2010年07月

2010年07月26日

俺のバトスピは終わっちゃいねぇ!!

撃って良いのは、撃たれる覚悟ができてる奴だけだ!
どっちが速いか…始めようか…。

俺の!

俺達の!

バトルスピリッツは、まだ終わっちゃいねぇ!!

悪魔と相乗りする気はあるかい?

c11b3b40.jpg
c9074e4c.jpg
注文していたブツが届きました。(^0^)/

まだ、いくつかのパーツが足りませんが、ひとまず完成したのでお披露目。

ファイズギアの時はトータルで7万円を超えましたから、今回はかなり安くあがりました。(#^.^#)

こんな事なら、USBメモリセットを買わなきゃ良かった。(((^_^;)

MOVIE大戦2010

100e8ada.jpg発売から大分経ちますが、買ってきました。(^0^)/

最近はコレクターズパック、スタンダードが発売されたあと、未公開映像を追加したディレクターズカットが発売されるというエゲツナイ商法の東映ですが、この映画はメイキング等の特典ディスクを目当てに買っちゃいました。(^_^;)

劇場ですでに見ていますが、これは『買い』です。

そういえば、ディケイドの最終回がグダグダで、いかにも続きは劇場で!というCMのカットインに苦情が殺到したのがニュースになっていたような気がする…。(^_^;)

ディケイド最後の戦いとW(ダブル)のビギンズナイトを対比させながら、合流して共闘するというのは、かなり熱い展開でした。

こりゃ夏の映画も期待できるかな?!

2010年07月22日

量から質への変換

私の持論では、グダグダと練習するくらいなら、短時間で集中して練習する方が良い。
これは今までやってきたどんな事にも当てはまる。

集中して練習することによって、練習量が『質』に変化するときがある。
そこが一番大事なところであり、その練習の本意であったりする。

いくら数をこなしても身につかない人は、その練習の意味を理解していないことが多い。

単純な話、ダラダラやる千回の正拳突きよりも極めを作りながら真剣にやる十回の方がより質に繋がるということ。


先日、フリーをした時に『なぜ大会デッキで戦わないのか?』と言われ、誤解の無いように説明しなくては…と思ったので書きます。
その理由は大会デッキは尖り過ぎているからです。

私がフリーで使うデッキは少し遅いデッキであり、大会用の試作デッキ等なのです。
理由は『練習』だから、回すプレイングの練習をしたり、相手のコンボをわざと発動させてから対処するようにしたいからです。

たまに私が自分のデッキに対して『このデッキじゃ練習にならん』と言うのは、そういう意味なんです。
大会では、相手のしたいことを封じて倒す事が神髄。
それはフリーでの練習には適さない。
もし、今まで『そんな二軍のデッキを使って…』と思われていたら本当にゴメンなさい。m(__)m
まー君もわざと事故率の高いデッキを練習では使っています。キーカードを引けなくても、しっかりと相手の攻撃を捌けるように…。

私の場合、みなさんに比べて練習量が圧倒的に少ないため、苦肉の策としてそうしています。
デッキ構築もほとんどが理論値と勘でやってますから(笑)
フリー対戦は、貴重な実戦試験なんです。

もし、フリーでも大会デッキを使って欲しい方は遠慮無く言ってくださいね。

ちょっとした言い訳でした。(^_^;)

2010年07月19日

大盛況御礼!!

本日の初心者講習会&非公式大会は大盛況のうちに終了できました。
ご参加いただいた皆さま、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。m(__)m

非公式大会は20名の参加!!
東京からはラブワゴンで組長御一行様(笑)がいらっしゃり、花を添えていただきました。

優勝は、あおいゆうさん、白速攻での快進撃お見事でした。
さらに優勝者の御祝儀クジでは、めでたくダ・ゴンをゲット!!
おめでとうございました!(*^▽^)/

大会及び初心者講習会への協賛(賞品提供)をいただきました方々、本当にありがとうございました。
(以下順不同にて失礼します)

コヨシ様
なおとし様
スナイパー一家様
カジキ様
はに丸様


大会終了後もフリーを夕方までお付き合いいただき、さらにいろいろと話ができて、良い刺激になりました。
本当にありがとうございました!!m(__)m

バトスピ最高!
バトスピ仲間最高!!(^0^)/

2010年07月17日

なんか燃えてきた?!

公式の新しいカード特集を見ていたら、なんか燃えてきた!

萎えてたけど、少しはヤル気出てきたかもね。(^_^;)

でも…今日は保育園の夏祭り!(>_<)

家族サービスも大事ってコトで、ターンエンド。

2010年07月16日

なんか萎える…

ブレイヴ(融合?)や超星のXレアを見てると萎えます。(^_^;)

環境を混色推奨にしたいのは分かるけど、強力なXレアを出せば出すほど、デッキ速度が加速するように感じます。

『ヤラレる前にヤル』
『相手のしたいことをさせない』

そうなるのが、自然だと思います。ましてやカード資産がなければ、低コストスピリットを集めて速攻デッキを作る方が優勝には近づきます。

またいろいろ考えなきゃいけないけど…ターンエンド。(>_<)

2010年07月13日

ダ・ゴンが来ない!?

親子でポイントを全部使ったので、合わせて数十口の応募。

しかし、いまだに到着しないとは…。

まさか…ハズレ?!(>_<)

2010年07月11日

6月は調子良かったのに…

7月に入り、優勝してません。(>_<)

ガンディノスも10枚止まりですから、本気を出さないと…ってことで、新型デッキを金曜の晩、深夜2時過ぎまで調整して臨んだ今日…。

当たるのは白ばかり〜!!(>_<)
確かに白対策してるけど、赤で白と戦うのはキビシイです。

モギストライクとたまごさんのマジックブック入りの白速攻にヤラレました。(:_;)

まー君も二大会とも初戦敗退。(^_^;)

滝に打たれて、修業をやり直しますってことで、ターンエンド。m(__)m

2010年07月08日

至高の教育は『挫折』

『挫折』これに勝る教育を私は知りません。

今は褒めて育てる教育?

本当にバカらしい!!
だから、精神的に弱いヤツや勘違いな天狗が量産されてるんだろ?!
まさにこれが『ゆとり教育』なのでしょうね。(^_^;)

小さな成功体験も大事ですが、数多くの挫折が人を育てると思います。

『勝利より敗北の方が学ぶべきものが多い。』

今は負けず嫌いの私でも、昔から数多くの敗北をしているんですよ。(^_^;)