<お問い合わせ・ご予約>
E-mail makiseakane@gmail.com 
(携帯電話からメッセージを送ってくださる方へ。PCからのメールの受け取りを拒否している場合、こちらから返信できない場合がございます)


<ご挨拶>
 1998年に船橋の若松劇場で初舞台を踏み、以降、日本各地に点在するストリップ劇場を10日ずつめぐりながら、行く先々のステージで踊り、そして裸で表現するという日々を送ってきました。ストーリーのあるステージをすることもあれば、漠然とした何かを表現することもありました。衣装や小道具を準備したりBGMを選んだり、構成や踊りの振りなどを考えることも楽しみの一つ。そうして作った演目をステージに繰り広げながら、その時どきで見てくれているお客さんと共にさらに創りあげていくような感覚でした。
  ここ数年は、ストリップ劇場以外でのイベントやライブ、お芝居など活動の場が広がってきています。出会いと縁に感謝の日々です。
  物書きとしても活動中。著書「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-。浅草リトルシアターで上演する軽演劇の台本を書いています。その他、写真を撮ったり、絵を描いたりもしています。音楽家や写真家、画家など、他ジャンルのアーティストとコラボレーションをすることも。
著書に「歌舞伎町で待ってます」(メタモル出版)、「すとりっぷ人生劇場-ストリップ劇場に生きる男たち-」があります。



  <Movie・Links>
◎まきせあかね いらすとBOOK
http://youtu.be/PPJCCkUcJMM
http://youtu.be/NDlyB3V7kmc
http://youtu.be/xTawrkLRVuA
http://youtu.be/VjwYZRwZPdE
http://youtu.be/6neqKDEPYg4

◎AKANE MAKISE DANCING WITH BERG
http://berg.s1.bindsite.jp/sako2/cn18/makise.html

◎牧瀬茜



  <活動ユニット>
☆乱葛〜MIDAREKAZURA〜広島発、即興ライヴユニット
         大槻オサム(身体表現)&梶山シュウ(ベーシスト)&牧瀬茜(オドリ)

☆I.M.O.  ボディーペインティングと映像と写真、身体表現、毎回素敵な
       ゲストミュージシャンを迎え一期一会のショーヲ生み出している
       アートユニットです。
       岩切等(写真家・映像作家)&ninko ouzou(えがきびと)&牧瀬茜
          →http://imo.doorblog.jp/

☆凸凹ランチ ニュー道後ミュージック発、ショーユニット。
         白石伸吾(gu)&よしいかずみ(vo)&牧瀬茜(おどり) 
         牧瀬茜作詞/伸吾&かずみ作曲のオリジナル曲もつくっています。

☆浅草艶絵巻 浅草リトルシアターで毎月公演中。山口六平プロデュース、
          日本文学を題材にしたお芝居のオムニバスです。
          出演は 朱魅 灯月いつか 牧瀬茜 浅草くじら座 他
          http://www.asakusa-alt.jp/浅草艶絵巻/

☆ちぎれた女 広島発 増殖し変容する不思議デ無限な表現体。
            羽鳥智裕 大槻オサム 牧瀬茜 and more・・・

☆Sexy Monkeys チナツ 早瀬みな 長浜満里子 天海七音 牧瀬茜 千葉なぎさ


more



 
☆ちん吉珍道中 http://blog.livedoor.jp/chinkichikun/
  


2017年08月17日

出演の予定です!

☆8月20日〜27日  ニュー道後ミュージック 「怪談ストリップ」 
今年も怪談ストリップに出演します。心も身体も涼みにいらしてください!
私は「牡丹灯籠」と「雪女」を。
共演は、葵マコさん、姫野紗雪さんです。

☆9月2日  岡山 デスペラード  神宝FM企画  二回目のデスペラード出演です!
Float like a butterfly ,Sting like a bee ! part 2
19:30 open
 20:00 start
¥2,000 (D別) 
Special guest : 牧瀬 茜(踊り子・東京) 
Band 
 ☆風神雷神 feat "Shin"
 ☆SKULL Rock'N'Roll Bluse Band
 ☆SHELBY
デスペラード 岡山市北区表町3丁目11-105


☆9月5日  国立 キノ・キュッへ   「谷本仰Solo Dialogues」ゲスト:牧瀬茜
【国立キノキュッヘ】東京都国立市西2-11-32
18時開場、19時半開演、2500円(別途要オーダー)
ご予約 makiseakane@gmail.com
 谷本仰  http://blog.livedoor.jp/aogoomuzik/archives/cat_50010841.html

