作品(モリオカサチ)

facebook instagram image


◎◎◎◎◎◎これからの予定・現在進行形◎◎◎◎◎◎
動き (2017年07月13日更新)

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎範疇◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
ボールペン画
2016年〜2017年作品 /◎2013年〜2015年作品 /◎2010年〜2012年作品 /◎2007年〜2009年作品
2004年〜2006年作品 /◎2001年〜2003年作品
展示小屋「瞬刊誰誰」展示
コラボレーション
羽衣三木夫(43)
手芸
頂き物文章/興味桑田知子

カテゴリ: 桑田知子

少しずつ発見される母の漫画
あんまり沢山の漫画を出してないだろうし、
ある程度の期間で見つかりそうです。
ただ一冊だけかは分からないが...
楳図かずおと同じ漫画雑誌に載ってるのがあります。
再び見つけたら高く値段がつくはず。

楳図かずおはちゃんと読んだことが無いが
手塚治虫の漫画には好きなのとそう思わないのが有ります。

「黄金孔雀」の復刻版が我が家に。
巻末付録の母のマンガにはツッコミが書かれて有ります。
突っ込むなら鋭く面白く関心するツッコミを入れて欲しいなあ。
印刷してまでこの文字いらん様な...

期待した自分も居ました。
単純に掲載されてると思っていたから
こんな踏み込まれた感じが気持ち悪い、
舐めてる。

色々人が絡むと互いが納得するのは難しい。
まして赤の他人で身内心の差。
売れない漫画家だから身内が見つけて来るとは思って無かっただろう。
こんな年数が経った漫画には著作権も余り無さそうだ。
でもこれからはこんな触りかたやめて欲しい。

自分がどうにかせなあかん気もして来た。

これに関してはいちいち気にしても仕方が無いので
これもあちらの仕事です。

貸本漫画家が沢山いる中、選ばれただけ有難い事と運と思う事にしました。

ご本人にも一応感想メール送っておきました。
これ以上の縁も何も有りません。

今日、母親の名前を検索してたら
唐沢俊一さんのページにたどり着き、
1951年出版された「黄金孔雀」復刻版の巻末付録マンガに母親の漫画が掲載されてるそうです。
何故売れて無い母親の漫画を選んで載せてくれてるのか不思議と有難い気持ちです。
本当に母親の漫画かなと思いながら購入する事にしました。
楽しみです。

唐沢俊一さんがFacebookしていたのでメールを送ってみましたが
本当の娘か疑われるやろうか、戸籍謄本かな...

オークションで落札した、カバーの無い色々な貸本漫画。この中に母親が描いた漫画が見つかりました。
何冊出してるんかしらね。

首輪付けた猫がたまに庭に来て、何か食べたそうにしている。ねこまんま出したら鰹節だけ舐めて消えた。
猫に近づこうとしたら蝉が体当たり、ミーンと怒鳴られ
先日はゴキブリに体当たりされたり、少し度胸がついた気がしている。

私の母親について
「桑田知子」という名前で50年以上前に貸本漫画を描いていました。
金竜出版社=金園社から単行本、「すみれ」「虹」などの短編漫画にも掲載してました。
個人的ですが、これから少しずつ集めようかと思っているので心当たりある方はお知らせ下さい。
(※桑江知子「私のハートはストップモーション」のレコードとお間違えのない様...)

因みに私は単行本と短編漫画「すみれ」の二冊持っています。
そろそろ母親も70半ばの年齢になり、元気ですけど
何か足しになる様な商品作りとか悪さを目論んでます。これは出来ればです。

宜しくお願いします。

このページのトップヘ