お薦め参考書問題集
ゼロからはじめるITパスポートの教科書[改訂第一版]

著者名: 滝口直樹
新品価格: ¥ 1,575
中古価格: ¥ 1,150
Amazon.co.jp 売上ランキング: 2917
出版社: とりい書房 単行本
通常3〜5週間以内に発送

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
ゼロからでも大丈夫
725/1000で合格しました。 「ゼロからはじめる」というタイトルだけあって、 初心者の私も理解しながら勉強を進めることが出来ました。 これに加え問題集の方もやりましたが、正直これだけで十分だと思います。 初心者向けの本ですが、合格点の600点以上とるのに十分な知識はつくと思います。 ちなみに新キーワードが最初の方でまとめられていますが、あまり気にせず教科書を 理解しながら読めば十分です。私はめんどくさくて覚えませんでした・・ あとは問題形式(出題パターン)に慣れるために過去問をしっかりとやれば大丈夫でしょう。
ストラテジ系が・・・・
読みやすい参考書でしたが、この参考書を一通り終えた後に何度か過去問に挑戦しましたがストラテジ系に対する説明が不足しているように感じました。もう少し各用語を詳しくしてほしかったかなぁと。
シンプルで分かりやすくて良かった。
紀伊国屋でドドーンと紹介されていたので気になってました。 確かに推しているだけの事はあり、分かりやすくて良かったです。 音声ダウンロードは、書籍持っているのが前提みたいで、 「○○ページでは・・・」とか「○章では・・」といった具合に 解説されてますが、必ずしもテキストが無くても大丈夫でした。 スマホにダウンロードして、歩きながら流し聞きするといいです。

ITパスポート最速合格術 ~1000点満点を獲得した勉強法の秘密

著者名: 西 俊明
新品価格: ¥ 1,554
中古価格: ¥ 990
Amazon.co.jp 売上ランキング: 9057
出版社: 技術評論社 単行本(ソフトカバー)


おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
とにかくわかりやすい良書です
ITパスポート試験の受験者39,131名のうち、2名しかいなかった1,000点満点獲得者が著者であるという点に魅かれて購入しました。 まず、大枠の経営に関して「会社のリーダーが知っておくべきこと」、「経営者の責任」、「株式会社の仕組み」などについて 丁寧に解説されており、経営やITに関しての全体像を把握できるような構成になっています。 全体をイメージさせた後、各章を通じて「たこ焼き屋」などの事例を通して、非常にわかりやすく個別の解説がなされています。 また、難解な用語はゴロ合わせで覚えられるような工夫もされています。 全体から細かい用語の意味まで丁寧に解説してくれているのが嬉しいですね。 ITパスポートの受験対策のみならず、経営知識習得まで幅広くフォローした良書で、おすすめです。
わかりやすい基本書
わかりやすい!読みやすくとっつきやすいです。今月末に試験を受けます。ただ大きく残念なところがあるので書いておきます。試験に必要な準備はできるのかもしれないが、英訳間違い、間違いとは言えなくとも読者にとってミスリーディングな点が散見される。159ページでフール・プルーフ(fool proof)を「バカであることを信じる」と訳している。正しくはproofは「〜よけ、〜をさけるもの」という意味だ。著者のいうように「信じること」ではない。また、英略語(頭字語)でISOをInternational Organization for Standardizationの略としているが、なぜIOSではなくISOなのかすっ飛ばしている。これは説明を端折りすぎではないか?ほかにも「ファブレス」を「ファブ=工場、レス=なし」と説明しているが、fabとはfabrication(製造)のことを言うのだから「=工場」では乱暴なのではないか?出版社という大きな影響力をもつメディアがこのような内容を流布させていいものか疑問。 著者と出版社はわかりやすさを優先しているのだろうが、ミスリーディングなところが散見されるのが残念である。今後の改訂版に大いに期待したい。最後に大切なことを。勉強方法について重要なことが最後のほうに書いてあったりするので、はじめから読むのではなく全体をパラパラとざっと目を通してから読む、そして過去問を解く作業が必要です。

平成26年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート教室 CBT対応 (情報処理技術者試験)

著者名: 栢木 厚
新品価格: ¥ 1,659
中古価格: ¥ 3,312
Amazon.co.jp 売上ランキング: 5269
出版社: 技術評論社 単行本(ソフトカバー)
通常2〜4週間以内に発送

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
平成26年【上半期】 ITパスポート パーフェクトラーニング過去問題集 CBT対応 (情報処理技術者試験)

著者名: 五十嵐 聡
新品価格: ¥ 1,239
中古価格:
Amazon.co.jp 売上ランキング: 9467
出版社: 技術評論社 大型本
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
電撃PC [超解]ITパスポートたん 図解ですぐわかる!実践問題対策で一発合格!

