2010年01月

2010年01月31日

ヤラレた〜!!

昨日のショップバトルは、午前中の一試合のみ。

21名(?)参加で大盛況。
結果は親子で準決勝(ベスト4)敗退。(*_*)
優勝は赤ビートの中学生(?)でした。
パパのニューデッキは、リカバリーに倒れ、不発。(T_T)


今日、かなりムカついたことが…ついにトイザ○ス熊谷店で『抜き』です。
18枚後にXレアが出るのが分かり、途中にソーンプリズンがあるから追いかけることに…。
Xレアが出る所でレアすら出ず、アンコモンが二枚続きレア。
大型店での明らかな『抜き』にガッカリしました。(*_*)

Xレアだけピンポイントで無いので、装填ミスとかではないですから、この店もこれからは要注意です。(-.-;)

2010年01月28日

新デッキできた!

正直、シナジーを考えるとしっくり来ないまま使っていたデッキを考え直してイジリ、完成しましたニューデッキ。(^0^)/

来週から新弾が発売されるけど…そんなの関係ねぇ!(笑)

2010年01月27日

ちょっと気になるこのカード

7938831c.jpgその昔、こんな紹介してましたが、すっかり忘却の彼方になってました。(^_^;)

気を取り直して(笑)、今回はコレ。

『吸血女王カーミラ』

召喚時の効果も強いですが、特にオススメはLV2の効果。『疲労しているコスト3のスピリットを全て破壊する』これはかなりウザい。(*_*)
しかも敵味方関係なく吹き飛ばす!(笑)
さらにLV3の効果は擬似デッドリーバランスの効果としても使えます。

これから『夜族』の系統強化もありますから、あなたのデッキにもいかが?(^0^)/

2010年01月26日

元気の素を買ってきました。( #^.^#)

41535007.jpgブルーになったら、サンザイダー!?(^_^;)

つい、欲しい本は全部買っちゃいました。(#^.^#)

2010年01月25日

戦いの歴史

私が好きだった漫画の中に『ウイングマン』という作品があります。

無類の特撮好きだった私は夢中になって読んでいました。

作品の中で『自分と同じウイングマンと戦う』というシチュエーションが何度かあるのですが、バトルスピリッツの大会で同系対戦になった時にいつも表題の言葉を思い出します。


『いくら姿や能力をコピーできても、戦いの歴史まではコピーできないだろう!』


まさに『プレイングはコピーできない』ってことなんですよね。
負ける要素があるとしたら、予想してない使い方をされた時ぐらいでしょうか?

土曜日にレオン入りの赤中速と戦っている時、『あー昔、さんざん戦ったタイプだ』と冷静に分析している自分がいました。
今までの環境を全て見てきたからこそ、冷静に対処できる。
もちろん同系対戦も同じ。
これが正に『戦いの歴史』だと思いました。

まー君は、まだまだ弱いけど『戦いの歴史』は一番ある訳ですから、まだまだ伸びるはず。

来週は新弾が発売されますから、新たな必殺技をドリムノートに書き込めるかな?!

2010年01月24日

試験終了!

某資格試験が終了しました。(^0^)/

いつもの通り、問題解き終わったのは一番。
勉強時間0秒の結果はどうでしょう?!(笑)

獅子奮迅!!

5d4eedc2.jpg昨日はホームと新規開催店のショップバトルに行ってきました。

午前中は、いつものスマーク店。参加者は17名。

まー君(パパグリーン使用)は、タップマジックを一枚も引けずに一回戦敗退。(*_*)

一回戦:紫×

パパ(まー君パパ式紫緑ビート使用)で参戦。結果は準優勝。(*_*)

一回戦:紫○
二回戦:不戦勝○
三回戦:黄青想獣○
四回戦:(まー君が負けた)紫○
決勝戦:ノンアルコール2.3?(モギ君)×


その後、フードコートでM森さんとフリー。
3人でチョコレートサンデーを食べてマッタリ。

『頭使ったら、甘いものがおいしいよね〜♪』

そのまま、紫パンデミウムとまー君パパ式バクダンビートの対戦を始めたのが、確か15時過ぎ。
パンデミウムと相打ちを狙い爆破、手札はお互い3枚。
マッチュラやVファイア、ドロースピリットで場を凌ぎ、またまたお互い並べゲー。
デッキの枚数が残り数枚でのフルアタックで、パパがうっかりバイパイソンでドローしてしまい、さらに破壊の効果でドローしてデッキは無くなります。
3枚目のサイレントウォールで逃げられ、ライブラリアウトで負け。

『いや〜疲れた〜!今、何時?』
『16時10分!?』

本店の受付終了時間でした。(T_T)


途方に暮れる3人。(笑)


ボン太さんが夕方行くって言ってた新規開催店(前橋市)なら間に合うので、みんなで行くことに…。(^0^)/

新規開催店に着くと知った顔がチラホラ。
ボン太さん、ごめんなさい。m(__)m

11名でスタート。

まー君(パパグリーン)が優勝!!

