就活まとめ速報 〜就職活動に役立つ2chまとめ〜

就活に特化した2ちゃんねるまとめブログです。就活生に有益な情報をまとめていきます。

スポンサードリンク



志望動機

【就職】「志望理由なんてあるわけねーよ」→ネット「そんな簡単な捏 造もできん奴に何ができる?」[15/03/13]
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1426597008/l50


1: Ergo proxy◆FdDsU0B5ivx5 2015/03/17(火)21:56:48 ID:JMH

「志望理由なんてあるわけねーよ」にネット反論 「そんな簡単な捏造もできん奴に何ができる?」

キャリコネニュースが3月7日の記事で、「志望理由がない女子大生の悩み」について
取り上げたところ、読者から大きな反響が寄せられた。この記事内では、志望動機を
持ち合わせていないために、就活が憂鬱でならないと語る女子大生に共感する意見が比較的多かった。

これに対し、配信先のニコニコニュースでは1400件近いユニークなコメントが集まっている。
女子大生への批判がかなりの割合を占めたが、日本の就活の実態を嘆くものなどイマドキの
就活生の悩みに共感する声もあった。

■「生きるため・食うためが第一の動機」だけど

志望理由が思いつかない女子大生に共感する人たちからは、「すっごい同意」「ほんとそれだよな」
「本気で共感できる記事」という声があがった。また、「生きるために働かなければならないだけ」
であり、会社が喜ぶような熱い志望理由など思いつかないという人もいた。

(中略)

【「志望理由なんてあるわけねーよ」 →ネット「そんな簡単な捏 造もできん奴に何ができる?」】の続きを読む

就活って絞るのがいいのか絞らないべきか分からん
http://hayabusa5.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1395182802/

1: 名無しさん 2014/03/19(水)07:46:42 ID:6sAILY9R2
絞る→落ちたら終わり
絞らない→薄い志望動機


 

2: 名無しさん 2014/03/19(水)07:47:22 ID:kqQEcKssG
圧倒的に後者

【志望企業を絞るのがいいのか絞らないべきか分からん】の続きを読む

志望理由を考えるコツを語るスレ
以下、2chまとめ風の記事です 



1: 
以下、就活まとめ速報がお祈りします 2014/01/01
■就職活動1人平均「25社」は受ける!男性1人平均「29社」、女性1人平均「22社」
「300社以上受ける」という強者も
 引用元:今年の就活生、1人平均「25社」は受ける(yahooニュースビジネス)   


【志望理由を考えるコツ】の続きを読む

退職理由・志望動機スレPart15
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/job/1360455897/701-800




593: 名無しさん@引く手あまた 2013/06/30(日) 15:13:14.48 ID:nCgCfCdi0
●年齢・性別・学歴(学部・専門)・在職中or無職・無職の人は無職歴 
33歳、男、大卒(文系)、在職中 
●これまでの職務経歴(昔-直近の順で) (業種・職種・期間) 
スーパー 品出し、レジ打ち 3年(バイト) 
メーカー 新規営業(10ヶ月) 
  メーカ   ルート営業(7年) 
●志望先の業種・規模・職種(部署名) 
機械工具メーカー 営業 
●退職理由(本音) 
  1社目:就職のため 
  2社目:体調不良 
  3社目:薄給、業績不振のよる給与カット 
●志望動機(本音) 
給料が良くなるため 
  モノづくりを支える仕事が出来るため 
●何を考えてほしいか 
  志望動機、自己PR、退職理由 
アルバイト時に資格試験のため勉強していたので根気強さがあるところをPRしたいです 
また2社目の退職理由が体調不良ということで今後を考え、上手くカバーできるようにしたい 

よろしくお願いいたします

594: 名無しさん@引く手あまた 2013/06/30(日) 22:12:36.30 ID:t8WFOB3R0
>>593 
自信をもってお勧めできる商材を扱い、お客さまの課題を解決 
する働きを通して、営業としての技能をさらに伸ばしていきたい 
と思い、転職を決意しました。(退職理由) 
得意先担当者との良好な関係構築に努めることにより、貴社の 
目標達成のため、大いに力になりたいと思い志望しました。 
相手のニーズを正確に把握することにより、価格競争に陥らず 
正当な利益を上げていける営業活動を推進してまいりたいと 
考えております。(志望動機)
【志望動機を考えてもらうスレpart3】の続きを読む

このページのトップヘ