クレイセラピー粘土洗顔

2011年11月03日

イオン

11月1日(火)

芸術の秋。あちこちで演奏会や展覧会をやっている。
天神の県立美術館へ「第3回クガニールのなかまたち展」を見に行った。
早良区室見、絵画教室「アトリエクガニール」の生徒達の作品展である。

2011 11 1 クガニール展


画家、奥秋智彦氏が主宰するクガニールは設立3年で生徒は60人と大盛況。
生徒は12〜72歳と幅広く、大半は女性である。抽象画も何点かあった。

まったくの素人でも1年くらいで上手になれるのは、
奥秋先生の教授法がよいのだろう。
基礎をしっかり体得し、あとは自由に描くように指導してる。

水彩画でも、アクリルやアルキドガッシュという樹脂絵の具を
使った作品は油彩のように重ねられるので厚みがある。

色使いのセンスについて、奥秋先生から話を聞いた。

にごらないことが大切なのだ。


イオン

クレイセラピーに使う粘土について、
オランダのセラピスト、ロゼマリエ・イプマさんの文献によれば、
クレイ粒子の表面はマイナスの電荷(マイナスイオン)を帯びて、
プラスに帯電した(プラスイオン)老廃物や重金属などの
毒素を吸着すると考えられてる。

2011 11 1 粘土の粒子


粒子の大きさが0,002mm(2μm)という極微細なクレイ。
走査電子顕微鏡で7万倍に拡大した写真を見ると、
このカードのような粒子がさらに何層も重なってる。

どのような仕組みでイオンができるのだろうか・・・・
確か中学校で原子の構造や周期表を習ったが忘れてしまったので、
Newtonの別冊「イオンと元素」を読んでみることにした。

2011 11 1 イオンと元素


原子の中心にある原子核。
原子核の周りにはマイナスの電荷を持つ電子が回ってる。
原子核の中にはプラスの電荷を持つ陽子
電荷を持たない中性子がある。

2011 11 1 原子の構造


何らかのエネルギーが加わって、電子が外へ飛び出すと
電子を失って正の電荷を持ったものがプラスイオン。
電子を得て負の電荷を持ったものがマイナスイオン。
どうも、電子というのはあちこちへ彷徨しやすい不安定なものらしい。

目に見えない1億分の1cmという原子の世界の話になると、
実感がつかめず、わかりにくい話である。

しかし現代物理学では、原子核よりまだ小さな単位
素粒子(クオーク)というところまで解ってきてるんだから
マイナスの何乗だろうか・・0がいくつ付くのだろうか・・・ミクロの世界


神経細胞はコンピューターのように電気信号で伝達してると思ってたら、

実はイオンを使って信号を伝達してるらしい。

神経細胞の中にナトリウムイオンを流入させて伝達し、

伝え終るとナトリウムイオンを細胞外へ排出するという。

この排出に多少時間がかかるのでコンピューターのスピードには負ける。

このスピードには元来個人差ってもんがあるし、

とくに小生のような歳になるとボケも始まり、

かなりダウンするんだよね。



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 00:11|PermalinkComments(2)

2011年09月23日

クレイ・セラピー 体験ツアー

台風一過。秋晴れの気持ち良い日が続きます。

今年は大災害の多い年。今回の台風15号の被害も甚大だった。
被災した方々のご苦労を思うと心が痛む。
大陸の端に位置する日本は歴史的に昔から自然災害が多発してる。
その災害から復興するために技術を高め今日の繁栄があるのだと思う。
実に打たれ強い国民性というものがあるのだと感心してしまう。

9月21日
友人のSさんとお嬢さんのお二人を熊本のサロン(ベラ熊本)へご案内した。
Sさんは開発当初から、ルナレーナの粘土洗顔を愛用してくれてる。
フランスのクレイ(粘土)を使ったクレイセラピーの話をしたところ、
ぜひ試してみたいということで、クレイセラピー体験ツアーとなったわけです。
2011 9 23 Clay Therapy Technique 013

国内産の白色クレイで作られたフレッシュアップに
フランス産のローズイエローホワイトグリーンの粘土を
調合して混合すると、より吸着が良くなり、滑らかで気持ちが良いのです。
さらに、鉄、硫黄、マグネシウムなどのミネラルが加わりますので
美白、リフトアップ、若返りなどの効果がみられます。

2011 9 23 ベラローザクレイ green2011 8 23 ベラローザクレイ rose

下通りにある病院が経営するマクロビ料理店のおいしいランチの後
Sさん母娘にはサロンでクレイセラピーの施術を楽しんでいただいた。
お顔とデコルテのクレイマッサージとクレイパックで2時間。

お嬢さんはたった1回で首のシワが消えたと言って感激してた。
確かにお二人ともお顔の張りが違う。しかもお肌は柔らかくサラサラだ。

ベラ・熊本ではクレイセラピーのセラピスト養成講座を開催してるので、
お肌で納得していただいたお嬢さんに受講することをお勧めした。

若い方々に勉強していただき、才能を開花し活躍していただきたい。
お客様に喜ばれ、感謝される素晴らしい仕事なのですから。
この春卒業され大活躍のHさんも応援に駆けつけ、
先輩としていろいろアドバイスしていただいた。

実は来月も、福岡の20代の女性二人をクレイセラピー体験ツアー
に案内することになってる。(小生は運転手なんです・・・)
次回は早めに出て、水前寺や江津湖の綺麗な湧き水を
見せてあげたいなと楽しみにしてます。
小生にとってどう見ても孫娘達と旅するようなもんですがね。




高校の同級生だったS君から再三綺麗な絵葉書をもらった。
几帳面で成績優秀だったS君。定年生活は水彩画に絞って挑戦してる。
その腕前は急激に上がってきた。なんでも高名な先生に師事したらしい。

2011 9 23 S君の絵


2011 9 23 S君の絵 王子の橋

 「御茶ノ水駅にある聖橋に似た橋が王子にあることが分りびっくりした。
 スケッチにいろいろな場所に行くことができてうれしい。
 年間50枚描くのが目標です。 夜はJazzも聴いてるよ・・・」

とさすが優等生なんだよね。学生時代ノート写させてもらった小生は
このごろ絵は休んで・・・音ばかり・・・・・・・。
飽きやすいのが欠点ですね・・・・反省です。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 21:54|PermalinkComments(7)

2011年07月12日

クレイセラピー

粘土の吸着力について・・・・・

3年前、中咽頭ガンを発症する直前まで
世界中の色々なクレイ(粘土)について特徴を調べていた。
しかし、急きょ手術入院ということで、試作品はお蔵入りとなり
材料は押入れに突っ込んだままになっていた。

11 6 8 クレイ参考図書 003先月、本棚を整理していると、オランダのロゼマリエ・イプマさんの
クレイセラピーについて書かれた一冊を見つけ、3年ぶりにあらためて読んでみた。

さらに、九大理学部の白水晴雄教授の著書をあたることによって
粘土の吸着力の仕組みと、その種類別の強度について理解できた。

そしてクレイセラピーという題目でテキスト版を一気に書き上げたわけである。

クレイセラピーとは、クレイ(粘土)を使った自然療法です。
世界各国の先住民が長年愛用してきたクレイの利用法が伝えられ
今日でも引き継がれています。
そして、現代科学の手法により、クレイのヒーリング効果が認められ、
美容や健康の分野において自然療法として注目されてるのです。

クレイを使ったスキンケアは、敏感肌、ニキビ、荒れ肌、老化肌、
アトピー肌などトラブル肌の解消に役立ちます。
クレイの物理的な吸着作用によって、肌の老廃物や古い角質を
やさしく取り除き、肌の新陳代謝を活性化させます。

ヘルスケアにおいては、クレイ湿布やクレイ入浴剤によって、腰痛、
筋肉痛、関節痛の痛みや炎症を緩和し、血行を促進し自然治癒力を高めます。

クレイは自然物で無機物ですから、ご家庭で安心して取り入れられる素材です。
子供からお年寄りまで、また病後の回復療法として安心して使えます。

粘土は2ミクロン以下の小さな粒子で、顕微鏡で見ると薄い層が
幾重にも重なっています。
この平たい層の表面はマイナスの電荷を帯びています。
マイナスに帯電したクレイ分子表面がプラスに帯電した老廃物や
重金属などの毒素を引き付け体外へ排出するのです。

