<お問い合わせ・ご予約>
E-mail makiseakane@gmail.com 
(携帯電話からメッセージを送ってくださる方へ。PCからのメールの受け取りを拒否している場合、こちらから返信できない場合がございます)


<ご挨拶>
 1998年に船橋の若松劇場で初舞台を踏み、以降、日本各地に点在するストリップ劇場を10日ずつめぐりながら、行く先々のステージで踊り、そして裸で表現するという日々を送ってきました。ストーリーのあるステージをすることもあれば、漠然とした何かを表現することもありました。衣装や小道具を準備したりBGMを選んだり、構成や踊りの振りなどを考えることも楽しみの一つ。そうして作った演目をステージに繰り広げながら、その時どきで見てくれているお客さんと共にさらに創りあげていくような感覚でした。
  ここ数年は、ストリップ劇場以外でのイベントやライブ、お芝居など活動の場が広がってきています。出会いと縁に感謝の日々です。
  物書きとしても活動中。著書「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-。浅草リトルシアターで上演する軽演劇の台本を書いています。その他、写真を撮ったり、絵を描いたりもしています。音楽家や写真家、画家など、他ジャンルのアーティストとコラボレーションをすることも。
著書に「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-」があります。



  <Movie・Links>
◎まきせあかね いらすとBOOK
http://youtu.be/PPJCCkUcJMM
http://youtu.be/NDlyB3V7kmc
http://youtu.be/xTawrkLRVuA
http://youtu.be/VjwYZRwZPdE
http://youtu.be/6neqKDEPYg4

◎AKANE MAKISE DANCING WITH BERG
http://berg.s1.bindsite.jp/sako2/cn18/makise.html

◎牧瀬茜



  <活動ユニット>
☆乱葛〜MIDAREKAZURA〜広島発、即興ライヴユニット
         大槻オサム(身体表現)&梶山シュウ(ベーシスト)&牧瀬茜(オドリ)

☆I.M.O.  ボディーペインティングと映像と写真、身体表現、毎回素敵な
       ゲストミュージシャンを迎え一期一会のショーヲ生み出している
       アートユニットです。
       岩切等(写真家・映像作家)&ninko ouzou(えがきびと)&牧瀬茜
          →http://imo.doorblog.jp/

☆凸凹ランチ ニュー道後ミュージック発、ショーユニット。
         白石伸吾(gu)&よしいかずみ(vo)&牧瀬茜(おどり) 
         牧瀬茜作詞/伸吾&かずみ作曲のオリジナル曲もつくっています。

☆浅草艶絵巻 浅草リトルシアターで毎月公演中。山口六平プロデュース、
          日本文学を題材にしたお芝居のオムニバスです。
          出演は 朱魅 灯月いつか 牧瀬茜 浅草くじら座 他
          http://www.asakusa-alt.jp/浅草艶絵巻/

☆ちぎれた女 広島発 増殖し変容する不思議デ無限な表現体。
            羽鳥智裕 大槻オサム 牧瀬茜 and more・・・

☆Sexy Monkeys チナツ 早瀬みな 長浜満里子 天海七音 牧瀬茜 千葉なぎさ


more



 
☆ちん吉珍道中 http://blog.livedoor.jp/chinkichikun/
  


2017年05月28日

沖縄に行ってきました

一週間、大浦湾、辺野古の海とその近くで過ごしてきました。

海の中では、海に育まれて生きるものたちの日常の中でひととき遊びました。絵がヘタですが……とても美しい世界でした。自然に身を委ねて、与え与えられ食べ食べられしながら命を繋いでいることの美しさだと思います。海から空へ、森から海へ繋がっていることを想像してみると、丸い地球の内側や月や太陽や宇宙を感じて、もう何も考えることのない世界です。そうしてまたそこから辺野古にかえってくると、生きもの中で人間だけがこうして海や森を、食べる為ではなく壊してきたのだと申し訳ない気持ちになります。食べる為、生きる為ならまだしも、いま、人を殺す為に、また、化学兵器や核兵器など他の生きものを巻き添えにさらに地球を殺してしまうようなことの為に、この海が破壊され始めている現実が目の前で起こっています。