☆9月8日   "KIOKU" 
I.M.O. presents special show with 唐ひづる
For Solo Exhibition of "ninko ouzou"
2017年9月8日(金)OPEN 18:30 START 19:30
3,500yen w/1drink
The Artcomplex Center of Tokyo地下ホール
毎年恒例となりました 、I.M.O.メンバーninko ouzouの個展のプレイベントとしてこの度朗読家の唐ひづるさんをお迎えし、The Artcomplex Center of Tokyo地下ホールにてI.M.O.のspecial showを開催致します。
★予約受付は 件名「9/8 KIOKU 予約」
本文にお名前、人数、ご連絡先を明記して
i-m-o@outlook.comまでご予約ください。
尚、会場は自由席になります。開場後、順次ご案内させていただきます。

幾多にも層になったそれらが刃となるか生きる術となるか…
過去の産物を今に活かす為に ふさいだ記憶をたまに開く行為をする。
"KIOKU"の過程。

 

☆9月12日  DX歌舞伎町  1日のみの久々のDX歌舞伎町です。

 

☆9月14日  Fantastic force 〜溢れだす鼓動〜
〜私たちは芝居を通じて出逢い、共に身体と向き合ってきました。
自分の身体と対話するとき、人の身体を感じるとき、私たちはときどき、そこに生まれる不思議な力に遭遇します。その力はときに私たちを未知なる世界へ誘うのです。
踊りを通して、私たちのこの鼓動を感じてほしいと願っています〜

日時 2017年9月14日(木)19時半 開場 20時 開演

出演 岩瀬奈央  加藤敦洋 近藤由香梨  竹垣綾香   松本真菜実  三苫直美   牧瀬茜

演出 牧瀬茜

場所  浅草リトルシアター(東京都台東区浅草1-41-7 清水ビル 2F)

料金  2000円
 
お席は自由席です。ご予約は、各出演者 または メッセージ、またはEーmail makiseakane@gmail.comまで。お名前と人数を明記の上、送信ください。
(ご予約なしでもお気軽にお越しください)



☆9月15日  西荻窪
渡邉英一gt
本田祥康gt
ALI bass
若杉ダイゴds
special Guest 牧瀬 茜 Dance
@CLOP CLOP(クラップ・クラップ)
東京都杉並区松庵3-39-11 TEL.03-5370-2381


☆9月18日(月・祝)南の風にゆれゆられvol.2&「ある踊り子」上映会
@国立 キノキュッへ
第1部
「ある踊り子」小林莉菜作品30分2016年
トーク(予定):小林莉菜&牧瀬茜
(ビデオトークに変更の可能性有り)

第2部
映像「人魚の唄」3分2015年
       「ジュゴンの見える丘で」2017年
                                             両作共佐々木健作品



☆9月20日
牧瀬茜とゴトウイズミの「異常な日常の純情劇場〜第二幕〜 」
出演  牧瀬茜・ゴトウイズミ
於 東京大岡山 Goodstock Tokyo
OPEN 18:30   START 19:30
ご予約¥2800+1drink order
当日¥3000+1drink order
*ご予約はGoodstock Tokyoのお電話03-6451-7396かメールlive@goodstock-tokyo.comまでお願いします。
その際お名前と人数とお電話番号をお願いします。

Goodstock Tokyo
大田区 北千束 3-20-8-B1
03-6451-7396
http://goodstock-tokyo.com

■ゴトウイズミプロフィール
舞台型キャバレーなアコーディオン弾き語り。昭和や純喫茶を愛しその楽曲も多い。アメリカのSXSW出演やFRINGEFESTIVALなどアメリカやヨーロッパを中心に海外でも活動中。
現在は舞台型アコーディオン弾き語りのスタイルと、キャバレースタイルを中心に活動中。全国的にイベントのオーガナイズを展開し、MC
業、CMのナレーション、ライター活動、脚本、ラジオのパーソナリティ、自主映画「地下音楽現場物語」の製作などの活動をしつつ、広島の原爆ドーム近くで「ヲルガン座」と「ふらんす座」と「廃墟ギャラリー」と「十日市アパート」を主宰。日々赤いベルベットとサブカルチャーと純喫茶な日々。
http://gotoizumi.net/

☆9月23日
『饂飩屋が温泉街のようになる日』
於 西成 ニューワール堂
出演
牧瀬茜
酒井孝宏
大蔵喜恵
シークレットゲスト?あり?
〜芝居とダンスとお笑いの日〜

☆9月29日ALT labo × I.M.O. presents 第一夜「Saku」
浅草リトルシアター
Open 19:30  Start 20:00
出演 : I.M.O. 、 LuneSonne
料金 : 学生2 ,000  一般 3,000 
          (2日間通し5 ,000)

☆9月30日ALTlabo × I.M.O. presents 第二夜「Amu」
Open 19:30  Start 20:00
出演 : I.M.O. 、 脇田輝
料金 : 学生2 ,000  一般 3,000 
          (2日間通し 5,000)

ご予約、お問い合わせは下記まで。
asakusalittle2017@gmail.com
※お名前、日時、人数、一般or学生、連絡先を明記の上、ご予約ください。




syukanmakise at 08:55|Permalink

2017年08月16日

栗橋お盆、5日目もありがとうございました!