著者名: 三ツ矢 眞紀, 朝霞 シキ
新品価格: ¥ 1,659
中古価格: ¥ 954
Amazon.co.jp 売上ランキング: 83635
出版社: アスキー・メディアワークス 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る

カスタマーレビュー
合格報告ついでにレビューします
いわゆる萌え系参考書です。 受験をされないのであればザーッと読んで幕間のやり取りだけで読了でOKです。 試験に使用する場合は話が変わります。 この手の本を選ぶ人はテクノロジ系をお得意にされる方が多いと思われますので、 おさらいを兼ねて全体一通り読んだあとは中盤以降のストラテジ・マネジメントのあたりを中心にもう一度。 ITパスポート試験自体はそんなに難しいものではありませんので、この本だけで十分合格基準点を狙えます。 満点〜高得点狙いにはさらなる努力が必要ですが、そうでなければ一通り読んだ中で苦手に思った部分を何度か読み返せば各基準点を上回ることは容易いかと思われます。 ただ、この資格が何かの役に立つとは思えな…えっと合格めざして頑張ってください!
中身は真面目
表紙の感じから、漫画とかも織り交ぜて分かりやすく読めるかな〜と思ったら 中身は普通でした。女の子の絵でもいれとけば買うだろ的な… まんまと買いました(笑)
どうせ萌えだらけで解りにくいんだろうなぁ…だけど!?
ITパスポート試験が受けたくなり本屋で探していたときに目に止まった本です。 最初は萌えで教える分かりにくそうな参考書だなぁっと思っていたけど、やっぱり興味が沸いて購入。 が、これはイイ! すごく分かりやすく可愛いイラストが解説しています。 結構難しそうな問題も分かりやすい解説で納得しました! 予想以上に良かった上、可愛いので☆5で。

平成26年度 ITパスポート合格教本 CBT対応 (情報処理技術者試験)

著者名: 岡嶋 裕史
新品価格: ¥ 1,659
中古価格:
Amazon.co.jp 売上ランキング: 18855
出版社: 技術評論社 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
キタミ式イラストIT塾 ITパスポート 平成26年度 CBT対応

著者名: きたみ りゅうじ
新品価格: ¥ 1,974
中古価格:
Amazon.co.jp 売上ランキング: 7361
出版社: 技術評論社 単行本(ソフトカバー)
在庫あり。

おすすめ平均
Amazonで詳しく見る
  




ITパスポート試験に名称が変更になりました
「初級システムアドミニストレータ試験」は、平成21年春期試験より
「ITパスポート試験」に名称が変更になりました。

それに伴い、出題方法が以下のように変更となりました。


「ITパスポート試験」

出題形式   多肢選択式(四肢択一)
出題数    100問



ITパスポート試験の前身である、初級システムアドミニストレータ試験
の過去問題を解くことにより、ITパスポート試験の試験対策が可能です。

初級システムアドミニストレータ時代に存在していた、午後気筝畍絖兇了邯海
なくなり、四肢択一での出題のみに変更されました。

その為、このページ上に記載されている、四肢択一の問題だけを集中的に
こなしていく事が、とても有効な試験対策になります。

合格を勝ち取る勉強の為に、ぜひご活用下さい。  




平成23年秋問42
 新営業店システム開発プロジェクトの作業を,図のように階層的に表現する手法
はどれか。

      ┌────────────────┐
      │新営業店システム開発プロジェクト│
      └───────┬────────┘
              │
  ┌──────┬────┴───┬───────┐- - -
┌─┴──┐┌──┴───┐┌───┴───┐┌──┴──┐
│要件定義││システム設計││プログラミング││結合テスト│
└─┬──┘└──┬───┘└───┬───┘└──┬──┘
  :      :        :       │
               ┌──────────┴──┐
            ┌──┴──┐       ┌──┴──┐
            │テスト計画│       │テスト実施│
            └──┬──┘       └──┬──┘
           ┌───┴──┐- - - - - -     :
       ┌───┴──┐┌──┴─────┐
       │品質基準定義││テスト計画書作成│
       └──────┘└────────┘