クレイの種類は次の3種に分類される。

 。荏惺渋い離オリナイト。(白色カオリン) ph6

◆。価惺渋い離ぅ薀ぅ函(レッドクレイ。イエロークレイ。グリーンクレイ) ph7

 5層+5層構造のスメクタイト(モロッコ産粘土、モンモリロナイト) ph8

11 6 12 クレイ各種層が多くなるほどクレイの吸着力は強くなります。
吸着力が強いということは効力があるということなのですが、
反面、皮膚への刺激も強くなる傾向があるのです。
phを測ってみると、カオリンは弱酸のph6であるが、
モンモリロナイトはph8〜9の弱アルカリになり洗浄力も強いことが解る。
20年前、カオリンを主成分とする粘土洗顔料(フレッシュアップ)を開発し、
今日まで延べ100万個以上生産してきたが、
敏感肌の方々が使っても何のトラブルも無かったということは
カオリンの吸着作用がマイルドだということが証明される。

今後、それぞれのクレイの特性を生かした製品が開発されれば、
さらに粘土によって肌の若返りやリフトアップが可能になると信じています。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 19:10|PermalinkComments(10)

2010年12月20日

師走の日々

ああもう12月も半ばを過ぎ、街へ出ると師走の気ぜわしさを感じる。
小生もこの1週間はなんだかんだと忙しかったね〜。

12月12日(日)
中央区春吉のニューコンボへライブを聴きに行った。
この夜はピアノの野本秀一とヴォーカルの井上 有のデュオ。
10 12 12 野本秀一 ニューアルバム野本秀一さんは50年代ジャズ黄金時代のビーバップ調を継承し、誰でも解かり易く、手拍子がでるくらいノリの良いご機嫌な演奏で人気だ。
井上ユウさんはプロシンガーだけど、私の習ってるVisions Studioでピアノも習ってる。元々はヴァイオリン奏者という多才な経歴。

野本さんのニューアルバム、「Now we are FunkIn」は朝から聴いてご機嫌だ。

50年代はFUNKY(ファンキー)って言葉が流行った。震え上がるくらいカッコいいプレイだったって意味かな・・・・

 

12月14日(火)
福大胸部外科の診察日。先週の検査の結果は全部異常無しだった。
MRI 骨シンチ 胸部レントゲン 血液検査の腫瘍マーカーも正常。
大丈夫と言い聞かせていてもドクターからOKと言われるまで安心できないものだ。
肺ガンのため1年前切除した左肺半分は空洞で水が溜まってたが、
今では肉が盛り上がって空洞はしっかり埋まっている。
野菜食だけで肉が出来るってのは牛と一緒だねと笑う・・・・・


12月16日(木)
広島の薬品商社のKさんが忘年会をしましょうと誘ってくれた。
Kさんの奥様に初めてお会いした。
私共の粘土洗顔をとても気に入ってお使いいただいてる。

TAOという若者の太鼓打ちの音楽グループの公演に誘っていただいた。
太鼓という日本伝統の打楽器だけで大迫力ある演奏だ。
彼らの若さと力強さによって聴衆もすごく元気になる。

廿日市のタルタニ薬店の西本さんもご一緒して
広島名物の牡蠣とフグ料理で美味しいお酒を飲む。
この暮れに幸せ、幸せ・・・・・・。新幹線最終で一眠り熟睡する。

10 12 16 樽谷薬店 西本さんタルタニさんのブログ、「お肌の相談室」はグーグルで検索すると1番に出てくる。

今月の「信じて続ける」は出色です。

この記事はこの道一筋20年続けた人でなくては書けない内容。

>物事の本質を良く理解しその正しさを知りながらずっと想い続けることは大変です。

>ましてやそのことを毎日実践するとなると強い意志とこだわりが必要です。

>日頃トラブル肌のケアでお客様に接しているとよく実感することです。

という出だしで始まる文面は、

自力で治るために古いものを破壊し排泄するという

乗り越えなければならない障壁を励ましあいながら共に越えた

お客様と助力者の生の声を書いたものです。



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします
 



syobu828 at 23:25|PermalinkComments(6)

2010年10月18日

クレイセラピー

粘土を使う自然療法、クレイセラピーは薬草や精油を使うハーブ・アロマセラピーとともに
ホメオパシー(自然療法)の一環としてヨーロッッパの伝統的治療体系に影響を与え続け、
今日もやさしく心身のバランスを整える治療法として支持され続けてる。

中南米、エジプト、中国で、太古の人々は奇跡の力を持つクレイ(粘土)を活用し、
傷ついた体を癒す栄養源として心身に与えていたのだ。

クレオパトラはナイルの土と植物の種子で
洗い清めたというのは伝説になっている。

10 4 8  湯船に浸かるフレッシュアップ 2前回、石鹸や洗剤という泡の立つ界面活性剤に代わる
もっと優しい洗顔剤として白色粘土洗顔を開発した顛末を書いた。
開発のヒントになったのはある陶芸家から聞いた粘土の吸着力なんですが、
フランスのエステティツクでクレイパックが繁用されてることを知り、粘土の美肌法と癒しの力に興味を持ったわけです。

クレイの主要成分は、シリカ(珪素)、鉄、カルシウム、
マグネシウム、アルミニウム、亜鉛などのミネラルです。
これらの成分が体の新陳代謝に働きかけて体内で不必要なものの排泄を促す。

動物生態学の本によれば、体毛の少ないゾウやカバなどは
河原の土を体に擦り付けて川へ入り体を清潔にしてるという。
粘土洗顔を開発した20年前、サイ・カバ・ゾウの美容法などと説明したのだが、
どうも彼女達の体型を想像すると美容法のイメージとして受けなかったようだ。

さらに食中毒の治療に粘土を食べる鳥などがいると書かれている。
古代人達はこれを見て、傷の外用薬や内服薬として粘土を使い始めたと思う。

現代でも、痛みを取る湿布薬や粘膜を保護する胃腸薬
メタ珪酸アルミナ・マグネシウムのような粘土が使われている。

10 10 18 フレッシュアップ 1、5キロ粘土の広範な癒しの力を応用すれば、
肌にやさしい洗顔料として使うだけではもったいないわけで、
全身のクレイセラピーとして使っていただきたいと願いまして
3年前に1,5キログラムという大容量の白色粘土洗顔を発売した。
家族皆で使える徳用サイズということで好評なようです。

入浴時、顔から体まで粘土を塗り、軽くマッサージし、
そのままバスタブに入っていただくようにお願いしている。
お風呂が白濁し、いわゆる美肌温泉になるわけである。


九州でいえば、由布院温泉、嬉野温泉、唐津の七山温泉では
温泉の白色浮遊物はメタ珪酸塩(クレイ)というもので
肌に有効な成分ですと銘記してる。

毎日温泉に入れればそれに越したことないけど、
自宅でお風呂に入ったとき白色粘土で洗顔し、
湯船の中で洗い落とし、白くなったお風呂にゆったり浸かれば、
ご家庭でクレイセラピーを楽しむことができるわけだ。
是非、毎朝のクレイセラピーをお楽しみください。気持ちよいです。

クレイには体内の老廃物や炎症を取り去る働きがあります。

皮膚の再生治癒力と皮脂腺の分泌過剰を正常にします。

毛穴の汚れも取り除きます。

とイギリスの自然療法家ロゼマリエ・イプマ女史はその著書

「Aroma and Clay therapy」で絶賛しています。

そろそろ朝晩ちょっと冷え込む季節になってきました。

シャワーよりバスタブが恋しくなるこの頃
 
美肌風呂に浸かりながら好みの飲み物と心地よい音楽のひと時はどうですか。

来週は友人達と由布院温泉へ行くことになってる。

私は運転手として呼ばれてるんですがね・・・・・・楽しみです。

 

P・S

昨日は春吉のコットンクラブというライブハウスで
JAZZベースを習ってるSTUDIO・VISIONSの発表会があった。
私はまだ10ヶ月の駆け出し者で、しんがりであるが出させていただいた。
女性ボーカル、ピアノ、ベースの生徒達11人の参加だった。

10 10 17 コットンクラブ 2もう5年以上の先輩やプロとして活躍してるレベルの高い人もいる。
私は緊張して練習の50%も発揮できない演奏になってしまい、相方に迷惑かけたんではと反省するが、とにかく興奮と感動の楽しい1日だった。
個人教授だから、こんなセッションがあると生徒達は顔合わせができる。
打ち上げ会は盛り上がり、皆すっかり仲良くなった。
この道は奥深く遠い道だけど来年をめざして頑張ろうと誓う。


人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 18:45|PermalinkComments(10)

