2006年12月

2006年12月31日

一年を振り返って…

今日は大晦日。一年を振り返ってみると、激動の一年でしたね。
1月から9月まで、毎週末が大会三昧だった日々が懐かしく思えます。

なかなか獲ることができなかったGCもなんとか達成し、また、恐竜王にもなることができました。

この一年で、まー君は数多くのライバルや友達ができました。また、念願のムシキングオールスターズのみなさまにも会うことができ本当に喜んでました。
私も多くのムシ仲間ができ、ムシライフにどっぷりと浸り、幸せな一年(笑)になりました。


『勝敗だけではなく、ムシキングを通じて【徳育】をしていく』


この目標もある程度は達成できたのかなと思っています。


今年一年、本当にいろいろなことがありました。
苦労したことも、悔しい思いをしたこともありましたが、それに勝る楽しかったことや嬉しいことも数多くありました。
これも一重に周りのムシ仲間や大会参加者の子供達のおかげだと深く感謝しています。


まだまだ未熟者の親子ですが、少しでも成長できるよう頑張りたいと思いますので、来年もよろしくお願いいたします。m(__)m
13b56476.jpg地元の駅を振り返って…

2006年12月27日

対戦バトラーズターミナル!!

030529ac.jpgついにいきつけのムシキングスタジアムに『対戦バトラーズターミナル』が設置されました!

博品館では混雑していてできなかったので、大会の合間に約二時間程プレイ。

対戦者がいない時は、ムシキングオールスターズが相手をしてくれます。
中でも週末限定のブラック博士は最高ですね。

『グーにしようかな〜♪やっぱりチョキ!』

とかフェイントがあったり、なかなか笑わせてくれます。
ムシ王も『あ〜分からないから全部押すムシ!』なんてムシ王らしくて笑えました。(^-^)

結果
まー君パパ:1級
まー君:3級

同じぐらいのランクか上位の対戦者に勝つとポイントが高いみたいです。

パパはアダーサタン+まもりアップで持久戦に持ち込みながら、子供たちの出し手を研究しつつ(笑)、戦いまくってました。
おかげでパパの経験値がアップ?!(^-^)v
ムシキングリーダーも『二時間ぐらいで1級?!』と驚いてましたよ。(^-^;

e2025111.jpg


2006年12月25日

そして川崎へ…

b6aa5dda.jpg無事、サインをしてもらい写真も撮ったので、大会参加者が集結している『川崎』へ移動を開始。

川崎では『プチMC(みっちゃんずカップ)』をかっぱさんと開催しました。(^-^)/

一戦ごとに泣き笑いがあり、大盛況で嬉しかったです。

さらに、子供たちは『シークレットペア(ランダムにペアを組む)戦』で交流戦を楽しみ、まー君も全国から集まった強豪とのバトルを楽しんでました。

最後に、なんと『第9代GC王』のK.S君とバトルすることができ、まー君は感激していました。

みなさま、お疲れのところありがとうございました。

本当に良い記念になりました。m(__)m

『ムシキング』を通じて遠方の友達ができ、努力と悔しさをバネにまた成長できる…。

この素晴らしい出会いと素晴らしいゲームに感謝しつつ、まー君の一年の軌跡に想いを馳せ…感動と心地好い疲れを抱きながら、帰路につきました。
995db58a.jpg

2006年12月24日

第9代GC王決定戦!

ffa47964.jpg大会終了後、GC王決定戦の興奮も覚めない中、大会に参加した選手と観戦していた子供たちのための『サイン会&撮影会』が始まりました。

憧れのネブ博士とMKジョニーにサインをしてもらうために並ぶこと約一時間。
いざ対面するとまー君は緊張のあまり、あいさつをするのが精一杯で、いろいろな話をする計画はどこへやら…。(^-^;

何とかカードにサインをしてもらうことに成功!!

ムシキングオールスターズのみなさま、本当にありがとうございました。m(__)m
ca6b5741.jpg

2006年12月23日

第9代GC王決定戦!

