2005年11月24日

掃除の裏技〜kazuの場合〜

こんにちは、節約はじめの1歩のkazuです。私の前職は介護保険のプランを作成するケアマネージャーです。仕事柄、年間100軒以上のお宅を訪問していたのですが、本当にいろんなご家庭がありました。この際自分のことは棚上げしておきますが(そうでないと話が進まぬゆえ)、部屋の中を見ると大体その方の性格が分かります。

(部屋が散らかっている人の傾向)
その1.時間にルーズです。
事前に約束をした時間に訪問してもいないことは日常茶飯事。当然「留守にしていてごめんなさい」の電話などかかってくるはずもなく…やむなくこちらから電話をしてみると「…お客様の都合により、電話が使えません」これも日常茶飯事。

その2.身だしなみは気を使いません。
2日前に訪問した時と服装は同じということはよくあることでした。

その3.人の話は聞いているようで聞いていません(気持ちが散漫)。

その4.ご自分では「この状況は散らかっているのではなく、分かりやすくものを置いたらこうなった」ともっともらしく説明をされますが、印鑑を1本出すのにもあちらこちら探すのでやたら時間がかかります。やっと持ってきたと思ったら「…お客様、この印鑑は苗字が違いますよ」。ちっとも分かりやすくありません。

ちなみに私の経験では玄関が散らかっている家は部屋の中も散らかっていました。玄関は自分と外界との接点なので、多少なりとも他人の目を気にする場所です。そこが散らかっているようでは・・・ということなのでしょう。風水では、玄関はキレイにしておくと福が舞い込むといいますが、玄関は整理整頓のいり口でもあるかもしれませんね。

そんなことから、私が掃除をする上で気にする一番の場所は玄関です。掃除をする順番も玄関からはじめます。
・ドアを開けた時に不快な匂いはしませんか?
・履かない靴が置かれていませんか?
・せっかく飾った小物に埃はかぶっていませんか?
・不要なものは置かれていませんか?
・玄関口の天井の隅や明かりに埃がついていませんか?等々。

051122玄関口が片付くと、そこから続く廊下、そして各部屋もやっぱりキレイにしたいという気持ちがムクムクと沸き起こってきます。但し、散らかっている部屋を一気にまとめて掃除をするとその時はキレイになっても息切れをしてしまいがちです。そこでオススメしたい掃除法の1つがCMタイムを利用したチョコチョコ掃除です。例えば、「食後の食器洗いは寒いし面倒だなぁ・・・今、TVもいいところだし」という時でも「TVは見ていて良いからCMの間だけ洗う」と決めると1番組を見終える頃にはキッチンが片付いているということも・・・。隙間の時間を活用して、少しずつ片付けていくことが毎日の整理整頓につながるのではないでしょうか。

子は親の鏡という諺がありますが、住まいは住んでいる人の心を映す鏡です。今一度、自分の周りを見渡してみましょう…って1m先の床に昨日夫が着ていた服がΣ( ̄□ ̄;;;)、ホホホッ、ハンガーにつるしましょ♪  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 07:38

2005年11月20日

みだれかごとウエス (掃除の裏技〜ayanの場合)

こんにちは、「目指せ☆ネットでわらしべ長者」のayanです。

今回のテーマは「掃除の裏技」ですが、私自身は掃除が苦手です。
もちろん、一日の大半を過ごす部屋がきれいなことに越したことはないのですが、できるだけ掃除に時間や労力をかけたくないと思っています。

「絶対に、完璧にきれいにしなくては!」という思いは、私にとってはプレッシャーとなり、完璧にできないことで挫折感とストレスを感じてしまうので、
「できないことはあきらめる、できることを無理なく」という気持ちで暮らすようにしています。

たとえば、以前何かの本で読んで「いいな」と思い、以来生活に取り入れているのが、『みだれかご』です。
ちょっとだけ着た服、まだ洗うほどではないけれど、畳んでタンスにしまうのはな…と思って、そのへんに脱ぎっぱなしでおくと、散らかった印象になってしまうので、"とりあえず"、みだれかごの中に入れておきます。

