misso
東方がアニメ化したとしたら空中戦の演出は
低速移動なんてせずに高速戦闘であってほしいな…と思うのです!!
(スペルカードルールの弾幕ごっこをアニメ化できるのかは謎なんですが…;)

自分の中の、究極の戦闘の描写に「板野サーカス」というものがあります
立体的なハイスピードバトルのことをそういいます…!!
糸引きミサイルを多数使うことが補助的な手法らしいです…(こっちがメインっぽいですが…)

自分の作った上のアニメを板野サーカスと呼ぶのはちょっとおこがましい気もしますが
コマ数の多いミサイルがハイスピードで動くとそれだけで胸が熱くなるというものですよね…!
自分はもうそうゆう体質になってしまったんですよ!
なので逆にコマ数が低いミサイルを見ると、ちょっとがっかりしてしまうのです…。
正直、自分は、追尾ミサイルを好きでない方とは
わかり合えないとさえ思っております…!! そのくらい好きなんです…!!!

自分の板野サーカスとの出会いは中3の頃…
セガサターンのゲームのクォ・ヴァディス2というゲームのムービーでした…
見たことのない大迫力の動きにびっくりしてそれ以来自分でも描いてみたいと
思い続けてきたのです…。


今回作ったのは手書きのフルアニメではありません…
spritestudioの機能を使って簡単に作れないか、という挑戦でした…!
ミサイルなんかもコピペで増やしていってね…!
でもちょっとアニメっぽく動いてるみたいにして…。。
結局、やっぱり管理が大変で、簡単にはつくれませんでしたが
前みたいに背景を1コマ1コマスライドしてうごかすよりかは楽で良いですね…!!:

板野サーカスのミサイルの動きは何か法則的なものがあるそうなのですが自分はすごく独学。
とりあえず手前から奥にミサイルを流しとけば良いの精神なんですよね;
ミサイルアニメも様々ですので、これといった方法に分類できるものではないと思うんです…!

今回は迫力重視のミサイルアニメを作ってみましたが
エウレカセブンの流れるような美しいミサイルもいつかは表現してみたいなと
思いました…。。


うごイラは8Mまでのわかりやすい容量制限が付きましたね…
8Mですと減色してこのサイズ、このコマ数が限界なのです…
もっと大きな画面で見せたかったですねっ;

ちなみにこのブログのはアップできるのが2Mくらいなので
もっとサイズが小さくてそれを拡大して見せています; 荒い…!!