
でもマクロ日料理ありの充実の内容ですね☆
クレイセラピーを通じて、粘土洗顔のよさが
もっともとお広まっていくといいですね。
1. Posted by 福岡笑顔整体 健康の知恵袋:院長   2011年10月19日 11:40
うれしいプレゼントですね。
そのプロ中のプロの演奏を生で
聞けるって最高のことですよね。
LIVEだからこその迫力やその間のとりかたも
また楽しませてくれるんでしょうね。

クレイセラピーのスクールも、
しっかりと伝えていくことが前提になって、
すばらしい人が育っていく環境ができてきてますね。

応援くりっく!ぽちっ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
声を残し、ガンと「ドロー」イオン