2006年01月26日

得意な分野で「売れる商材」を生み出す方法。

前回(一度、別の記事をはさみましたが・・・)の終わりは・・・

「次回からは、その「条件」と、決して外してはいけないいくつかの「ポイント」について、お話しして行きたいと思います。」と言う感じでしたね。

さて、今回からあなたがイッチバン聞きたいと思っている内容に入って行きますよ。

しっかり聞いて下さいね。

ところで、自分が自信のある「テーマ」や「好きなこと」を題材にして、「売れる商材」を創る方法・・・・。


そんなの、ある!!って思います?










あります!!


だって、私自身が、その方法を使って実際にやってみたからです。

どんな方法でやったのか?と言うと・・・・・


人に訊く・・・・・。


そう、人に訊くんです。


よく、商材の書き方を教えた「商材」←あ〜、紛らわしい!!を読むと、ほとんどの場合、こんなコトが書いてあります。

前々回でも書きましたが、

売れるテーマを見つける→関連する情報を探す→それをアレンジして書く・・・

とま〜、こんな感じです。

でもね、この方法だと、書けない人は書けないんですよ。

言い方を変えれば、文章を書くと言うこと自体に「向き不向き」があるし、なんだかんだ言っても「基本」は必要なんです。

結構、文章書くの、ダメな人って多いです。


でも、私がやってる方法を使えば、誰でも出来ます。


それが、「人に訊く」と言う方法なんですね。


では、実際にどうやるのか?を、今回は、ある業界の事例で説明しましょう。


例えば、あなたが「印刷会社の営業担当者」だとしましょうか?


そうすると、営業としての悩みが必ずありますよね?

で、その悩みは、あなたと同じような境遇と言うか、環境、立場にいる人にとっても、同じ悩みでもあります。

と言うことは、あなたと同じ悩みを持った人達が、あなたの「商材」の直接のターゲットになるわけです。


そんな人、山ほどいませんか?


で、その「同じ悩み」を持っている「ターゲット」、つまり、あなた自身・・・と言うコトでもあるんですが、一番欲しい、知りたい情報って何でしょうか?








そう・・・


どうやれば、「成功する営業術」が身に付くか?


と言うコトですよね?

でも、あなた自身は、まだまだ、実績もキャリアもない。

だから、そんなの書くのなんてとても出来ないよ!!


ほとんどの場合、そこで諦めちゃうわけです。


さて、ココで、「人に訊く!」と言う「ウルトラC」の登場です。

あなたの周囲で、とっても実績を上げている営業さんっていませんか?

それは、あなた自身の会社の先輩、上司でもいいし、あるいは「ライバル会社」の営業さんかもしれません。

それとか、今でしたら、「営業強化系」のメルマガって沢山書かれていますが、そういうメルマガの発行者でもいいでしょう。

要は、それなりの実績を上げている人を思い描いてください。


そして、その人に連絡をとって下さい。


連絡の内容は、色んなパターンがありますが、私がよく使うのは、以下のような感じです。


「○○様、景気が落ち込んでいる現在だからこそ、業界全体の底上げのために、本当に役立つ「営業ハンドブック」を創りたいんです。ぜひ、あなたの貴重なご経験をお聞かせいただきたいんです。」

みたいな感じです。

ライバルの会社の人でも、あなたが、まだ「営業の新米(コレ、年齢は関係ないですからね!要はそのセクションでの経験が浅い!と言うコトにすればいいんです!))」で、色んな人に役立つマニュアルを創りたい!と熱意を持って語りかければ、結構、乗ってきてくれます。

事実、私の「本業の方のお弟子さん」で、このやり方で「売れる商材」を創って稼いでいる人、何人もいます。


それから、メルマガの発行者の方の場合も、基本は同じです。

ちゃんと相手の方のメルマガを購読して、丁寧な「感想文」を送るトコロから始めます。

そして、仲良くなる・・・。

自分が苦労して書いているメルマガを誉められて、悪い気持ちのする人っていません。

で、ある程度仲良くなれたら、あなた自身の「悩み」をメールで送るんです。

いわゆる、メール相談です。

そして、そこでのやりとりをベースに、あなたの商材に組み込んで行けばいいんですね。

もちろん、やりとりの内容をそのまま掲載すると「著作権の侵害」になってしまうので、本質は曲げずに、大きくアレンジする必要はありますけど・・・)


で、ついでにお話ししちゃうと、このメルマガの発行者の方の場合、実は「会う」のが一番手っ取り早かったりします。

例えば、会いに行ける距離の場合、会うのが一番です。

そして、キチンと趣旨を伝えます。

そうすると、人気メルマガを書いているくらいの方なので、商材についての理解も相当深いはずですね?


で、じゃ、一緒に創っちゃいましょうか!!ってなるコトも多いです。

かく言う私も、本業のマーケティングや販売促進の世界では、共著で「2作」ほど書いています。



で、了解が得られたとしますね。


そうしたら、あなたがやるコトは、インタビューです。


相手の方に、しっかり「趣旨」をお話しして、インタビューに答えてもらいます。

この時、匿名にするか?それとも「実名」を出してもよいのか?については、しっかり確認しておきましょうね?

あとで揉めると大変ですから・・・。


で、ここでとっても大事なコトを書きます。


しっかり聞いて下さいね!

それは・・・・



ギャランティ。


そう、報酬です。


もちろん、最初から「ギャラ」なんてお支払い出来ませんよね?

