昼間に訪問にくる営業って、けっこういるもんですね。
まあ、まず新聞勧誘。まだあまりに強引なのにはあったことありません。
まだ入ったばかりで、契約取れなくてまたおこられるんですよっていう若い人とか、いましたけど最近はあんまりしつこいことはしないのかな?

あと宗教の人。だいたい資料をくれてすぐ帰ってくれてます。

リフォームの人。2種類あって、近くでリフォーム中ですとか、工事中なんでご迷惑おかけしますっていってく人。あとは勧誘。外壁はどうですか?屋根はどうですか?配水管はどうですか?って。

それと、牛乳やさん。サンプルをおいてってくれる。けど、勧誘はあまり強くしない。

レストランとかの割引券を売りにくる人。

お隣さんから回覧板。

宅配屋さん。これは荷物届けてくれるだけです。

郵便屋さん。最近は、年賀状のセールスもしてくんですよね。毎日じゃないですけど。

PALSYSTEMの配達は週1回。頼んだものおいていってくれるだけ。


というように、毎日毎日いろいろやってくるわけです。

だれも来ない日なんてなかなかありませんね。お断りしてばっかりなんですが、断るのも疲れますよ。いらないです。って一言ではすまないですからね。なかなか。

お母さんはどうなんですかね。営業の人って、男性が多いですから、おっかなくないですか?でないで、インターホンでこたえるとかしてますかね。

なかには、留守かどうかを確かめるための泥棒っていうこともあるらしいですね。気をつけないと。
働きに出ているお父さんも知っておいてください。見知らぬ昼間の訪問者って思ってたよりたくさんいるんですよ。

うちはです。男だからしつこくなく帰ってくれているのかな。あと、ネットワークカメラを外から見えるところにつけてます。これも防犯効果あると思いますね。ネットワークカメラはホームサーバーとかを作る知識があれば、会社とかからも家の様子をみることができたりします。そこまでしなくても、家の中とかに設置しておけば、だれもいないはずの家の中で画面の中を人が動いたりすると、記録する機能があったりとか、メール機能があったりとかしますよ。今度は富士山でも映して、ライブカメラにでもしようかな。屋根の上に上れば、秋から冬の晴れた日はよく見えるから。