前にも書きましたが、私は数年間、とある資格試験をがんばってました。
合格率10%を切ってます。
それからすると、倍率が2倍ぐらいの中学受験なんて、
余裕じゃない・・・?
いえ、そんなことは決してないんですけど。

長い受験生活の間、どうやったら合格できるのか、
いろいろ勉強法の勉強もしました。
(勉強法オタクだったかも・・・??)
その中で、脳科学の本の
「楽しいと思ったことしか、脳には入ってこない」
というのを読み、
「そっか。勉強を楽しいと思えばいいんだ!」
と納得したのです。

そこで自分もやっていて、子どもにもすすめたのが、
「カラフルペンのフル活用」
とにかく、カラフルなペンで、書く!
いろんな色を使えば、楽しそうに見えるでしょ?
(見えない・・・??)
そして、いろんな色を使えば、
「あの色で書いてたな・・・」と印象に残りやすいです。これ、ほんと。

それと、塾グッズには、すきなアイドルのクリアファイルや、
シールなんかを貼って、テンション上がるようにしました。
ちょっとしたことでも、なんかうれしいでしょ?

そして何より、「勉強って楽しいでしょ?」と声かけ。
決して、勉強に対して、ネガティブなことは言いません。
「新しいこと勉強できるのって、楽しいでしょ。
 この前できなかったことがわかるのって、楽しいでしょ。」
とにかく、思い込ませる!
(いつも、そんなことない・・・と否定されましたが)

こんな細かい努力を、いろいろやってみました。
私の試験の場合、非常に効果的でしたけど、
子どもの場合も、合格したから効果的だったんでしょう・・・ね??

受験を(ちょっとだけ)考えている小4のプリンの場合、
勉強に対して、考えがネガティブすぎて・・・
まずここをなんとかしないと、先に進めなさそうです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村