2006年10月

2006年10月30日

訪問!『ムシキング研究所』

a1eadc53.jpg開場時間になり、いよいよ研究所内に入ります。
受付で許可証をもらい、中に入るとグッズや会場限定の福袋がある販売ブースがあり、さらにUFOキャッチャーが一回無料で出来てスーパージャンボぬいぐるみ『ヘルクレスオオカブト』をゲット!!
かなりの甘々設定で、ラブベリグッズや恐竜ぬいぐるみにチャレンジしてた子達もみんなゲットできてたみたいです。
さすがはセガさん!太っ腹!!
優遊星(スタジオ)や研究所(本社)内の撮影は禁止だったので、記念撮影コーナーが設置してありました。
早速、親子で記念撮影。スタッフの方に撮ってもらいました。(*^_^*)
おみやげなどの買い物をしていると開演時間が近づいてきました。

いよいよ『優遊星のゆうこりん』の公開録画がスタートします。ドキドキしながら、まー君とスタジオ内で待ってました。
(につづく)

2006年10月29日

訪問!『ムシキング研究所』

1e8b76d5.jpg今日は『ゆうこのわくわくパーティ』参加のため、ムシキング研究所(セガ本社)に行ってきました!!(^^)v
最寄り駅の『大鳥居駅』から徒歩3分。地図で確認しながら歩いていると…見えてきました。見慣れた外観のセガ本社(ゲームに登場する『ムシキング研究所』そのもの)ですが、まー君はそれを見るなり『あ〜!ムシキング研究所だぁ!!』と本当にビックリしてました。(^^ゞ
開場まで30分以上あるにもかかわらず、正門前には、10名ぐらい並んでいました。開場時間が近づくにつれて、ぞくぞくと増える招待者。ラブベリの応募者(女の子)が多かったように感じました。(△砲弔鼎)

2006年10月27日

憧れの『ムシキング研究所』へ…

日曜に『ゆうこのわくわくパーティ』参加のため、憧れのムシキング研究所(セガ本社)に行くことになりました!!(^^)v
セガ本社の外観はゲームに登場する『ムシキング研究所』そのものなんですよね。以前、NHKの番組で本社ビルを見たときにビックリしました。
夢と現実が融合して、それを親子で体験できることに感動してます。ムシキングチームならびにセガ様に感謝です。

またひとつ『夢』が叶いました。まー君も大喜びしてます。\(^O^)/

2006年10月25日

夢と希望と博品館

恐れ多いことですが『第9代GC王決定戦』に応募しちゃいました。(^^ゞ
かなりの狭き門でしょうが、夢の実現のためにぜひ参加したいと思ってます。

その夢は『ネブ博士とMKジョニーに会いたい』と『日本一の誕生するところを見届けたい』というものです。
もちろん『全国の強豪と戦ってみたい』ということもありますが…。(;^_^A

本当に当たるといいなぁ〜!!(*^_^*)

まー君スペシャル誕生秘話?!

952a25fe.jpgちょうど8ヵ月前、古本屋である古い本を見つけました。


『驚愕!中国の暗殺拳』
ミンメイ書房刊(爆)


興味深い内容としては、『剛拳は柔拳に負け、柔拳は点穴を突く者に負け、点穴を突く者は剛拳に負ける』これ即ち『両拳(リャンケン)の法則』なり。

なんと!ジャンケンは中国から伝わったものだったとは!?(゜Д゜)
しかも、グー(剛拳)、チョキ(点穴)、パー(柔拳)を得意ワザとする流派間で、こぞって戦術が研究されたらしいです。


『両拳必勝法(リャンケンヒッショウホウ)』


そして、あらゆる戦いからまとめられた両拳の必勝法が存在していたのです!!

さすがは中国四千年の歴史。(笑)

相手が剛拳の使い手、自分が柔拳の使い手ならば…○○から出す。
さらに裏をかいて点穴を攻める…。
あらあら、ムシキングじゃん!!(;^_^A

究極は遠間から、ヒカ拳で入りハッキョク拳で極める。タイキョク拳で相手を絡めとり、点穴を攻める…。

私は寝食を忘れ、読み耽りました。そして、ついに必勝法を分析・体系化に成功したのです!!


『両拳必勝理論(リャンケンヒッショウリロン)』

4パターンの連続ワザと3つの基本ワザからなるジャンケンの必勝理論。

これをパパは『まー君スペシャル』と名付けました…。


※この物語はフィクションです。管理人の妄想、悪ノリ以外の何物でもありません。(爆)


大会ではジャンケンに強い子が間違いなく存在し、いつも優勝しています。
心理学やタクティクスを研究分析していけば『必勝理論ができるのではないか?』とパパは考えています。まだまだ理論は完成していませんが、更なる磨きをかけて、いつかは完成させたいと思っています。o(^-^)o

2006年10月24日

オータムカーニバル参戦!

3ef001f9.jpg今月はママから大会禁止令が出てますが、なんとか許しを得てスクランブルで出場してきました。(^^)v
会場には、かんパパと大ちゃんがいて合流。他の参加者を見るとムシスタでの冠大会のためか強豪ぞろいです!!(;^_^A

2VS2 勝ち抜き無制限
32人大会(小学生以下)

まー君の1回戦の相手は、某有名チームのSGCの子です。初戦から強豪と当たるとは、幸先良いスタートです。(T_T)

1回戦目
まー君:アクティ&A.リッキー
相手:マンディ&アクティ

初手のあいこから、まー君の勇気の一手のあいこ2連発。その後、まー君の必殺わざが炸裂!!
『あれ?イケる?!』と思った矢先に相手の必殺わざを被弾。アクティが沈みました。(T_T)
2匹目は2回連続で勝ちダウンさせ、勝負は互角のまま2匹目に…。
まー君スペシャル(パターン)1と3が決まり、必殺わざを見事に当て、『必殺ふうじ』発動。相手はあいこ分の体力も無かったので、きっちりあいこで撃破。まさかの勝利でした。