こんなふうに、"とりあえず"のおき場所を設けることで、散らかった印象を防ぐことができますし、ずいぶん気が楽になります。
もちろん、みだれかごが山盛りいっぱいになってしまいそうなときは、洗うなり畳むなりして片付けます。
"とりあえず"の上限が、このかご一杯だとルールを決めておけば、それ以上散らかることがありません。

このみだれかごの方法は、子どものおもちゃにも応用しています。
夕方遊んだおもちゃ、パパが帰宅したらまたいっしょに遊びたいけれど、そのまま出しっぱなしで夕食というのも…というときには、おもちゃ用のみだれかごにとりあえず入れてしまいます。

ただ入れるだけなのでたいした手間はかかりませんが、部屋がスッキリとした印象になります。この方法は私のように片付けや掃除に時間と労力をかけたくない方にはぴったりだと思います。  

* * *

また、衣替えをするときに、過去2年一度も袖を通さなかった服、今後も着そうにないと思う服は、全部はさみで適当な大きさに切って、ウエス(ボロ布)にしておきます。そして、それを布の袋などに入れてキッチンの壁につるしておきます。
子どもが牛乳をこぼしたとき、しょう油さしが倒れた場合、油脂でギトギトのフライパンを洗う前などにサッと取り出して拭き、そのまま捨ててしまえるウエスが常備されているのは、とても便利です。
惜しげがないし、下水を汚すこともないし、何にでも使えて重宝します。

使い古されてくたびれた綿のTシャツなどは繊維が柔らかくなっているので、洗面所の鏡を乾拭きし、そのあとに洗面ボウルを拭いて、蛇口の周りの水アカ汚れも拭いて、ごみ箱にポイ。
また、靴磨き(仕上げ磨き)にもぴったりです。


着なくなった服をウエスにすることで、部屋の掃除にも役立ち、また余分なモノが減ったせいで、洋服ダンスや押入れが不要な服でパンパンという状況も改善され、部屋も気持ちもすっきりします。着なくなった服を不燃ごみとして捨てるまえに、最後にもう一度、活用してみてください。

  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 20:42

2005年11月17日

掃除の裏技〜しのっちの場合〜

こんにちは。

節約倶楽部 しのっち です。

掃除といえば、かつては用途ごとにありとあらゆる種類の洗剤を買い集め、お金をかけ&収納スペースをとっていた私でした。
それが、猫と暮らし始めるようになってから、猫が舐めても問題がない安全な掃除へと目が向かっていきました。
それが結果として、お金もかからず、収納スペースもとらず、それでいながら、市販の洗剤を使わなくてもちゃんと綺麗になるという、私としても満足の掃除ライフが送れるようになりました。

さて、具体的に私が掃除に使うものといえば、いたって身近なもの。
酢・塩・重曹・小麦粉といった台所にあるものから、新聞紙や古布、みかんの皮、ペットボトルのキャップなど。

みかんが美味しいこれからのシーズンは、みかんの皮を捨てずにとっておき、鍋で煮出したもの(みかんの皮3〜5個につき水3Lほどが目安)をフローリングのふきそうじに使えば、汚れ落としを兼ねたワックスになります。
本来なら捨てるようなものが、掃除にいかせて節約になるうえ、安全、そして部屋いっぱいに広がるみかんの自然の香りが、掃除をますます楽しくしてくれます。(^−^)

コンロ周りの油汚れ掃除も重曹で。
普段の掃除では手が届かない部分の、頑固な油汚れも、重曹をふりかけて布でふきとるだけで、面白いほど手間なくサッパリと綺麗になります。(かなり頑固な部分は、ペットボトルの蓋の、口の方を下にしつつ滑らせて落とすのが、私的裏技。)

身近なものを使って、安全にそしていかに楽に掃除ができるか。
それが私の掃除においてのテーマになっています。

エコ家事<節約倶楽部
  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 19:19

2005年11月13日

掃除の裏技〜たかびんの場合〜

こんにちは〜、FP主婦のおいしい節約生活のたかびんです。気がつけば11月も中盤、大掃除も来月に控えていますよね。

掃除って私の場合、感動したりびっくりしたりすることの宝庫だったりするのですが、基本は「あとでまとめてやる・・」というのを飲み込んで「今やってしまう」のが一番だと思っています。

