1: 名無し生涯学習 2012/01/20(金) 11:18:47.60
最強の勉強方法を考えようではないか。

2: 名無し生涯学習 2012/01/20(金) 11:21:08.68
一番大事なのは「継続」することだと思う。
どんなに効率のいい勉強方法でも続けることができなかったら
その勉強方法はゴミ同然だ。

3: 名無し生涯学習 2012/01/20(金) 11:24:53.41
そして俺は「あるメソッドで勉強をする事」と「勉強を継続する事」
を切り離さないで考えようと思う。
勿論これはただの持論である。
俺はこの考えをベースに話しを進めようというだけだ。

4: 名無し生涯学習 2012/01/20(金) 11:32:42.48
いかに「継続」するか に焦点をあてるわけだが
「継続できる勉強法」とは「達成感を感じる勉強法」
だと思う。
なので俺の中では多少効率が悪くても達成感さえ感じれればいいと思っている。
極端なことを言うと、
効率は最悪だが達成感を感じる>>>効率は最高だが達成感を感じる
だと思う。
しかし「効率のいい勉強」こそ「達成感を感じやすい」可能性も多いにありうる。
兎にも角にも「どのようにすれば達成感を感じることができるか?」
について深く掘り下げていく。

5: 名無し生涯学習 2012/01/20(金) 11:34:16.47
>>4
訂正
効率は最悪だが達成感を感じる>>>効率は最高だが達成感を感じる

効率は最悪だが達成感を感じる>>>効率は最高だが達成感を感じない

13: 名無し生涯学習 2012/01/23(月) 02:33:24.94
勉強法以前に明確な目標設定がされてない事が問題
ここが甘いから勉強法難民になる

17: 名無し生涯学習 2012/01/23(月) 20:32:33.08
まさしく>>13と同じ意見である。
ここに書かれていることは
あることを達成したとしても、それを明確に(やるべき事として捉える?)
していない限り、達成感を感じることができないそうだ。

20: 名無し生涯学習 2012/01/30(月) 02:39:17.43
目標をつくるのは大事だと思う。
目標とは別次元の話かもしれないが
例えばある大学に合格したいと考えた場合、
それに向けて勉強を頑張っても
その努力が報われるか(合格できるか)どうか不安になるだろう。
その不安が強いと勉強に手をつけることができない可能性もありうる。
つまり「大学に合格したい」という動機は勉強のモチベーションになるかもしれないが
マイナスと言っていい側面もあると考えることができる。

21: 名無し生涯学習 2012/01/30(月) 02:39:53.61
一番の理想は勉強それ自身を楽しめることだ。

22: 名無し生涯学習 2012/01/30(月) 08:20:59.34
勉強それ自体を楽しむなら教養としての勉強だよね
こういう勉強は目標や時間の制約が無い自分の中だけで完結するものだから
特に方法論とか必要無いだろ
興味の赴くままに吸収していけばいいだけ

興味の無いことも限られた時間で吸収して結果出す状況になって
初めてメソッドや方法論が必要になる訳で

24: 名無し生涯学習 2012/02/04(土) 18:08:53.12
やる気が出ようが出なかろうが、やらなきゃいけないことはとっととやり始める。
これ最強。




元スレ:https://mao.5ch.net/test/read.cgi/lifework/1327025927/

<<追記>>
とりあえず、まずは「目標を明確にすること」が大事なんですかね...