室宿女性は年齢差が大きい結婚がいい?
【栄親・遠距離】福山雅治(亢宿)×吹石一恵(室宿)

◎ 中国人もショックを受けたという福山雅治と吹石一恵の結婚

2015年9月、以前から女性週刊誌などで交際が断片的に伝えられていた福山雅治吹石一恵が結婚を発表し、多くの福山ファンが衝撃を受けた。ちなみに福山ファンは日本のみならず中国にも数多くいるらしく、二人の結婚に中国人女性の福山ファンが総じてお通夜状態であるともネット上で報じられていた。すげーな福山雅治…。うん、福山ファンの気持ちはものすごく分かるが、福山ももう40代中盤。そして美男美女の組み合わせ。ここは素直に祝福したいところだ。

I am a HERO(初回限定 Music Clips DVD付 盤)

というわけで、先に二人の宿曜を見ながら感じた点をつらつらと述べてみたい。

◎ 福山雅治と吹石一恵の宿曜

亢宿 福山雅治 1969年2月6日生まれ

室宿 吹石一恵 1982年9月28日生まれ

栄親・遠距離の関係(栄:亢宿・親:室宿)

福山雅治は"正義感に基づく反骨精神"亢宿の人。吹石一恵は"自分が一番大好き"室宿の人。関係は栄親・遠距離

福山の宿である亢宿は、基本的に自身の正義感に基づいた自分中心主義タイプ。自分中心主義と言っても亢宿の場合は、決して自己中心的というわけでなく、自我がきちんと確立されていると考えたほうがよい(無論、そこには強弱があるが)。普段は人当たりが良く、集団内では温和。器用に立ち回るというよりも無難にこなすことができる性格。プロ野球選手だとイチロー、サッカー選手では三浦和良、政治家では小泉純一郎なんかが典型的な亢宿でわかりやすい。

歌に俳優業、ラジオのパーソナリティなどをマルチにそつなくこなしてきた福山。テレビやラジオ、各種インタビュー記事などを見る限り、やや典型的な亢宿とは異なり、あまりにも人当たりがよく、対応もさわやかすぎるため「もしかして、いい人を演じているのではないか」と、うがった見方をしてしまうことも正直ある。しかし名インタビュアー・吉田豪曰く、福山は普段からサービス精神が旺盛で、憎らしいほどの人たらしなんだとか。すげーな福山雅治…(本日二回目)。

亢宿は仕事であれ何であれ、本質的には人当たりはいいんだが、プロ意識が旺盛というか求道者的気質を持つためシャープな印象が強調される。自分でも気づかないうちに、どうしても近寄りがたい印象を周囲に与えてしまうんだな(イチローがこの例)。周囲がピリピリしてしまうというか。

しかし亢宿が"相手に対するサービス精神"に軸足を強く置くと、福山のようなさわやかな感じのモテ男になるんだろう。もし、あなたが周囲から近寄りがたいという印象を持たれている亢宿ならば、福山のように"相手に対するサービス精神"を見習うと、もしかしたらモテ度がアップするかもしれない。(《注意》当サイトにて示される提案は、個人的見解に基づいたものであり、効果を保証するものではありません)

とはいえ、やっぱり我々から見えないところでは、福山にも亢宿らしいプロ意識というか求道者的気質が見え隠れするのも事実。映画の撮影に関して、福山は次のように語っている。以下、過去のインタビュー記事より引用する。

「これは僕の好みの問題ですけど、あまり撮影現場で談笑するのは好きじゃないんです。段取りを含めて早く(芝居を)やりたいタイプ。もちろん、雑談が多かったり和気あいあいとするのもいいことではあるけれど、それよりはそれぞれの仕事をフルに発揮して全力で作ることを楽しみたい」

◎ 亢宿男性は家庭的な女性を求めている

それから、これは私の周囲の亢宿男性から強く感じられることなのだが、亢宿男性は「夫は仕事で稼ぎ、妻は家庭を守る」という発想を持つ人が多い。この考え方についての賛否はあるだろうが、ここでは本質ではないので、申し訳ないが脇に置かせていただく。

このような「夫は仕事で稼ぎ、妻は家庭を守る」という亢宿男性の発想には、やや仕方がない面がある。先述したとおり、亢宿男性はどうしても仕事に対するプロ意識が高く、できる限り仕事に集中したい、自分の稼ぎで愛する妻を守りたいという意識が他の宿より高い。そういった気質が背景にあって、こういった発想が出てきやすいのではないかと感じる。悪く言えば男尊女卑的なんだが、良く言えば責任感があって家庭的なんだな(箕宿翼宿張宿などにもこの傾向はみられる)。さらに、そういった気質の帰着点として亢宿男性は恋愛対象や結婚相手に家庭的な女性を選ぶ傾向が強い。