 ア PERT(Program Evaluation and Review Technique)

 イ WBS(Work Breakdown Structure)

 ウ 構造化プログラミング

 エ ファンクションポイント法
  

『 過去問題 平成23年秋問42 解説 』


平成23年秋問43
 無停電電源装置の利用方法に関する説明のうち,適切なものはどれか。

 ア 携帯電話の予備バッテリとして,携帯電話を長時間使用するために利用す
  る。

 イ コンピュータセンタで長時間の停電が発生した場合に,電力の供給を継続
  するために利用する。

 ウ コンピュータに対して停電時に電力を一時的に供給したり,瞬間的な電圧低下
  の影響を防いだりするために利用する。

 エ 電源のない野外でコンピュータを長時間使用するために利用する。
  

『 過去問題 平成23年秋問43 解説 』


平成23年秋問44
 システム開発において,システムテストで検証する内容として,適切なものは
どれか。

 ア 個々のプログラム間のインタフェースの整合性を検証する。

 イ 端末から行う照会処理の応答時間を検証する。

 ウ プログラムに記述された全ての命令を少なくとも 1 回実行し,仕様どお
  りに動くことを検証する。

 エ プログラムの分岐条件をホワイトボックステストによって検証する
  

『 過去問題 平成23年秋問44 解説 』


平成23年秋問45
 社内でのシステム監査実施部門の位置付けとして,適切なものはどれか。

           ┏━━━┓
           ┃  a ┃
           ┗━┯━┛
             │
           ┌─┴─┐
           │ 社長 │
           └─┬─┘
             │     ┏━━━┓
             ├─────┨  b ┃
             │     ┗━━━┛
    ┌────────┼────────┐
┌───┴───┐┌───┴───┐┌───┴───┐
│  経理部  ││  営業部  ││情報システム部│
│ ┏━━━┓ ││       ││ ┏━━━┓ │
│ ┃  c ┃ ││       ││ ┃  d ┃ │
│ ┗━━━┛ ││       ││ ┗━━━┛ │
└───────┘└───────┘└───────┘


 ア a

 イ b

 ウ c

 エ d
  

『 過去問題 平成23年秋問45 解説 』


平成23年秋問46
 SLA のサービスレベルの項目は,可用性,信頼性,性能などに分けられる。
可用性に分類されるものはどれか。

 ア オンライン応答時間

 イ 外部接続性

 ウ サービス時間

 エ 通信の暗号化レベル
  

『 過去問題 平成23年秋問46 解説 』


平成23年秋問47
 IT サービスマネジメントのプロセスのうち,インシデントの根本原因を追及し,
再発を防止するプロセスはどれか。

 ア インシデント管理

 イ 変更管理

 ウ 問題管理

 エ リリース管理
  

『 過去問題 平成23年秋問47 解説 』


平成23年秋問48
 受託したシステムの新規開発において,ソフトウェアを本番環境に移行するた
めの計画を顧客に説明した。この計画に基づいた作業を実施する工程として,適切
なものはどれか。

 ア 結合テスト

 イ システムテスト

 ウ ソフトウェア導入

 エ ソフトウェア保守
  

『 過去問題 平成23年秋問48 解説 』


平成23年秋問49
 システム開発において,システム要件定義の結果を受けてシステム化を進める
に当たり,最初に行うべき作業はどれか。

 ア 開発すべきシステムヘの移行計画の策定

 イ システムが全体として要求された仕様のとおりに動作するかを検証するた
  めのシステムテスト計画の策定

 ウ ハードウェアとソフトウェアで分担すべき機能の明確化

 エ プログラミングを行えるレベルでのソフトウェアの詳細設計
  

『 過去問題 平成23年秋問49 解説 』


平成23年秋問50
 IT ガバナンスを説明したものはどれか。

 ア IT 政策を所管する府省庁

 イ IT に関する利用者の満足度

 ウ IT を適切に活用する組織能力

 エ IT を利用した顧客管理の仕組み
  

『 過去問題 平成23年秋問50 解説 』


平成23年秋問51
 プロジェクトのコスト管理,進捗管理,品質管理に関する記述 a〜d のうち,
進捗管理に関する記述だけを全て挙げたものはどれか。

 a 成果物に不具合があったとき,その修正内容が仕様どおりであることを確認
  する。
 b 成果物の手直しなどの問題対策が予算超過につながらないことを確認する。
 c 総合テストの開始までに発注先から成果物が納品されることを確認する。
 d マイルストーンで予定どおりに成果物が作成されたことを確認する。

