イーモバイルのLTE通信端末(ポケットワイファイシリーズ)、家電量販店で
手にとってみた。

重いな、それに従来の四角い端末より一回り大きい。

バッテリーが大容量化したのでサイズ的にも大型化は避けられなかった模様。

でも、ワイマックスとかのWM3600Rとかは100gあるかないかくらいだけど。

作っている会社の技術力の差なのか?

EMの新端末は連続稼動9時間、それに対しWM3600Rは10時間。

バッテリー大容量でもあまり見栄えがしない。



でも、イーモバイルは使えるんだよな。



特に室内では、その感度の良さを実感できる。

ワイマックス、障壁に弱い。

ハイパワー機種でも、なお弱い。電波の周波数レベルの違いは

最新端末でも解消しきれない。

割り切ってつかうなら、ワイマックス(しかも通信制限無し)

室内で快適に安心して使いたいなら、イーモバイルか。

LTE 屋内

42Mシリーズが、今なお検討中。



但し固定回線替わりというのはなし、あくまで

固定回線を別に温存しつつ、外出先用モバイル回線として。