4月28日早朝4:00湊漁協集合で定置網漁体験が始まりました

7名参加の予定が1名現れず(想定の範囲)6名の参加です

乗り込む船の機関室ですが、周りは真っ暗です

teichi18jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっすら明るい日本海に向けて出航!

teichi17jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定置網の場所まで約15分で到着

こちらの船に網の片方を固定しました

teichi16jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一方の船で網の反対側を引き上げてたぐり寄せます

teichi15jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この頃になると丹後半島の先の方から朝日が昇りはじめました

オレンジと紫が海面に映えてなんとも美しい景色でした。

teichi14jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2艘の船が近づき、網が絞られてきました

teichi13jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網に入った魚を次々タモですくいますが、まん丸に膨らんだハリセンボンを

まずすくい上げていました 他の魚を傷つけるからだと隣から声がしました

クラゲも邪魔になるのですくい上げていました

teichi12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高級魚はその場でしめて特別水槽へ

他は一般水槽へ入れ砕いた氷漬けにされました

teichi8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中に美味しそうなアオリイカが入っていました

白イカも、これより小さめの甲イカも入っています

teichi10

teichi9

 

 

 

 

 

 

2箇所の定置網を回り、同じような作業をしますが

捕れる魚が少し違うように見えました

黄色いライフベストを着けているのが体験者です

teichi7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

湊に戻る船にはカモメがたくさん付いてきて、餌を投げればキャッチしそうなほど近づきます

teichi6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚は湊の荷さばき場にある台の上に移されて仕分けされます

teichi5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サヨリとブリ?                いろいろ

teichi4

teichi3

 

 

 

 

 

こちらはご存じマダイ            ハマチ

teichi2

teichi1

 

 

 

 

 

 

これで体験のコースは全て終了

実は申込書に土産付きと書き忘れたため、水揚げされた中から千円分の特別お値打ちな土産を貰い損ねました。