2010年10月10日

美肌の法則

ルナレーナという化粧品を開発してから、早いものでもう20年が経つ。

使っていただいた方々やお勧めいただいた代理店の方々のお話を伺うと

肌が蘇るための法則は案外シンプルなんだと実感する。

宣伝もしないマイナーな化粧品を広めていただいた多くの人達に感謝し、

皆さんから届いたデータが自信になって、「美肌の法則」をあちこちで話してます。

10 10 10 白色粘土洗顔料20年前、私がまず最初に注目したことは・・・・

誰でも顔の肌と胸の肌を比べると、胸の肌が綺麗だということ。

子供の頃は顔も体も同じように綺麗だけど、

歳を重ねると、顔の肌は厚く硬くなってシワが増え、

色素沈着のシミも目立ってくる。

これをただ老化現象だと言ってしまえばそれまでなんですが、

顔も体もつながった一枚皮なんだから、顔だけ老化するなんてのはおかしい

そこで洋服を着てない顔は、日光や寒暖、乾燥、化粧、洗顔などの刺激を受け

肌を厚く硬くし、色をつけて守ってると考えれば納得がいく。

ニキビは皮膚表面が厚くなった角質肥厚が原因だし、

シミはメラニンという色素が沈着して起こる。

肌のトラブルは刺激から肌を守ろうとしてる懸命な生命力の証

衣服で守られてる胸の肌のように

顔も刺激から守ってやればいいんじゃないかというのが

美肌の法則の大前提になるのです。

次に、どうしたら厚く硬く黒くなった肌を元の薄く柔らかな白い肌に戻すかというと・・・・・

生きてる肌は日々再生し、表面はアカになって剥がれ落ちてるという新陳代謝の法則がある。

表面の古い肌が取れると基底細胞が分裂し新しい肌が生まれるということになってるから、

肌になにか補うということより、古い肌を捨てたほうが良いということになる。

しかしこの際、無理に強くはがすということをやると、

かえって肌は守ろうとして厚く硬くなってしまうからここんとこが難しい。

厚くなったカカトを軽石でこすってもすぐ厚くなるということでお分かりの様に、

生きてる肌は机やお皿のように強くこすれば綺麗になるというわけにはいかない。

石鹸や洗剤のような油を溶かす強力な洗顔料では強すぎるのだ。

ピーリングや酵素で分解なんてのも瞬間的で決して薄く柔らかな肌にはならない。

もっとやさしい洗顔料が必要なんだ。刺激が無ければ皮膚は厚くならないからね。

洗顔の後にクリームや乳液という油で古い皮膚を糊付けするのも

シワの肌をただ温存するだけのその場しのぎの方法になる。

古い皮膚を糊付けすれば、シワもシミも大切に貯金されるわけだから。

10 10 10 絹の美容液そこで、白色粘土の吸着力を利用したやさしい洗顔料と

絹と木綿の薄い透明な膜で肌を守る美容液を考えついた。

この20年間、もっとやさしい物はないかと考えてきたがこれ以上のものを考えつかない。

動物達が粘土で体を洗ったりするというのを生物学の本で知ったり、

またヨーロッパのクレイセラピーという伝統的美容法のことを考えると、

白色粘土は肌にやさしいものなんだと決めてる。

そして、肌着には絹が一番ということも納得だ。

さて、秋もたけなわ、朝晩は涼しく、空気も澄み渡り気持ちが良い。

この季節、古い肌は乾燥してカサカサし、

夏の紫外線から守ってた肌は生まれ変わろうとする。

つまりカサカサ肌を捨てて、綺麗になるチャンスなのだ。

喫茶店 VELOCE僕は毎朝散歩の帰りは赤坂ケヤキ通りでバスに乗る。

となりに座ってる筑紫学園の女学生の肌を見ると

カサカサして、ケヤキの落ち葉を連想してしまう。

彼女達の小麦色に焼けた肌は今剥がれ落ちて、

クリスマスの頃には新しい白い肌に戻ってしまうわけだから。

植物も人間も生き物としての新陳代謝の法則は同じだね。

ああ〜それなのにどうして大人は

古い皮膚をクリームなんてもので大事に糊付けしてきたんだろうか。

ケヤキ通りを歩きながらこんなことを考えずにはいられない。


 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします

 



syobu828 at 01:09|PermalinkComments(14)

2010年09月01日

Only One

今日は9月1日、連日の熱帯夜は依然として続いてるが暦ではもう秋の始まり。。
今年の夏の暑さは尋常じゃなかった。
眠れない夜は書棚の本を手にとってパラパラめくってるうちにいつの間にか眠りについてる。

その内の1冊。

10 9 1 池内 了国際的な天文学者であり、科学評論家として活躍する池内 了(さとし)氏の
「科学は今どうなってるの」という評論集を再読した。

20世紀の科学技術と経済成長によって快適な文明生活を送ることが出来るようになったわけだから科学の功績は認めるけど。
これは無限の資源と無限の環境容量を仮定した大量生産、大量消費、大量廃棄という社会システムだった。

池内氏は、エネルギーと環境問題を解決するために、21世紀の科学はもっと等身大な方向へシフトするべきで、小型化、分散型、多様化という従来とは対極的な技術開発だと主張してる。

経済成長率が上らないといって、赤字国債を連発し借金を重ねる政治の混迷。
技術力で世界一、貯蓄も1300兆円もあるんだから慌てず将来を構想すればよいのに。

もういいかげんで規模の競争を止めて、NO1から「Only one」への発想転換をはかること。
「Only one」とは他にはどこにもないきらっと光るもの、従来とは違った尺度で高く評価されるものだ。
国土が狭く資源が乏しい国でも、他国に無い特殊な技術や文化によって多様で人間的に豊かな社会が作れるはずだと池内氏は説いてる。

 

10 8 15 梨とアンティークスタンド日曜日の夜、山口県厚狭駅前の喫茶店「やよい」の塩田さんから電話があった。
「明晩、お店でライブやりますから来ませんか」というお誘いだった。
博多駅から厚狭まで新幹線で40分。「喜んで行きますよ」と返事した。

7月の集中豪雨で厚狭川が氾濫。街中が床下浸水し商店や住宅、田畑に被害が出た。
復旧作業も一段落したところで、街の人達に元気になってもらおうとチャリティのジャズライブを計画したというわけ。

この夜の出演はジャズピアニストの野本秀一さん、ドラムの亀田俊児さん、ベースのデデ鷹村さん。

10 9 1 野本秀一野本秀一さんはテレビ局に勤務した後、好きなピアニストの道を目指してニューヨークへ修行。
既にCDアルバムを何枚も出して、現在は北九州、熊本を中心に活躍している。
私の好きな60年代のハードバップなジャズの流れを汲んだリズミカルで熱い演奏。
聴いてる人達の手拍子を誘うほど乗りが良い。スイング感満載の演奏だ。

塩田さんがセンチメンタルジャーニーとララバイ オブ バードランドを歌った。
だいぶ歌いこんでる得意な曲だけあって充分な手ごたえだった。
この日はちょうど塩田さんの誕生日、花束で感激のステージ。

二部の懇親会は3人のプレイヤーを囲んで飲み放題、歌い放題のパーティ。
野本さんは月に1回、隣の宇部市でジャズ教室を開いてる。
喫茶店「やよい」の店主である塩田さん、ピアノの樽井さんは野本さんのお弟子。

年代は40〜50代が多いように思ったが、
この小さな地方の街でJAZZがしっかり根付いてるのにはスゴイこと。
塩田さんはじめ友人達のカルチャーへの情熱なんだろうけど、
この地方でここだけという「Only one」の心意気を感じる。

お弟子さん達の演奏を目を細めて温かく見守る野本さんの顔には優しさがあふれてる

大企業を辞めて、「Only one」の道を歩む人の幸せな姿を垣間見た。



人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 16:37|PermalinkComments(3)

2010年07月24日

弱者の戦略

7月23日(金)山口県宇部市へ出かけた。
福岡市から高速を使って2時間のドライブ。
布刈パーキングエリアで休憩し、関門海峡を航行する貨物船を眺める。
対岸は本州最西端、下関の街が見える。
かって水産業や造船業で景気の良かった時代があった。

10 7 24 長崎 眼鏡橋宇部市の薬品商社さんを訪ねるのは、今回で3回目である。
5月に広島のタルタニ薬品さんからK課長さんをご紹介いただき、、
その後、S部長さんを会社に訪ね、白色粘土の商品説明をした。

6月は、薬局、薬店部門の営業社員さん達(10名)に説明した。
見本を使っていただいた社員さん達の反応は良かったということで、今回は一歩進んで、販売戦略を決める会議だった。

あらかじめ、今までやって来た販売方法をまとめてレジメを作って行った。

1製品の特徴

従来の美容法と異なる特異性。独自の美容理論。副作用の無い自然療法。

界面活性剤(石鹸、洗剤、クリーム、乳液、ファンデーション)を使わない。

主原料は、国内産白色粘土(微粒子)富士山の湧水 絹プロテイン 甘草エキス 米胚芽エキス 

肌は優しく洗い、刺激から守れば、自然治癒力で美しくなる。

 