ライブシアター栗橋のお盆興行、雨の5日目、興行は中日ですが、私は一人、楽日でした。
拍手、笑顔、声掛けていただいたり、感想いただいたり……幸せの粒いっぱいの賑やかな楽日でした。それでまた、1日振り返って、あぁ、心もギリギリのスレスレのところまでハダカになることが自分のステージには大事だと感じます。
もう一つ、あの景色がよかったからあのときと同じ道を行こうと思うと、道はもうそこにはなく、迷子になること。近道もいけません。同じ演目でも一回一回違う、新しい旅をするのだと、そんなことを改めて強く思った昨日でした。
ライブシアター栗橋、ストリップ、お客さま、SPLASH GIRLSの仲間たち!本当にありがとうございました。


次の栗橋出演は10月1日〜5日の予定です。


平和を願って。


syukanmakise at 19:19|Permalink

2017年08月15日

4日目は渡邉英一さんと。

ライブシアター栗橋のお盆、四日目。今日は、渡邉英一さんのギターと共にステージをしました。贅沢な1日でした。
4ステージとも、ベッドショーの終わりに裸で歌うという流れにしたのですが、これが回を重ねるごとにどんどん自分が解けてゆくようで、ギターの船に乗って、気持ちとカラダと声とが1つになったような感覚を味わいました。
栗橋のステージでお客さんと渡邉さんのギターと4回のステージの旅……本当に楽しかったです。とはいえステージはいつも答えのない旅で、答えは見てくださった方の心にのみ……楽しんでいただけましたように。

明日は、5日目。私は明日までの出演です。
自分のステージ、そしてKURIHASHI SPLASH GIRLSも!めいっぱい楽しみます。
感謝を込めて。



syukanmakise at 02:31|Permalink

2017年08月14日

三日目もありがとうございました!

ライブシアター栗橋のお盆、三日目。今日も近くから遠くから、また少し久々だったり5年ぶりだったり……!!皆さま本当にありがとうございました。お隣の倉庫で火がでて、一時はどうなるやらと思いましたが、燃え広がることなく鎮火。そして無事に終演いたしました。(ボートピアのおじさんが「踊り子さんが丸焼けになったら大変だ〜」と言っていたのが印象深かったのでした)
そんなこんな、今日も1日4ステージのストリップの旅、ご一緒していただいてありがとうございます。終わってみれば、もうあと二日。そして明日は1日、渡邉英一さんの生演奏でステージをします。どんな世界が生まれるか、お楽しみに……。


もちろん、KURIHASHI SPLASH GIRLSもあります!!
明日もご来場お待ちしております。

写真は、劇場近くのお盆の風景です。



syukanmakise at 02:19|Permalink

2017年08月13日

栗橋二日目終えて

ライブシアター栗橋のお盆興行。二日目も本当にありがとうございました。どちらの出し物もステージに馴染んできて、それでまたいろんなことがあって、発見があって、ステージにいる時間は心底楽しくて、フィナーレは皆で踊って、お客さんのビックリする顔や笑顔に会えて、今日もとてもいい1日、ありがとうございました。
偶数回の「牡丹灯籠」の演目は、新三郎さまを殺すところまでですが、さらにお話が進むと、舞台は栗橋宿になります。その頃のこの辺りはどんな景色だったのでしょう……。