辺野古、大浦湾は森から海へと続く生態系が今も機能している貴重な場所だと聞きました。
先月から、県の許可のない違法な護岸工事の投石が始まっており、そのニュースを見た人の中には、辺野古の新基地は反対してももうできてしまうのだろうと諦めの思いがあるかもしれません。しかし、現場には地元から、全国から、海外からも人が集い、基地のゲート前に座り込み、また海上では船とカヌー隊が抗議行動をして、それが工事を遅らせています。カヌーは殺人フロートと呼ばれている杭がついてロープの張り巡らされたた二重のオレンジのフロート(海底側には危険な鉄板が重りとしてついている)を越えていきます。越えるために一度カヌーを降り、フロートに乗ってカヌーを先に越えさせてからまたカヌーに乗る姿を見ました。そして、漕いで投石が行われている現場に急ぐ、途中で海保に拘束されることなく投石現場に辿り着くカヌーもあり、するとその間工事は中断します。陸上の工事用のゲート前では市民が座り込み、投石用の石などを運ぶトラックの侵入を防いでいました。人の多い日や時間帯は搬入は行われず、工事もストップしています。市民が少なくなった時間帯に、まずは機動隊による市民の排除が行われ、その市民を狭い場所に囲い込んで閉じ込めている間に、トラックが基地内に入っていくという状況を、自分も一緒に座り込みをして体験しました。

人間を含め、すべての生きものの母なる海です。海に、そして森に、愛されて抱かれて恵まれて生きていることを身体で感じる旅でした。再会があり、出会いがあり、優しさも親切も愛も笑顔もたくさんもらった旅でした。旅でお世話になった皆さまに感謝を込めて。また来ます。

そして、辺野古でジュゴンに会える日が来ますように。




syukanmakise at 12:24|Permalink

2017年05月24日

今日からあれこれ、お知らせです。

今日から「梅雨のゆううつ」展が始まりました!。私は、帆布に手描きのがま口財布6つと、手づくり手描きの小皿を2枚出品しています。

☆5月24日〜6月12日  代官山アートラッシュ企画展 に参加、出品します。
アートラッシュ企画展Vol.277『梅雨のゆううつ・・・』
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)
=参加作家=
牧瀬茜(絵画・造形)
上西慶子(絵画)
Noe(造形)
崎山幸郎(絵画)
パトリック ギャノン(切り絵)
岡沢幸(絵画)
境野裕子(手作り時計)
松田珠江(造形)
平安工房古書わらべ(手描き下駄)


☆6月3日  新宿5丁目 CONTONTON  「ことほぎの宴」Yoya and 牧瀬茜
投げ銭LIVE 要charge500円+1drink order
開場 19時00分 開演 20時00分

2年前の6月、CONTONTONが開店して最初のライヴがYoyaさんと私の『宴のはじまり』でした。
今回のタイトルは『ことほぎの宴』集ってくださる皆さまと共にCONTONTONの2周年を祝い喜びたいと思います。
ご予約はmakiseakane@gmail.com まで
(自由席ですが、お席のご用意の関係でご予定お決まりの方はできるだけ事前のご予約をお願いいたします)

☆6月4日 高円寺  月のみち 猪股桃絵 and 牧瀬茜
『溢れてく』 
私たちの心から身体から溢れだすものを……
20時Open20時半START  料金 2,000+1drink order
soulstory Show&Cafe-Bar 月のみち
( 東京都杉並区高円寺南2-20-15 2F  /ルック商店街通り沿い 三平ストア左斜め前 焼き鳥屋さんの横の細い階段 青い光が目印です)
JR中央線 『高円寺駅』 南口 徒歩9分丸ノ内線『新高円寺駅』 2番出口 徒歩3分

☆ 6月7日 千駄木 Bar Isshee おちょことあかね
投げ銭LIVE

☆6月9日  野外劇団 楽市楽座  「小さなオバケたちの森」
東京公演初日 幕間のゲスト出演  愛染恭介 and 牧瀬茜

会場  東大和 立野西公園(東大和市立野2-6)
18時半開場  19時開演
★ゲスト出演
9日(金)牧瀬茜 愛染恭介
10日(土)若林美保 
11日(日)フーゲツのJUN(poet)+アリ(g)
12日(月)高柳卓也 
13日(火)ミユキタンゴ
15日(木)玉井夕海
16日(金)ララリーヌ
17日(土)勝井祐二 
(協力:楽市楽座東京公演実行委員会)


☆6月10日  小田原 鴨宮 ジーズキャフェ 「ジーズの港町慕情」あたるand 牧瀬茜
歌あり、芝居あり、音楽あり踊りありの港町の物語です。
ご来場お待ちしております!


syukanmakise at 08:26|Permalink

2017年05月21日

艶絵巻楽日でした。

浅草艶絵巻、3日目も本当にありがとうございました。私は今日が楽日でした。お客さまに、そして応援くださっている皆さまに、浅草艶絵巻に、感謝でいっぱいです。
3月と今月とやらせていただいた「朱鷺の話」にも、感想や笑顔やいろいろいただいて、ありがとうございます。書くこともまたやっていきたいと思います!
今後ともよろしくお願いいたします。
と、書きながら、浅草艶絵巻がリニューアルのための二ヶ月間の休暇に入ったりといろいろで、私の次の艶絵巻の出演は少し先になりそうです。
しばしさみしくなりますが、未来を楽しみにがんばります!



