今日のちりとてちん見て、あわててスタッフさんの日記に
アクセスしました。

だって、糸子さん役の和久井映見さん。20歳の役が出来てる。
全然違和感なく。

絶対、なんか書いてあるはず。どれどれ、あ。

この上、学生服姿の小次郎さん♪(京本政樹さん)を見られると
知り、さらに楽しみが増えました♪

正典さん(松重豊さん)は、「無理じゃないのか?」と
一瞬心配しましたが、硬派な松重さんにあわせたリーゼントで
うまく、ごまか演じておられましたし。

さすが、プロの俳優さん。
お二人とも、変なコスプレにならないところ、すごいです。

スタッフさんの日記では、あの方達が同い年だとも
書いてありました。「えーーーーっ!!!」

あの人、あの人のアレにしては若すぎるよ。とか
いろいろ、思っていたんですが、そうでもなかったんですねー。

初対面の人によると、私も、年齢不詳らしいです。
(本当は若いのに、老けて見えるだけだと思っていたら、
ホントに年だった。らしいです)

以前は家族構成とか、職業とかも「そう見えない」とも
よく言われました。自分ではこんなにわかりやすいのにと
思っているんですが・・・。

そして、今日のちりとてちんではお二人のなれそめが明らかに。
明日も続きありそうですけど。楽しみですねーーー。
おばちゃんとしては、一番聴きたいところです。

ところで、子供にとっては、親のなれそめなんて
聞きたくもないだろうけど、
親の方は案外、知ってて欲しいと思っているかも。

知らない人は試しに親御さんに尋ねてみられたらどうで
しょうねー。
意外に「ドラマ以上に素敵な話」が聞けるかも知れません。

しかし糸子さんと正典さんなら画像も素敵ですが、やはり
自分の親で画像を思い描くのはちょっときついものがあるかな・・・
あ、うちの場合です(^^;)

追記
すみません。これ、
「夫が先に私を好きになった」
「いや、妻が先に私を好きになった」の喧嘩の元になることを
思い出しました。注意してください。