写真は、今朝、雨上がりの屋上で撮った水たまりです。





syukanmakise at 03:26|Permalink

2017年08月12日

お盆興行初日でした。

ライブシアター栗橋のお盆興行。初日、賑やかに……近くから遠くから、どうもありがとうございました。
しっくりこなくて今朝まで選曲していた今朝まで選曲していた新作、と、すうッと涼しくなる演目と、ふたつの出しものを持ってきました。そして、もっと涼しくなる⁈納涼フィナーレ……KURIHASHI SPLASH GIRLS !もやっております。明日からは一回目と二回目にやります。よかったら栗橋に涼みにいらしてください。
とはいえ、今日は秋がきたような涼しい1日でした。





syukanmakise at 01:56|Permalink

2017年08月08日

出演や出品のお知らせです

出演などのお知らせです。
☆本日!!8月8日  シアターPOO「ほんとにあった怖い話し」
入場料3000円(飲物付き)20時〜


  
☆8月14日まで。アートラッシュ企画展 Vol.281
『幻想海域展』
私は手描きの布鞄をだしています。肩掛けの鞄はコットン100%、手持ち鞄はオーガニックコットン100%です。
水・木・金・土 AM11:00〜PM7:00
月・日・祭日   AM11:00〜PM6:00
火曜日定休(入場無料)
http://www.artsrush.jp/


☆8月11日〜15日  ライブシアター栗橋お盆興行に出演します。2回目のフィナーレにはスプラッシュな企画あり!の予定です。
http://www.livetheater-k.net/
 
 ※8月14日は 1day LIVE with 渡邉英一(Guitar)  1日限り、渡邊英一さんの生演奏でストリップ、します。
 
渡邊英一プロフィール  
高校時代にエレキギターを手にし、在学中からライブハウスなどで演奏活動を始める。
卒業後ギターを廣木光一に、ジャズ史を高柳昌行に師事。
幅の広い音楽性に定評があり、現在、自己の「渡邉英一Trio掘廚里曚数々のバンド、セッションなどで活動中。また、管楽器を中心とした小編成からビッグバンドまでのアレンジも手掛けている。

☆8月20日〜27日  ニュー道後ミュージック 「怪談ストリップ」 
今年も怪談ストリップに出演します。心も身体も涼みにいらしてください!

☆9月2日  岡山 デスペラード  神宝FM企画  二回目のデスペラード出演です!
Float like a butterfly ,Sting like a bee ! part 2
19:30 open
 20:00 start
¥2,000 (D別) 
Special guest : 牧瀬 茜(踊り子・東京) 
Band 
 ☆風神雷神 feat "Shin"
 ☆SKULL Rock'N'Roll Bluse Band
 ☆SHELBY
デスペラード 岡山市北区表町3丁目11-105

☆9月5日  国立 キノ・キュッへ   「谷本仰Solo Dialogues」ゲスト:牧瀬茜
【国立キノキュッヘ】東京都国立市西2-11-32
18時開場、19時半開演、2500円(別途要オーダー)
ご予約 makiseakane@gmail.com
 谷本仰  http://blog.livedoor.jp/aogoomuzik/archives/cat_50010841.html

☆9月8日   "KIOKU" 
I.M.O. presents special show with 唐ひづる
For Solo Exhibition of "ninko ouzou"
2017年9月8日(金)OPEN 18:30 START 19:30
3,500yen w/1drink
The Artcomplex Center of Tokyo地下ホール
毎年恒例となりました 、I.M.O.メンバーninko ouzouの個展のプレイベントとしてこの度朗読家の唐ひづるさんをお迎えし、The Artcomplex Center of Tokyo地下ホールにてI.M.O.のspecial showを開催致します。
★予約受付は 件名「9/8 KIOKU 予約」
本文にお名前、人数、ご連絡先を明記して
i-m-o@outlook.comまでご予約ください。
尚、会場は自由席になります。開場後、順次ご案内させていただきます。

幾多にも層になったそれらが刃となるか生きる術となるか…
過去の産物を今に活かす為に ふさいだ記憶をたまに開く行為をする。
"KIOKU"の過程。

 

☆9月12日  DX歌舞伎町  1日のみの久々のDX歌舞伎町です。

 

☆9月14日  Fantastic force 〜溢れだす鼓動
〜私たちは芝居を通じて出逢い、共に身体と向き合ってきました。
自分の身体と対話するとき、人の身体を感じるとき、私たちはときどき、そこに生まれる不思議な力に遭遇します。その力はときに私たちを未知なる世界へ誘うのです。
踊りを通して、私たちのこの鼓動を感じてほしいと願っています〜

日時 2017年9月14日(木)19時半 開場 20時 開演

出演 岩瀬奈央  加藤敦洋 近藤由香梨  竹垣綾香   松本真菜実  三苫直美   牧瀬茜

演出 牧瀬茜

場所  浅草リトルシアター(東京都台東区浅草1-41-7 清水ビル 2F)