せいぜい、食事をご馳走するくらいが関の山・・・ですよね?

それでいいんです。

払えないモノは、払えない!

そのコトをしっかり伝えます。

そして、売り方のイメージをしっかり伝えます。

インフォストアとか、インフォカートみたいな「アフィリエイトスタンド」の活用の仕方を、ちゃんと伝えます。


あ、今の時点では、このコトはあんまり気にしないでいいです。

近々、このBLOGで、それについても書きますから、安心してください(笑)。

で、成功報酬・・・と言うコトになります。

つまり、売れたら売れただけ、支払える・・・と言うコトです。

ココ、ポイントです。


このハナシが成立すると、相手の方も一生懸命、売ってくれます。

メルマガとかブログ、社内報、ニュースレターなんかを持っている人は、そこでも宣伝してくれたりしますね。


つまり、あなたは、「著者」と同時に「あなたにとっての強力な営業マン」までゲットできてしまう・・と言うコトになるわけです。


ね?スゴイでしょ?

これが、「人に訊く商材開発法」のスゴイトコロなんです。


さて、インタビューが始まりました・・。


まず、最初に、一番大切なモノは忘れていませんか?

さて、それが何か?と言うと・・・・



ソレは、また次回のお楽しみ・・・。


人気ブログランキングに参加しています。
少しでも、この内容が役立った・・・

と思ったら、クリックをお願いします。忘れないでね!!







この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/syosinsya555/50303739
この記事へのトラックバック
男なら、「カッコよくなりたい」と思う。 けれど、こんな風にぐじぐじと考えているオトコが「カッコいい」はずがない。 ? ? ? 毎日地下鉄で帰宅するというサラリーマンの姿が、実際以上にみじめに 思えてしまう。そんな日々が続いていた。 ? サラリーマンが...
男ならカッコよくなりたい【オヤジ系サラリーマン・情報起業月158万ゲットの軌跡】at 2006年01月26日 19:38
 とうとうあの日の売上げ報告をするときがやってきました(^^;  正直、あまりにヒドイ数字なので・・・  報告したくな??い!!!  ・・・というのが本音なのですが、これも現実!  もう二度とこんな数字にならないように、自分への戒めのつもりで報告しよう...
売上げ報告(22回目)こ、これはヒドイ(^^;【借金をブッ飛ばせ!!自動販売機ビジネスで金持ちになる!!】at 2006年01月27日 12:44
この記事へのコメント
応援ありがとうございました
琴ママインフルエンザ大丈夫でした
パパも37度まで下がったので一安心です
心配ありがとうございました
Posted by 琴ママ at 2006年01月26日 19:02
琴ママ、インフルエンザ、良かったですね〜。

これからも遊びに来て下さいね。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月27日 08:44
昨日は急いでいて内容読んでなかったのですが今回読んで勉強になりましたよ
でもちょっぴり琴ママには難しいです(>_<)
琴ママメルマガ発行しているのですがまだまだ収入といえるものは少ないですね(^−^;
たくさん読者さんがいるメルマガ購読して勉強すべきでしょうか??
私も応援させていただきましたよ
Posted by 琴ママ at 2006年01月27日 20:13
TBありがとうございました。
菅野さんのノウハウは確実で強力ですよね。

僕も所有していますよ。 あれこれやってます(笑)

応援クリックしておきますね。
Posted by なお at 2006年01月27日 20:48
TBありがとうございます。

情報起業の魅力のひとつは一人で起業できることだと思いますが、誰かと一緒にすることで得られるものは思いの他大きかったりするんですよね。「人に訊く」、シンプルですが効果ありそうですね。

今回もためになるお話、ありがとうございます。

Posted by MJ at 2006年01月27日 21:18
なおさん、そう、色んなものを見て聞いて、自分のものにして行かないといけませんね〜。

お互い、頑張りましょうね〜。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月27日 22:38
もちろん収入アップを目指してます
お力お貸しください(>_<)
Posted by 琴ママ at 2006年01月28日 01:27
琴ママさん、おはようございます。

私が書いている内容は、正直、寝てて、ほったらかしで稼げる内容ではありません。

でも、キチンと実行すれば・・・成果は出るやりかたです。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月28日 09:22
こんにちは。高野です。
売れる人に聞く。
これポイントですね。
あと私は初めの頃は協力者を成功報酬なしで集めました。
珍しいとはよく言われますが、、、
自分の成長が報酬という点もありですね。
(人によります)

ではでは
Posted by 高野 大輔 at 2006年01月28日 15:32
高野さん、こんちわ。

協力者がいて、初めてビジネスって成功するんえすよね?

自分一人で出来ることなんて、本当にたかが知れてます。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月28日 15:41
初心者オヤジさん
こんばんは
僕もネットは初心者ですが
ネットで起業をめざしています
アキシンと申します

ブログを通じて
協力者(応援者)ができていく
のはとても実感できます

応援クリック
Posted by ネットで起業☆発見!人生向上気づきの種アキシン at 2006年01月29日 04:02
初めまして応援ありがとうございました(^o^)丿
商材探しもちょっとした発想でかなり違ってきますよね
参考にさせていただきます。それではまた(^。^)
Posted by バロン at 2006年01月29日 06:33
アキシンさん、そちらのBLOG、同じ話題で面白かったです。

ポチ!押させていただきました。
Posted by 初心者オヤジ。 at 2006年01月29日 08:03