anime
ボードゲームの中でもけっこう有名なアスレチックランドゲーム
小学校の頃から自分の家にもあったんですがでも買った覚えがない…
親戚からの もらい物なのかなぁ?
テレビゲームが流行る前は、こうゆうボードゲームのようなものが
主流だったと聞きます… こうゆう条件反射系のゲームは飽きやすいんですけど
時間がたつとまた遊びたくなってくる不思議な魅力があります
現に今の自分もこれであそびたい…!!
押入れにあったと思うのですが… 色々パーツが紛失してるんですよね:
迷路のカバーとか…

体が小さくなったらどんなに楽しいことだろうと昔は色々想像したのです
でもドラえもんの宇宙小戦争を見て、楽しいだけじゃないな、と
真剣に考えさせられました…!
小さいのは… うん… 不便ですよね… 超不便だ…
…なりたくない…

……………………………………………………………
ゲームのシーンの想像のイメージです
5002
弾幕アマノジャクの 対、針妙丸ちゃんみたいな…!

このあとどうなるのか… 和解か離別か…!的な。
結果的な絵よりかは途中経過みたいな絵が好きかもしれません…!
500
こうゆう絵には好き嫌いがあると思うんですよね
なんで苦しそうな絵を見せられねばならんのか、というご意見
自分は甘いものばかりというのがとても苦手なので
たまには苦味のある絵も描きたくなったりするのです
キレイ事ばかりというのは苦手なので、
どこかブラックで衝撃的なものを表現したいという欲があるのです…
苦しみがあるから世の中は素晴らしいのだ、
楽しいだけの世の中はきっと退屈で地獄 なのでは?
とか、そうゆう考えがあるようなないような…
メルヘンランドに生きることばかりを求めることにどこか違和感をかんじるのです

よく、自分は、リョナラーとかそうゆうことを言われたりしますが…
そんなことは… ない… です… よ;
でも… 女の子にかぎらず人間が苦しむ姿というのは美しい気がします…
それがない人間ってどこか魅力に欠ける印象があるのです

あ…でも…拷問とかそうゆうのは苦手です…;;

そういえばキルラキルってけっこうボコられるシーンある気がしますけど
ああゆうのって苦手な人多いのかなぁ…。。。

コメントで「なんだか興奮する」と伝えてくださった方けっこういらっしゃるのですね;
自分はどの絵に誰がブックマークをしてくださったのかはだいたい覚えてるのですが
ふだんブックマークしない方がこうゆう絵をブックマークされていると…
「見込みアリ」みたいな感想を持ってしまいます (何の見込みなのか)
いつもブックマークしてくださってる方には感謝の言葉もありません…神なんだろうか…

……………………………………………………………
最近は 針妙丸ちゃんの絵が続いてますね…;
針妙丸ちゃんのデザインが好きなのや
正邪ちゃんの絡みや今後の展開などが気になって仕方ないというのもあるのですが…
例大祭で針妙丸ちゃんスペースに配置されたとき
偉大な先生に針妙丸ちゃんの色紙を頂いたのも動機の理由な気がします;

針妙丸ちゃんは これからも弾幕格闘とかでも出番が
やってきたりするのかなぁ… 将来が楽しみな子でもあります…