0c23ce26.jpgGC王決定戦の予選はA〜Dブロックに別れて『ランキングバトル』形式の1VS1無制限の対戦です。

各ブロック8名ずつの32名で熱い戦いが繰り広げられます。
勝てば、そのまま対戦できるため、どれだけ連勝できるかが勝率に大きく影響することになります。制限時間1時間が終了した時点で、各ブロックの上位2名が決勝リーグに進めます。

開始後、どのバトルも公式大会の『決勝戦』のような緊張と厳しい駆け引きが繰り返され、一手の重さが伝わってきます。
後半になるにつれ、各ブロックでは攻撃型のデッキで早い勝負をつけるようにセットするワザを変える選手もいて、見ていて大変参考になりました。
そして、『見られていることを意識』した対戦をしていることが『連勝の鍵』なんだと分かりました。


いよいよブロック代表も決まり、決勝リーグが始まりました。

決勝リーグは、2VS2無制限の対戦形式となります。

これからは一回勝負ですから『魂のぶつかり合い』になることは必至です。

一回戦目から好勝負で、手に汗握る逆転劇に会場は一気にヒートアップ!!


重い一戦一戦が繰り広げられ、試合は常に一進一退を繰り返し、あっという間に決勝戦になってしまった印象でした。

決勝戦は『大人対子供』!!
もちろん私は子供さんの応援です。(^-^)/


試合内容は公式ページに掲載されていますので、割愛させていただきますが、素晴らしい逆転勝利で、愛知県の『K.S』君が優勝しました。


私は我が子のように嬉しく、ついお父さんと握手をしてしまいました。(*^^*)

ついに念願の『GC王』が誕生する瞬間に立ち会うことができました。
まさに感動の嵐!!
『ここに歴史が刻まれ』ました。

b0068238.jpgジャッジマスターズが大会を盛り上げます!
ed04e934.jpg優勝者の『K.S』くんです。


つづく

2006年12月20日

第9代GC王決定戦!

d38b35a2.jpg会場は異様な熱気と緊張に包まれていました。

大会のブロック抽選が終わったころ、かっぱさんがまー君に『ムシキングをこれから続けていく中で絶対にためになるから、一番前で見なさい。』と人垣をかきわけて、まー君を一番前に立たせてくれました。

この時、今までのまー君との苦労が脳裏をかすめ、またここに選手として集まった子どもたち、父兄も今までどれだけの苦労があったのかを考えた時、思わず目がしらが熱くなり、しだいに視界がぼやけてきました。


『日本一になるために…』


真剣な顔、まっすぐな想いがこの瞬間に全力でぶつかり合い、火花を散らす…。

私もまー君に『今日の戦いを絶対に忘れないように、しっかりと見なさい。』と声を掛ながら、大会を始めてからのこの一年を振り返っていました…。

いよいよ大会開始の時間になり、新しくジャッジマスターになった『ディグ』が現れ、スペシャルゲストが呼び出されます!!

次々現れる『ムシキングオールスターズ』…。

『ジャッジマスター・フクチー』には二度お会いしてましたが、『ネブ博士』『ムシキング・ジョニー』『ジャッジマスター・ディグ』の三人を間近で見るのは初めてです。

まー君とパパはそれだけで感動してしまいました。


『今、ムシキングの世界の中心にいる!』


そう感じた瞬間でした。


bc1063b7.jpg

つづく

2006年12月18日

第9代GC王決定戦!

efb48624.jpg昨日、銀座の博品館『ムシキングミュージアム』で開催された『第9代GC王決定戦』を見に行ってきました。

まー君も数週間前から楽しみにしていて、前日から落ち着かない様子。(^-^;

家から銀座までの行程は片道約二時間ですから、かなり疲れていたはずなのに博品館が見えてきたら、いきなり走り出す始末。さっきまでのグダグダはナンダッタノ?!f(^ー^;

さすがにクリスマスシーズンなので、店のどこに行っても人でごったがえしてましたが、無事4階のムシキングミュージアムにたどり着きました。そして先に到着していたかっぱさんとも合流できて一安心。