もう1つ、自分の中で約束しているのは、「朝起きた時と旦那が帰ってくる前は綺麗にしておく。」ということです。だから、夕飯の後食器は必ず洗いますし、日中しかかり中のハンドメイド関係のものがあっても旦那が帰ってくるまでには綺麗に掃除機かけて糸くずのないようにしておく(しておきたい・・)ということを決めています。気持ちよく送り出して気持ちよく迎えるというのが大切なので、それを考えるとこうなりました。

私は掃除は嫌いじゃないけど、苦手です。でも、汚れの落ちるのを見るのは気持ちいいし、これじゃ落ちなかったのに、これで落ちた!なんていうのはガッツポーズものです。^^だからお掃除情報は本当に好きです〜。

この時期は朝方近くは結露で窓に水滴がたくさんつきます。主婦になってから早起きになったので、4時半くらいからごそごそ起き出しています。で、一番最初は窓を見て乾いたタオルでその結露を拭いて歩きます。そうするとちょっと湿ったタオルになるので、拭いてない面を出してぬれぶきをしても大丈夫なところをそのタオルでふきます。うちなんて狭いので10分もあれば窓とほこり取りは一応完了します。

調理をする時には、霧吹きとかスポンジでガス代を湿らせておき、普通の調理に取り掛かります。そうすることで汚れも取れやすいので、ガス代の汚れも布巾でさっと取れるのでオススメです。

又私が使ってよかったな、と思ったのは「重曹」「メラミン樹脂」「エタノール」。

重曹は使ってる方もたくさんいらっしゃると思うのですが、細かいプラスティック製品の汚れを取るのによかったです。台所のスライサーとかフライ返しとかの傷ついたところに入ってしまった汚れを重曹+水+アクリルたわしでこすると、それまで落ちにくかった汚れがすっきりして新品のようになりました。また、におい消しは相当なパワーがあるようで、カーペットに振りまいて翌日掃除機で吸い取ったら全然ニオイがしなくなって感動しました。

メラミン樹脂は四角いお豆腐のような形のスポンジでカッターナイフで切ると「サクッ」と気持ちよく切れるあれです。これもプラスティック製品のよごれとか、ステンレスの調理台の汚れとかいい感じで落としてくれます。

一番びっくりしたのはキッチンにあるブラインドが長年の油汚れと埃汚れでがっちり握手した状態でどうしようもなく、捨てようと思っていたのです。色々な洗剤で挑戦したのですがどれもイマイチ。で、このメラミン樹脂に水を含ませて石鹸を数回なでたものでその汚れてるブラインドをこすったら、落ちるじゃありませんか!!普通のスポンジに洗剤でもダメだった汚れだったんですよ〜。もう、買い替えだと思っていたのでホントに感動しました。エタノールは冷蔵庫とか電話、スイッチなどの掃除で二度ぶきが不要なのでお勧めです。(アルコールが弱い方は手袋をしたほうがいいです。)

あまり大したお話は出来なかったのですが、ご自分の生活にあった自分なりのお掃除方法が見つけられるといいな、と思います。年末に向けて少しずつ頑張りましょうね!

-------------節約主婦9人のブログからのおしらせ-----------

■このたび宝島社より「賢い家計簿のつけ方」に節約主婦9人で座談会形式で家計簿についてあれこれお話させていただきました。一冊まるごと家計簿についての本ですが、家計簿とひとことで言っても色々あるんだと感心しました。

家計簿をつけてる方も、これからつけようと思っている方もご覧いただけたらと思います。節約主婦9人以外でも皆さんご存知のサイトさんやブロがーさんのお名前が連なっていますよ。一度ご覧いただけたら幸いです。

【ブログランキングも応援よろしくお願いします】

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 06:26Comments(0)TrackBack(0)

2005年11月09日

掃除の裏技〜ろんぴ(夫)の場合〜

みなさんこんにちは!ろんぴの簡単節約生活のろんぴです。今回は掃除がテーマですか。。でたぁ〜〜!!という感じでちょっと困ってます(^^;

