映画の感想

映画 ジャスティスリーグ

ジャスティスリーグ
54245444
観てきました!

バットマンVSスーパーマンの続編です…
マンオブスティール(スーパーマン)が好きだった自分は
観なくては…と! この映画、評価も高いですしね…

今回はそんなに暗いイメージはないですね…
音楽のせいかなー; そこらへんは少し物足りなさを感じたりもしますが…!
hurasshus22
やっぱ彼! フラッシュの存在が大きかったかな;
新人でお調子者! いわゆるシビルウォーのスパイダーマン的な…
やっぱこうゆうキャラは必要なのかも…
でもやっぱなんか変人で、いまいちジョークはわかりませんね;
なんか今回のメンツ、微妙にアベンジャーズっぽいですよね

暗いのが好きってわけじゃないですけれど
マンオブスティールの、なんかこう… どこか懐かしく、
独特の寂しげな空気感が好きだったので
なにかそれが薄れてしまったのは残念ではありますね

全体的には… まとまったヒーロー映画でした
島でのアクションとかすごくかっこいいし
チームワークで戦ってる感が出てていい感じだし
よくできてるけど何かもうひとつ、って感じの…!
ストーリーもどんどんヒーローをスカウトしていくって流れは大好きです
好きですけれど…! なんかもう一つ、ショッキングな展開がほしかったように思えますね
ヒーロー映画にも見慣れてしまったせいかなぁ…

ライバルキャラの、ステッペンウルフさんが斧一本で戦うのがちょっと地味で
いまいちだったのか…
Shadow_Load2
ステッペンウルフ

闇の王って似てますよねー…

他思ったこと
・スーパーマン強すぎ 他のメンバーが彼のサポートにしかならない
・アクアマンの特徴が地味すぎる 槍投げてるだけという印象
・フラッシュの高速移動の演出かっこいい 
・バットマンのメカはもうちょっと強くあって欲しい 使い捨てっぽさがすごい…

このシリーズは長々とやっていってほしいです…
もっといろんなヒーローを観てみたい…!!
続編を匂わす描写もありますので続編にすごく期待しています…

マンオブスティールは続編やらないのかな; スーパーマン単独映画…
スーパーマン今作でちょっと手加減気味なので
思いっきり暴れれるような映画が見たいと思います
音楽はハンス・ジマーで…!

映画マイティ・ソー バトルロイヤル

i08
ロキさんはすばらしい… なんかかわいいですよね ロキさんって
こんな個性的なキャラはそうそういませんってば…!
自分がマイティ・ソーが好きな理由もロキさんが6割だと思います
今回はなんと… ソーさんにかなり協力的…! なんだか涙が出ちゃいます
東方でいうと正邪ちゃんみたいなキャラで、
そうゆうのに惹かれるのかもしれませんね…。

i04
観てきました!!
形成ローザで初日ウェスト側で上映されるんだから人気も今ひとつって感じなのかなぁ…悲しい…
マーベルの中では2番めくらいに好きなシリーズなのに…

しかし! 映画は…!!
すごく面白いですのでみなさんおすすめです…


デイズニー公式 PV

今回はソー3にあたる作品ですけど…
ソー自体はアベンジャーズとかにも登場してるので、順番に観たい方は
なんだか混乱するでしょうね… そんなとっつきにくさが問題ですね…

ネタバレ注意

今回はなんか今までとちょっと変わって、ギャグ要素が強めな印象ですね…!!
いろいろと軽い…!!
恋愛要素も排除してありますし…! おもしろさに注力した感のある作品でした
というかジェーン! ダーシー出ないんです… なんか適当な理由つけて出ない…
これはちょっと悲しい… 
特にダーシー出ないなんてマイティ・ソーの魅力2割失ってませんか…!!

ドクター・ストレンジもちょっと出てきます
ただの助言役ですけど…! 彼もカリスマっぽくなったものです…
ハルクも出てきます…
なんかキャラが違うような… アニメのハルクに近い…!!
記憶を失ってるからなんですけどここまでキャラが変わるのか…
そして以降はこのキャラで行くのか…!
バナー博士もパニック起こしてるのか、めっちゃハイテンションなキャラに
なってますし…! 自分が過去作を少し忘れてるのか違和感はありますね…!
まぁ… 楽しい感じの変え方なんですけれど…。
本当にお笑い要素を強めにしてあります今作…
数えだしたらキリがない…
人物がかっこつけるけど、決まらないというシーンが多いですね
自分が面白かったのは、ロキさんがハルクさんを観た時めっちゃ動揺してたところと
ソーがハルクにビタンビタンされてロキさんが「私の痛みを思い知ったか」って
興奮しながら言うところですね…。
542542
あとスルト
5245
ここらへん、なんかギャグマンガ日和的なノリで面白かったです
スルトさんかわいくて、ネタキャラなのかと思ったら
めっちゃ重要キャラで、終盤のあれですよ…!
まぁVPのラスボスですもんね
でもなんかよくわからないジョークもあって、エンディングあたりの
岩男の「どこに行くか聞いてみる?」ってところと、
グランドマスターのクレジットのところはいまひとつわかりませんでした…
これがアメリカンジョークなのか…!
あと…! アスガルドが滅亡する所「これなら大丈夫」って言ったあと
星が爆発して「あ、やっぱだめだった」っていうところ…
これそうゆう雰囲気のシーンなんですか;




