2006年01月20日

読者が多ければそれでいいの?

「次回は、メールマガジンを取り囲む、妙な常識!についてお話ししたいと思います。」

と言うのが、前回の〆のフレーズでしたね。


で、今回は、そのコトについて、書いてみたいと思います。


ある「情報起業家」の方がこう言いました。

「メルマガは、最低10000人の読者が無いと儲からない!だから、私は懸賞を使ってでも読者を増やして来た!」。


実際、私自身、ある人に、そう言う風に言われた事、あります。

これ、どう言う意味・・・って思いました。


で、何人かの「有名情報起業家」の方に訊いてみたんですよ。


「どうして10000人なの?」って。


でも、正直、あまり納得の行く回答は返ってきませんでした。

でも、色んなハナシを総合すると、どうも2つの理由が見えて来た・・・。


一つは、「まぐまぐのランキング対策」。

それから、もう一つは、単なる「確率論」。

前者に関して言えば、

まぐまぐの読者数ランキングので表示されるのは読者数が12000くらいから・・・。

だから、そこに載りたければ、12000人を目指せ!

で、その「ランキングのページ」の載ると、「メルマガを読みたい人」、「好みのメルマガを探している人」が自然と集まってくる・・・。

だから、ソコを目指せ!・・・とこういう感じのロジックですね。

ひょっとしたら、あなたもそんなハナシを聞いたことがあるかもしれません。


それから、後者に関して言えば、

「10000人レベルの読者を抱えていると、例えば商材を紹介した時、ある一定の確率で購入者が出てくる・・・」

と言う感じ。


どちらも、私に言わせれば「チャンチャラおかしい」。

だって、それ、違いますから・・・。

間違ってますもん・・・。


何故か?って言うと、私と私の友人の2人で、実験してみた結果、ウソだってこと、証明されてから・・・。


でも、そんな「根拠の無いハナシ」を鵜呑みにして、お金を使い、「懸賞」を使って、スカスカの読者、つまり「ただ登録しただけの読者」をせっせと集めたりしてる人、沢山います。

見ていて、とっても気の毒です。


どうして、しっかり考えないんだろうか?


不思議で仕方ありません。



ハッキリ言います!!


10000人も12000人も関係ありません。


実際、私がやってみた結果をお話すると・・・

12000を超えるまで、読者を増やし、(そのために懸賞に40万円ほど、突っ込んでみました)ランキングのページに載せました。

さて、どうなったでしょうか?







増えません・・・。


全然・・・と言って良いくらい、読者登録なんて増えませんでした。


つまり、先ほどの「情報起業家」がおっしゃってる「仮説」は音を立てて崩壊したわけです。


それ、どうしてだと思います?


答えは簡単!!


人はあくまでも、読みたいメルマガを探しているのであって、読者数は一つの目安にしか過ぎません。

(そりゃ、中には、そういう方も居るには居るでしょうけどね)

どんなに「読者数」の多いメルマガでも、自分の探している内容と遠ければ、決して登録なんてしません。

これ、自分のコトとして考えれば分かるはずです。


そう、賢明なあなたはもうお分かりですよね?


メルマガの読者は「タイトル」で増えるんです。


タイトルと「紹介文」の強さ!で決まるんです。

人はそれを読んで、メルマガの読者になります。


私の友人で、メルマガの読者をお金を突っ込んで増やして、18000人までに育てたやつがいます。

そして、彼は、そのメルマガで、いっつも「アフィリエイト商材」の紹介をしています・・・。、

全然、売れません。

売れないんです。

何故か?

これも答えは簡単!!


商材と読者が合っていない・・・それだけの理由です。

書いてる彼と、読んでる人達が合っていない・・・と言うか、読んでくれてるかどうか?も分かりません。


必要も無いものを、無理に押しつけられても、決して人は買いません。


だって、あなたもそうでしょ?


でも、何故か、なんとかなるんじゃないの?って、ある種の奇跡を信じて・・・と言うか、神頼み・・・しちゃうわけです。


メルマガのタイトルはメッセージです。


このBlogでも、何度も書いてきましたが、会いたい人に会うためには、その「想定した相手」に対して、キチンとメッセージを届けなければいけません。

そして、それが届いた時、しっかりと感じられた時、相手は、こちらが望んでいる反応をしてくれます。

それがマーケティング、それが「コミュニケーション」と言うものです。


先ほど書いた、「確率論」に照らして言えば、10000人のうち50人が買ってくれるとするなら、最初からその「50人」を見つけだす能力を持った方が圧倒的に強い!と言う事なんですね。

で、その「50人」に当たる、「しっかりした相手」だけを、徐々に増やしていく・・・それが出来たら「最強のメルマガ」が出来上がるわけです。

これ、メルマガだけではなく、Blogにも、そして「ホームページ」でも言えるコトです。

でも、その「命より大事」なポイントを無視して、上手く行かない・・・と嘆いてる人、とっても多いです。


申しわけありません・・・うまく行くはず、無いんですよ!