私は正直言って掃除と片付けが苦手です。掃除は掃除機をかけるのは大好きだけど、それ以外はダメ。片付けは目に見えるとこが綺麗だったら満足という収納下手なので、今回のお題はかなりの難題です。

そこで今回は旦那にネタ出ししてもらいました。実はうちの旦那はお掃除のプロなんですよ。で、「掃除の裏ワザ教えて〜」と聞いたのですが・・・
ごめんなさい。あまりたいした話はきけなかったです(^^;

まぁそんな中からですが、少しピックアップしてご紹介しますね。

*******

レンジフードの掃除は頑固な汚れでもほとんど洗剤は不要です。レンジフードのフィルターは外して40度以上のお湯にしばらく付け置き、ブラシで擦ればOK。但し、湯に付け置きしてそのまま湯が冷めると、再度汚れが固まってしまうので注意してください。

*******

窓を拭く時は、通常水拭きをした後乾拭きをしますが、その時いくら注意して拭いても拭きあとが残るようならば汚れが残っている証拠。しっかりと窓を水洗いして完全に乾ききらないうちに乾拭きすれば拭きあとは残らないはずです。本当は布などで拭くよりも、水洗い後に窓用のゴムベラで水気を切るのがおすすめ。ちなみに油汚れなどが無いかぎりは洗剤はほとんど不要です。

*******

ユニットバスを使用していて着色料入りの入浴剤をお使いの場合は、普通より念入りに浴槽掃除を。入浴剤の色素が沈着し、浴槽に色が付いてしまうと落とすことは不可能になります。

*******

エアコンは内部にカビが繁殖するので、数年に一度は分解掃除が必要です。エアコンの効きも格段に変わります。市販のエアコン洗浄スプレーなどはあまり効果が得られない上、まれに故障の原因になったりすることもあるので、極力プロに依頼するようにしましょう。

またエアコンにカビを生えさせないように、日頃から定期的に送風運転をすることをおすすめします。掃除のついでなどに、週に1回ほどエアコンを送風にして3分ほど運転します。シーズンオフなどにも気を付けて行っていれば、翌シーズンも気持ち良くエアコンが使えます。

*******


以上、自分じゃちっとも実践できてないお掃除のコツでした(^^;
  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 21:54Comments(0)TrackBack(1)

2005年11月05日

掃除の裏技〜repikoの場合〜

こんにちは!
節約レシピ"setu&repi"のrepikoです。

今回のテーマは掃除の裏技。
わたしがさせていただいている家事にかかる時間を順位で示したとき、
第二位に来るのがこの「お掃除」です。

ちなみに一番は「アイロンかけ」です(笑)

我が家にはペットが多数おりまして、バタバタと走り回るたびに
小さなホコリが舞っているようで、朝お掃除をしても夜にはうっすらと
ホコリがたまっている所が目につきます。

特に静電気に吸い寄せられたテレビ画面に張り付いたホコリ。
すごく気になります。

我が家のお掃除の流れは、
細かいホコリ掃い
   ↓
掃除機をかける
   ↓
水拭き掃除

となります。

この中でも一番厄介なのが、細かいほこり掃い。
ずっと上拭き専用の雑巾を作って吹いていたのですが、布の繊維が
拭いたところに再度くっついたりして、なかなか「ピッカピカ!」と
いう満足な結果にはなりませんでした。

そこで、裏技の登場となったわけなのですが・・・。

実は、我が家では、ホコリ掃いにフローリングを拭く用途に売られている
シートを使っています。(クイック○ワイパーなど^^)

これがとっても優れもので、積もったほこりがサッときれいになります。
そして、拭いたところに再度ホコリがくっついてしまうことがありません。
使わなくなった雑巾で掃除をして、丹念にふき取れば済む話しなのですが、
ここでは時間の節約を優先に考えて、この裏技を利用しています。

ホコリ掃いが終わって、掃除機が終わって、拭き掃除が終わったら、最後の仕上げとして、
お洗濯のときに使う香りつきの柔軟剤を薄めたものを霧吹きの容器にいれて、
お家中のカーテンに吹きかけています。

