就活まとめ速報 〜就職活動に役立つ2chまとめ〜

就活に特化した2ちゃんねるまとめブログです。就活生に有益な情報をまとめていきます。

スポンサードリンク



時事

【調査】「就活やり直したい」49% 若手社会人の転職志向拡大
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1470979427/0-


1: たんぽぽ ★  2016/08/12(金) 14:23:47.88 ID:CAP_USER9
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160812-00010001-newswitch-bus_all

日本経営協会調べ。「昇進したくない」人の数も増える
 日本経営協会(浦野光人会長)がまとめた「若手社会人就労意識ギャップ調査2016」によると、ゆとり世代といわれる若手社会人の48・7%が「できれば就職活動をやり直したい」と考え、前回の12年調査と比べて転職志向は拡大した。「昇進したくない」人の数も増えた。


 会社(団体)の就業環境に関しては、学生時代に抱いていたイメージと比べ「職場の人間関係・雰囲気」で「ずっといい」が13・3%、「ややいい」が26・6%、「ほぼ同じ」が37・1%になるなど、良い方向に動いている。だが、給与やキャリア形成面では不満が多い。

 勤続年数は「定年まで」が27・1%、「転職できるだけの実力がつくまで」が25・4%、「次の就職先が見つかるまで」が25・0%、「結婚あるいは出産するまで」が20・2%と続き、「すぐにでも辞めたい」も6・3%あった。

 「すぐにでも辞めたい」人を除き、昇進について聞いたところ、「昇進したくない」人が12年調査比8・5ポイント増の42・7%と最多。次いで監督職25・2%、管理職21・6%、経営陣9・3%と地位が上がるにつれ減少した。

 仮に再度就職活動を行えたら、「する」が同3・7ポイント増え48・7%、「どちらともいえない」が同2・5ポイント減の34・0%、「しない」は同1・1ポイント減の17・4%だった。転職経験のある割合は27・1%、「経験はないが転職の意思がある」が39・5%。3人に2人が転職を検討している結果となった。

 同調査は大学・大学院・専門学校などを卒業して就職後2年半から3年半を経過した正規雇用者を対象に5月下旬にウェブを使って実施。668件の有効回答を得た。

【「就活やり直したい」49% 若手社会人の転職志向拡大】の続きを読む

【経済】大卒の就職内定率80.4%、リーマン前水準に
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1453283123/0

1: 孤高の旅人 ★ 2016/01/20(水) 18:45:23.68 ID:CAP_USER*.net
大卒の就職内定率80.4%、リーマン前水準に
12月1日時点
2016/1/20 17:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H5M_Q6A120C1000000/

 文部科学、厚生労働両省は20日、今春卒業する大学生の昨年12月1日時点の
就職内定率を発表した。男女の合計は80.4%(前年同月比0.1ポイント増)で5年連続
で改善し、リーマン・ショックの影響前の2008年同期(80.5%)と同水準となった。

 就職活動日程の後ろ倒しの影響で昨年10月1日時点の内定率は5年ぶりに
前年同期を下回ったが、同12月までに内定率への影響は解消した形となった。

 女子の内定率は82.0%で、1996年の調査開始以来の最高を更新した。男子の
内定率は79.0%だった。

 地域別では関東地区86.8%(同1.2ポイント増)▽近畿地区81.4%(同0.9ポイント減)▽
中部地区78.8%(同2.7ポイント増)などとなった。

 調査は全国の国公私立大62校を抽出して実施した。

【大卒の就職内定率80.4%、リーマンショック前水準に】の続きを読む

このページのトップヘ