今回の話

1 阿求さん、マミゾウさんのおもしろい話を聞く
2 マミゾウさんの狙いは、これによって人々の心を掴み、里を支配する ということ
3 阿求さん書籍化する
4 霊夢さんに「書くけど別にたぬきに騙されてるわけじゃないので」と報告する
5 小鈴ちゃんにマミゾウさんの正体を教える

i35
マミゾウさんの野心家っぷりはとどまることを知りませんね
マミゾウさんはしっかりしているようで、どこか間が抜けてたり、本心を隠せないでいたり
すごく愛すべきキャラだと思うんですよ みなさん、マミゾウさんの魅力に気づくべき!
i36
お茶目!

i38
阿求さんは、書籍化を決意する…
書籍化しないで狸を叩くと、それをきっかけに妖怪どうしの争いが
起こることを避けるためだそうです…
ほんと幻想郷は危ういバランスで成り立っていますね…

里が狸のものになったとして、
それからマミゾウさんはどうするつもりなんでしょうね?
幻想郷をたぬきたちの世界にしたいのでしょうか…!
今の状態に何か不満があるとか… さらなる欲望があるとか?
それで良い世の中が来るような気がしないんですが、
マミゾウさんは理知的なのでなにか考えがありそうな気がします…!
いや、ただ見栄で行動に出てるのかな…;

i37
小鈴ちゃんにはマミゾウさんの正体を暴露…!!
今後の二人の関係が気になるところです…
小鈴ちゃんはそれでもマミゾウさんについていくというルートを
個人的に期待します…!! まぁ無理かな;
あ、でも徹底的に敵対するのも良いかな、って思う!
どっちに転んでも面白くなりそうな…!!

この話の続きが気になりますよね…
書籍化して、マミゾウさんがどんな表情をうかべたりするのかすっごく気になってて!!
なぜそこを映さないんだ! と! 今回はもう!
続きに超期待しちゃいます…