福山の場合も、次のような報道があった。スポニチの記事より引用する。

福山は以前から「家事が好きな人が良い。暮らしていくためのことを当たり前にできる人」とタイプを明かしており、 吹石は「一度も弁当を買ったことがない」という料理好き。 福山の大好きなカレーや、彼の地元長崎のちゃんぽんも上手で、ハートだけでなく胃袋もゾッコンになった。

この記事を見て、すぐに連想したのが、同じ亢宿・イチローの妻であり、元アナウンサーの福島弓子。彼女も料理がすごく上手な人だったりする。イチローにご飯を一番おいしい状態で食べさせるために試合の終了時間から逆算して調理を開始するとか、イチローが「おいしい」と言った外食を完璧に再現するといった、料理が嫌いな人が聞いたら卒倒しそうなエピソードを持っている。

というわけで、亢宿男性を狙っている女性は料理の腕を磨いたり、家庭的な面をアピールすると意外と簡単に落とせるかもしれないんだな。


スポンサーリンク


◎ 室宿・吹石は室宿らしくない?

そして、お相手の吹石は室宿。室宿は大物気質の宿で、一般論としてはやや自分中心主義的側面が強調されがちとなる。

吹石の場合も、テレビなんか見ていても分かる通り、あまり室宿らしさが表出している印象は受けない。どちらかというと室宿らしくない清楚系というか真面目系というか。無論、私のインターネッツによる吹石情報の収集が不足しているという点は否めないが、それにしても一般的な室宿らしさは出ていない。

この辺りについては、彼女の家庭環境や成育環境が影響しているのではないかと個人的には解釈している。お父さんが元プロ野球選手であり、体育会系の一家。本人も空手やら乗馬をたしなんでおり、さらには幼いころから芸能界で活躍してきた。

体育会系というのは、あながちバカにできないもんで、体育会系的メンタリティーというものは、先天的に宿曜が持つ気質に対して、上下関係での礼儀作法であったり、精神力であったり、極めてよい影響を与えるんじゃないかと思うことが多い。悪い影響はないと感じる。余談だが、知り合いの手相占い師も、手に細い横線がいっぱい入っている人(神経質だったりメンタルが弱い人に多い)に対して「運動しな、運動」とアドバイスする。その根底には、やっぱり体育会系的メンタリティーの重要さがあるんだそうな。

◎ 室宿女性は年の差が大きい結婚がいい?

確かに吹石の場合は室宿らしさが表出している印象を受けない。しかし室宿女性らしい恋愛・結婚傾向が出ている面もあると言えばある。それは福山との年齢差。

室宿女性というのは、恋愛や結婚においては、同年代よりも比較的年上を好む傾向がある。それも1つ2つの年の差ではなく10、20という年の差もアリなんだな。これは、よく女性は男性よりも精神年齢が高いと言われるんだが、室宿はその傾向が他の宿よりも大きいからかもしれない。つまり同年代の精神年齢では室宿の相手としては不足ということ。10、20という年の差の相手のほうが、室宿女性にとっては、精神的な部分でのつながりが安定し納まりがいいのではないか。

室宿女性と比較的似た気質と比較すると、底宿女性は自分の子分になるタイプを志向するし、危宿女性は自分にとって利用価値が高ければ誰でもよかったりする。この辺りは面白い。いずれにせよ室宿女性に見られる傾向というのは、年の差が大きい恋愛や結婚を志向しているという点だ。

福山と吹石の場合は一回りの年齢差なんだが、室宿女性の場合は二回り違ってもOK。例えば、この二人。

室宿 市村正親 1949年1月28日生まれ

室宿 篠原涼子 1973年8月13日生まれ

の関係

あと、加藤茶女宿)と結婚した加藤綾菜さんも室宿女性なんだな。こちらの年齢差は45歳。参考まで。

とまぁ、感じた点をつらつらと勝手に述べてきたが、室宿・吹石が亢宿・福山をサポートするカタチになれば、ものすごくよい関係になるだろうし、おそらく長い恋愛期間において、そういった関係の構築が確認できたからこそ福山も結婚を決めたのではないかなという印象を受ける。いい関係なんじゃないかな。

とにもかくにも美男美女でお似合いのお二人。明るい素敵な家庭をぜひ築いてほしいと願う。

▶参考:軸をはみだした!? 以前よりもはるかに表情がある湯川学(oricon)

▶参考:福山雅治のハートも胃袋もつかんだ吹石一恵 家庭的で料理好き(sponichi)

▶参考:福山雅治結婚でお母さんが変! 「ご飯作らない」「ずっと暗闇でPC」(j-cast)