 

 

2販売方法

 

相談薬局、薬店による丁寧な美肌相談洗顔指導を必要とする。

 

販売者自身、家族がルナレーナ化粧品の熱烈な愛用者であること。

 

専門的理論と技術の習得(販売資格講習会)

 

情報交換などのために研究会を定例開催。

 

会員のみによる限定販売とする。

 

 

会議の中でK課長さんが、

「ニキビの解消という1点に絞ったらどうでしょうか」と提案された。

 

 

美肌相談という1対1の対面戦法。

 

ニキビに特化するという1点集中主義

 

地域限定という局地戦法。

 

そこで、「ランチエスターの理論」という兵法が中小企業の経営戦略に向いてると思うんですがと言ったら、


すかさずS部長さんが「弱者の戦略」ですねと
賛同してくれた。

 

織田信長の桶狭間の戦いというのも、

狭い戦場で一騎打ちという戦法で勝利を収めた弱者の戦略だった。

 

薬局、薬店の経営も、大手ドラックストアーの出現や病院が増えたことにより年々厳しくなっている。

特徴のある専門薬局しか生き残れないというのが現状だ。

 

その生き残る方法として成功してるタルタニ薬店さんが

 

同業の方々に白色粘土洗顔の美容法を伝えたいということから今回の話は始まった。

次回はそのタルタニさんに登場していただき、

 

その真髄を披露していただくことをお願いしたところ

 

気持ちよく引き受けていただいた。

 

9月は楽しみな会議になりそうです。

 

 

 

 

10 7 24 佐世保 九十九島今回も、厚狭駅前の喫茶店「やよい」へ寄った。

先日の豪雨で駅前は浸水して大変だったらしい。


Jazzを歌ってる店主の塩田さん、ピアノの樽井さんにお会いした。

サリナ・ジョーンズとニッキーパロットのCDを持っていってあげた。

 

お土産に美味しい焼き菓子をいただいた。

 

塩田さん達は先月、初ステージを敢行したという。おめでとう。

 

この店でJazzの話ができるのも

 

山口へ出かける楽しみの一つである。

 

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします   

 

 

 

 

 



syobu828 at 21:59|PermalinkComments(12)

2010年07月01日

マイナー志向

ぶらっと入った近所の本屋で、 「マイナー力」というタイトルが気になって
桜井章一さんの本を読んでみた。

マイナーという言葉はなにげなく日常使ってるが、
「負けが勝ちになる生き方」と言われるとどんな内容なのか興味が湧く。

マイナーの反対はメジャー。
メジャーとは、メジャーリーグ、メジャー資本などなど、社会的に大きくて力の強い存在のこと。
一流企業や有名大学に属し、有名人や経済的な成功を目指してるなんてのはメジャー志向と言えると思う。
さらに、世間で是とされてる多数派の意見に沿って生きるというのもメジャー志向だ。

マイナーはメジャーの真反対だから、無名の企業、学校、経済的にも豊かではない小さな存在
世間一般では負け組みで、まだ認められてない異端な存在ということになる。

しかし、「これは知られてないマイナーブランドですが、本物なんですよ」なんて言われて使ってみると、
現にメジャーにない優秀な物に出会うことがある。

特にプロユースの世界では、マニア好みのマイナーな企業が活躍してる。

経済的な成功よりも質にこだわるマイナーな作品に出会えた時、

メジャーよりもむしろマイナーに本物があると感激することがある。

  茄子と胡瓜と玉葱の絵  Jazzの世界なんていうのも音楽界ではマイナーな存在だ。

半音下がったマイナーコード(和音)の中に憂いと情感が漂う。

マイナーは人間本位、自然志向、エコロジー志向、論理よりもなにより感覚が優先される。


 上昇志向や権力志向とは真逆に生きて、

 そういうものに決して振り回されない

 人間本来の強さを持つことで、

 自信を深め、潜在能力を発揮する

 それがマイナー感覚の強さです。

 と桜井氏はマイナーの生き方を薦めている。

10  3  5  ロックを唄う 和田則雄君私の周りを見渡すと、友人達のほとんどが中小企業の経営者や自営業の連中ばかり。
いわゆる組織に属さないフリーという生き方です。
請け負う責任は大きいのに何の保証も無いという世界。
誰にも管理されないから、自分で自分をコントロールしていかなければならない。

かくなる私も、大学卒業してサラリーマンを2年ほど務めたが、元々マイナーな感覚で生きてきたから、
26歳からかれこれ40年以上、フリーな生き方をして、3回ほど職を変えてきた。
自分の判断で方向転換し、振幅ある人生を送ってきたがまあなんとかなってる。


桜井氏の言葉で印象に残るのは・・・・・・

 私は努力してるという感覚が無い。

 努力という感覚が嫌いだ。

 何事も工夫だと思えば、

 努力してるという思いは消えて楽になる。

 努力を工夫に変えると面白くなって楽しみになる。


潜在能力というのは、誰にもあるものらしいですよ。

それはもしかしたらマイナーな立場でしか生かされないかもしれない。

だからといってあきらめてしまっては勿体ないことです。

 

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします   

 



syobu828 at 12:59|PermalinkComments(7)

2010年05月16日

特殊分野に特化する。

5月8日(土)、1年ぶりで広島廿日市の樽谷薬店さんへ出かけた。
樽谷さんは白色粘土洗顔の発売以来、もう20年間に渡り、
私共の化粧品を広めていただいてる。
薬屋さんの一角に洗顔とメイクアップを指導する設備を備え、
一人一人のお客さんに説明し、使い方を実地に教えるという地道な方法を継続してきた。

その研究熱心な情熱と持続する志にはいつも頭が下がる。
お客様に協力して頂き使用前の写真と綺麗になった写真を撮らせてもらい
それらをファイルして、ご自分の研究成果として保管してる。
樽谷さんは、「これは私の宝物ですから誰にも見せられません」と言って
大切にしていますが、論より証拠というように樽谷さんの自信の裏付けになってることは間違いない。

10 5 14 大阪梅田阪急3番街隣に大型の商業施設モールができて、ドラックストアーも入店し、
普通であれば薬店の経営は難しくなるのですが、
トラブル肌の解消という特殊な分野を独自に開発したことは
集客力のあるモールのお陰で樽谷さんの相談客は年々増えてるのです。

好きな仕事で人に喜ばれるのは幸せです」と言うご夫婦の笑顔は明るい。

大型チエーン店の進出で、小売店という商売はあらゆる分野で消滅している。
酒屋さん、米屋さん、魚屋さん、八百屋さん、どこの商店街もシャッターは閉まったまま。
薬屋さん、化粧品屋さんも毎年減少し続けてる。
スーパー、大型店、コンビニが当たり前のようになってしまった。
健康や美容についても、以前のように相談して物を買うということは少なくなってる。

薬店として存続していくには、独自に開発した特殊なことをしないと生き残れないはずである。
生活習慣病の食事指導だとか代替療法の指導、トラブル肌の美容相談も良いと思う。
病院や大型店でかなえられない隙間分野に特化する戦略である。

この度、樽谷さんのご協力を頂いて、山口県、広島県の薬局薬店さんの仲間を募ろうということになった。

これは私のまた新しい楽しみになるようであるが、
元々私も30年前父と薬屋をしていたわけだから、業界の内情には詳しい。

真剣に研究する同志が見つかることを願って来月より活動開始である。
と言っても、始めは一軒一軒訪ねるゆっくりした動きだから、
定年過ぎた私には丁度良い楽しみながらの旅ができるというわけである。

基礎ができあがったら、若い人達にバトンタッチしようと思ってるんですよ。
しかし、種まき というのもなかなかドラマティツクな面白いことなんです。

10 5 7 大濠公園今週は、化粧品業界に興味あると言って会社訪問してきた大学生達に
実際の流通の現場を見せてあげると約束してたので、
福岡市内の代理店さんとエステティックサロン、販売店を2日間連れて回った。

産業経済科ゼミの女子大生達は、ご自分の肌をきれいにしたいということもあって、とにかく熱心そして理解力も早い。
リーダーの4年生から頂いたメールによれば、彼女達の美意識は相当高められたというからこのイベントは上手くいったのかもしれない。

いよいよ彼女達のビジネスプラン作成という次の段階へ移るわけであるが、
これには考えを同じくする異業種の社長達の協力が必要である。

さて、何人かの会社経営者の友人達を口説いて協力してもらわねばならない。

将来の経済を支え、あらたな消費をになう若い女子大生達の意見を聞くのも
経営者にとって得るものは多々あると確信します。

中央大学の山田昌弘教授の書いた「幸福の方程式」という本が今評判になってるが、

大学生の思考や行動のなかに新しい消費のカタチを探ることができるはずだ。


それにしても、孫と変わらぬ年頃の若い人達と話して、

まあまあ話が通じるということが解かっただけでも幸せなことですね。

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします  



syobu828 at 08:12|PermalinkComments(16)

