ああ…
半沢直樹が終わってしました 
初回から見ていましたが4話あたりから目が離せなくなって毎日超楽しみにしてました!

あの最後っていうのは、やっぱり続編があるってことなんでしょうね。
原作でも続編はあるらしいのです(ロスジェネの逆襲)
でもこれはテレビドラマではなく、映画でやりたい、とおっしゃてるそうなんですね。
映画というのはいかにも金儲け、というイメージが先行してるし
多くの人と話題を共有できないことがあるし、
できれば今までのように家庭で楽しみたいなぁ…という感じはあります
大スクリーンで半沢のきっつい倍返しを見るとびびってしまいそうですしね…。。。
番組が終わって自分もこの続編の小説、すぐ注文しちゃいましたよ…
でも正直、専門用語とか難しいことが多そうで、楽しめるかは不安です…;
わかりやすくしてあるドラマですら銀行のシステムがよくわからなかかったし、
そもそもドラマの役者さんの演技や顔芸、その場の絵面的なノリを
楽しんでたんじゃないかと思うこともありますし…。
うーん…! どうなんでしょう…!

半沢で一番好きなキャラは大和田常務です!
中盤までは、威勢の良い半沢を高く評価したり、
心の広さをみせてくれたり… そのうち半沢の頼りになる上司になりそう…! 
とおもったら黒幕ですよ! …しかもどんどん小者になってゆく…!
小悪党!! 小悪党ってたまらない…。。。
9話の岸川くんとの小芝居とか…!!

っていうか演技がいいですよね。 憎たらしい演技
「じゃあ土下座でもしてみるか…?」とか「はいよくわかりました」とか
「やれるもんならやってみな♪」とか
331
あと目も、すごくいいですよね
と言っても、少年マンガ的な意味ではなく
目の輪郭がかっこいいという意味です;
シャープでつり目! なんかマンガチックなんですよね
ああゆう目の人間って実際にいるんだなあ

しかし大和田常務、なんであんな最悪な妻と結婚したんでしょうね…
そのせいで大きな借金あったっとかなんか… かわいそう…。。。
土下座させられるのもちょっと心苦しかったなぁ。
半沢次長も、なんで花ちゃんと結婚したのでしょうね。
どうゆうエピソードがあったら半沢のような人間が花ちゃんと結婚するようになるのか…。

原作では大和田常務は出向させられたらしいんですよね
でもドラマでは残ってる。 これは続編のドラマに登場する見込みアリ
ってことじゃないですか!? どうなんでしょうね!!
銀行に残ったらのこったで、ああゆう醜態を晒したので
居づらいんじゃないか…? と思うのですが… そこもどうなんでしょう…。

このドラマですごく気になってることがあります。それは、半沢の子供の存在です…
ほんとうに影が薄い!! 話にはたまに出てくるけど、劇中ほとんど出てこない!
なぜ出した…? 最初からいないって設定のほうがいいんじゃ…? と思うんです…
かつてここまで「息子」という重要そうなポジションのキャラが
ないがしろにされた例って見たことがありません…。。。

自分がこのドラマで一番おもしろかったのは
半沢が倍返しをするシーンではなく
敵役が半沢に恐れてビビったり激昂したりして
冷静さを欠くシーンですね。
大物が小者に成り下がる瞬間ってとても良いと思うんです…
それはもう… 芸術的に…!
浅野支店長がビビって携帯電話を確認したり
大和田常務が電話をなげて悔しがったりするところたまらん…!
そうゆう感情の変化というのは… すばらしい…。。。
大物が、自分と身近になった感が良い、と
思ってるのもあるかもしれませんが…;

はぁ、とても良いドラマだった… 続編楽しみにしています…
半沢次長は、ボイスレコーダーを
常に携帯しておく癖をつけたほうが良いと思います…
相手も必要以上にわざわざ失言を漏らしてきますからね…。
驚くほど倍返しが楽になりそうです…。。。


次見たいと思うドラマは、深夜ドラマですが
「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」です
ゲームセンター好きにはたまらなそうなドラマです…!
ZUNさんとかもこうゆのは好きそう。(どうかな?)
みんなもぜひ見たほうがいいと思いますよ!
なんとなく!
■ノーコン・キッド ~ぼくらのゲーム史~