2008年10月

2008年10月31日

タイムアタック!?

結局自転車は壊れた
どうもこんばんわ絵川です


現在自宅から遠く離れたところから更新しております。


さて、前回話した例大祭のことについてなんですが、
ひっじょうに残念ながら今回は断念という形になりました。

サークルメンバーの大半が学生の我がサークルでは時期的に無理だロー
ということです。あぁなんとも悔しいなあ
東方サークルのうちとしては例大祭に出たかったなあ。

みなさんとは次回サンクリでお会いすることになりそうです。
(まだ受かってないけどね!)

で、タイムアタックです。
本当ならもっと書きたいんですが、これ以上書いていると
今日中に帰れなくなりそうなので。

絵はここ何回か部分部分でお見せしていたハロウィン絵です

が、

家に帰り次第アップすることになりそうですのでタイムアタックです。
さて!時間内に帰れるのか私は?!

お楽しみに

syukan_nissin_geppo at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)モーレツ☆いちごみるく 

2008年10月30日

水兎火鳥は静かに暮らしたい

ホームアローン





どーも水兎火鳥です。

いろんな用事が重なって寝てません。寝れません。
きちんとスケジュール管理できる人を尊敬します。
絵を描きたいときにあっちこっち走り回らないといけないと
「人付き合いは敵だーー!俺を孤独にさせろ!」
と思うくせに、コネが無い状況では生きていけない、
そんな身勝手弱小生物が僕です。
でも人は弱いからこそ手を取り合って生きていくんだよねと正当化。

閑話休題。

今、バイト先の人に絵を描いてって頼まれてます。
もちろんパンツとかちぇんとか描きません。描けません。
一人店を辞めちゃうので寄せ書きを渡すわけです。
その真ん中のトコロに似顔絵でも描いてくれない?と。まーよくあるものですね。


似顔絵なんかかけねーんだよ!バーローー!!
島本和彦先生もそういう状況に直面した時は、
「まず漫画家に似顔絵を頼むのはお門違いだと釘を刺せ!」と仰っています。
まったくその通りです。
こちとら美少女絵ばっかり練習してるヌルヲタでしかないっすから。
超絶絵師とか美大生かなんかと勘違いされては困るんです。
だから僕だってテンプレ通りに辞退しましたさ!
「いやー全然かけないっすよ」
「いいよいいよ。ジョジョ風でもいいから」

よくねーよ

あんまり深く考えないで、とか
適当でいいから、とか
マンガっぽくでいいから、とか


深く考えないと描けねーし
適当って言われてもプライドがあるし
マンガっぽくでいいって俺、マンガっぽくない絵描けねーってのだ・か・ら!
FUCK!
ファッキン・一般・ピープル!


と文句はタラタラですけど、
折角頼んでくれてるんですよこの僕に。
ぶっちゃけ迷惑だけどまあまんざらでもないところもありますよ。

だから請け負ったんですけどねー
ねー
一昨日の午後10時くらいに色紙パスされて。
俺が描かないと他の人が書き込めないってことでね。
今日までに描いてくれと。
で寝てないんですよ。
で、なんで今日までかって言うと、
その色紙を渡す相手は10月いっぱいで辞めちゃうわけですね。
で今日は送別会なんです。
営業終了後の午前二時から開始です。居酒屋のバイトなんで。
寝ないとキツいですよね。

でもまだ描いてないんです。

ここの更新用を描いてたからね。
というかハロウィン31日じゃないですか。
pixivのハロウィン企画用に描いてたんですよ。
今回ここにのっけた以外にも製作中でして。
(だってここで終わったらフランかわいそうでしょ…?ねぇ
まあ、この調子なら間に合うなー安心!ってくらいの調子で。

しかして不測の事態に愕然。
なに似顔絵って。
なにジョジョ絵って。
なに二時から送別会って…。

ていうか僕、
今日5時から出掛ける予定あったのに。


そして飲むのに。


「あのーその日用事あるんですけど」
「えーもうお別れなんだよ?来なよー」
「生きたいっすけど、約束なんで…5時から、たぶん9時か10時くらいまで」
「じゃー大丈夫だ!二時だもん」


大丈夫な要素がないよ


こんな愚痴を書いている間にも、
時間は止まってくれない。眠気も治まってくれない。
妖精さんは絵を勝手に描いてくれない。
頭が回ってくれない。
カウンターも回ってくれない。
閲覧数は伸びてくれない。
ヒゲは伸びてきた。
風呂にも入ってない。入らなきゃ。
時間が欲しい。
俺は更新を終えるぞジョジョーッ!

