東スポWebによると、復帰の対戦予定だった高橋奈七栄が「誰かが戻ってくる場所を作るのはレスラーの仕事でありみんなの仕事。今度は誰かが帰ってくる場所を私が作る番だと思っています。」と浜田容疑者に向けて発言したと書かれてありました。


・・・・・・・


あり得ない。

というか、信じられない。

ああ、やっぱりプロレスラーってこうなんだなって正直思ってしまった。

TOKIOさんの件を見てごらんなさい。

みんな本当に非常に厳しくしていた。

逆にいうと犯罪を犯してしまったメンバーを守るそれが唯一の術だった。

それが昨日の今日で何を言ってるんだろう。。

ヨシコの時も、NOSAWAの時も、嵐の時も結局復帰。

そして今回もあまりにも簡単に復帰できる場所を出してる。

あり得ない。

覚醒剤を使ったことも勿論だけど、覚醒剤を入手するルートを彼女は持っていて、可能性として、例えば後輩や他のレスラーにも使わせることが出来る手だてがあるってことが大問題。

何にも考えてない軽はずみな発言にもほどがあるね。。

苦楽を共にした中で一度の過ちだとしても、事の重大さ意を考えると泣いて馬謖を斬るくらいのことをしないと世間が納得するわけがない。

浜田文子の今後を守りたいならTOKIOくらい厳しくしてあげないと。

WAVEの素早くとても厳しい決断が至極全うなことなのに、そうやって言う奴が一人でも出てきてしまうと・・・・

やっぱり「プロレス」だなで片付いてしまう。

なんか悔しいね。

仕事なんか星の数ほどあるんだから、罪を償ってプロレス以外で頑張ればいい事。

その未来のために崖っぷちじゃなくて崖の底にいるくらいのこと言ってやらないと。。

そいうやヨシコを復帰させたのもこの人だったな。。。

この発言はプロレス界全体に影響を及ぼすよ。。

市民権を得ようと大家健なんか凄い頑張ってるのに、市民と全くかけ離れた感覚で公式に発表しちゃう選手がいる。

可哀想。。。