地方女子の就活は今日もけわしい
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1392546883/101-200

1: @@@ハリケーン@@@φ ★ 2014/02/16(日) 19:34:43.72 ID:???
憧れの東京で仕事を見つけるべく、就職活動をはじめた地上在住の女子大生。その就活体験を
もとにしたコミックエッセイが『地方女子の就活は今日もけわしい』(百田ちなこ著・
メディアファクトリー)だ。作者は福島出身で、新潟県の大学に進学。大学時代、美術館を
巡るために、たびたび東京に行くようになり、都会への憧れを募らせる。そして、大学3年の
秋、“東京さ出て絵ぇ描く仕事すべ!!”と決意する。

田舎に住む子が東京で就職活動をすると、何が大変なのか。

まず、一緒に就活する友達が見つからない。作者の場合も周囲の女子たちは、大学のある
新潟で就職活動をするか、地元に帰るという人がほとんど。“意外と現実的に将来を考えて
いました”という。

■お金もかかる。


作者の場合、東京まで片道4時間以上。新幹線なら学割で往復1万7000円、高速バスなら
往復約1万円。都内での交通費もかかる。宿泊は1泊3000円〜6000円のビジネスホテルを
利用するとしても、さらに飲食費もかかる。スーツ一式そろえる必要があるし、証明写真も
必要。“長く続いたら破産しちまう!”と叫びたくもなる。

交通費を節約するために高速バスを選んだのに、大雪で運休。ホテルを探してもう一泊
しようにも、翌日朝には大事なテストがある。結局、新幹線で帰ることを決めるが、学生証
がないため学割が使えず、割高に。

■時間もない。


1日3社ぐらいまとめて受けるので、スケジュールはぎっちぎち。大きなカートを引きずり、
詰め込んだ予定をなんとかこなすと、新潟にトンボ帰り。“都会の学生は通常のキャンパス
ライフを満喫できるなんて──なんだべ この差は!?”とフラストレーションはたまる一方だ。

憧れのスタバにようやく足を踏み入れたものの、おしゃれ空間に気圧され、頼みたいメニュー
を注文できない。サイズ表記が理解できず、“Sの次はMじゃないの!?”と慌てふためく
(スタバでは、スモールの次はトール)。

宿泊費節約のために泊まったカプセルホテルでは“もし万が一コワイ人がこの部屋に来たら……”
という妄想にうなされる。

■それでも行きたい東京……!!

しかし、就職活動を始めて4ヶ月。毎週のように東京に足を運んでいるのに、選考は進まない。
時間とお金ばかりかかり、学校にも行けず、友達にも会えない。こうなったら、“結婚とか
どうだべ”と妄想が広がるばかり。宙ぶらりんの状態を脱出するため、「新潟でも受けて
みんべ!!」と作者は方向転換をはかる。

読んでいるこちらが照れくさくなるほどの憧れを抱えて、右往左往する作者。“東京さ出て
絵ぇ描く仕事すべ!!”なんて無謀だなぁと読み始めたはずなのに、気づけば、ハラハラ
しながら見守っている。神様、どうか彼女に内定をあげてください!

“東京さ出て文章書く仕事すべ!!”と上京してしまった頃がよみがえる。なつかしく、
はずかしく、キュンとくる一冊だ。

(島影真奈美)

ソース:エキサイト
http://www.excite.co.jp/News/reviewbook/20140206/E1391651545163.html
http://image.excite.co.jp/feed/news/Excite_review/reviewbook/2014/E1391651545163_1.jpg


2: 名刺は切らしておりまして 2014/02/16(日) 19:39:31.60 ID:c48wtUvm
地方出身で地方大学出て東京で就職? 
そりゃ厳しいだろ、つか甘いだろ考え。





10: 名刺は切らしておりまして 2014/02/16(日) 19:56:22.80 ID:3GlSLCts
>>2 
同意。 
大学はどこで働きたいかも考えて選ぶもの。 
東京で働きたいなら東京の大学を選ぶべき。 

どこでもいいから大学に入りたいと思っている奴は 
所詮、行き当たりばったりなダメなやつ。






20: 名刺は切らしておりまして 2014/02/16(日) 20:32:15.73 ID:hVdPhpDN
東大生だと面接に30分ぐらい遅刻しても何も言わずに合格するけどな …






46: 名刺は切らしておりまして 2014/02/17(月) 00:40:03.84 ID:40Dnj8UP
全国区で通用するのは、旧帝大か、少なくても旧官立大以上なのは常識







57: 名刺は切らしておりまして 2014/02/17(月) 05:42:17.18 ID:IJNuR9Px
地方だとどうしても視野が狭くなる 
それに就職したい産業のある地元の大学の 
方がいいのは理の当然 
インターンシップ、職に直結したアルバイト、就職活動 
すべて有利 
考えが変わっても次にいける






66: 名刺は切らしておりまして 2014/02/17(月) 11:31:06.70 ID:xMZj+DAE
女子アナウンサーの就活は逆のパターンだな。 
東京のキー局の倍率は千倍以上でまず無理。だから、大阪や名古屋、他の 
地方を受験行脚するという。東京に住んでいても何のアドバンテージもなく、 
地方遠征を繰り返してお金が出て行くという。





74: 名刺は切らしておりまして 2014/02/18(火) 18:00:48.45 ID:UzN/aw2Q
>>66 
マスコミは、 
東京の名の知れた大学を出てないと不利だよ。 

地方局ほど東京の大学や東京出身者を取りたがる。






108: 名刺は切らしておりまして 2014/02/20(木) 09:07:12.76 ID:5DDCJZ2x
文系女子を大量に採用するのは 
銀行・保険・証券の一般職だが、 
採用されるのは、首都圏・関西の有名私立大の女子がほとんどで 
よっぽどの美人でもない限り、田舎の大学からは採用されない






116: 名刺は切らしておりまして 2014/02/21(金) 07:28:44.87 ID:2KVH3mL6
俺が就活してたときは千葉のマンスリーマンション二ヶ月借りたな 
しょぼいのに月15万くらいしたが交通費節約分できるし 
面接進んだら交通費くれるとこ増えるから 
それでプラスになった