今回はアスガルド離れて、他の惑星のサカール? っていう
未来的な惑星が舞台で、宇宙旅行的な感じでしたね…
マイティ・ソーはアスガルドとミッドガルド(現代世界)との絡みが
面白かったので今回、少しリアル感が薄れた感じはあります…
なんかSFものを見てる感じ…。 テーマ曲のチョイスもなんか
マイティ・ソーって感じがしなくて、どうなのか、とは思いましたが…
なんかガーディアンズオブギャラクシーに作風無理やり近づけてませんか…
でもまぁ… ロキさんがいるので全部面白いです!(ロキ信者みたい)

原作もわりとSFっぽいのかな;
アスガルドがもう見れないなんてちょっと残念…
どうでも良いツッコミになりますけどアスガルドって人口少ないですね…

ソーの姉、ヘラが今回の敵です
お城の壁画にヘラがハンマーを持ってるのはどうゆうことなのか
ちょっと気になりました… 
ムジョルニアって今回壊されましたけど
続編で復活するのかなぁ…
雷神ソーの戦い方も雷エフェクトがかっこよくて良いですけど
やっぱハンマーあってこそのソーだと思うんです…

あとフェンリス
「ロキの子、地を揺らすもの」ってう狼ですけど
マイティ・ソーではロキの子とかそうゆうのじゃないんですね…!!
色々と設定が複雑です…


個人的に残念なのは…
人が簡単に死ぬところ、登場人物がぜんぜん悲しまないところですね…
もうなんだか、人が死ぬのも慣れた感があって残念でした…
ソーの大事な戦友もあっさり死亡して退場するしなぁ…
隣の溶けた人にも動揺することなく、「臭い」の一言だし…

5425
今おもえばスカージもなんかかわいそうなキャラだなと思います
救いがあっても良かったとおもうんですけれどね
54254252
M16で戦う勇姿がかっこいい ほんとかっこいい

あと… やっぱり… サブタイの「バトルロイヤル」
これ… 中盤の戦いのことを指してるんでしょうか…
たしかにハルクとの戦いは見ものですけど、別になくても物語には
影響しないので、なんだかなって思います…
でもラグナロクというのも最後だけなので、
なんかちょっとテイストが違うかなって感じもなくもなくはありません…!:
結局どうすればよいやら…! タイトルをつけるのって難しい…

映画 エウレカハイエボリューション1

p11
特典 複製原画
プロの描く原画ってやばいですよね
線がきれいすぎる… 人間業じゃないみたい…!!
ほんま原画家って神やー!


エウレカハイエボリューション1を見てきました!!
エウレカセブンって自分の大好きなアニメですからね!
無駄なオシャレさとかセリフのあざとさとかはちょっと気になったりもするけど
とにかく戦闘シーンの迫力に目が釘付けでした
板野サーカスみたいな高クォリティの戦闘シーンを
テレビアニメで見れるなんて最高だと思ってたんですよね…

今回は、サマーオブラブを30分くらいで映像化した感じです
エウレカセブン エピソードゼロみたいな感じ?
映像は迫力満点で感動ものですよ…!
レントンのお父さんが、エウレカとともにニルバーシュ0でがんばるお話!
若いレイ、チャールズ、ホランド、デューイ、タルホとかも出るよ、みたいな…

その後は… レントンがビームス夫妻と別れるまでの総集編です…
時系列ばらばらの総集編なのですが、なんで順番通りにやらないのか…!
これでどんなメリットが得られるのか、知りたいものです…

総集編… なのですがビームス夫妻の出会いと別れにクローズアップしてるので
月光号のこととか、エウレカについてとかはあまり触れません…!!
ビームス夫妻編が大好きな自分はまたこれを見て号泣するのでした…
というかエウレカセブンで自分が一番すきなのは
ビームス夫妻のとこですからね! あとそこからのモーニンググローリー
(レントンがエウレカと空中で再開するとこ)までで
その後の展開ってわりと印象薄いんですよ…
いえ、当時はめっちゃ好きですごくハマってたんですけど!
大スクリーン(ただし画面比率4:3)でまたビームス夫妻のところが見れるなんて感動だなぁ…
こんなにクローズアップしてくれるんだから、ハイエボ2とか3とかでは
すごくハッピーな結末になるんですよね!?
まぁ… アニメ版の残酷な最後も好きですけど…
当時はあまりの無慈悲さの衝撃に泣きました…


なんか今回の映画、シンゴジラ並みにテロップ出すんですよ…
なぜエウレカセブンは安易に庵野秀明をパクるのか?
ニヤリとするよりかは逆に浅はかだと感じてしまうんですけどー!;
とにかくテロップがアニメーション付きで出てくるので
目間ぐるしいんですよ… そして読ませる気がない…
かなりどうでも良いこと書いてますからね
「このバイクでヘルメットの着用は義務付けられてない」とか
フィルムブックの注釈みたいなこと書いてますし;
テロップの内容が気になる人はDVD買って! みたいな感じですよこれは…
総集編を作ったり、劇場の特典を1週2週3週と内容変えるのも…
BONESはお金がないんだな…と分かっちゃいます…

