システム開発関連のブログ記事として今回は、FTP接続アカウントを設定する方法に関してXサーバーのサブドメインのみで設定についてレポートしてみました。わりと初歩的な知識や基本情報に関して記事にすることが多いです。

《システム開発関連の手順の流れ1》
まずはじめに、FTPアカウントの追加します。
サーバーパネルのFTPアカウント設定からFTPアカウントを追加してみましょう。

《システム開発関連の手順の流れ2》
次の流れとしては、FTPユーザーIDの作成します。
FTPユーザーIDはサブドメインの入ったIDで作成するとわかりやすい。接続先ディレクトリは/home/アカウント名/ドメイン名/public_html/サブドメインのディレクトリ名/で設定という操作をしていきます。

《システム開発関連の手順の流れ3》
さいごに、接続確認します。
作成したサブドメイン用のFTPアカウントで接続を確認という流れでこの記事の説明は終了です。


このシステム開発関連の記事に関しては注意点があります。接続先のホストは、親のドメインでもサブドメインでもどちらでも設定が可能であることという点については認識しておいたほうがよいでしょう。