 ア a,b

 イ b,c

 ウ b,d

 エ c,d
  

『 過去問題 平成23年秋問51 解説 』


平成23年秋問52
 IT を利用した業務処理の統制のうち,ソフトウェアによる自動処理と人手に
よる処理を組み合わせた統制について記述しているものはどれか。

 ア 営業員が開拓した取引先の情報を本人が直接入力するので,誤入力を防止
  できる。

 イ 営業員が入力した発注金額がある額を超えると管理者の承認操作を必要と
  するので,取引内容の適切性が複数の目で確認できる。

 ウ 新規の取引先を登録するために操作に慣れている専門の契約担当者が情報
  を入力するので,誤入力を防止できる。

 エ 登録された受注データに基づいてソフトウェアで製造指示データを自動作
  成するので,ヒューマンエラーを排除できる。
  

『 過去問題 平成23年秋問52 解説 』


平成23年秋問53
 データベース管理システムを利用する目的はどれか。

 ア OS がなくてもデータを利用可能にする。

 イ ディスク障害に備えたバックアップを不要にする。

 ウ ネットワークで送受信するデータを暗号化する。

 エ 複数の利用者がデータの一貫性を確保しながら情報を共有する。
  

『 過去問題 平成23年秋問53 解説 』


平成23年秋問54
 サーバの仮想化に関する記述として,適切なものはどれか。

 ア 現実感を伴った仮想的な世界をコンピュータで作り出す技術

 イ 手元のコンピュータからネットワークで接続された他のコンピュータの
  GUI を操作する技術

 ウ 一つのコンピュータ上で,仮想的に複数のコンピュータを実現させる技術

 エ 補助記憶装置の一部を利用して,主記憶装置の容量よりも大きなメモリ領域
  を仮想的に利用できる技術
  

『 過去問題 平成23年秋問54 解説 』


平成23年秋問55
 インターネットに接続されているサーバ上のディスクスペースを,ファイル保
管用に貸し出すサービスであり,自宅や外出先などから利用者がデータを読み書
きできるものはどれか。

 ア アーカイブ

 イ オーサリング

 ウ オンラインストレージ

 エ フラッシュメモリ
  

『 過去問題 平成23年秋問55 解説 』


平成23年秋問56
 ネットワークのデータ伝送速度を表す単位はどれか。

 ア bps

 イ fps

 ウ ppm

 エ rpm
  

『 過去問題 平成23年秋問56 解説 』


平成23年秋問57
 社員数が 50 人で,部署が 10 ある会社が,関係データベースで社員や部署の
情報を管理している。"社員" 表と "部署" 表の関係を示した E-R 図はどれか。
ここで,1 人の社員が複数部署に所属することはない。下線のうち実線は主キー
を,破線は外部キーを表す。 E-R 図の表記は次のとおりとする。

[表記法]
┌──┐   ┌──┐
│ a ├───┤ a │a と b が,1 対 1 の関係であることを表す。
└──┘   └──┘
┌──┐   ┌──┐
│ a ├──→│ a │a と b が,1 対多 の関係であることを表す。
└──┘   └──┘
┌──┐   ┌──┐
│ a │←──┤ a │a と b が,多対 1 の関係であることを表す。
└──┘   └──┘
┌──┐   ┌──┐
│ a │←─→│ a │a と b が,多対多 の関係であることを表す。
└──┘   └──┘

社員
┌─────┬───┬─────┐
│社員コード│社員名│部署コード│
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│   │~ ~ ~ ~ ~ │
└─────┴───┴─────┘

部署
┌─────┬───┐
│部署コード│部署名│
│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄│   │
└─────┴───┘