2010年05月08日

セルロース

この5月で森下自然医食療法を始めて丸1年になる。

肉、魚、卵、牛乳、チーズなどの動物性食品と白米、白砂糖を一切食べないで、
主食は玄米雑穀飯を1日1合。味噌汁と野菜や豆腐など菜食のおかず。
朝食は食べず、昼食と夕食の1日2食である。

体重は3ヵ月後10キロほど減ったが少しずつ元へ戻って只今54キロ。
17、8歳頃の体重である。足取りは軽く毎朝1時間歩いても疲れない。

左肺にあった1,5cmのガンは9ヵ月後も大きくならなかったから、
玄米菜食と散歩の運動療法はガン体質を改善する効果ありと確信している。

私の住む福岡市はマクロビの料理店が市内に10軒以上もあり、外食も困らない。
菜食といってもそれぞれ店によって工夫して楽しめる食事を出してくれる。

10 5 8 石川光男著 自然に学ぶ生活の知恵この1年、ガンの代替療法に興味を持って、アマゾンで50冊近い本を取り寄せて読んでみた。
その中の1冊に石川光男著「自然に学ぶ生活の知恵」という本があった。
著者は高分子物理学の専門家であり医学者ではないが、理科・文科の両分野にまたがった広い研究活動を続けている。

健康問題についても、自然界のシステムの持つ3つの原則。
バランス・はたらき・つながりを重視すると生き方がいきいきすると説いている。

たぶん著者の体験したことを書いたものだと思うが、私がこの1年に読んだ本で納得できたことをすべて網羅してるのに共感した。

健康管理については社会の風潮に流されない確固とした「ものさし」基本原則が必要であると強調している。

10 5 8 観葉植物栄養のバランスということが良く言われるが、
栄養素を取り入れることだけに注意が向けられて、
老廃物を排泄することに関心が薄くなっている。

老廃物が腸に長く溜まってると、毒素が再吸収され、血液が汚れ病気の原因になる。
排泄を円滑に行うには食物繊維(穀物や野菜)セルロースが必要。

セルロースには水に不溶性のセルロースと水に溶ける水溶性のセルロースがある。

不溶性のセルロースは穀物、野菜、果物、豆類に多く含まれる消化されにくい「すじ」といわれるものですが、
腸壁に付いた老廃物や発ガン物質を取り込んで排泄させます。

水溶性のセルロースはワカメ、昆布などのねばねばした成分ですが、
発ガン物質やコレステロールが腸から吸収されないように防ぎます。
血糖値の上昇を抑えますから糖尿病を予防します。

確かに小生の体験でも、菜食は便通がとても良いし、
すっきりして腹が膨らむということがありません。

 

今回セルロースをとりあげたのは皮膚の排泄作用を正常にするためにも
セルロースが役立つということをお知らせしたかったからなのです。

10 5 8 六本松私が20年前に開発したクレンジングや洗顔剤では、
白色粘土の吸着性とセルロースの汚れを取り込む働きが協調して、やさしく毛穴や汗腺の目詰まりを除くようになっているのです。

さらに油分を使わない水溶性美容液は
木綿のセルロースと絹のたんぱく質が薄い膜を作って肌を刺激から保護する仕組になってるのです。

体の内も外も排泄作用が大事なんですね。
植物繊維(セルロース)は内でも外でも強い味方なのです。

 

これから夏に向って、Tシャツや綿パン、ジーンズ、汗を吸い取り通気性のよい衣服。
これも木綿というセルロースなんですから。

手術後の傷口を保護し、細菌感染を防いでくれたガーゼや包帯。
時々指のマメや靴擦れでお世話になるバンドエイド。
今朝、洗面所で使ったタオルなどなど。
セルロースにはお世話になってるよね。

 

さあ、ゴボウに大根、にんじん、キャベツ、玉葱、ブロッコリー、セロリ、アボガド・・・・・

今夜も、美味しい野菜にオーガニックワインで乾杯。

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします   



syobu828 at 08:33|PermalinkComments(18)

2010年04月09日

粘土洗顔 18年目

この4月4日で白色粘土洗顔を発売して、早いもので18年が経過しました。

 泡の立たない粘土の吸着性だけで肌の汚れを取り除くという洗顔剤が
よくもまあ生き残ってきたものだと我ながら驚きます。
石鹸や洗剤という泡の立つ洗浄剤は界面活性剤といわれるもので、
洗浄力は強力ですが、肌を守ってる皮脂膜まで洗い流してしまうということになるので、
肌の防御作用は弱くなり、多用すると敏感な人はニキビや荒れ肌になりやすいのです。

さらに石鹸がヤシ油を固めたものというように、
界面活性剤は油で作られてますからその油分が肌に残り、
毛穴が目詰まりしたり、残った油分で肌がカユクなったりする人もいるのです。

そんな訳で、敏感肌、トラブル肌でも安心して使える洗顔剤はできないものかと思いまして、
焼き物に使うキメの細かい白色粘土で汚れを物理的に吸着するという方法を考えたわけです。

特にアトピーなど敏感肌、ニキビ肌、油肌、シミ、小じわなどトラブルを抱えてる人で、
この洗顔剤で助かったという方々がファンになってくださり、長く愛用してくださってるようです。
その意味で、他にはない特殊な製品が長く支持され、
困ってる方々のお役に立ってるのはこれを発売して良かったと思ってます。


10 4 2  Achu Openこの4月2日には、福岡市高宮の駅前に、この白色粘土を使ったエステティックサロン「アーチュ」さんがオープンしました。
  Achu   http://www.nina-sv.com/

粘土を使ったお顔そり、マッサージ、ボディケア、からネイルケアまで、トータルにお肌のケアをしてくれるサロンです。
お店は個室が3室とシックで落ち着いた気持ちの良い出来栄えです。

オーナーは株式会社ケイトの越沢社長。発売当初以来この道18年の草分け的存在です。
理容師でエスティシヤンの西原さん、エスティシヤンの鶴田さん、ネイリストの末次さん。
それぞれ天神で活躍してきた腕達者なメンバーです。
きっと皆さんのお肌をきれいにするお役に立って、
白色粘土ファンを広げていくことだろうと思います。


 
白色粘土洗顔(フレッシュアップ)は470g入りと、
化粧品としては異例なほど大きく重たい。
18年前発売当時、丈夫なチューブが無かったので、
厚めのプラスティツクの容器に入れて発売した。
この容器の形に愛着があり、いまだにそのままのものを使ってる。

10 4 8  湯船に浸かるフレッシュアップ 2唯一の欠点として、冬場に容器が硬くなり押し出しにくいということを
お客様から言われてきた。
小生も病気をして、力が弱くなったのか
女性の方々にはご不便をおかけしてるということが解かった。
私は毎朝入浴する時全身を粘土洗顔で洗うんですが、洗う前にフレッシュアップも湯船に浸けて温めてやったら、容器が柔らかくなり押し出しやすいということを発見。

もう既に同じことをしてる愛用者の方々も居ると思いますが、
やっと今頃になって・・・なんだもっと早く気がつけば良かった。
開発者は愛用者の身になって考えなきゃいけませんね。

お湯で温まった白色粘土の肌触りは・・・・とても良い肌加減。

全身に塗った粘土をお湯の中で洗い落とすと、

お風呂は白色になり、 これまた白色美人湯だ。

自宅で温泉が楽しめるんです。

 さらに良いことは、お風呂が汚れないんですね。

お風呂の汚れは石鹸カスという石鹸の油なんだからね。

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします   



syobu828 at 09:49|PermalinkComments(10)

2009年03月26日

お肌の相談室

先週の土曜日、2年ぶりに広島廿日市の樽谷(タルタニ)薬店さんを訪ねた。

宮島 厳島神社広島から山陽線で20分くらい。厳島神社や紅葉で有名な宮島は隣町。
瀬戸内海に面して温かく、海山の幸に恵まれた豊かな環境である。
樽谷薬店の西本さんご夫妻は、肌のトラブルでお困りの方々のために薬店の一角に「お肌の相談室」を始めてから20年になる。


奥様の乾燥肌や色素沈着を解消したことがきっかけになり、
お薬の専門家として研鑽を続けるうち、刺激の無い手入れ法こそ
自然治癒力を発揮するということに気付いたと述懐してらっしゃる。