お掃除した後のスッキリした気持ちの中に、風に揺られたカーテンから
ふんわりとやわらかいお洗濯の香りがしてきてなんとも幸せな気持ちになります(笑)

明日もお掃除がんばろう!
「ザ!裏技!!」というほどのものではないのですが、一度お試しいただけたら
と思います。



  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 18:49

2005年10月31日

二次利用水を使って掃除 (掃除の裏技〜OL主婦の場合)

こんにちは。+αOL主婦の節約生活のOL主婦です。

私のメインサイトでもご紹介していますが、掃除に関しては
まず掃除をしやすい環境をつくることを一番のポイントとしています。
特に水周りなどは毎日軽く拭くだけで本当に掃除が楽になります。
拭きやすくする為にも基本は物を置かないこと。
我が家では何でも吊るしてしまっています。

そのようにしておけば、簡単に拭き掃除ができるので
洗面所でもお風呂でも、利用した後に簡単に拭いておけます。
軽くでも掃除をしておけば、汚れがたまって強力洗剤を使わなければならないという事も防げ、地球にも優しい暮らしができるのです。


そして実際の掃除には、二次利用水を使うことを心がけています。

使用した水は下水を通り、下水処理場で処理される時にもCo2を排出しています。地球温暖化を防止するためにもCo2の排出量は家庭でも気にかけたいもの、可能な限り水は二次利用しています。

お米の研ぎ汁
これは床を磨くときに便利。
米ぬかに含まれる成分が床をピカピカにしてくれます。
ワックスとまではいかないまでも、自然な輝きで綺麗です。

ほうれん草の茹で汁
黒ずんでしまった柱や床を磨くと黒ずみが見事に落ちます。
これは、ほうれん草に含まれるしゅう酸のお陰。
(ご利用の際は目立たない場所で先にお試し下さいませ)

以前に読者の方から「小松菜の茹で汁は?」と質問を頂き調べたのですが、小松菜にはしゅう酸が含まれないため、特別にはこの効果はないそうです。
ただ、食器洗いなどには便利なので、どんな野菜の茹で汁でも利用しています。

水の二次利用というとお風呂の水が代表的ですが、その他の水も掃除には利用できますので、、皆さんも地球に優しい生活を心がけて是非、是非利用してみてください。  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 23:57

2005年10月26日

掃除の裏技 こにゃんの場合

皆さんこんにちは。
「1日1節約」のこにゃんです。

今回のテーマ「掃除の裏技」とのことなのですが、私自身あまり掃除が得意というわけではないのです
^^;
だけれど、先日フリーマガジンの「ecomom」に「家事にはその家の主人の知性が表れる」というくだりにドキっとして。
それ以来いかにうまく掃除をするかということを考えるようになりました。

我が家には1歳8ヶ月になる娘がいるので、なかなか掃除のためだけに時間を作ることが難しいのだけれど、小さい子供がいるからこそキレイにしておかなければならない、という状況です。

まず、我が家では掃除には洗剤を使わずほとんどの掃除は「お酢と重曹」を主に使っています。
本サイトの方でもナチュラルクリーニングというコンテンツがありそちらで詳しく説明しているのですが、口に入っても安心だし、場所ごとに洗剤を用意しなくてもよいし、使ってみてわかったのですが洗剤よりもよく汚れが落ちるのです。

だけれど、1番大切なことは「汚れをためこまない」ことなのだと最近気付きました。
いや、ごく当たり前のことなのですけどね^^;

今までは平日はごく最低限の掃除のみで土日主人がいるときにいっきにやってしまうようなパターンでした。
どうしても子供がいるから、とか忙しい、めんどくさいとかの理由をつけて後回しにしてしまうことが多かったのですが、ためこんでしまうとその分汚れの落ちも悪いし、いっぺんにいろいろなところをやろうとすると時間がかかるし、1箇所終わっても「まだあそこが・・・」と余計に大変になり。

今ではマメに掃除をするようにしています。
お風呂に入っても体を洗う前に壁なども洗ったり。
トイレに入ったら便器や床周りも一緒にふくようにしたり。
ちょっとしたことなのだけれどそれの積み重ねってとても大事なのだと感じています。

