「私が県議になったら○○する」

No.2
「県議会議員に専念します。」

県会議員に限らず、
副業もっている議員が多いようです。
それ自体は、
けっして悪いことではありません。

ただ、議員をしていると
普通の人よりはいろんな情報が入りやすく、
また早く知ることができます。
これは県政・市政などを
チェックするうえでは大事なことです。

でも、議員が副業を持っていると、
特権を利用して、
私腹を肥やしているのではないかと
思われかねません。

たとえ、事実ではないとしても
そう思われることは
本意ではありませんし、
自分も好きではありません。

今の私の場合は、
事業をしていない、会社も経営してない、
何のしがらみもない状況です。
これこそ自分の強みだと思います。

議員に専念することで、
県政に関わっていきたい、
そう思っています。

実をいえば、
自分は不器用で、
一度にいろんなことをできる
余裕も暇もないから、
これが本当かもしれませんが…。