一回戦:紫?(ボン太さん)○
二回戦:紫○
三回戦:赤(ハトリ君)○
四回戦:緑(パパ)○

パパはデッキをパパグリーンに変更して参戦。一回戦がフードコートで、さんざんフリーしたパンデミウムだと分かってましたから。(^_^;)
結果は、またまた準優勝でした。(((^_^;)

一回戦:紫(M森さん)○
二回戦:紫○
三回戦:緑(まー君)×
四回戦:赤(ハトリ君)○


土曜日の朝、いつもお世話になっている『瀧宮神社(たきのみやじんじゃ)』にチャンピオンシップの御礼参りをし、店頭に置いてない『勝守(かちまもり)』を宮司さんにもらったから御利益ですね。(v^-゜)

ちなみに、まー君が優勝したらWHFに連れていく約束だったのですが、帰宅後、カミサマの暴風により吹き飛び、パパはこれから資格試験に行きます。(+_+)

ホウオウガは強すぎるので、ターンエンド。(T_T)

2010年01月20日

眠れる獅子…かな?(^_^;)

昨晩、ちょっと帰宅が早かったので、チャンピオンシップ後、初めての対戦。
代表決定戦では、赤速攻に負けたというのでパパは赤スライでスタート。
何度やっても、まー君の勝ち。

本人には伝えませんでしたが、チャンピオンシップ以前と戦い方が変わっていました。
しかも、カードについての質問やデッキ構築についてアレコレ言うようになり、彼なりに『勝ちたい』という気持ちになったようです。

代表決定戦の時、わざと放置して一人で好きにさせた効果が出たと思い、内心ニンマリ。(#^.^#)
いつも戦略やデッキをパパが考えてるようじゃダメですから、大事な一戦だと思っていましたが、あえて放置しました。次に繋げるために…。

つい熱く二人で語り合っていたら、やはり来ました『カミサマ』…暴風で疲労する二人。
しかも説教付き。(*_*)


眠れる獅子(まー君)は、目覚めたのか?!
それは、次のショップバトルで証明される??

それを目撃できるかは!
カミサマの機嫌しだいだ!!(笑)

2010年01月19日

バトスピ回顧録( その3)

我が家のカミサマはバトスピが分かりません。
分かろうとしていないという表現がむしろ正しいと思う。(^_^;)

ムシキングの時は、DSのスパコレを家族でやったりしていたが、一番強いのはカミサマだった…。

ウチのカミサマは大会も嫌いだ。ムシキング時代に昼食を車内で食べながらの大会のハシゴや試合に負けて殴られる子供(マナーが悪い親も多かった)を見て、大会が大嫌いになった。


バトスピが始まって、まー君とパパはハマっていったが、最初は呆れて放置されているような状態だった。

バトスピで優勝しても『ふーん』程度の対応しかなく、家でのバトスピ練習はほとんどできない。

それが『初心者講習会』を初めてから、少しずつ変わりはじめた。
『人のため』にやっている事を認めてくれているようだった。

チャンピオンシップ前に居間で最終調整で対戦していても、文句も無く静かに見守ってくれていた。

今まででは、アリエナイ光景だった。(笑)

そのおかげか(?)、まー君がCSハイランカーとなり、帰宅後も笑顔だった。

カミサマの【暴風:2】(帰宅するとまー君とパパは疲労する)の効果も、デッキの下に戻される効果もテキストから消えて、バニラのスピリットになったらしい。(^_^;)


まともに家で練習できず、一人回しもままならない環境でも、ヤル気と脳内バトルでハイランカーになれました。(T_T)

信じられないかもしれませんが、実話です。(笑)

※ゲームの事以外では優しいカミサマです。誤解(笑)のないように。

終わり(?)

2010年01月18日

バトスピ回顧録( その2)

こうして、関東を代表するようなトッププレイヤーと交流していった訳ですが、その中でもアハト君の考えはとても私には参考になりました。
TCGはバトルスピリッツが初めてだったため、彼の理論からマナー、考え方に至るまでを自分自身の事として吸収していったことが、大きなチカラになったと今でも感謝しています。

振り返ってみると、縁あって知り合った方々がいたからこそ、今の自分があると思い、その巡り合わせに本当に幸せを感じています。

そこで、その恩返しをしようと思い付いたのが『初心者講習会』です。

ムシキング等や他の趣味でも大会に参加し、負けたり終わったらサヨナラ。
そんなの淋しいですよね。
さらに店の負担や利益を考えないと大会自体が続けてもらえません。

店の利益を考えずに大会に参加しているだけでは、いつか大会は無くなります。大会が無くならないように一人ひとりが努力しなければ、楽しいことは維持できないことなんだと今までの経験から学びました。

だから、新規参加者を増やしていく、店で買い物をしていくことが大事だと私は考えます。
その一助になればと思い、ボランタリーで始めました。
※あくまで私の個人的な意見であり、意見の押し付けや強制をする気は毛頭ありません。

つづく