今日は彼岸の中日ですがたくさんの方々が園内散策ガイドに参加して下さいました
image

ということで、木の実の話がされていました
写真はハシバミというこのあたりの山にも自生している木の説明をしているところです
他にも、ドングリの仲間(コナラミズナラクヌギカシワ)や、ブナハナイカダオオウバユリなどの実(種)の話がされていました






園内で今一番鮮やかな姿を見せてくれているのがヒガンバナです
P1080061


















名前のとおり彼岸の時期に合わせて咲いてくれました
ヒガンバナの見ごろは、今月いっぱいです

園内では「菊と紅葉まつり(10月21日〜11月13日)」の準備も着々とおこなわれています
園内散策ガイドは、残すところ10月1日・10日の2回となりました
みなさまのお越しをお待ちしております