2009年05月

2009年05月31日

なんか気になるこのカード:3

cbc4cc30.jpg早くもネタ切れ気味のこのコーナーですが、まだまだやりますよ〜!!(笑)

第3回目は…『冥犬ケルル・べロス』です。

アニメで鮮烈に紹介され、スマイルの切札として使われていましたが、大会では未だに見たことがありません。(^-^;

レベル2まで、アタックとブロックができないため、相手にコスト6のスピリットがいなければ、全く意味がありません。(笑)

今までは評価が低いカードでしたが、赤にジークフリード、緑にブランボアー、紫にシェイロン、白にオーディーン、青にランドルフ…そんなカードを良く見るようになりましたよね。

さらに魔龍帝の転召には、6コストのスピリットの犠牲が必要。

第4弾の環境では、大活躍の予感がします。
いよいよコイツの出番が来たかも!?(爆)

やるリスクより、やらないリスク

人間は、常に安定を求めて行動します。
しかしながら、周囲の環境は日々刻々と変化流転していますから、自身も変化していかなければ、安定を得ることはできません。

『やらないリスク』は変化に対応できないリスク。


周りの状況や変化を察知して、常に一歩先へ…。

失敗するかもしれない行動をあえて選択し、新境地を切り開いていく『やるリスク』。


やらないリスクは、過去のデータや数値から推計することができます。
やるリスクは、未来のことなので数値化は不可能。リスクは未知数です。

やらない文化は、数値化したデータからリスクを弾き出し、未来の変化を受け入れない文化。

私は、常に一歩先に進みたい。どんなリスキーな状況であろうとも…。

『やってダメならやめれば良い』

楽観的なB型ですから、まずは『やって』みますよ。

合戦では、一番槍が一番報償が高いですから。(笑)
一番死亡率も高いですけどね。(^-^;

2009年05月30日

また残飯かよ!!

今日は、本店での1大会に参戦してきました。

まー君は赤、パパは大会に出すのは初の白デッキです。

14人のトーナメントでしたが、初戦から白デッキ対決。まー君は赤対決。(^-^;
パパは、ニーズホッグ×2とエレファンタイト+時止まりの氷原を並べられ、大ピンチ。(>_<)
かなりのターン数を使い、インビジ+ポーションで辛勝しました。

二回戦目は、まー君はナゾオトナ、パパはデッキ破壊と対戦。
まー君は、ウィニーに苦しめられましたが、ドラグノ暗殺者で神速をかわし勝利。
パパは、バウンスしながらフルアタックを繰り返して、最後はインビジで勝利。

準決勝は、まー君が対ミカファールで敗退。
さらに3位決定戦で、白と当たりインビジ2連発を喰らい敗退。4位でした。

パパは前回の優勝者と当たり、白対決。
壮絶な殴りあいの末、殴り勝ち。僅差でリベンジです。(^-^;

決勝は、デスペラード入りのミカファールです。
序盤、フルアタックを繰り返しLIFEは残り2点。
相手のカードにミカファールは無いようでドローを繰り返してました。
インビジが2枚手札にありましたが、ミカファール降臨。チェストを連発されるも、あとLIFE1点。
ミカファールをライフチェインから、マッチュラ2発で手札がなくなり、スピリットを並べられ終了。

凱旋門積んでありましたが、全く出ずに殴り負け。(T-T)

二週連続で準優勝。
本当に悔しい×10です。(--;)

忙中閑あり!?

d6fa4ee9.jpg今週は、か〜な〜り忙しかったです。(>_<)

連日の会議、さらに人間ドック(笑)はあるし、月末だから報告が山積み。(T-T)
しかも、明日は法事があるので準備しなくては…。(^-^;

そんな中、忙しくても夜中のショップ巡りはしてますよ。(笑)

戦利品は、写真のとおり。(^-^)v
一番のお宝は『マ・ドー』かな??(*^^*)

この店は、コモンが5枚315円、レアが210円〜420円。アンコモンは一律157円なので、コモン中心に狙い撃ちですね。(-.-)y-~

2009年05月26日

男の戦い

男には、勝たなくてはならない戦いがある。

いくら敵わないと思える強大な相手であろうとも、立ち向かわなければならない時がある。

負けて悩み、勝って慢心せず…更なる高みを目指して戦い続ける…。

なぜ戦い続けるのか?

楽しみを分かち合う仲間がいるから…。

なぜそれほどに打ち込むのか?

まだまだ勝てない相手がいるから…。

日々是精進。

トライ&エラーを繰り返し、一歩ずつ前に進めば、見える景色も変わるだろう。

まだまだ負けられない、男の戦い…。

2009年05月24日

試験終了!?

