2009年03月25日

ほうれん草&ゆで卵の食べ合わせは???

×NO!

目玉焼きにすれば大丈夫だが、
ゆで卵の場合は絶対NG?


ほうれん草のソテーなら、朝食によく食べる人も多いはず。
手軽に調理してるし、卵料理できるし、卵料理とも合いそうな印象がある。
実際、スクランブルエッグや目玉焼き、卵焼きになどにすれば全く問題ない食べ合わせなのだが、実はゆで卵とだけはよくないのである。

卵をゆでると、卵白からは硫化水素が発生する。
この硫化水素。最近自殺問題で世間を相当騒がせているとても怖い存在なのだが、実は微量ながら卵をゆでる時にも出ているのだ。

この硫化水素に硫黄が含まれている。ほうれん草は鉄分をたっぷり含んでいるのだが、硫黄は鉄分の吸収を阻害する働きを持っているため、せっかくのほうれん草の鉄分が体内に吸収されるのを阻害してしまうのである。

つまり、ゆで卵とほうれん草はバットなコンビなのだ。ところが、硫黄は卵を割ってしまえばその瞬間に気化して空気中に飛んでしまう。
だから、スクランブルエッグにしても、殻を割って調理する場合にはその心配は無用なのだ。貧血気味の人などは、鉄分補給は特に重要になる。
豚レバー、ひじき、煮干しなど鉄分を多く含む食品は、ゆで卵との食べ合わせに注意したいものである。


syokutuu at 18:14│Comments(0)TrackBack(0)野菜・フルーツの食べ合わせ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