あとすごく気になるのがレントンのナレーション!
なんかすっごい捻くれてる感じがする
劇中では素直で純情なキャラなのに、
なんか気取って、排他的なナレーションをしてくる
ちょうどこのブログみたいですね 
レントンって親近感が沸きそうだけど、
なぜか自分はそれほど好きになれないんです
いえ、彼が泣くシーンはもらい泣きとかするのですけど…!
なぜ彼をあまり好きになれないのか考えたところ
エウレカセブンのボーイミーツガーツのシナリオが関係してるのでは
と思いました

ボーイミーツガールというジャンル
少年が少女と出会い、恋をする…
そう! 自分はこれがあまり好きになれない…!
ラピュタも別にシータとの話が好きというわけではない
パズーって好きか嫌いかで言ったら嫌いですからね
子供が発情・恋愛するさまに共感できないからかもしれません…
子供の恋愛なんてばからしいと思ってる 鼻で笑ってしまう
スパロボZのジ・エーデルもレントンに対して
「子供が恋愛するなんていやらしい」って言ってて、たしかに、と共感した覚えがあります
それは自分にそうゆう経験がないからなのかもと思いました…
ボーイミーツガールの物語が好きな人っていうのはおそらくリア充の人だと思いこんでます!

劇中で一番気になったのは野犬を拳銃で殺したのって
レントンなのかってことです…
そうだったら… すごく嫌じゃないですか!?
こんな人間が純情な恋愛とかしてほしくないなーと思いました

ハイエボ2の予告はすごく面白そうなので、見に行くかもしれません…!
ビームズ夫妻のその後が気になる!!!

話はそれますけど、エウレカセブンを見てた当事は自分も会社の新人で、
そこで面倒を見てくれた先輩がとてもやさしい夫妻だったこともあって
すごく共感したんですよね; レントンのような気持ちでした
もう13とか前なのかー; 月日が経つって恐ろしい…
自分がまさかチャールズさんと同じくらいの歳になるとは…

スパイダーマン ホームカミング

観てきました!
39
感想!!

一言で言うなら…
ヴァルチャーめっちゃかっこいい!!!!!
あの巨大な羽… たまらんです…!!!
原作ヴァルチャーって自分、いまいちピンとこなくて 正直こいつがぁ…?って
思ってたんですが、映画になった今ならわかりますよ…!
戦闘シーンもっと観たかったなぁ…
彼が主人公でも十分絵的に映えそう…といった感じです…!
ファルコンもかっこいいですけどね、でもよりメカニカルで、
パワーがありそうなこっちが個人的には好みです!

基地に帰る時、すぐに外してくつろげるのがいいですね!
06
このシーンがこの映画で一番お気に入り!
なんか、自分けっこうこうゆうのに弱い…
実用性みたいのを表してるシーンというのか…。

以下 ネタバレあり

今回は話の流れがとても丁寧だと思います
大きな感動…というのは感じなかったのですが
ピーターがヒーローにあこがれて頑張って、成長する過程…ジーンと来ますね…!!

ただ、まぁ既視感が色々あるというか、
いろんな過去のスパイダーマン映画やマーブル映画のつなぎ合わせみたいにも見えますね
ネッドなんてアントマンのルイスみたいですし…
スーツがハイテクなのもアイアンマンみたいですし…
対立してる人が実は恋人の家族だった…とかもアメスパみたいですし…
斬新さはそんなにないけど、
観ていて、まったく飽きないし、ずっと観ていたいのはすごいって思いました
アベンジャーズみたいに大規模な戦いでなく、
学校生活を送りながらちょっとしたワルを懲らしめようっていう感じが
見どころですね…
あと過去作に比べ、しめっぽさがまったくなく、常に明るい感じの映画でした
楽しい映画を見たい人にもオススメ

今回はスーツがハイテクで、ジャービスやフライデーのようなのが
話しかけてくるのはどうか? って思うんですが
アベンジャーズスパイダーマンはこの路線で行くんですね:
カレンさんと話してるところはかなり微笑ましくて好きなんですけど!

あのハイテクスーツ、色んな機能があるそうで、
瞬殺モードってどんな攻撃するのか気になりますね…!
ロボ呼んで剣でも投げるのかしら?
い04
レオパルドン ソードビッカー

今回のスパイダーマン、スパイダーセンスは開花していないんでしょうか?
あんまり勘が冴えてる感じもしないし、なんか頼りないので
これから成長していくのかも…と期待!


今回の映画… 完成度高いのですが…
ただ大きな不満店があります!!
それは…!!

暗闇で戦闘するなと!!!!
めっちゃわかりにくいし画面チカチカしててカメラも動きまくってで!
理解がおいつかないんですよ…! このシーンだけ おいおい…なにやってんだ、って
呆れ気味になっちゃいます
せっかくのヴァルチャーのかっこよさが台無し!!! 泣きたいほどにもったいない!!
なんで洋画って夜に戦闘したがるんでしょうね…不満でしょうがありませんよ…
夜の戦闘が印象に残る映画ってありますか!? ないですよね!?
夜のほうがCGが自然になるから、と聞いたことがありますけれど
だとすれば…それは… 手抜きですよね!!