まずは大会レポート。
昨日は、いつものルートでサテライトと本店の2大会に出場。

大会参加者が、日に日に増えていて嬉しいですね。(*^^*)

午前中は、まー君とパパは準決勝で当たり、ミラーデッキ対決を制してパパが決勝へ…。

壮絶な手札事故で、3位決定戦に破れ、まー君は4位でした。

パパは白デッキに苦しみながら、追い詰めましたが、最終局面で痛恨のプレイミスをして逃げ切られ敗退。(/_;)/~~
1度も使われていないサイレントウォールを警戒してしまい…無念…。
結果、準優勝です。


午後は、さらに参加者が増えて20名超。

まー君は大人のお姉さんと対戦。レオンハウルからフルパンチで倒します。

パパは午前中に対戦した子の弟くんと対戦。デッキが100枚超えてる?!(笑)

二回戦目は、まー君は難無く突破。
パパは午前中の決勝の再現。(笑)

デッキには白対策にマッチュラを満載。(爆)
プテラトマホーク+戦場を出し、勝ちパターンと思いきや…。
『○○でアタック。フラッシュがありますか?』
『無いです。』
『ディバインチェイン!』『えっ??』
『インビジブルクローク』『ああっ!(((^_^;)』
『ホワイトポーションで回復…』

そのあと、まー君も対戦しましたが撃破され…。(;_;)

連続優勝されちゃいました。(((^_^;)
おめでとうございます。m(__)m

完全な残飯デーですね。(T-T)

次こそは…頑張ります!!p(^-^)q


ちなみに今週は試験ウィーク。木曜日は、部内の二次試験、今日は朝早くから某資格の学科と実技試験。
さっき終わって、やっと自由になりました。(*^^*)

でも、試験勉強しないで毎日帰宅してからバトスピのデッキ構築ばかりやってたから、自由でも変わらないかな?!(核爆)

2009年05月22日

やる気のスイッチ

今日は、我が社の『役職者研修』を開催してました。
その中で話した内容ですが、話している自分自身も反省することがチラホラ。(^-^;

部下がダメだと言う前に『しっかり教えてるか?』『具体的に指導してるか?』『何がダメなのかを気付かせているか?』を話していて、自分自身を振り返る…。

意識してなくてできない→意識してもできない→意識すればできる→意識しなくてもできる

この進行を『訓練』と言います。
それを繋ぎ止めるのが(→が)『やる気』(モチベーション)なんですよね。

『やる気のスイッチ』が入れば、このルーチンがスムーズに進行します。

では『やる気のスイッチ』って、どこにあるのか?

自身の嬉しかった体験や明確な目標、誰かのためになっているという充実感…。

人それぞれですが、必ず『やる気のスイッチ』はあります。それをいち早く見つけ、押す事が役職の役目。
他人に押されなければ、自身で押す事が社会人としてのランクアップに繋がります。

仕事でも趣味でも、日々の積み重ねと気づきが大事なんですね。

体験→気づき→行動の変化→体験…

Plan→Do→See→Actionのサイクルを循環させることが、行動そのものを高次元のステージに昇華させる事になります。マクロに置き換えて、経営戦略も同様。


教えてる〜つもりが逆に〜教えられ〜♪


遅い昼休みに物思いに耽りながら、ターンエンド。

2009年05月21日

魔龍帝とメタデッキ

あまり触れずにいましたが、日曜のアニメで『魔龍帝ジークフリード』が登場しましたね。
アタック時の効果も凄いけど、大会ではきっと『シンボル2』が脅威になりますね。

月曜日から、ずっと対抗手段を模索してましたが、レベル3効果は『アタック時、赤以外のBP4000以下のスピリットは全て破壊』ですから、ブロッカーを焼き払われてLIFEを2削る。
ブロッカーがいても、バトルで破壊されたら1ドローする効果が…。

これでは、赤以外のデッキで対抗するのはキビシイようです。

魔龍帝ジークフリード以外の竜に期待するしかないのか…。(-.-)y-~

2009年05月19日

優勝カードは…

727e9485.jpgふと思い出しましたが、ムシキング時代、『GP(優勝)カードは、汗と涙とガソリンでできている』と言っていました。

バトスピでも全く同じなんですね。(*^^*)

一枚一枚に歴史があり、ドラマがある。
初めてもらった時の手の震えや感動は、きっとお金じゃ買えない価値がある。

大会ジャンキー(笑)かもしれないけど、宿敵(とも)がいるから、頑張れるし強くなれる…。

まだまだ修行が足りませんが、これからもよろしくお願いいたします。m(__)m

プレイング向上って!?

『プレイングを勉強したい』…最近、良く言われますが、具体的にはどうしたら良いのか考えさせられます。(^-^;

とにかくバトルを繰り返す事と反省を踏まえた改善。
そして、試案を実施しながらカードの運用や攻撃の捌きを繰り返していく。

常に二手三手先を読んで、相手の気持ちになって思考を回す。

フィールドアドバンテージとハンドアドバンテージを見ながら、時には『保険』をかけてアタックし、勝機が見えれば、バンザイアタック(笑)を仕掛ける。

私は、プレイングが『下手』だとずっと思ってます。(--;)
だから長引いて、選択肢が拡がらないうちに倒そうとしてしまうのかもしれないですね。(((^_^;)

幸いにも、ホームには私が尊敬するプレイングの上手なプレイヤーがいますから、見て盗まないとね。(^-^)v

さらなる高みを目指して、日々是精進でターンエンド。