7月のセクシーモンキーズで共演するチナツ姐さんANDなおちゃんと。


syukanmakise at 02:08|Permalink

2017年05月20日

艶絵巻。

浅草艶絵巻、2日目もご来場、そして見てくださって本当にありがとうございました。
舞台は、生もの、一期一会といいますが、そういうものを深く感じる2日目でした。
今日はもう楽日。全てを脱いで舞台にいたいと思います。
ご来場お待ちしております!



syukanmakise at 16:26|Permalink

2017年05月19日

Carne Land Circus−カルネランドサーカス− vol.15 フォトギャラリー

スズキマサミさんより。
熊本地震復興支援『Carne Land Circus−カルネランドサーカス− vol.15』フォトギャラリーです。

「愛しき共謀者たちの宴を是非ご覧ください。
公開枚数が多くかなりページが重たくなっています。PCでの閲覧を推奨いたします。

⭐️フォトギャラリーはこちら(PCでの閲覧推奨)→http://bit.ly/2orQlY8




syukanmakise at 13:20|Permalink

艶絵巻初日、明けましてありがとうございました!

浅草艶絵巻、初日が明けました。見にきてくださった皆さま、本当にありがとうございました!
初日だけれど今日は今日で燃え尽きてしまいたい、と思った開演前でしたが、終わってみれば明日もやりたいし、明日はあそこをあんな風にしたい、とかそんなことを思っています。

先生役の小枝さん、リハの初日から日々変身し、今日はまた新たな先生でした。明日がまた楽しみです。そして、後輩みよこ役のまいちゃんは、リハのときよりさらにさらに憎たらしさ倍増で、私は思わず本気で叩いてしまいました。ゴメンね。
一人芝居も好きですが、やっぱり、言葉のやりとりの中で生まれくる感情や生々しい物語というのははいいものだと感じます。

明日は浅草は三社祭。艶絵巻もご来場お待ちしております!

涼姐さんと艶エマキーズ。



syukanmakise at 02:33|Permalink

2017年05月18日

明日からは浅草艶絵巻です!

☆5月18〜20日  浅草艶絵巻@浅草リトルシアター  
日本文学と女の艶がテーマのお芝居のオムニバスです。
出演  朱魅  灯月いつか  牧瀬茜   浅草くじら座  
私は、3月に上演した私のオリジナルの作品「朱鷺の話」を再演します。共演は小枝ノリユキさん、つちやまいさん。「春琴抄」と「唐人お吉」は生まれ変わっての再演です。
開場開演時間が変更になりました。
19時45分開場  20時00分開演。
ご予約はmakiseakane@gmail.com まで。
浅草リトルシアター http://www.asakusa-alt.jp/ 
※浅草リトルシアターの笑友にご登録頂くと笑友通信により浅草リトルシアターの催し案内が送付されます。
笑友に登録頂きますと入場料の割引特典もあります。


☆5月24日〜6月12日  代官山アートラッシュ企画展 に参加、出品します。
アートラッシュ企画展Vol.277『梅雨のゆううつ・・・』
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)
=参加作家=
牧瀬茜(絵画・造形)
上西慶子(絵画)
Noe(造形)
崎山幸郎(絵画)
パトリック ギャノン(切り絵)
岡沢幸(絵画)
境野裕子(手作り時計)
松田珠江(造形)
平安工房古書わらべ(手描き下駄)


☆6月3日  新宿5丁目 CONTONTON  「ことほぎの宴」Yoya and 牧瀬茜
投げ銭LIVE 要charge500円+1drink order
開場 19時00分 開演 20時00分

2年前の6月、CONTONTONが開店して最初のライヴがYoyaさんと私の『宴のはじまり』でした。
今回のタイトルは『ことほぎの宴』集ってくださる皆さまと共にCONTONTONの2周年を祝い喜びたいと思います。
ご予約はmakiseakane@gmail.com まで
(自由席ですが、お席のご用意の関係でご予定お決まりの方はできるだけ事前のご予約をお願いいたします)

☆6月4日 高円寺  月のみち 猪股桃絵 and 牧瀬茜
『溢れてく』 
私たちの心から身体から溢れだすものを……
20時Open20時半START  料金 2,000+1drink order
soulstory Show&Cafe-Bar 月のみち
( 東京都杉並区高円寺南2-20-15 2F  /ルック商店街通り沿い 三平ストア左斜め前 焼き鳥屋さんの横の細い階段 青い光が目印です)
JR中央線 『高円寺駅』 南口 徒歩9分丸ノ内線『新高円寺駅』 2番出口 徒歩3分