ここが一番の不満点でした…

でもほんとうに脚本とかキャラクターとかは
王道ながら完成度の高い作品だと思います!
最終決戦がホームメイドver,のスーツなのは意外ですけど
そこまがまたピーターの戦い、って感じで良いのかも…!
最後のピーターの決断は 言ってやった! って感じで爽快です
そうそう、無理な舞台で活躍するより
親しい人が大勢いる場所にいたほうがいいというのは自分もものすごく共感します…
トニーもキャラクターも相変わらず良かったし…
個人的満足度10点中7点です!

あと、フラッシュってあんなんでいいの?:: ヴェノムになってほしくない!!
マーベル作品にしてはシモネタ連発してて印象最悪なんですけど;
世界のピーターさんに謝れ!

メアリと魔女の花をを観てきた!

28
メアリ・スミス
ボッサボサの髪が大好きな自分! メアリさんはかわいい!
あと名前が平凡でいいですよね
スミスっていうのは日本の佐藤級に平凡って言われてるらしいです
FF6の海外版のティナは「名前が平凡すぎる」っていうことで
テラに改名させられましたけど、こうゆうのはどうでもいいんでしょうか…


話はそれましたけど!
ジブリ解散後の米林監督の作品! スタジオポノック第一段映画…
それが「メアリと魔女の花」…!!
メリダとおそろしの森となんか似てますね…

前作のマーニーがとても良かったので今回のも鑑賞することに…!!
題材も魔法使いということでなんだかステキですもんね
なにより、感動が欲しかった…!
マンガを書き終え、燃え尽きた自分に
なにかやる気を引き起こさせるサムシングが欲しかった…!
そうゆうときは映画なんかを見たりすると良いと思うんです…!

以下、感想(ネタバレあり)

12
うーーーーーん!!
自分、だいたい映画を見ると、
熱いシーンや悲しいシーンなんかで泣いたりするんですけど今回は泣かなかった…!!
これはおそらく、子供向けの映画だと思うんですよね…
主人公らに葛藤とか悩みとかあまりないように見えますし…!
ストーリーも苦難を経て人間的に成長し変わった…という感じでもないですし…
その場その場を勢いでやり抜く冒険もの…といった感じです…
ものすごくサッパリしてる…スケールが小さいのかな…
巨大な組織とか出てきませんし…
変な学校行ったら、校長先生らとひともんちゃく、みたいな感じ…!
14
そもそもキャラの個性が薄いというか…!
登場人物にインテリジェンスあふれるキャラとか
ミステリアスなキャラがいないのが原因なのかも…。
メイン男の子のピーターなんかも、特徴がないのが特徴みたいなキャラで
自転車こいでるくらいの特徴しかないですもの…!
もっと、見てておもしろい感じのキャラだと惹きつけられるのですが…!
マスコットの猫もあまりかわいくないしなぁ…。
ドクターデイも、なんか子供向けアニメの悪役キャラって感じですし…
もっと魅力的に描けないものかと思ってしまいます…

もう…!ほんとキャラはもっと考えたほうが良いと思うんです…
あ、でもメアリちゃんはかわいかったですよ! 外見はとっても!
中身はまぁ… 普通ですね… よくある元気な主人公です
見栄をはるところが可愛かったです
26
おだてられて引けなくなるところは共感できて良かったです
仕草がジブリっぽくて、なんだか
ジブリっぽいものまね芸人(石出奈々子)を思いだしてしまうのでした…

あとどうでもいいけどシャーロットおばさん!
自分はひと目でただものじゃないな、と思いました!
なんか髪型が主人公っぽいですもんね;
25


ストーリーも…
なんだかいらないシーンが多かったようにも思えます…
家のワンコも活躍すると思いきや活躍しなかったし…
庭師も召使もいらないと言えばいらないし…
学校案内のシーンは楽しかったけど、ただ設定を披露するだけなので
もっと主人公がそれを体験するシーンがあっても良かったのではないでしょうか…!
余計なものを省いて、重要な部分に時間とパワーを費やしてほしく思いました…
あとフラナガン! 彼は謎が多すぎる…! 
なんか物語中便利屋になっててご都合主義感を感じる…
いつもはだいたい映画で泣く自分ですが今回はいまひとつ…
終盤でホウキくんに感謝するとこくらいですね…

その他気になったところ
・主人公のセリフが説明的
 あと、「ここは魔法学校よ」と言ったら「魔法学校…?」とかいちいち復唱しすぎ…!
・背景はもっと陰影の強いコントラストとかとか、動きが欲しかったと思います
 雲が流れるとか、ほしい
・メカデザインがいまいち
・ラスボスがなんかいまいち
・学校のデザインももうちょっと統一性が欲しいかも

あと過去のジブリオマージュすさまじいですね…!
なので他のジブリとくらべてしまうんですけど
どうも路線が違う気がします… ほんと子供向けアニメの映画版みたいな感じ…
おそらく観に来る人はジブリのような世界観の奥深さ? を求めてると思うので
比較されると あれ?ってなる気がします…。。。
ノリはラピュタっぽいんですけど、でもスケールが小さくシンプルなんです
設定も世界観も深みがなく、その場のおもいつきみたいなデザインが多く感じる…
あそこがああなればいいのに… と思うところがたくさんある
そうゆうのを考えて楽しむにはいい作品だと思います…
ただ米林監督は、もっと人の心情を押し出した作品のほうが
良いんでは? と思わなくもないです…


