71Vx1WoBGFL._SL1500_











Ellipsis / Biffy Clyro 01816 【新品・EU盤】【2016年9月のお買い物 090316 Part2】

スコットランド出身3人組のロックバンドの7thアルバム。リズム隊の二人は双子。4th『Puzzle』('07)でブレイク。へヴィなんだけどエモ的な要素が強く、メロディアスというよりポップである。
自分も友達に戴いた4th『Puzzle』('07)を初めて聴き、次作5th『Only Revolutions』('09)はキラーチューンが満載でシングルヒットも連発しており、その個々の曲の完成度の高さと、フジロック'14のライブでの演奏力とパフォーマンスに圧倒された。
2枚組の6th『Opposites』('13)以来の最新作。『Opposities』は当初聴いたときは、曲数の多さから散漫に聴こえてあまり聴かなかったが、久し振りに聴くと完成度の高さを再確認させられた。
そして、今作。エモというよりスタジアムロックという感じ。大きなフェスのヘッドライナーを務めることも多くなり、Museじゃないけど徐々にそうなっていくますわね。
それにしてもヴォーカル/ギターであるソングライターのサイモン・ニールは素晴らしいですね。
アルバムからは6曲もシングルカットしたとは。欧州での人気は不動です。