☆ 6月7日 千駄木 Bar Isshee おちょことあかね
投げ銭LIVE

☆6月9日  野外劇団 楽市楽座  「小さなオバケたちの森」
東京公演初日 幕間のゲスト出演  愛染恭介 and 牧瀬茜

会場  東大和 立野西公園(東大和市立野2-6)
18時半開場  19時開演
★ゲスト出演
9日(金)牧瀬茜 愛染恭介
10日(土)若林美保 
11日(日)フーゲツのJUN(poet)+アリ(g)
12日(月)高柳卓也 
13日(火)ミユキタンゴ
15日(木)玉井夕海
16日(金)ララリーヌ
17日(土)勝井祐二 
(協力:楽市楽座東京公演実行委員会)


☆6月10日  小田原 鴨宮 ジーズキャフェ 「ジーズの港町慕情」あたるand 牧瀬茜


syukanmakise at 02:19|Permalink

2017年05月16日

松本格子戸さんの、ストリップなトークイベントに

昨夜は、ストリップ劇場生まれのストリップ芸人、松本格子戸さんのトークイベント〜見世物人生かく語りき〜に出演してきました。 お客さま!ありがとうございました!!

ご一緒したのは伊藤舞姐さん、小夜子姐さん、渚真琴姐さん。実際の劇場では共演の機会がなかった3人の素敵な姐さん方と、もし皆現役でどこかのストリップ劇場の楽屋でご一緒して十日間を過ごしていたなら……と想像したら、また改めて楽しい気分になりました。私が入る少し前の時代の劇場や楽屋のあれこれ話、楽しかったです!



syukanmakise at 17:16|Permalink

2017年05月15日

とも人のおまつり

とも人のおまつり。5月4日の「回帰のとき」。
地球の愛、とも人村の愛、そして焚き火。
photo by Daisuke Arita

     



syukanmakise at 04:51|Permalink

2017年05月14日

出演などの予定です!

今日は来月6月10日のジーズキャフェ『ジーズの港町慕情』のリハーサルに行ってきました。お互い持ち寄ったものから新しい世界を生み出していくようなリハーサル。感覚中枢を裸にして、インスピレーションと勘をたよりに編んでみまして、後は本番のお楽しみ……です。

スケジュールの追加もありまして、今後の予定です。
…………………………………

☆5月15日(月) 松本格子戸さんストリップなトークイベントにゲストで参加します。
新宿、シアターPoo 。19時00分start。
 
☆5月18〜20日  浅草艶絵巻@浅草リトルシアター  
日本文学と女の艶がテーマのお芝居のオムニバスです。
出演  朱魅  灯月いつか  牧瀬茜   浅草くじら座  
私は、3月に上演した私のオリジナルの作品「朱鷺の話」を再演します。共演は小枝ノリユキさん、つちやまいさん。
開場開演時間が変更になりました。
19時45分開場  20時00分開演。

☆5月24日〜6月12日  代官山アートラッシュ企画展 に参加、出品します。
アートラッシュ企画展Vol.277『梅雨のゆううつ・・・』
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)
=参加作家=
牧瀬茜(絵画・造形)
上西慶子(絵画)
Noe(造形)
崎山幸郎(絵画)
パトリック ギャノン(切り絵)
岡沢幸(絵画)
境野裕子(手作り時計)
松田珠江(造形)
平安工房古書わらべ(手描き下駄)

☆6月3日  新宿5丁目 CONTONTON  
「ことほぎの宴」Yoya and 牧瀬茜

☆6月4日 高円寺  月のみち 猪股桃絵 and 牧瀬茜

☆ 6月7日 千駄木 Bar Isshee おちょことあかね

☆6月9日  野外劇団 楽市楽座  「小さなオバケたちの森」
東京公演初日 幕間のゲスト出演  愛染恭介 and 牧瀬茜

会場  東大和 立野西公園(東大和市立野2-6)
18時半開場  19時開演
★ゲスト出演
9日(金)牧瀬茜 
10日(土)若林美保 
11日(日)フーゲツのJUN(poet)+アリ(g)
12日(月)高柳卓也 
13日(火)ミユキタンゴ
15日(木)玉井夕海
16日(金)ララリーヌ
17日(土)勝井祐二 
(協力:楽市楽座東京公演実行委員会)

☆6月10日  小田原 鴨宮 ジーズキャフェ 
「ジーズの港町慕情」あたるand 牧瀬茜


syukanmakise at 22:10|Permalink