あ、でもメアリちゃんはほんとかわいいですので
そこを期待して行くのはありだと思います…!!
でもそれより今週の金曜ロードショーのマーニーを観てほしいですね:
ほんとアンナちゃんみたいな共感できる魅力的なキャラかけるはずなのに
米林監督ときたら今回は…!! それに尽きます…

ちょっと今から『ちょっと今から仕事やめてくる』を見てくる



観てきました! 
こんなに心躍るタイトルの映画ってなくないですか!?:
みなさんどうです!!! みなさんも会社辞めたい人でしょ!!:
辞めたいはず! もううざったい人間関係から解き放たれたいはず!

もう自分はどうゆうお話なのか気になって気になって仕方ありませんでしたよ!


この映画のタイトル、一ヶ月前に退職するって言わないとダメでしょ、
ってところはちゃんとやってました;

感想!!(ネタバレあり!)

まぁ… どうせ、最終的には社会復帰してがんばろう、的な話になるんでしょ?
人間、仕事しなきゃダメなんでしょ? ニート否定のお話なんでしょ?

…と思ったのですが…!!

ならなかった…!!

この映画の伝えたいことは
・仕事はひとつじゃないので、死ぬ前に辞めろ!
・生きてれば希望は無限に沸くし、作れる!

ということですね…!
この映画、ラスト、主人公は仕事を辞めて、助けてくれた命の恩人の友人とともに
バヌアツという国に行ってお手伝いをする感じになりましたが…!

うーん!! 個人的にはもう少し身近なところが観たかった…!!
例えば… 実家で暮らすとか、再就職するとか…
欲を言えば、ニートの生活をしても、そうゆうのもいいんじゃない? みたいな
そうゆう希望を描いて欲しかったというか…!
なんか仕事辞めて遠くの国へ行くと言われても、
「あー、じゃあ自分も仕事辞めようかなー」とか思えないんですよね;
思っていいのか、って話ですけれど…!!

映画としては綺麗な感じですけど:
リアリティは損なわれるけど、キレイに感動的に終わったというのか…
実際、自分はこの映画を号泣しながら観てましたし;
号泣しすぎて目と脳が痛くなってその後に観たローガンを見るのが辛いほどでしたし;
辞める人のドキュメントと、ヤマモトくんのドラマの両方を味合わせられる映画ですね



あと「会社辞めても良い?」って両親に相談するところ
「いいんじゃない? 若いんだし 色々失敗するべきだよ」みたいなこと
言われますけど、若くないとダメなんかなぁ: 自分、そんなに若くないんですけど…;
会社辞めちゃダメなん!?;
もうほんと正直リタイアして、人に使われない人生を歩みたいわー;




どうでもいいですけど福士蒼汰くんってイケメンだなぁ…
ってフォーゼの人だったんですね: 気づかなかったー;
自分ほんと人の顔が覚えられない…!
2111
とうとつに炸裂する部長のボキャブラリー!
パワハラ部長の役の人の演技は、自分のアルバイト時代の店長を思い起こさせる
リアリティがありました; 最後に一矢報いて欲しかったなぁ;
嫌な上司を殴って退職する妄想、誰もしますよね…?

五十嵐先輩の演技は、良い良い、と言われてますけど
個人的には多少オーバーなんじゃないか、と思えてくるんですよね…
なんか日本人の演技って迫真になればなるほど芝居だなーって気がするのですが…!


日本の映画を観たのって何年ぶりだろ;
あ、一ヶ月前でしたね; 


はー; しかしほんといい映画;
みなさん! 観ましょう!
辛い現実から逃げることを覚えましょう!! 逃げろ!!
エヴァの名セリフ「逃げちゃだめだ」ってあるけど、あれ
自分、反対派ですからね! 同調するのはおかしい…!
シンちゃん、そこで父親に高圧的になられたら逃げるでしょ、普通;
あの父親やミサトさんらはちょっとおかしすぎるとしか思えない…
…と話がそれました;
逃げた先にも希望はある! 敗者なんかじゃない! がんばるな!!
人から良く観られようとするな!
この映画の五十嵐先輩は、人の期待のためにめっちゃ頑張ってますけど
この映画的には「哀れな人間」として描かれてますからね…
こうなってはいかんぞー、ということです…

ところで!
ブラック企業で死なないように、この映画を教材として
学校で見せるべきなんでしょうかね;
そうしたら逃げてもいい、とか、会社は怖い場所だ、という
先入観が生まれてしまって頑張らない人が多くなってしまうのかな、と思いました
頑張らなくていいと個人的には思ってますけど;



こうゆう人生をテーマにした映画、もっと観たいわー;:
みなさん、人生はこうあるべき、みたいな映画があったら
自分にこっそり教えてください!!!

ローガン 感想

212
ウルヴァリンが最後の作品です…
レビューが良かったし、時間もちょうど良いな、ということで
ハシゴして観てきました…

X-MEN自体はそんなに観たことはないですけれどね…!
最初の1,2とデップー(全くイメージと違う)がラスボスのやつを
観たくらいかな…?

