presto










Presto / Rush 04715【2015年9月のお買い物090215 Part2】

カナダのプログレバンド、Rushがアトランティックレーベルに残したカタログが『The Studio Albums 1989-2007』として、廉価版のボックスセットが発売され入手。
『Presto』は『Hold Your Fire』より2年振りに89年に発表されたアトランティック移籍第一弾。今作のプロデューサーは、ピーターコリンズから、ロバートパーマー、ハワードジョーンズ、ティナターナーなどを手掛けてきたルパート・ハインに交代。所謂ポップス系のプロデューサーですね。
収録曲「Show Don't Tell」はUSのメインストリームロックトラックスチャートでも第1位を記録。『Moving Pictures』以降のRushはAOR化が進行と言うか、ラジオ受けするようになっており、ポップ指向が強くと言っても、Genesis、Yesなどのプログレバンドのように一癖も二癖もあるアレンジでありつつ、大衆受けするものとなっている。80年代以降はアルバムリリース後に、メインストリームロックトラックスチャートで頻繁に上位にランクイン。ギターもハードロックよりのへヴィではないがメロディアスな好盤だ。