2回戦目
まー君:アクティ&A.リッキー
相手:マンディ&アクティ

相手は、かなり大きなお兄ちゃんで、なかなかの腕前。必殺わざと勇気の一手が多いので、まー君スペシャル(パターン)2と4を多めに出すように指示。初手から勇気の一手を出しヒャッとしましたが、見事に命中。必殺ふうじも何度か決まり、一匹目を倒しました。
その後も果敢に攻め、相手イエローに追い詰め、2匹目を投入。勝ちムシのリッキー?!(^^ゞ
相手の反撃を受けましたが、なんとか勝てました。

3回戦目
まー君:ヘルクレス(2003春)&A.リッキー(謎)
相手:ヘルクレス(性格なし)&アクティ

相手は、まー君が大会に出始めた頃に通い詰めた店の常連のSGCの女の子。何度も大会では負けている相手です。(^^ゞ
初手はお互い勇気の一手であいこ。まー君は必殺わざを出すものの、ことごとく読まれ、じりじりと追い詰められ相手イエローのまま、一匹目ダウン。
そこで負けムシではなく、アダーリッキーをスキャンするまー君。ずっこけるパパ。(;^_^A
やっとの思いで一匹目を倒したときには、体力イエロー。かなりのピンチです。
相手のアクティに対して勇気の一手を出して攻めましたが、3手目に必殺わざ被弾。リッキーが力尽きました。


結果:3回戦敗退。


ムシキングスタジアムの冠大会で2回勝てたので、成長が結果として表れてますね。正直な話、戦う前には1回戦目のSGCの子には勝てないと思いましたが、やってみると圧勝でしたから、『まぐれ』だったとしてもビックリしました。(;^_^A
やはり、強い子達と戦うと力が付きます。
当面の目標はムシキングスタジアムでの優勝ですね。
そして、館林最強王大会の優勝を目指します!!o(^-^)o

2006年10月19日

初心に還る

8aaeef89.jpg地元で仲良くさせていただいている某チームの『ともき君』が先週末に90勝を達成し、100勝を目指してラストスパートをかけています。
それで、ちょっと調べたところ、彼は埼玉県で一番優勝しています。
まー君のホームでのペア戦では弟(50勝してます)と無敵の強さを誇り、まー君がムシキング大会に出たての頃、何も知らずに彼らと戦い、何度も破れ、そのたびに戦術を凝らした結果、やっと勝てたときには本当に嬉しかったものでした。(彼らのお母さんは私の中学時代の同級生です(;^_^A)

今でも、相変わらず勝率は悪いながらも(一方的に?)『越えなければならない壁』だと思って、目標にしています。

まー君は大会に出始めて、まだ10ヵ月。
実は埼玉県でGCを持っている人(大人も含めて)の勝利数の順位では120位です。
119人先のトップを走っている子といつも戦えることを『幸運』だと思い、今は経験を積むことを課題に頑張りたいと思います。

『苦しい時が伸びる時』


まだまだ、まー君の『GCへの道』は続いています…。

2006年10月16日

オータムカーニバルがぁぁぁ!!

オータムカーニバル(冠大会)のエントリーを土曜日に済ませているのですが、週末はパパの用事とママの帰省のため、参加が危うい状況です。(;^_^A
今月中の大会禁止令もあるし…。(>_<)

パパのスクランブルがあるのかどうか…神のみぞ知る?!(^^ゞ

2006年10月15日

そうだ…博物館へ行こう!!

b10f74e0.jpg
072721dc.jpg
風邪を押して大会に出たことがカミサンの逆鱗に触れ、今月中の大会は出場禁止になりました。(T_T)

しかしながら、よくよく考えてみると今年に入ってから、毎週毎週、大会に出続けて子供らしい遊びをしてないのも事実。(;^_^A
週末は『体を使って遊ぼう!』ということになり、今日は博物館に行ってきました。
地層のできるまでから、古代の生物と化石の解説。
山に住む鳥や動物達の剥製と初めて聞く鳴き声には、まー君もちょっと感動してました。
企画展ではトンボの採集方法などなど。

帰りには、本場の『手打ちそば』を二人で食べ、(まー君も一人前食べました。)名産の巨峰を買い(カミサンのおみやげ)秋を満喫しました。(^^)v

まー君が、帰宅後に『恐竜の本が欲しい!』と言うので、それならと本屋に夜出掛けてきました。
漢字にふりがながふってあり、掲載恐竜の種類が多く、単体だけでなく世界観まで分かる本といえば、かなり高い本になってしまうのですが…。(^^ゞ
いい加減な内容の薄い本に千円近く払うより、勉強のためならと、学研の恐竜図鑑(二千円也)を買って帰りました。(^.^)b
最近は本を良く読んでるので、しっかり勉強する習慣が身についてくれると嬉しいなぁ。(^^ゞ

2006年10月14日

半端じゃないぜ!青いぜ!?

1b47e3e7.jpg2003春のレアカードを探し求めている『まー君パパ』。お小遣いの範囲内ですから、大変です。(;^_^A
今回ゲットしたのは、2003春の初期ver.『エレファスゾウカブト』です。
何がレアかというと『青い』こと。普通の160ムシは『銅』ですが、初期のモノはノーマルカードと同じ背景の『青』でした。
初期の銀レアが『キラ青』ですから、同じ時期のモノでしょうね。
『ロングバーコード』や『青レア』『縦横十字キラ』など、2003春には数バージョンがあり、奥が深いです。(^^ゞ