今回の話は老いたウルヴァリンとプロフェッサーXが
追手を振り切って、ミュータント少女を仲間のもとに送り届けるという
ロードムービー的な映画でした…!!
有名な所で言うと…なんでしょうね… ターミネーター2的な?

以下ネタバレあり

ウルヴァリンが家族愛に目覚めて没する話です…
ミュータント少女が最後ウルヴァリンをパパと呼ぶところは
自分も号泣ですよ…! 自分の涙腺の脆さがほんとやばい…
わりとありがちな展開ですのに…!!
ウルヴァリンは最後までなんだかチンピラみたいで、
こんなにも感情移入できない主人公ってどうなの? って思ってましたけど
そうゆう人が見せる優しさのギャップがまた良いのかもしれませんね…

しかしこの映画、ほんとアベンジャーズとかと比べると地味な感じですね…
ウルヴァリンも敵さんも強いんだか、弱いんだか、という感じですし、
ミュータントの力の描写も控えめですし…
アベンジャーズほどのお遊び感というか、おしゃれ感もありませんし…!
最後の舞台が昼間の森の中って…!! B級のような硬派感…!
バトルシーンも爪でどんどん引き裂いていく硬派な作り…
バトルもドラマも正統派で、多くの人に受け入れられそうと思いました…

あとこの作品、劇中でX-MENのコミックが登場して
史実をコミカライズした扱いになってるのも新鮮でした…;
やっぱコミックはコミックなんだなーという何とも言えない感じがありました…
コミックにされる際にレオタードを着せられることに難癖をつけるのが
このシリーズの特徴な気がしますけど、実際、アメリカ人はどう思ってるんでしょう?
セクシーだと思ってるのか、ありえんわ、と思ってるのか
そのアンケートを見せて欲しいと思いました…

映画 帝一の國 感想

01
観てきました!!
原作にけっこうハマりましたからね;
最後の方はまだ未見ですが…!

映画は… これ…
ほんと…
面白いです…!!
すごくいいですよ!!
超オススメです! 万人に!

バカさ加減とか原作の雰囲気めっちゃ出してるし、
テンポもいいし映像のクォリティもすごく高いわで…!!
ここまでやられれば原作者も超嬉しいでしょうね…!!
自分が作者だったら嬉しくて昇天すると思います…

この作品の良いところは、主人公っぽい人が脇役で、
主人公は計算高くて勝ちにこだわる感じのタイプの
人間だということですね…!!
手段を選ばず高みを目指す人間をストレートに描いてる感じがすごく良いです…



以下ネタバレあり

ラストの展開はすごかったです…
大鷹さんとの友情ものになりつつあったけど
じつはそれも自分をよく見せる戦略だったみたいな…!
自分正直、友達発言で泣いたんですけれど;
それも演技だったんかーい、やられた! って感じになりました…
すごい映画だわー;
主人公の計算高さと、腹黒さにもう感心するしかない…!!
もうそれに尽きる…!!
しかし主人公、最後大鷹に票をいれることなんかして
自分に投票してくれた人なんかはどう思うのかなどとは思いました…
ちゃんと人望を獲られるのかな、と…!

この作品、ヒロインの言うことなんかどうでも良くて
結局、主人公は高みを目指すしかない、という感じなんですね
ピアノなんかゆったり引く気はない…自分の国をつくるのだと…!
しかしほんと、自分の国を作ってどうしたいんでしょうね…
とりあえず、高みに挑んでる、という感じはなくはないです…
でも人間、そうゆうの大事なのかもしれませんね…
盲目的に、とにかく高みを目指すこと…

自分も最近まで、生きる意味は何か? みたいな本を書いてて
その中で「向上心は大事な何かを失わせる」みたいなこと書いたんですけれど…
何かを犠牲にし高みを目指すことは正しいことなのか、間違ったことなのか…
この映画を観て改めて感じました

映画ドラえもん南極カチコチ大冒険を見てきた!

54242
ドラえもん カーラ
かっこかわいいですね! 藤子・F・不二雄の絵柄に忠実なのにとてもかわいい
藤子・F・不二雄の絵柄は現代にも通じる…!!
目の輪郭が逆Uなのに、ここまでかわいいとか不思議でしょうがない…!
しかも声が釘宮理恵さんとか…なんでそうゆうチョイスなんでしょうね…!?
そうゆう意図でデザインしたキャラクターなの?
衣装のデザインも、ミニスカみたいな服の下にタイツっぽい感じなので
なんだか少しきわどいような気がします…
そしてこの子… なぜカーラという名前なのか?
博士の方はヒャッコイとわかりやすいのに…

パオパオに乗って、剣(鍵)とか持つところが、
すごくかっこいいと思いました
あとなんていうのこうゆうの… タートルネック? 最高!!!

……………………………………………………………
映画

カチコチ大冒険! 観てきました!
今回は完全オリジナル! 舞台が南極!!
南極なんて殺風景だし、そんなところを舞台にしても面白くないでしょ…
みたいに思ってたのですが…

面白すぎる…!!;

というか正直、南極シーンが一番おもしろかった…!!
今回は、久々に、昔の古き良き時代のドラえもん映画を観た、って感じですね!!
ここに自分の満足度を記しておきますね
新のび太の恐竜…8
新魔界大冒険…8
新鉄人兵団…10
ひみつ道具博物館…7
新大魔境…8
宇宙英雄記…7
新日本誕生…9

これは8です! オリジナルでこの数値はすごい!
なにせ思い出補正とかありませんからね! みなさん、見るべき!!