料金  2000円
 
お席は自由席です。ご予約は、各出演者 または Eーmail makiseakane@gmail.comまで。お名前と人数を明記の上、送信ください。


☆9月15日  西荻窪
渡邉英一gt
本田祥康gt
ALI bass
若杉ダイゴds
special Guest 牧瀬 茜 Dance




syukanmakise at 12:39|Permalink

6日、月のみち。

6日は、高円寺『月のみち』で猪股桃絵ちゃんと2人ライブ。音や声を出し合って舞い、おどりました。音を出すことも声をだすことも、踊ることと同じになってきて、一緒に踊っているような気分になってきました。後半はお客さんに音を出してもらってマスターも一緒に踊るおどるオドル……。目で見えるもの、眉間に感じるエネルギー、溢れくるもの、ハダカの心……いつしかオドルことが踊ることでなくなって、それは溢れ出すまんまの世界。時間を止めて永遠にオドリ続けたい夜でした。終演後は、光帆ちゃんの飛び入りでさらに踊ったり、見たり、音を出したり。いいエネルギーもらって、味わって、月のみちの夜を満喫しました。
来てくださった皆さま、月のみち、マスター!どうもありがとうございました!!!


いつも、どんなときも、溢れ出して踊っていたい、溢れ出すままに踊りたい。



syukanmakise at 02:41|Permalink

2017年08月04日

FLUTE SEXTET

昨夜は、渋谷ROOTSにて、さいとうまき率いる、6人のフルート!そしてドラムス、ジャンベ……その道の猛者の集う贅沢な夜にご一緒させていただきました。

一部の前半は私もお客様と共に鑑賞。フルートの音が、重なり広がり響き、空気が心地よく震え、揺らぎ、身体もその波に心地よく揺らぎます。ベースは甘くドラムスは優しくジャンベは気持ちよく響き、聴きながらときめきながら、自分が一緒に踊ることにワクワクしたのでした。リーダーまきさんは吹きながら舞い、コンダクターであり、茶目っ気もたっぷりで、また舞いながら吹く……見せる聴かせるフルート奏者。かっこいい。

私はカラダを楽器にして、そして、感じて、溢れくる気持ちでそれを弾くように吹くように叩くようにおどって、お客さんの身体も揺らいでいて、その顔がみなふんわりと笑っていて、楽しくて幸せで、最高の夜でした。
気持ちよかったー。
来てくださった皆さま、本当にありがとうございました!!まきさん、誘ってくれてどうもありがとう! 西内さん藤枝さん、栗原さん、狩俣さん、テディさん、ダラマン、河内さん、菅沼さん、渋谷ROOTSの皆さま、どうもありがとうございました!

感謝をいっぱいこめて!





syukanmakise at 20:36|Permalink

2017年08月03日

ALTラボ、トークイベント

今日は、青山学院大学アススタジオホールにて、ALTラボ主催の、「オドリコ」が語る未知なる「ハダカ」の魅力、と題したトークイベントに出演してきました。
ALTラボは、現在、竹内教授の元、3年生の西川さん、2年生の坂内さん、シンさんの3人で運営中、浅草リトルシアターで舞台作品を企画、制作、上演するという活動をしているのですが、今年は、私が参加しているアートユニットI.M.O.のショーを9月の終わりに上演することとなり、今日はそのプレイベントとしてもトークショーでした。
聞いてくださった、参加くださった皆さま、お世話になった皆さま、どうもありがとうございました。とってもいい体験をさせてもらいました。

とりとめなくなりがちで、明快でなく、脱線と寄り道ばを繰り返す私の話は、まるで私の人生そのもののよう、ある意味ハダカの私、だったかもしれません。今日は司会の西川さんと、質問者の坂内さんに手綱をひいてもらったおかげで、お客さんを迷宮にご案内せずに済んだような!本番前のリハーサルのあと、シンさんから「前情報のない人にとって説明不足な部分があるのでは」というような意見があり、なるほどと思い、本番は意識して臨もうと思っていたのですが、思い返せばできてなかったような、それだけでなく、反省も多いです。こんなときは言葉ではなく踊りたい!でも、言葉にしていくことの大切さを深く感じます。

時代と共に変化する、ハダカの意味合い、特にヌードとしての女性の裸の持つ意味合いと、日本のストリップとストリップ業界の盛衰。社会の中でのエロスや取り扱われ方の変遷、それだけではないストリップの魅力……。私にとってのハダカ、そしてヌード。
私のストリップ人生は、ハダカ人生はどこまで続くのでしょうか。沢山の愛に支えられながら、生きています。

ありがとうございます。感謝を込めて。

画像は、リハーサルの様子と、今年の初の「すとりっぷ人生劇場」の展示、そして今日のパンフレットです。




syukanmakise at 02:00|Permalink