これから、この『聖地』で感動の一日が始まります。

9b9283d4.jpg



つづく

2006年12月15日

意地と誇りとGCカード

e556f464.jpg先日、某お父さんとこんなやりとりがありました。

某氏『毎回GCカードをスキャンしてますけど、大丈夫ですか?』
パパ『えっ?!どうしてですか?』
某氏『だってスキャンしたら、警戒されちゃうじゃないですか。ウチはスキャンさせませんよ。』
パパ『そうですか…。でも、ウチは本人がスキャンしたがるから、やらせてます。確かに警戒されちゃいますけどね。(^-^;』

ここで話は終わりましたが帰宅してから、まー君と話し合いました。

パパ『今日、GCカードをスキャンしてる子はまー君だけだったけど、やっぱりスキャンしたいよね。』
まー君『だってGCなんだから、スキャンしなきゃダメでしょ。』
パパ『そうだね。その方がカッコイイよね。そういうことを【誇り】というんだよ。』
まー君『【誇り】って何?』
パパ『正々堂々と勝負してカッコよく勝ったり負けたりすることだよ。』
まー君『負けてもカッコイイの?』
パパ『そうだよ。正々堂々と戦っていれば、負けてもカッコイイだろ?』
まー君『それが【誇り】ってことかぁ。(^ー^)』
パパ『それが金のココロでありつづけることなんだよ。』



『胸を張って勇気をもって…』



GCへの道を歩き始めたころからの二人の口癖。

大人の世界では『正々堂々』戦うことは難しいけど、せめて子供の世界では小細工なしで戦って、勝っても負けても『清々(すがすが)しく』ありたいと思うこの頃です。


※この記事は、あくまで我が家の考えであって、どちらが正しいと論じているものではありません。念のため。m(__)m



2006年12月11日

『バトルをしたらみんな友達』

ac637666.jpg日曜日は地元のお店の2大会に参戦してきました。

一つ目の大会は『1VS1無制限』大会です。
16名枠のところ15エントリーで抽選しなくても出場が決まり、ホッとしました。

一回戦目
まー君:アダーリッキー
相手:ブルマイスター

最初の相手は初心者らしい女の子。初手から三連続でリッキーの攻撃が決まり、必殺ふうじで相手は体力イエローに…。
ここで、お兄ちゃんらしい子が小さい声で女の子にアドバイスを送りはじめました。(--;)
次は『パーだ!』『グー出せ』次々指示が出ます。
動揺するまー君。
次になんと相手のチョキの必殺わざを食らい、リッキーの体力もイエローに…。
喜ぶ兄妹。
まー君も本気になり、あいこのあとに必殺わざで勝ち、ブルマイスターは倒れました。
なんだか後味の悪い勝利でした。(-_-;)

二回戦目
まー君:ギラファ
相手:アクティオン

相手は某有名チームのSGCの高学年の子です。
相手もふうじ使いで、いきなり初手から必殺ふうじ+すてみが入る。さらに負け手を出すまー君にあいこ狙いの手+すてみが入り、体力はレッド!!
一手返したものの、次に出したグーを読まれ撃沈。

結果:二回戦敗退。

結局、このまー君に勝った子が優勝しました。なんか複雑。(^-^;

気をとりなおして、次の大会は『ムシキング+SPキングトルネードスロー』を必ず使うことが条件の2VS2タッグマッチです。

パートナーのムシをどうするかがポイントになります。
年齢無制限のため、お父さんやお母さんもエントリーしていますが、子どもたちが抽選漏れになったら可哀想なのでパパはエントリーしませんでした。

一回戦目
まー君:タランドゥス+ムシキング
相手:ムシキング+ヘルクレス

相手は、なんとお母さんプレイヤーです。雰囲気からすると『初心者な感じ』ですが、相手は大人ですから油断はできません。
相手が大人でも臆することなく、初手から二連発でタランドゥスが攻撃を加え、次に狙い済ました必殺ふうじが決まる!!
そして、まー君が出したのはグー!
相手はチョキ!!
なんとパーフェクトで勝っちゃいました。(^-^)v