101
……………………………………………………………
以下ネタバレ

南極シーンは心躍りましたよ…!
なんでしょうね 映像とかBGMとかが良いのかな…
BGMなんて壮大過ぎて、どこのハリウッド映画だよってなりますし!
ソリで疾走するシーンも迫力があってかっこいいですし
ドラえもんが細かく南極について説明するシーンがあるんですが
それがリアルさと説得力を生み、ワクワクさせてるのかもしれませんね
南極の謎に挑んでるぞー! みたいな

中盤からは、10万年前の遺跡的なところに行くんですけれど、
そこからはまぁ、なんか架空のファンタジー映画に移行したみたいで
ワクワク感は和らいだ気がしますね…
あれに似てますね… 大魔境で、バウワンコ王国に行った感じに…。
映像も、南極の神秘的な美しさから離れましたし…
空の表現も個人的にはあまりキレイとは思えなかった…。
カーラさんらも、10万年前のヒョーガヒョーガ星出身の人で、
そんな他の惑星の話をされても…!! という感じですし…
舞台がせっかく南極なのですから、南極でとどめて良いのでは?
とも思うのです…。 アトランティスの話でいいのではと!
アトランチスの謎で!
遺跡のヤミテムも、くしざしマニアなのか、という印象しかない
なんだかわからん存在ですし
ブリザーガももっとドラマがあっても…という感じはします:
感動シーンがいつものに比べて薄いのは好みが分かれそうですね…
おしつけがましい感動なんていらないと言う人もいそうですし
でもラストの、望遠鏡のシーンはしんみり感動できる感じで
良かったと思います

今回は時間を超えますが、そこに謎解き要素もあって
あー、なるほど! という感じに思わせてくれます…
ドラえもんがタイムベルトの電池を未来に送るシーンは
オーロラの彼方へ を思い出させてくれますね…。。。
個人的に気になるのが、この未来に退避するのが
物語的にとってつけた感がある感じなんですけれども;

なんか色々不満を書いた気がしますが
それを覆すほどに、ドラえもんらの
アクションや道具の使い方がおもしろかったです!
m08
細かいアクションとかすごい凝ってるんですよね…
カップ麺が凍ったりとか、
ほんやくコンニャクをあたためて、それを熱がったりとか
氷ざいくごてに細かな制作手順があるとか…
特に氷ざいくごては、3Dソフトを経験してる人は面白いと思うはずなんです…!
押し出しとかベベルとかね!
そうゆうのに痺れました!

あとはまぁ; カーラさんがかわいいってことかな…
いいキャラなのにグッズでハブられてるので大変かわいそうと思いました
不遇なゲストキャラみたいな…
m05
幼カーラさん
ガンダムのモーリン・キタムラみたいで良いですよね…(知名度低し)



次回は…
南海大冒険リメイクなんですかね;
藤子・F・不二雄先生没後の作品で
なんか物足りないな、という記憶しかない作品ですが
うまくリメイクして欲しいと思います! 超期待!
あれ; これをもうやるってことは 
雲の王国とか夢幻三剣士とかやらんってこと…?
それはすごくがっかりです…

ドクター・ストレンジ 感想

i07
観てきました!!
マーベル映画ときたらもう見るしかありませんよね!!
今後のアベンジャーズでも出てきますでしょうし…!!

映像かっこいいですよねー!!
最初の町が変形していくシーンなんかは斬新で、
胸踊る感じでした…!!


ネタバレあり!!


ストレンジのキャラは…金持ちで傲慢な感じでトニー・スタークみたいな雰囲気ですけど
こっちはやや味が薄めかな;
最初、傲慢と聞いてもあまりピンと来ませんでしたからね…!
そんなにわがままでヤなやつには見えなかった…
ただまぁ…; 車のよそ見運転で事故ったのは同情あまりできませんでしたけど:
ヒロインの存在は果たして必要だったのか、というのはあります…
というか毎回ヒロインって区別つきづらいんですよ…!
i10
区別つきづらくて、高松建設のCMと混同する…!!
エンシェント・ワンさんをヒロインにした方が物語としては個人的に好きになりそう…!

バトルスタイル…
今回は魔法…!
魔法というと、仮面ライダーウィザードみたいな感じで、なんでもありなやつなのかな…
と想像してましたけど… やることはなんだかもっと何でもありですね;
町は変形するはワープしまくりだわ…
何でもありなぶん、ちょっとついていけない感じがあるんですよ… 個人的に…!
だからアイアンマンのような 仕掛けに説得力あるようなやつのほうが好きかな、と思うんですけど…
今回は、町が変形する意味とか、
終盤の時間が巻き戻ったりする街の戦闘シーンとか え? え? ってなりましたからね:
魔法バトルってちょっと魅力が落ちるかな、と思います…
しかもやってること、格闘メインですからね:
そこは魔法で遠距離から闘うんじゃないの? と…!
あ、でも、魔法陣でインファイトするところはかっこいいと思いました!!
魔法陣を武器にするって発想は面白い!