ああ、もうジョジョ絵でいいや。

syukan_nissin_geppo at 16:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)火鳥 

2008年10月29日

B88

六合です


前回の私の更新は都合により発禁になったので順番を無視して今日になりました。

きゆれんには二回も更新させるという迷惑をかけているわけですが、許せ、友よ。


さて、私は次回の作成に向けて小説を書いているわけなんですが、色々問題点が浮上して没になりました。

文体が稚拙らしいんですわ。

勉強して出直せって言われました。



そんなこんなでインスピレーションを得るべく、私はドラマCDを聴いたのです。

つ「Piece Of Heart」

オタクをやっているならば「To Heart」というゲームを聞いたことがあると思います。

これはそれの外伝的な話です。

主人公はセリオです。


いいんちょが出てこない時点で色々考えなくてはならない点が多すぎるんですが意外と面白かったです。

なんか懐かしい気分になりました。

ああ、私の望んだ青春はここにあったのだ!などと

実際にプレイしてたときは泣きませんでしたけど。


オリジナルヒロインの中の人が南央美だったのもディモールト・ベネ

黒田洋介って神の人なんじゃないだろうか。

スタジオオルフェには神が多すぎる。


ドラマCDを聞いてて感動したのは初めてかもしれません。

全く注目してなかったセリオにやられるとは…。

マルチのプッシュもありましたが、それを差し引いても予想外。

正に一寸先は闇、なにが起こるか分かりません。



さあ、ここまで書いたらもういいんちょの話がしにくいぞ、と

巨乳+眼鏡+三つ編み+言葉に出来ない何か=保科智子

やっぱりシリーズ通して一番可愛いのはいいんちょだぜ


2のタマ姉や草壁さんやるーこ、それに由真も好きだけどなんか足りないんです。

きっと眼鏡ですね

一作目は偉大なのです。

黒魔術、格闘家、超能力、メイドロボ、幼馴染、ハーフ、貧乏という強敵を押しのけて委員長最強

しかも私がプレイしたPC版にはCVが無かった!

ビジュアルとキャラ背景だけで惚れたのです


そういう話を、私も書きたい

誰かの心に刻み付けたい


六合でした

syukan_nissin_geppo at 17:41|PermalinkComments(2)TrackBack(0)六合くにか 

2008年10月28日

またお前か

更新時間改竄したり、順番が突如変更になったり…相変わらずカオスなこのブログ…。どうもこんばんわ。杞憂煉獄です。

4人サイクルのはずなのに同じ人二回って、完全に「またお前か」状態だと思うんですけど、更新してる僕自身も「また自分か」と思っているっていう。

その変則的更新のせいで時間調整が合わず結局線画しか完成しなかったんですが、あまりにもオレンジが好き過ぎたので気がついたら絵を描いていました。最近ギアスを見終わったんですが…最後のほうオレンジ優遇されすぎじゃないか。

とりあえずオレンジのfigmaが発売されたら間違いなく買っちゃうクラスに好きです。
アーニャ、結局本編で活躍しなかったですよね。
そして疑惑の髪型。あれどーなってんだ?ww




syukan_nissin_geppo at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)杞憂煉獄 

2008年10月27日

流れでハッピー


どうも杞憂煉獄ですー。


物語を評価するときに、話の流れがおかしい、などという表現を使うことがあります。たとえ人の考えた世界の中でも、その世界や登場人物の設定に基づいた原因と結果がある訳で。話の流れというと少し難しい表現ですが、つまるところそれは原因と結果がうまく繋がっていなかったり、繋がっていても無理やりすぎて読者の理解力を超えてしまったりする事による違和感です。

「ネタ」で始まった小説が、最後に心温まるハートフルな終わり方をすると、さすがの僕でも違和感を感じてしまいます。「ネタ」で始まった流れが、最終的に「真面目な話」に流れ着く事は全く有り得ない訳ではありませんが、「ネタ」と「真面目な話」はその性質が大きく異なっているため、その次元の変化についていけないのではないかと思います。

流れを超越してしまっているわけですから、「あ…ありのまま 今 起こったことを話すぜ…!」と、某ポルナレフさんの様に取り乱した挙句、2ちゃんでコピペで使われてしまうという悲しい結末になってしまうのです。


…とまぁ、六合君の次回サンクリ原稿をみて、
皆であーでもないこーでもないと会議をしていました。
まぁ、そんなこんなで従来の流れは修正することになりまして。

↓以下メッセ会話

 
六合 の発言:
「○○はしないことにしました。」


杞憂煉獄 の発言:
「それがいいとおもうよwww」


絵川 の発言:
うんこの流れでハッピー









杞憂煉獄 の発言:
「…今のってわざと?」

絵川 の発言:
「いや書いてて自分で吹いた」





うん。この流れでハッピー。
時に現実は人が想像もつかない流れで押し寄せてきますよね。
事実は小説よりも奇なり。


syukan_nissin_geppo at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)杞憂煉獄