   ┌──┐   ┌──┐
 ア │社員├───┤部署│
   └──┘   └──┘

   ┌──┐   ┌──┐
 イ │社員├──→│部署│
   └──┘   └──┘

   ┌──┐   ┌──┐
 ウ │社員│←──┤部署│
   └──┘   └──┘

   ┌──┐   ┌──┐
 エ │社員│←─→│部署│
   └──┘   └──┘
  

『 過去問題 平成23年秋問57 解説 』


平成23年秋問58
 ネットワークインタフェースカードの役割として,適切なものはどれか。

 ア PC やアナログ電話など,そのままでは ISDN に接続できない通信機器を
  ISDN に接続するための信号変換を行う。

 イ PC やプリンタなどを LAN に接続し,通信を行う。

 ウ 屋内の電力線を使って LAN を構築するときに,電力と通信用信号の重ね
  合わせや分離を行う。

 エ ホスト名を IP アドレスに変換する。
  

『 過去問題 平成23年秋問58 解説 』


平成23年秋問59
 迷惑メールを受信したときに避けるべき行動はどれか。

 ア 電子メールの経路情報などから送信元プロバイダが判明したときに,
  迷惑メールが送られてくることを,そのプロバイダに通報する。

 イ 発信者に対して苦情を申し立てるために,迷惑メールに返信する。

 ウ 迷惑メールは開かずに削除する。

 エ メールソフトの迷惑メールフィルタを設定し,以後,同一発信者からの
  電子メールを迷惑メールフォルダに振り分ける。
  

『 過去問題 平成23年秋問59 解説 』


平成23年秋問60
 受信した電子メールに PKI(公開鍵基盤)を利用したディジタル署名が付与さ
れている場合に判断できることだけを全て挙げたものはどれか。

 a 電子メールの添付ファイルはウイルスに感染していない。

 b 電子メールの内容は通信途中において,他の誰にも盗み見られていない。

 c 電子メールの発信者は,なりすましされていない。

 d 電子メールは通信途中で改ざんされていない。

 ア a,b

 イ a,c

 ウ b,d

 エ c,d
  

『 過去問題 平成23年秋問60 解説 』


平成23年秋問61
 ウイルス対策ソフトに関する記述 a〜c のうち,適切なものだけを全て挙げた
ものはどれか。

 a USB メモリから感染するタイプのウイルスを検知できるものがある。

 b 定期的にウイルス対策ソフトとウイルス定義ファイルの更新を行っていても,
  ウイルスを検知できないことがある。

 c ボッドウイルスを検知できるものがある。

 ア a,b

 イ a,b,c

 ウ b

 エ b,c
  

『 過去問題 平成23年秋問61 解説 』


平成23年秋問62
 Web アクセシビリティの説明として,適切なものはどれか。

 ア Web サイトを活用したマーケティング手法である。

 イ Web ページのデザインを統一して管理することを目的とした仕組みである。

 ウ 年齢や身体的条件にかかわらず,誰もが Web を利用して,情報を受発信
  できる度合いである。

 エ 利用者が Web ページに入力した情報に基づいて,Web サーバがプログラム
  を起動して動的に表示内容を生成する仕組みである。
  

『 過去問題 平成23年秋問62 解説 』


平成23年秋問63
 複数の利用者が同一データベースに同時にアクセスする処理のうち,データの
整合性を保つための対策が不要な処理はどれか。

 ア オークションの入札処理

 イ オンラインショッピングの申込み処理

 ウ 図書情報の検索処理

 エ 列車座席の予約処理
  

『 過去問題 平成23年秋問63 解説 』


平成23年秋問64
 1〜4 の番号をもつ四つの状態がある。四つの状態は図のようにつながれてお
り,時計回りや反時計回りに状態を遷移することができる。
 現在,状態 1 にいて,次の手順を 2 回実施した後はどの状態にいるか。

               ┌─┐
              →│ 1│←
             /  └─┘  \
            ↓       ↓
           ┌─┐     ┌─┐
           │ 4│     │ 2│
           └─┘     └─┘
            ↑       ↑
             \  ┌─┐  /
              →│ 3│←
               └─┘


〔手順〕
今いる状態の番号を 11 倍し,それを 3 で割った余りによって次の処理を行う。
 ・余りが 0 の場合:時計回りに一つ次の状態に遷移する。
 ・余りが 1 の場合:反時計回りに一つ次の状態に遷移する。
 ・余りが 2 の場合:時計回りに二つ次の状態に遷移する。

 ア 1

 イ 2

 ウ 3

 エ 4
  

『 過去問題 平成23年秋問64 解説 』