晴天にめぐまれて平成25年度ふれあい農園がスタートいたしました。
 はじめは、府中市経済観光課石川主幹とJAマインズ青壮年部松村部長から、府中市の農業やふれあい農園の趣旨についてお話をいただき、作業開始です。

IMG_2751



 今年は作物を変えて米作り体験の企画です。
 最初の仕事は、田植の準備として「掘りさらい」(用水路の清掃・水路整備)と「田起こし」(表面の土を耕起)を手伝ってもらいました。

IMG_2754


IMG_2756


 今回の田んぼへ水を引き込む為の用水路を使用しているのは、松本家の他に一軒しかなく堆積した泥を今まで掘りきれなかったのですが、皆さんのご協力をいただき、無事水路を広げることができましたm(__)m


 掘りさらいの後は、トラクターを使って「田起こし」を体験していただきました。
 皆さんトラクターの運転が簡単すぎて拍子抜けしてしまったのではないでしょうか? でも、効率よく隅々まで耕起するのはけっこう技が必要なんですよ。

IMG_2763

IMG_2766

IMG_2771


田起こしの後は、種まきの体験です。
実際の種まきは、もう少し後の5月10日頃を予定していますが、苗専用の土を使って苗箱へ籾種をまく体験をしていただきました。

IMG_2775



当日は、田んぼのお手伝いだけでなく、畑の種まきと野菜苗の定植作業もお手伝いいただきました。
米作り体験では、収穫までの期間が長く、少々退屈になってしまいそうですので、従来ふれあい農園で使用していた畑を使って、野菜作りをおまけでやっていただこうと思っています。

 今回作業していただいたのは、トウモロコシの播種と枝豆・きゅうり・ピーマン・ミニトマトの定植です。
 皆さん説明を良く聞いてくださり、上手に作業できました。
 
 収穫が出来るようになりましたら、メールとこのブログでご案内しますので、是非ご参加ください。

DSC_0422[1]

DSC_0426[1]



初回の農園作業大変お疲れさまでした m(__)m