六合くにか

2009年08月10日

(六合)暑は夏いですね

839

六合です


北海道にも夏が来ました

早く帰れ!!



暑い中学校のパソコンで落書きに色をつけてました

仮面ライダー839です

893(やくざ)じゃないです

8(初音)39(ミク)です

苦しいですが

わざわざ学校で描いたのは気まぐれです

こうやって同人誌と関係のある絵をうpすれば、何かとおいしいんじゃないかと

私は火鳥君みたいに原稿を小出しに出来るほど描いてないので新規書き下ろし!

書き下ろしっていうと特典みたい!!


いやぁ、拡大しちゃらめぇ…!


六合でした

syukan_nissin_geppo at 20:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月26日

日にち開きすぎじゃね?

てぃえ

六合です

みんな忙しくて更新できないらしいので重い尻、もとい腰を上げました

最後の更新が、、、七日くらいだっけか

一応、イラストサイトというか、絵描き集団のブログなので絵を貼ってみました

旬を外した感は否めませんが、嫁なんだから仕方がない、あーしかたがない

絵川やきゆれんみたいにきれいに塗れないし、火鳥みたいな予想の斜め上な事は描けないけれど

六合って誰だっけ??ってたまには思い出してあげてください

そして間違っても浪川とか…げふん、そのうちラジオにも出ますから!!

きっとね♪

ぷりーずりめんばーみー、ぷりーず!


六合でした

syukan_nissin_geppo at 01:44|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年02月21日

お久しぶりです、六合です

くにか 没案


六合です


ここを更新するのは久しぶりです

十日以上も更新がなかったので立ち上がりました

と、言っても同人誌の没原稿を切り貼りした画像ですけれど

勘違いされがちですが四コマじゃありません

一コマ目を四つ繋げただけです

長いこと書くと怒られそうなのでここで筆を置きます


六合でした



syukan_nissin_geppo at 01:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年11月06日

おねがい朝倉さん

六合です


私は本を読むのが好きです。
それ以上に好きなことなんてありません。
でも、好きなジャンルって誰しもあると思います。
私の場合は漫画の中では、四コマ漫画なのです。
というわけで今日の議題は「おねがい朝倉さん」です。

連載は
まんがタイムジャンボ
まんがホーム
まんがタイムオリジナルなど

まんがタイム系の典型ですな

OL系の漫画です。
仕事が出来て誰にでも優しい朝倉さんはモテモテなのにそれに気付かないで彼氏がほしいとか言ってます。
それだけ聞くとむかつきます。
でも朝倉さんだからいいのです。
天然で気が利く、不思議な魅力の女性です。


書いてみたはいいものの語るとこないなぁ
読めば分かる!で終わってしまいます


とりあえずmixiのコミュニティを貼り付けておきます
「おねがい朝倉さん」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2983720

まぁ、管理人私なんですけども

好きすぎてつい作ってしまいました



「とらドラ!」アニメ化の流れの中でただ一人、「わたしたちの田村くん」を支援する男

六合でした

syukan_nissin_geppo at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月02日

背筋伸ばして歩く、私は知ってるから

ごきげんよう


六合です


今日は小説、「マリア様がみてる」(以下マリみて)について語ります

あらかじめ言っておくと私は由乃×令派です

かなり偏見が入るかもしれません



マリみてとは!

私立リリアン女学園を舞台にした少女達の友情と成長とちょっぴりの百合を描いた少女向け小説です。
基本的に覚えることは3つ
「同級生同士は名前にさん、上級生にはさまをつけて呼ぶのが慣例」
「山百合会」=生徒会、一般生徒の憧れの的
「姉妹」(スール)=特定の先輩後輩間での特殊な上下関係w
でしょうかね。
山百合会という生徒会執行部は、三人の薔薇様と呼ばれる生徒が各分野を掛け持ちするというシステムでして。
紅薔薇様(ロサ・キネンシス)、黄薔薇様(ロサ・フェティダ)、白薔薇様(ロサ・ギガンティア)がロザリオの授受を交わした生徒の助力を得て、最多九人で生徒会が運営されます
姉妹に関しては、気の合う先輩と後輩が一対一でロザリオの授受を交わして、姉は妹を導き、妹は姉を支える、といった感じです。
ちなみに、薔薇様の妹はつぼみ(ブゥトン)と呼ばれます。
三年生の薔薇様に二年生の妹がいたら○薔薇のつぼみ(ロサ・○○・アンブゥトン)
その妹は○薔薇のつぼみの妹(ロサ・○○・アンブゥトン・プティスール)
となります。

タイプめんどい


さてさて、ここまでが基礎知識。
語り始める前にカタカナが多くてくじけそうでした。


どんな話?