樽谷薬店外観「西広島タイムス」への体験談寄稿も10年以上になるという。顔中のニキビを解消して幸せ一杯のお嬢さん達の喜びの声・・・・

信念を持って持続することがいかに信頼を築くかということをまざまざとみせていただいたのです。

一昨年、安城市の皮膚科医師磯辺先生にお会いして、界面活性剤は経皮毒であることを知り、西本さんはいままでやってきたことに益々自信を持ったようです。



「白色粘土洗顔」が発売されてから、この4月で17年になります。
生まれ変わる新しい皮膚のために、古い角質をやさしく取り除く洗顔方法です。
白色粘土の吸着力で汚れを包み込んで落とすという優しい方法。

これは巷に言うピーリング(剥がす)とは全く違います。
強くはがせば、皮膚は防御のためかえって硬く、厚くなってしまうのです。
石鹸、洗剤など界面活性剤の化学分解作用も肌には刺激になります。


西本さんのご主人は、お客様に協力いただき、肌の写真を撮らせていただいてる。
それを見てお客様も納得されるし、客観的な証明になると思う。

 

大濠公園の湖畔今日は冬の戻りだろうか、気温は10度、風が冷たい。
病院での検査の帰り道、大濠公園へ回ってみた。

まだユリカモメ達が北国へ帰らず、池の杭や鎖に群れて留まっている。
海にいるカモメはセグロカモメやウミネコといわれるもので、食べ物を奪い合ってかなり貪欲、体も大きい。
ユリカモメは小型のカモメで、河川や池など海から離れた所にもいる。


ユリカモメ 6羽 大濠公園江戸時代に隅田川の名物になって以来、東京都の鳥になって親しまれてる。モノレールもユリカモメと名付けられた。
文字通り都鳥(ミヤコドリ)である。

平安時代の貴族、在原業平をモデルにした「伊勢物語」にでてくる都鳥はこのユリカモメのことらしいのです。



ユリカモメ 大濠公園の池でというユリカモメなのですが、なかなかこれがすばしこくて悪いのです。
おとなしい鴨達の食べ物を横からきて奪ってしまう。
しかし憎めないひょうきんな顔はどこか可愛いところもある。
来月になってもうすこし暖かくなると、頭部は褐色になるという。


「白き鳥の嘴(クチバシ)と脚(アシ)と赤き・・・・が頭部だけ黒ずむというのは
太陽光線をさえぎるサングラスみたいなものだろうね。

これは僕らの肌の日焼けと同じメラニン色素である。
秋になれば新陳代謝して剥がれ落ち、また白い肌に戻る。
たぶん西本さんもお客様にこんな話をしてると想像するんだけど・・・・・

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします



syobu828 at 08:31|PermalinkComments(7)

2008年11月16日

福岡市の販売代理店さんを回る。

先週は福岡市の販売代理店さんを回って、店内に色鉛筆画を飾らせていただいた。

まず始めは、福岡市天神、昭和通りに面したビルの6階にあるルナレーナ天神店です。
ルナレーナ天神店 6F白色粘土洗顔を発売したのはもう18年前になる。
その時からだから、まさに白色粘土洗顔発祥の第1号店。
お店はクラシカルな落ち着いた雰囲気、何回か改装してますからきれいです。
オーナーの新井洋子さんはいろんな化粧品を使った末に、
ルナレーナに出会い、気に入って入社、そして独立した。
自らの体験を基に自信を持って、肌のカウンセリングをしてる。
理容師の野下さん担当のシェービングサロンも好評です。



ルナレーナ 六本松店ルナレーナ六本松店は住宅街の静かな中にあるやすらぎの空間。
開店してから2年になる。オーナーの井上優子さんは理容師さん。シェービングの腕前はやさしく丁寧と定評がある。
クレイ(粘土)のエステとシェービングで癒しのひと時をどうぞ。




株式会社 ケイト南区長住の株式会社ケイトは、ルナレーナの草分けともいう存在。
15年前、越澤美記代社長が始めたミニコミ誌「まいたうん」の粘土洗顔体験レポートは今日まで200人以上の方々が実名で登場してる。
現在、店頭での美肌相談だけでなく、ネットにより全国の肌トラブルで悩む方々の相談を受けている。


デコラリゾート 福岡市東区奈多昨年から、ルナレーナの販売とクレイエステを始めた東区奈多のデコラリゾートはヘアーとエステティックの総合美容サロン。
1階は美容院、2階はエステティツクサロン。
美容と疲労回復に高圧酸素カプセル。
ボディエステのためのバスルームまで完備したエステサロン。
オーナーの松本実千代さんは粘土洗顔大好きというエネルギッシュで素敵な女性です。
11月2日、FBSテレビでデコラリゾートのクレイエステが紹介されたばかり。


アイランドシティ奈多の帰り道、今埋め立てが進行してるアイランドシティの「照葉のまち」から、和白、香椎方面をスケッチしてみた。

和白干潟の自然環境を守ろうと、この埋め立てに反対する市民運動が起こり、干潟を残すために人工島という形に計画を変更して14年前工事が始まった。

さっそく、HPで和白干潟を検索してみる。

干潟にはカニなど多くの水辺の生きものたちが住んでる。
その生きものたちを目当てに多くの野鳥が集まる。

都鳥 2とりわけ冬は渡り鳥も加わり、1万羽の野鳥で賑わう。
クロツラヘラサギやスグロカモメなど珍しい鳥もいる。

なんといっても、都鳥(ミヤコドリ)は万葉集にも歌われたとおり、ルビー色の虹彩、オレンジの嘴、白黒の羽と、優雅な姿。
和白干潟を代表する渡り鳥だ。

この冬は、スコープと望遠レンズを用意して、
干潟の野鳥を観に行く楽しみができたぞ・・・・・・

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら
 
ここをクリックお願いします  



syobu828 at 01:16|PermalinkComments(7)

2008年06月18日

アロマセラピー入門

アロマセラピーというのは、植物から取り出した精油成分の香りを心身に取り入れる自然療法です。

古代エジプトの時代から、植物エッセンスは体を磨く美容や、心身の不調を整える癒しの療法に役立てられていたのです。
この伝統がヨーロッパ人によって、世界各地に広まり、気力を充実させ、喜びを与えてくれる療法として現在も人々に愛されてるのです。

精油の成分については、科学的分析も行われ、明らかになりつつありますが、
天然物の全ての解明は難しく、伝承的な使い方が受け継がれてるのです。

これは、日本における漢方医学とも共通することがらだと思います。

精油成分の主はテルペンという揮発成分で、ヒノキの成分もテルペンです。
だから森林浴は素晴らしいアロマセラピーなのです。
また日常生活で、ネギやニンニク、ワサビなどもテルペンの働きで魚の腐敗を防いでます。


水蒸気蒸留装置エッセンシャルオイル(精油)は水蒸気蒸留法で抽出されます。
原料植物を蒸留釜に入れて、そこに水蒸気を送り込みます。
すると植物中にある精油成分が遊離、気化し、水蒸気と一緒に上昇します。
この精油成分が混入した水蒸気を冷却層で冷却すると液体に戻りますが、
エッセンシャルオイル(精油)は水には溶けない性質を持ち、水よりも軽いため、水とエッセンシャルオイル(精油)の2層に分かれて溜まります。


分離された水には、水溶性の芳香成分と微量の精油が残っており、
芳香蒸留水(アロマウオーター)として利用されます。

芳香蒸留水は口に入れても安全なほどマイルド。
皮膚への刺激も、光感作等もありません。
アロマセラピーの入門用として安心して使えます。

芳香蒸留化粧水そこで、ローズウオーター、ネロリウオーターに、
カモミール、ラベンダーを調合し、芳香蒸留化粧水を作ってみた。

天然物は香りがやさしい。
化粧水として使用するだけでなく、枕に吹きかけたら安眠できました。
風呂上りに全身吹き付けてます。さっぱりして、かゆみが解消されます。
などなどの感想をいただいてます。
更に改良を続け、完成させたいと研究中です・・・・・




ハーブ入浴剤さらに、ハーブティの原料を仕入れまして、ハーブの入浴剤を作りました。
ローズの蕾、花びら。ラベンダー。カモミールなど。
タイ、エジプト、フランス、パキスタンなどから集めたハーブです。


お茶として飲めるものですから、お風呂に入れるのは
ちょっともったいないと思いましたが、
お風呂で全身から、ハーブの芳香成分を取り入れるのは快適です。
天然の香りはとても心地よいし、お風呂の湯がなめらかで柔らかいのです。

この2点は水溶性の芳香成分ですから、効能はマイルド。
アロマセラピーの入門用として、誰でも楽しめる健康美容法ですよ。

クレオパトラの気持ちになっていかがですか。
夢はアラビアンナイト・・・・ウフフ・・・・

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら


syobu828 at 01:28|PermalinkComments(16)