二回戦目
まー君:タランドゥス+ムシキング
相手:ヘルクレス+ムシキング

相手は同じ歳ぐらいの男の子。まー君と同じく『性格なし』の金ムシを使ってるので、タダモノではなさそうです。
最初、相手に二手先制されたあと、一手かえして、ばいがえし発動。これからタッチして反撃という時に勇気必殺のチョキを読まれ、必殺わざを被弾。
タッチ出来ずに、いつものパターンでヤラレちゃいました。(T-T)


結果:二回戦敗退。


決勝戦はまー君に勝った子とそのお父さんの親子対決です!
またまた、まー君に勝った子が優勝しちゃいました。(^-^;


大会終了後、顔見知りの親子と意気投合。子どもたちは対戦、パパ同士はムシ談義で楽しみました。(^-^)/

その後、近くの某ショッピングセンターでママと合流し、買い物をしてから隣町で焼き肉を食べ、さらに劇場版ムシキングの前売券をゲット。(*^^*)
スジブトヒラタクワガタを手に入れました!!

なんか大会に負けたのに、みんなで楽しめたのは新しい同じ歳の友達ができたからかな。

『バトルをしたら友達』

そういえばGC獲ったら、戦ったみんなと友達になるって、まー君は言ってたなぁ。(^ー^)
幼いようでも自分で考えて、少しずつでも、まー君は夢に近付いているのかもね。(^。^)y-~

202744f8.jpgパパのチケットはローソンで買います。(^ー^)

2006年12月07日

『かっぱ大王』がやってきた!

77546ca8.jpg一回戦目の大ピンチを辛くも切り抜けた『かっぱ〜ず』でしたが、二回戦目の相手チームは某有名チームの強豪です!

これからはこだわりを捨てて全力で戦わないと歯が立たない!と観念(笑)した私たちは、それぞれが大会でいつも使っているデッキで戦うことにしました。
さらに戦う順番も変えることに…。


先鋒:かっぱさん(ヘルクレス)

『今度は一番にやります!』と先鋒を引き受けたかっぱさんの目は、いつもの温厚なそれとは違っていました。そう、『かっぱ大王拳』を使うときの鋭い眼光です!!q(^-^q)

相手は有名なSGCの子ですから、どうなる?!

初手からかっぱさんが先制し、続けてかっぱ大王拳が炸裂!!
しかし、相手も連続で切り返し、両者体力レッド!!注目の一手は…時間をかけてボタンを押すかっぱさん…。雄叫びをあげたのはヘルクレスオオカブト!!

最後の一手を制し、かっぱさんが勝利!!(^-^)v

相手チームの二人目は女の子。初手で負けて交代です。


中堅:まー君パパ(タランドゥス)

緊張はしていなかったものの、終始圧倒される(読まれてる?)まー君パパ。
二手しか勝てず、轟沈。(T-T)


大将:まー君(ギラファノコギリ)

最初の数手があいこになりながらも、体力イエローで二人目を倒し、勝負は三人目に…。(^-^;
三人目はこれまた強豪のお兄ちゃん。最初から勇気の一手が決まりましたが、あいこの後に誘い込まれるように出した勇気の一手を相手は見逃さずに必殺技が炸裂!!(>_<)
ギラファは力尽きました。

結果:二回戦敗退。


三人で力をあわせて戦いましたが、私が足を引っ張りスミマセンでした。m(__)m

大会終了後は、かっぱさんとランバト開始。
パパは十回近くやって、かっぱさんに一度しか勝てませんでした。マジで強かったですよ。かっぱさん。(T-T)

その後は、恐竜のレンコやら、UFOキャッチャーにハマリ、遅くまでお付きあいいただき、ありがとうございました。m(__)m

今度は、まー君と都内に遠征しますから、また遊んでください!!
よろしくお願いします。
1b3b8820.jpg