平凡な一般生徒である福沢祐巳は、ある日、紅薔薇のつぼみである小笠原祥子に突然声をかけられます。
これが有名な
「タイが、曲がっていてよ」
です。
山百合会の関係者といえば全校生徒の憧れの的。
なぜ一般人の祐巳なんかが祥子様に声をかけられたの!?というのが第1巻の内容です。

色々あって祥子の妹になった祐巳。
しかし運命の女神(今野先生)は安息の日々ばかりを与えてはくれなかった!

で、黄薔薇のつぼみ姉妹、支倉令島津由乃が別れたりくっついたり、ロサ・ギガンティアである佐藤聖の過去が明かされたり、生徒会役員選挙に伏兵(ロサ・カニーナ)がいたり、バレンタインに宝探しをしたり…。
しているうちに三年生は卒業します。
生徒会役員選挙の結果、
紅薔薇→祥子
黄薔薇→令
白薔薇→藤堂志摩子(聖さまの妹)
ここで、現在連載中の山百合会メンバーになります。


あれ、ここまでも基礎知識??


もういいや、語ろう。
マリみての重大要素百合を前面に出して。

六合は姉妹のカップリングは由乃×令が一番好きです。
令ちゃんは受け、これ常識。
改造手術後の由乃は輝いてます。
剣道始めた由乃が道場では令ちゃんの下に回るあたりもいいです。
所詮、令ちゃんはヘタレ攻め。
ヘタ令とはよく言った!
由乃×令がしっくりと落ち着くのです


松平瞳子が出てきてから祥子と祐巳の間に冷たい風が吹いたりしますが、個人的にはそこからの復活劇が好きです。
「レイニーブルー」で仲違いして、次の巻「パラソルをさして」で仲直り。
俗にこの展開をレイニー止めとか言うらしいです。
追い詰められてボロボロになった祥子様が祐巳を見て復活するところは鳥肌ものですよ。

その内、祐巳も二年生なので妹探し。
私は今の結末は好きです。可南子と瞳子なら間違いなく瞳子でした。
ツンデレと言ってしまえばそこまでなんですが、話の流れ的にもすんなり受け入れられる結果だったと思います。

紅薔薇は祐巳×祥子、祐巳×瞳子ですね。
だんだん祐巳ちゃんが強くなってきました。
比例して祥子様がヘタレに…。


志摩子と妹の二条乃梨子との関係も好きです。
聖さまと志摩子の関係とは違う、しかし彼女達のベストな関係。
共通点は「依存じゃない」かな?紅薔薇は完全に依存してましたからw
最近の乃梨子×志摩子は依存してそうな気がするけど。
こっちの薔薇も妹が攻めがいいなぁ。
この二人をくっつけるのに瞳子が一役買っていたことを読み返すまで忘れてました。



そして、個人的には写真部の武嶋蔦子内藤笙子、新聞部の築山三奈子山口真美のカプも好きです。
笙子×蔦子、真美×三奈子です。
妹攻めが主流なんですかね?

新聞部姉妹はいい味を出してるので特に好きなキャラ達の一人です。
三奈子の暴走と真美のツッコミ(笑)がなんとも
っていうかここの姉妹は完全に妹が主導権を握っている気がします。

蔦子さんはもう、ね。
1巻から火付け役。
大事なときには必ずいるキャラ。
こいつほんとに脇役か??



なんか長くなってきたので好きなキャラベストテン書いて終わります。
時計見たら執筆に一時間以上かかっててビビった。


六合くにか的マリみてキャラソート

 1島津由乃(鉄板)
 2支倉令(上に同じ)
 3佐藤聖(卒業後の業績)
 4武嶋蔦子(上が強すぎ)
 5小笠原祥子
 6山口真美
 6築山三奈子
 8小笠原祥子
 9福沢祐巳(最近上昇中)
10藤堂志摩子(能登)
10二条乃梨子


六合でした

syukan_nissin_geppo at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)