幽体離脱のバトルもなかなかおもしろいですね!
これは今後どんなシーンで役立つのか見ものです…
i45

あとマントがかわいい!!
この映画を観てマブカプのストレンジ観てみましたけど、とくにマントでは
攻撃してませんね…! この映画のオリジナル要素なのかな…


ストーリーは…
まぁ、おなじみですね;
主人公が力を得て巨悪に立ち向かう構図は…!
今回はなんだか色々な異世界的な感じのバトルですけど
違和感なく見れる感じです…
でもラスボスのドルマムウの決着の付け方が斬新でした;
営業で何度も顔見せられて「もうたくさんだ!」となる気持ち、わかります…
わかりますけど、あまりかっこよくはないですね;

i33

ソーと深々とコラボするようですね!
ソーはマーベルで二番目に好きなので、期待しちゃいます!
しょぺ

本発売中です!
  
   とらのあな
   メロンブックス   ………………………………………
  
   とらのあな
   メロンブックス   ………………………………………
  
   とらのあな
   メロンブックス   ………………………………………
  
   とらのあな
   メロンブックス   ………………………………………
記事検索
ギャラリー
  • ドラポ レイドイベントで大盛り上がり
  • ベクトルスペクタクルのファンアート
  • ドラポ アリエスさん!
  • アニメーション絵
  • スパロボZ 天獄編
  • 東方紺珠伝発表!
  • FF15体験版
  • ドラポ
  • 深秘録に針妙丸ちゃんが登場!!
  • ドラポ オリジナルモンスターコンテスト
  • ドラポ オリジナルモンスターコンテスト
  • ドラポ ホムンクルスイベント
  • ドラポ クローバーさん
  • 悪い子いるの?いないの?
  • 一寸法師の物語
  • ドラポ セラフィナイト
  • ドラポ レベルMAX人間になった!
  • 御城プロジェクトを遊んだ!!
  • ドラポ レベリング中
  • 番組感想
  • ゴーストパス2って神ゲー
  • 朧村正のお話
  • ドラポ
  • ドラポ ルージュさん
  • ドラポのお話
  • ドラポのラピスラズリさん
  • 秋季例大祭 受かりました!
  • ビルドファイターズトライ
  • 閃の軌跡IIのアルティナさん
  • ドラポ アルテミスさん
  • ビルドファイターズトライの新キャラ
  • ゲームショウ2014にいってきたの巻
  • 近況
  • ドラポ久々に遊んだら、ドラポに歓迎されなかったの巻
  • ガンダムエグザのピーニャちゃんはゲロかわいい
  • ドラポ 邪神インス・ルアイさん
  • 近況
  • オリキャラ
  • 羅邪鬼さんの章
  • 羅邪鬼さんの章
  • オリジナルを書ける人は素晴らしい…
  • 幻想戦姫絵
  • スタンド・バイ・ミー ドラえもん 感想!
  • あつは なついですね~
  • メカデザインの話2
  • メカデザインの話2
  • ロボットデザインの話
  • 近況
  • 今週の絵
  • ロボットガールズZの映画を見てきた!!
  • 今週の絵!
  • 今週の絵!
  • ドラポももう一周年!!
  • 針妙丸ちゃんの謎
  • アメイジングスパイダーマン2感想!
  • 弾幕アマノジャク 発表!
  • アスタブリードを遊んだこと
  • PSVを買ったこと・珍遊記の思い出
  • 例大祭受かりました…
  • 東方の人気投票とか
  • 廃墟の正邪
  • 男梅とかいう食べ物
  • あまり進んでないFF6
  • しょぺの脳内RPG「ブリリアントD-F」を語るスレ part2
  • 今週のテレビ感想
  • やってるゲーム
  • やってるゲーム
  • 【速報】ブリリアントD-F 公式ガイドブック【基礎知識編】 発売決定!!
  • 開けまして閉めましょう!! 2014
  • 開けまして閉めましょう!! 2014
  • まだ遊んでる幻想戦姫
  • 今週の番組の感想
  • 幻想戦姫
  • おおかみおとこの罪と罰
  • 幻想戦姫ってゲーム
  • 幻想戦姫ってゲーム
  • 今週の番組感想
  • 今週の番組の感想!
  • 一寸法師の物語
  • かぐや姫の物語感想
  • ロボットガールズZにピクシブたん登場するっぽい
  • 今週の番組の感想
  • ガンダムビルドファイターズ 5話感想
  • しょぺさん誕生日おめでとう!
  • とらのあなのマスコットキャラ
  • ブレイブルー こうたった…
  • キルラキル4話感想
  • ミスミソウってマンガ
  • キルラキル 3話感想
  • ガンダムビルドファイターズ感想!!
  • キルラキル感想
  • 新しい特撮番組
  • 東方と艦これのコラボって実際どうなのか
  • 艦これ話
  • ロードラってソーシャルゲーム
  • 半沢直樹が終わってしまった…
  • 艦これ 嵐の正規空母建造祭り
  • まだまだやってるドラゴンポーカー
  • まだやってるドラゴンポーカー
  • まだやってるドラゴンポーカー
最新コメント
アクセスせし者たち
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

しょぺ脳内ゲーム

ブリリアントD