さて、そんな観点から、次回は、私が自分で実践してみた「メルマガ広告」の使い方についてお話しさせていただきますね。


人気ブログランキングに参加しています。
もし、今回の内容が、役にたった・・・と思ったら・・。

ぜひ、ココをクリックして下さいね!
応援、待っています!!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/syosinsya555/50253324
この記事へのトラックバック
 とうとうあの日の売上げ報告をするときがやってきました(^^;  正直、あまりにヒドイ数字なので・・・  報告したくな??い!!!  ・・・というのが本音なのですが、これも現実!  もう二度とこんな数字にならないように、自分への戒めのつもりで報告しよう...
売上げ報告(22回目)こ、これはヒドイ(^^;【借金をブッ飛ばせ!!自動販売機ビジネスで金持ちになる!!】at 2006年01月21日 11:23
この記事へのコメント
こんにちは、初心者オヤジさま。
私、実は最近メルマガを出しました。
「悩まないであきらめないで大人ピアノ初心者集まって〜」ってタイトルなんですけど^^
今日、新着メルマガベスト10の8位という事で、“Weeklyまぐ2”さんにご紹介をいただきました。
こんなことぐらいで喜んでいてはいけないのかも知れませんが、素人の主婦が書いたものでも、こんなふうに紹介していただけると、嬉しいですね。
そこで、このタイトル、ひょっとしたら、イケテル?って初心者オヤジさまの今日の記事を読んでいて、考えました。しばらくは、これで様子を見ていこうかな…と思っています。
Posted by ゆかこ at 2006年01月20日 17:59
こんにちは。そうでしょうね、烏合の衆と言ったら失礼でしょうが。質が大事になるでしょうね。私のメルマガは今の所、増やす気ありません。(笑) メルマガ発行の目的が違いますから。
次、発行を検討しているメルマガは、もちろん、読者増を目指します。次回楽しみに来ます。応援していきますね!
Posted by けん at 2006年01月20日 18:15
けんさん、どうもです。

要は他人に煽られていないで、自分の脳味噌で考えようよ!と言うこと。

それさえ、心がけていれば、そんなに失敗したりはしないはずですものね。


Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月20日 22:33
ゆかこさん、こんばんわ。

新しいメルマガ、素敵なタイトルですね〜。

素人の主婦だからこそ書ける・・・そこをしっかり目指しましょうね。

これからは「シロート」の時代です(笑)。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月20日 22:37
TBありがとうございました。

メルマガの本質を突いた記事ですね。ここまで書くことが出来る人はどんな人だ?と思って他の記事も全部チェックしちゃいました。^_^;

物事を見抜く目と文章力がすばらしいですね。これから毎回チェックして勉強させてもらいます。
Posted by FolksWorks高橋 at 2006年01月21日 05:17
FolksWorks高橋さん。

お褒めのコトバ、嬉しいです。

こうして読んでいただけると、益々ヤルキになっちゃいますね〜。

そちらもとっても素敵なブログですよ!

ポチ!押させていただきました。


Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月21日 08:35
こんばんは。

確かに懸賞などで入ってくる読者さんはあまり関心がなさそうですね。
それより利用できるものがまだあると思いますが・・・

メルマガなども宣伝文などで惹きつける一種のマーケティングのような技術が必要なんですね。

しかし実際に40万も投入するというのは・・・

自分には応援ぐらいしか出来ません、頑張ってください。
Posted by T・ランタ at 2006年01月22日 00:18
こんばんは、高野です。
トラバありがとうございます。
文章読んでいて思わず、頷いていました。
あたりまえの話ですよね。
ターゲット層に向けた情報発信ほどいいものはありません。
私も実際メルマガをやっていますが、
会員数はすくないですが、
当たりはものすごいですね。

ではでは。
Posted by 高野 大輔 at 2006年01月22日 03:45
TBありがとうございました。
また、寄らせていただきます。
Posted by 創業仕掛け人 at 2006年01月22日 14:32
創業仕掛け人さん、お返事ありがとうございます。

こちらも遊びに寄らせていただきます。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月22日 15:12
高野大輔さん、こんにちわ。」

ホント、当たり前のことなんですけどね?

何故か、できていない人が多いですね〜。

高野さんの「当たりのよいメルマガ」、読んで見たいです!!
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月22日 15:14
T・ランタさん、確かに40万は痛いですが、ま〜、投資ですね。

先日お会いした「某若手情報起業家」は、100万くらいは突っ込んでます!!って言ってましたよ。

で、500万くらいは回収できたらしいです。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月22日 15:17
こんにちは。TBありがとうございます。

今日のお話、まさにおっしゃるとおりですね。
「まず1万部」としきりに言ってる情報起業家さんが
誰か思い浮かびますが、こういう方たちのあおっていることは
ぼんやりしていて核心が薄いです。

私自身、「情報起業家の情報」に頼ることをやめて、
自分でビジネス書などから考えることを始めたとたんに
儲かるようになりました。

ホント、自分の頭で考えることが大切ですね。


よかったら相互リンクお願いできませんか?
こちらからは貼っておきました。


今後ともよろしくお願いします。
Posted by 林大 at 2006年01月26日 18:25
林大さん、コメントありがとうございます。

まずは自分で考えてみることですよね?

こちらもリンク張らせていただこうと思います。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月27日 08:35