2008年05月20日

クレイセラピー

本屋さんをぶらりと回ると、意外な本を見つけることがある。
天神へ出ると、よく紀伊国屋さんへ寄ったものだけど、
この頃は、アマゾンで探すことが多い。
商売熱心というか、親切というか、その人の興味ありそうな本まで紹介してくれるのは有難い。
ネット情報時代ですね。

アロマandクレイセラピー先週、「アロマ&クレイセラピー」というイギリス人の書いた本を見つけた。
アロマセラピーは植物精油の香りによる自然治療法として、
20年位前から日本に紹介され、既にかなり有名になってきているが、
クレイセラピーというのは私も初めて聞いた言葉だ。

この本によると、アロマとクレイセラピーは紀元前の昔から、
自然治療法として伝承され、フランス、イギリス、ドイツでは今に至るまで受け継がれ、人々に愛されてるということなのです。

私は18年前、クレイ(粘土)の吸着作用に魅力を感じ、
石鹸や洗剤などの界面活性剤に代わる洗顔料として白色粘土洗顔を作りました。
大勢の方々が使って試してくださり、ニキビが良くなった、敏感肌、アレルギー
アトピーに良かった、シミが解消、肌が白くなった、などなどの体験談をお寄せ頂いた。

その体験談から、「粘土には有害物質を吸着して、
体を浄化する働きがある」と考えるようになっていました。

そこで、粘土の洗顔だけでなく、ボディにも使うようにお勧めしたり、
粘土をお風呂に溶かして「白色粘土風呂」や、
歯磨きに使うと歯槽膿漏を予防するなどと言ってきたわけです。

今回、ロゼマリヤ・イプマさんの本には、
クレイ洗顔、クレイパック、クレイ入浴、クレイ歯磨き。
さらに、患部の痛みを取るクレイ湿布、さらにクレイの内服まで書いてある。


3年前に紹介した「動物達の健康法」(シンディ・エンジェル)にも、
動物達が土や粘土を食べる話がたくさん出てきて、粘土の薬効が評価されていた。

粘土には独特の構造があるのです。
二層以上のミネラル酸化物の層が重なって、
この構造が粘土の吸着性という
粘土と他の分子を結びつける働きをするのです。

粘土は体内微生物の毒素や化学物質、
バクテリヤを包み込み、腸の内側を保護し、
制酸剤として胃酸を抑え、
余分な水分を吸収して下痢を防ぐのです。


白いカラーの花身体の内部に蓄積された有害物質を吸着するクレイの力に私はもっとも注目する。

まさしく、汚染されていく環境の中で、クレイセラピーは必要とされる自然療法ではあるまいか。
今後はクレイ洗顔からクレイセラピーという方向に広げて行こうと思う。


粘土を使ったシェービングエステのサロンで始めている
ガーゼの上に粘土を塗るパックも湿布法として評価されるものだと思う。


今やっている、
レッドクレイの洗顔料とアロマウオーターの開発を手がけながら、
アロマとクレイセラピーという世界がはっきりと見えてきたように思う。
 
 
人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら


syobu828 at 00:25|PermalinkComments(14)

2008年05月09日

クレオパトラの夢

今年のGWはお天気に恵まれた。
行楽地はどこも人出が多かったようですね。
混雑を考えると出かけるのもなんとなく億劫になり、
結局、家でゴロゴロしたり、近間で過ごしてしまった。

友人のK子さんに、「カオリンさん、どうして粘土洗顔にこだわるの?」と聞かれたんで、
洗剤が入ってないから・・・と成分や効力について説明しようと思ったけど、
彼女は論理より直感を重んじる人だから・・・・そこで。

映画クレオパトラ エリザベス・テイラー「クレオパトラはナイルの土と植物の種子で洗顔した」って言いつたえられてる。 
「粘土洗顔の起源は2000年前にあるのです」と言ったら・・・

K子さん、「それいけるわ。粘土洗顔でクレオパトラの夢かなえるわ
とあっさり認めてもらえた。


そこで、東区奈多の「デコラリゾート」さんのクレイのボディエステへ案内することになった。
彼女はあちこちのエステに行ってるから詳しい、
こだわり屋だから、果たして気に入るか心配したけど・・・・・
「粘土のボディマッサージなんて珍しい、バラの花のお風呂に入れるなんて、肌がスベスベして最高」とすごく喜んでくれた。
帰りに、海の中道で夕暮れの海を見ながら、イタリアンで乾杯。


クレオパトラ、楊貴妃、小野の小町が三大美女と言われる。
「もしクレオパトラの鼻がもう少し低かったら歴史が変わっていた」はパスカルの言葉。
果たして、クレオパトラは絶世の美人だったのかしら?

クレオパトラの像 大英博物館エジプト学者の吉村作治氏によれば・・・・
クレオパトラは美しさより賢さの方が勝っていたといわれています。

クレオパトラは地中海中の国の言葉がしゃべれました。
そうでないとラテン語がしゃべれないわけですから、シーザーやアントニウスをたぶらかすことができませんからね。
この二人をうまくたらしこんで、ローマの力で、"ローマとエジプトの共同統治による世界帝国"がクレオパトラの望みで、シーザーを納得させたのですが、
これを察知したローマ人がシーザーを売国奴だとして殺してしまうのです。

クレオパトラ自身が持っていた夢はエジプトの再興だったのです。
エジプトをもう一度強くする、偉大な国にするということです。
アントニウスとの愛も破れ、クレオパトラの夢ははかなくも砕け散ったという、非常に悲しい物語です。



バド・パウエルモダンジャズピアノの元祖といわれる、バド・パウエルの曲に
「クレオパトラの夢」というのがある。
クリックして聴いてみてください。
すごい、テクニシャンで彼のような名手は不出世だろうといわれてる。

この曲、なんとなくエキゾチックで地中海を連想させる。


『何て曲?』
『クレオパトラの夢』
『…君にぴったりサ』
 というセリフが聴こえてきそうな曲ですよ。



静物画 貝絵画教室の奥秋先生が、
沖縄の南、宮古島の沖にある伊良部島へ一週間行っていた。
先生は昨年結婚して、新婚旅行も兼ねてということらしい。
奥さんはピアノの先生で素敵な人、お似合いのご夫婦だ。




先週は、先生が伊良部島から持ち帰った大きな貝を写生した。

南の島のきれいな海を想い・・・・

カオリンおじさんの夢は・・・・いろいろありますがね

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら


syobu828 at 02:45|PermalinkComments(9)

2007年11月07日

個人事業者

私は25歳の時、製薬会社を辞めて、
薬品販売や化粧品代理店などを経験してから、
やっと化粧品をつくることになったのです。
形は変ったけど、健康関連の仕事を自営で40年間してきた。
7年前、58歳の時、2代目に譲りましたがね。

山あり谷ありの人生、なんとかやってこれたのは不思議なくらいだ。
今日あるのも、お世話になったお客様、販売店の皆様、
社員の皆様の温かい応援のお陰だ。

会社勤めがたった3年しか続かなかったということは、
協調性が無い、人の言うことを聞かない、我がまま、マイペースなどなど
自身の性格に多くの欠点があることを認めてる。があまり反省してない。

何故、自営業に転向したんだろうか。
「小さくても良いから、自分で納得のできる生活を自力でやってみたい」
と決意して、見ず知らずの福岡市へ転居した。
あれから、ずっとマイナーな仕事を続けてきた。

ブログのoff会仕事でお付き合いする方々も、
ほとんど自営業の人達、経営者の人達なので、
腹を割って本音で付き合える。

ブログのoff会で会う若い経営者の方々も
信念がしっかりして、真剣で、前向き、活気がある。
自己責任というのは潔い。





前回、株式会社マカヤの雨宮さんからコメントを頂いた。

 今日本全体的に見せかけの体質になっているような気がします。
 個人も企業も。これは恐ろしいことですね。

 やはりマイナーでも自然法則に乗っ取った
 考え方ができる人達・企業達から
 新しいMovement を起こしていく必要がありそうですね。

これを読んで、元気づけられ、なにか嬉しくなって、
「マイナーな自営業の勧め」を書いてみようという気になったのだ。
果たして、40年前、マカヤさんほどの気鋭はなかったけど、
マイナーでしかできないこと、本物でいきたいという考えはあったように思う。


今、私の会社では、化粧品販売と理容師さんのシェービング技術を
合体した「女性専用お顔そりサロン」を全国に展開中です。
販売業と技術業の境界のところに新しい仕事が生まれるという発想です。

シェービング エステもう5年以上勤務する理容師さんもいて、
彼らが実力をつけたら、独立していただくのが理想です。
何人かは独立して、頑張っていますが、独立するには資金もいるし、
良い立地は家賃も高く、リスクもあります。




