2009年10月22日

仕事に取り掛かる前にテーマを決める

朝、出社して、仕事を始めるまで何をしていますか?

コーヒーなどの飲み物を飲んだり、メールをチェックしたり、みんなそれぞれの時間を過ごしていると思います。中には、今日やるべき事のタスクを確認して段取り良く仕事ができるように準備している人もいるかもしれません。

私は、今日のタスクを確認するのと併せて、今日の仕事のテーマを決めています。

仕事をしていると、色々と自分の悪いクセに気付く時があります。
そのようなクセを直すにはどうすればよいか考え、注意する点をテーマにします。

すぐに治らなくても気にしないようにします。
大事なのは、悪い癖を認識し、直そうという事に意識を向け長期的に取り組む事だと思います。









system2build at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 感じた事 

2009年10月15日

自分が本当になりたい姿はどんなものか徹底的に考えてみる

仕事をしていると、仕事内容は満足していても一緒に仕事をする人の中に「苦手」と感じる人がいたり、「苦手」な人はいなくても仕事内容に満足できない、といった事があるかもしれません。

会社勤めをしていて、自分がやりたいと思っている仕事を100%できる人というのは、ほんの一握りの人かもしれませんね。

何か環境や人に対して不満を抱えている。
そのような時こそ、標題の事を徹底的に考えてほしいのです。

「自分が本当になりたい姿はどのようなものだろうか?」

「本当になりたい姿」というのと、「徹底的に」というのがポイントです。

全てを否定して色々な面からどのようになりたいのか?という事をよく考えてほしいのです。

そうすると、今の自分の環境を肯定的にとらえる事が出来ます。

徹底的に考えると、

「すべて自分のなりたい姿のために今がある」という事が自分でよくわかるのです。


私は色々なプロジェクトに参加して、色々なトラブルを経験してきました。

そのような経験を通して、

「自分が本当になりたい姿はどんなものか徹底的に考えてみる」

という事の大切さを実感しました。

トラブルが起きて、感情的になっても何も解決しません。

冷静に考えて、自分で納得できる行動ができるようにするのが大事だと思います。


system2build at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 感じた事 

2009年10月08日

自分の実力?

色々な技術者向けの資格があり、スキルアップのためそれらの資格を取得するために勉強している人もいると思います。

そういった資格は、基礎として持っておくべきです。
(私もいくつか持っています)

それに加えて、第三者の目線から、自分の力を客観的に見てみる事も大事です。

客観的に見るというのは、アウトプットをきちんとだせているかどうかという事。

プログラム・ドキュメントなどの成果物はもちろんのこと、他のプロジェクトメンバーとの間でコミュニケーションがとれているか、自分の割や立場を理解して行動できているかどうか。

もし出来ていないと感じたら、出来るために役立ちそうなスキルを勉強し、実践してみる。

そういった勉強をするのも、とても大切な事だと思います。




system2build at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 感じた事