そうすることで、汚れも簡単に落ちるし、土日まとめて掃除する手間が省けました。
土日まとめたほうが楽だと思っていたのはまったくの正反対で普段からこまめにすることが1番手間がかからないのですね。

お風呂のカビだって初期の段階では洗剤に頼らなくてもスポンジに重曹をつけて軽くこするだけで落ちるんですよ。
換気扇なども2〜3週間に1回は重曹でこすって掃除しています。
大掃除のときに「わー・・・。」となるのを防ぐためです。
いろいろな掃除の裏技などもあるのでしょうが、そんな裏技を使わなくても普段からマメに掃除すればほとんどの汚れは簡単に落ちると思うのです。

それとなるべく子供と一緒に掃除をするようにしています。
床掃除しながら背中の上に乗られたりもして大変ですが^^
それでも普段から掃除しているのを見てきているせいか、最近では娘も雑巾を持って一緒に床掃除してくれたり、家具などをふいてくれたりするようになりました。
もちろんまだ「戦力」にはならないのですが、そういう習慣を小さいうちからつけておくといいだろうなぁと思います。

裏技ということのほどでもないのですが、これが我が家の掃除の仕方です。
  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 22:20TrackBack(0)

2005年10月21日

掃除の裏ワザ DECOの場合

 こんにちは。DECOBOXで節約上手DECOさんちの晩ご飯のDECOです。
 今回私からのお題は「掃除の裏ワザ」です。実は私、お掃除あんまり得意ではないんですよねー。片付けとかもあまり得意な方ではありません。しかも子供がまだ小さく部屋のあちこちを汚す汚す!!と言う事で節約主婦のみなさんはご自宅のお掃除や片付けにどんな工夫をされているかな〜と興味深々でして、今回このテーマを選ばせて頂きました。
 私がしている掃除の裏ワザ。裏技と言うかアイテム、「エタノール」です。消毒用アルコールとか、エチルアルコールとも呼ばれているもので、薬局で購入できます。その成分はお酒で食品や食器類などについても安全です。ですから台所周りの掃除を安全にきれいに出来ます。
 私がよく使うのは、まず冷蔵庫の掃除です。買い物前で冷蔵庫内に食品の少ない時に庫内を綺麗に水拭きした後、アルコールをしみこませた布で拭き上げておきます。私は霧吹きスプレーに移し変えて吹き付けて使っています。汚れも落とし、アルコールの消毒・殺菌作用で庫内の菌の繁殖を抑える事もできます。庫内だけでなく、外側、側面もエタノールを吹き付けて拭き取るとピカピカに輝きます。ドアパッキンの汚れも綺麗に落としておきましょう、省エネにも役立ちます。
 それから、オーブンや、レンジ、炊飯器、などの家電もエタノールを含ませた布で拭き上げるととても綺麗になります。食品に直接ふれる道具には洗剤成分が残らないので安心です。
 そして台所以外のところでは押入れや畳やお風呂のカビ予防に使っています。結婚してすぐ今の社宅に住み始めましたが、鉄筋コンクリート構造の建物と言うのは凄く湿気を持つものです。特に我が家の場合は北側の押入れ。結婚1年目の冬、どうも押入れがカビ臭い。気になって中の荷物を出してみてビックリ!押入れの角に凄い勢いでカビが大発生していたのです。水滴をしっかり拭き取り、丸2日間荷物を出してなんとか湿気を取り、エタノールをしっかり吹き付けました。そして、荷物を戻す時は壁から10センチ程隙間を作り収納しました。それ以来カビは出ていません。
 お風呂の壁や天井などにもエタノールを吹き付けておくと匂いも出にくいし、黒カビも発生しにくくなりますよ。

エタノールの私の使い方いくつか紹介しましたが、エタノールについて書かれているサイトを紹介しておきますのでそちらもご覧下さい。
せっけん百科 エタノールの使い方
  

[節約・貯蓄] ブログランキングに参加中!
ランキング応援バナー


Posted by syuhu at 23:06TrackBack(0)