そこで、これは現社長の発案なんですが、

既存の店舗内で独立し、社員から個人事業主になるという方法。
つまり、会社と契約し、会社内で独立するということ。
これなら、資金はいらないし、いままで作ってきたお客様もいるし、
成果はすべて自分に反映される。仕事はもっともっと面白くなる。

今時、会社に忠誠をつくし、会社のために働くなんて、
本気で思ってる人はないと思う。
自分のために働く、それが会社の発展につながる。それで良い。

いよいよ、第1号として、11月1日より、
勤務暦5年のSさんが社内独立することになった。
彼は、博多駅近くの店舗で、無からシェービングエステのお客様を
開拓し、充分採算のとれるところまで業績を伸ばしてきた。

多分、個人事業主になれば、もっと工夫して、もっと面白く仕事をするだろう。
社員ということでは、労基法があるので、週休2日に制限される。
彼は、今月から週休1日に自分で決めたそうです。
経費も自分で決め、確定申告することになる。
今、起こってる社会の問題すべてを、身をもって実感することだろう。
うまくいったら、一緒に苦労話をしてみたい。



正に、新しいMovement になるはずだ。


 小生、今宵は越後 新潟の古町で、三日月秀行氏と飲んでます。
 昨夜は燕三条、明日は群馬、福岡へ戻るのは週末になりそうです。
 もう、こちらは夜は寒い。冬支度が始まってる・・・・・

 

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら


syobu828 at 23:00|PermalinkComments(8)

2007年10月11日

ドロップ アウト

地球温暖化、食料自給率の低下、石油の高騰と枯渇、
原子力発電の行き詰まり、ロハスの思考とたどっていくと・・・・
なにかが変わらなければいけないとほとんどの人が知ってる。
この地球を、私達の命と健康を、傷つけることをやめたいと。

しかし、日々の生活に流される中でなにをすれば有効なのか?
便利なもの、美味しいもの、楽しいこともある今の生活を捨てて、
自給自足の生活もできないしとなる。


40年前、私はそれまで勤めていた製薬会社を辞め、福岡へ転居した。
高度経済成長が始まり、東京の街は変貌しつつあった。
友人達は一流企業に就職していた。
誰もが工業の発展は良いことで人々を幸せにすると思っていた。

満員電車に詰め込まれ、狭いアパートと会社を行き来する毎日。
この都会の片隅で、果たして子供達を育てることができるだろうか?
もっと自然にめぐまれた環境で、お金は無くても人間らしく生きたい。

商店街積極的なドロップアウトだったと思う。
落ちこぼれたっていいじゃないか。
自分に納得のいく生き方のほうが。
しっかりと足をつけて、自分の力で出直したい。




幸い商店街の一角で商売を始めることができた。
野菜も魚も新鮮、40軒の商店の人達と仲良くお付き合いいただいた。
福岡の街は30分以内で、山も海も近い。物価も安い、暮らし易い。


残念ながらスーパーマーケットの出現によって、繁盛した商店街も姿を消した。
声の大きい野菜屋のおやじさんは今どうしてるだろうか?
腹巻を巻いた魚屋の大将はどこへ行ったのだろう?

今では、農業だけでなく、工業も海外生産になり、
流通業も大手商社になって、手作りや個人営業の商店は激減してる。
だから、なんでも規格品ばかりで個性がない。

人間は皆個性があるんだから、
作るものもそれぞれ違いがあつてよいはずなのに。


化学薬品工業粘土洗顔との巡り合いも根底に化学薬品への不信感があったからだと思う。
あの頃もてはやされていた、抗生剤ペニシリンやクロマイ、
下痢止めのキノホルム、睡眠薬、ステロイド剤などなど・・・
今では副作用が明らかになり、薬局の店頭に姿は無い。




2年前ブログを始めるようになって、
20代の若い人達と知り合いになった。
彼らは、自営業で自分達の生き方をしっかり持って自立してる。
主体的な生き方、自分で考え、そして選び直す生き方。
決して流されてはいない。ドロップアウトではない。
出来ることからやっていこうという柔らかな発想。

先日、割り箸を使わないようにと箸と箸入れをプレゼントしてくれた。
彼らと、昼食をとりながらロハスな話をするのは楽しい。

工業文明の非を論じ合って悲観したり、
完璧を要求して、論争するよりも、
複雑なシステムの中に、環境を守ることに役立つことを見つけ、
少しづつその方向へ向いて歩いていければよい。

大切なことは、どっちを向いて生きるかということだと思う。

人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら

 



syobu828 at 03:21|PermalinkComments(14)

2007年08月04日

顔にも衣服を・・

一週間以上続いた猛暑も、台風の到来で一息ついた感じです。
地震や台風、その度日本列島のどこかで被害がでる。
自然は美しく、やさしい温床ですが、時として獰猛な牙をむくこともある。

さて前回、肌は栄養を吸収する器官ではないということを書いた。
皮脂膜や免疫機能を石鹸や洗剤で洗い流さないことがまず大切。
肌には元来、美肌を保つ自然な力が備わってる。
その自然な働きを邪魔すると、思わぬ肌トラブルに見舞われる。

化粧品の役目は肌の自然な働きを助けること。
主役は肌であり、肌の働きを邪魔してはならない。

 化粧品は感触とうるおいを感じさせるもの。
 肌を清潔に保ち、うるおいを保つための物理的な「覆い」
 肌着のように、むき出しの顔を保護するための「カバー」なのです。

 
と化粧品の位置取りを決めておくべきだ・・・・と思う。


私はもう年だからなんて、あきらめかけてる人でも、
胸やお尻の肌は若いときと変わらぬくらいきれい。

他の動物に比べて体毛が極端に少ない人間が、
衣服を発明しなければ、今日のような繁栄はなかったでしょうね。
肌は衣服で守られていれば、いつまでもきれいなんです。

皮膚科を訪れる患者さんで、一番トラブルの多い部位は、次に手や足だそうです。
体に比べると、顔の肌はいつもむき出しでかわいそうな肌だ。
風、乾燥、温度、ホコリ、酸素、そして紫外線の刺激を受けっぱなしなんですから・・・・
年とともに、
肌は厚く、硬く、黒くなってその生存を守ろうとします。

ということで、乾燥しやすい顔の肌に水分を保ち、
刺激から守るために、肌着の働きをするものが必要になります。


肌に直接触れる肌着は昔から木綿と絹がベスト。
合成繊維はアレルギーを起こし易い。

mayu s-28そこで、17年前、人口皮膚の原料でもある絹のシルクプロテイン木綿などのセルロースで、透明の肌着感覚美容液を作ったんです。

さらに肌の水分を保つために、天然保湿因子やシロキクラゲの多糖体、シイタケの糖分などを配合した化粧水を加えました。


これだけで、ほとんどの方が肌の乾燥やツッパリ感はありません。
体の皮膚がなにもつけなくてキレイなんですからね・・・顔も胸も地続きです。

油のクリームや乳液は必要ありませんか?と心配されますが、
白色粘土の洗顔なら皮脂膜を洗い流しません
石鹸や洗剤を使わなければ、自前の皮脂だけで充分間に合うのです。
それに、日本は湿度が高く、ヨーロッパのように乾燥しません。
油を塗ると、石鹸、洗剤で洗うことになりますから、
皮脂膜も洗い流されて、この計画は狂ってしまいますね。

いつも、油を塗ってると、自分で油分を分泌するのを怠けてしまうんです。
使わなければ退化するという仮性老化ですね。
この頃、ドイツのオーガニック化粧品、タウトロッフェンやマルティナなんかでも
夜は新陳代謝や分泌が盛んになるから油分をつけないようにと説明文に書いてますね。
良心的で正直なメーカーだと思います。

マユフランス語で化粧品のことをトワレ(toilette)といいますが、
その語源はtoile(トワル)で 布、リネンを意味します。
洗濯したきれいなタオルや下着が体を清潔にするということなのでしょう。
化粧品は絹や木綿のように肌にやさしい肌着を目指すべきだと思う。

絹(シルクプロティン)に関する最新の研究発表については、
NHKのクローズアップ現代でも放映されました。
 
水との親和性が高い。(保湿性
 
皮膚のタンパク質と結合して皮膚を保護する(バリア機能
 
メラニン色素の生合成を阻害する抗酸化機能がある。(美白
 
私達の素肌を絹で護るという発想は理にかなってると思いませんか。
絹は日本人の素肌美を守ってきた伝統のtoile(トワル)ですから・・・・
 
人気blogランキングに登録しました。お役に立ちましたら


syobu828 at 14:48|PermalinkComments(6)