友人が半田付けの練習用に購入し作成したUSB-DACを借りているのですが、改造許可が出ているのでコンデンサを変えてみることにしました。

選んだのは東信工業製オーディオグレードコンデンサです。OS-CONも考えたのですが高かったので…
コンデンサは千石電商さんの地下で購入しました。
秋月の高音質化パックで作られたUSB-DACが元でしたがチップ以外のコンデンサはすべて取り除きました。
高音質化パックでは47μFの所に100μFがついてたのですが47μFに戻しました。

 外すときに1本コンデンサの足が折れてそれをとるのが大変でした。半田とる道具を購入したいですね…細いやすりで穴に詰まった半田を削るなんてリスキーで二度とやりたくないですw

DSC02087
半田付けにはそろそろなれてきましたが外すのは一苦労で基盤にダメージ与えまくりです…

DSC02089
奥は以前作ったニチコン仕様、手前が今回作った東信工業仕様です。ニチコン仕様もフィルムコンデンサは売り場で適当に選んだ大きいやつに変えました。ええ、大きさで決めました。

DSC02091
ただでさえデフォルトのフィルムコンデンサで場所に困っていたのに四倍くらいの大きさのコンデンサにするのは大変でした。空いていたDACの上方と基盤の横に何とか配置。音の繊細さが増した気がしなくもないですが変更前と比べることができないので違いはよくわかりません。


ニチコン仕様と東信工業仕様の比較レビュー

Apocrypha/eufonius
ニチコンの方が輪郭がはっきりする。低音のアタックが効く。
東信はriyaの声が少し奥に引っ込むかな、って感じ。でも儚さが似合う声だからこれもアリ。低音は少し薄くなるかな、
Are You Ready/Rasmus Faber
ニチコンは分離がはっきりしてメリハリがついて良い感じに。
比べると東信仕様は平坦な音。でも十分ちゃあ十分。
so many stars/Diana Panton
ニチコンの方がダイアナの声が暗く濃く感じられる。弦のはねる感じはこっちかな
東信は優しい声。さらさらしてる。
allegretto ~そらときみ~/KOTOKO
音としてはあんまり違いが見いだせない。
でも東信は広がりが増す。こんなセッティングでもスピーカーの外から音が!ってはっとする。
っていうか音の広がりなんてスピーカーとセッティングが支配的だと思ってたのにDACでも変わるのかよ…

まとめると、音の解像度、低音の沈み込みはニチコンに軍配があがる。だけど音の広がりだとかは東信の方が好み。曲と気分で使い分けたい感じ。
といいつつ実際あんまり変わらない…

=追記2/29=
一号は友人の元へドナドナしていきました。
OS-CON仕様の三号を作るかLXA-OT1の改造を優先するか悩み中です。