言論・表現応援団

出版労連/出版産業対策部のブログです。オリコンによる烏賀陽弘道氏への恫喝訴訟や読売新聞による黒藪哲哉氏への訴訟など言論抑圧に関する情報を提供していきます。

横行する「口封じ訴訟」をはね返す10・5集会

すいません更新が遅れがちで、この集会告知も事前にアップしておけばよかったと反省しきりです。
以下
=================



裁判制度を悪用して言論を封じ込めるスラップが猛威を振るうなか、出版労連と全印総連は、いわゆる『口封じ訴訟』を反撃する集会を開いた。サラ金の武富士が口火を切ったスラップの手口は、特定の表現の「揚げ足」を取り、名誉毀損を口実に高額の賠償金を請求するものであった。



『横行する「口封じ訴訟」をはね返す集会』が10月5日(金)18:30より出版労連会議室にて開催された。主催は出版労連・全印総連で、61名が参加した。


全印総連より開会あいさつがあり、それぞれ裁判を抱えている各氏より発言があった。

黒薮哲哉さん 「押し紙」(偽装部数)を追及するジャーナリスト(出版ネッツ)

石橋 護さん 販売店改廃をめぐって毎日新聞と争議中(全印総連・合同支部)

中里英章さん 読売社会部清武班の本の出版を妨害されている七つ森書館代表

野中郁江さん  疑惑ファンドAPFから学術論文が訴えられた明治大学教授

田中 稔さん 原発利権をめぐる『週刊金曜日』記事で訴えられたジャーナリスト

の順で発言があり、その後会場からの質疑応答をうけ、さまざまな立場の人から提起などがあった。
一貫しているのは司法・裁判所のレベルの低さである。
いやがらせで裁判で訴えるということは許されるものではない。

==============
追伸

御存知だと思いますが
黒藪さんのサイトがリニューアルされました。ご覧ください
http://www.kokusyo.jp/

判決がでました。逆転敗訴

29日の午後、対読売(被告黒薮)裁判の差し戻し審の判決が、東京高裁で言い渡されました。

逆転敗訴です。傍聴全体で15名くらいですか

詳細は黒藪さんのサイトで↓

 新聞販売黒書 http://www.kokusyo.jp/blog/774

名誉毀損裁判差戻審判決29日13時10分から、東京高裁824号法

 永らく更新せず失礼しました。

 黒薮哲哉さんの名誉毀損裁判差戻審判決です

名誉毀損裁判の差戻審の判決が、29日13時10分から、東京高裁824号法
廷であります。
 わたしの敗訴は確定しており、実質的に賠償額の言い渡しです。

  関心がある方は、傍聴をお願いします。


厳しい局面ですが、見守りましょう。

「押し紙」裁判不当判決! 読売新聞側のなりふり構わず圧力をかける

報告が遅くなりまして申し訳ありません。

2月28日(火)東京高裁の新潮・黒藪VS読売の「押し紙」裁判の判決は読売側の主張を認めたもので敗訴となりました。
不当判決です。

それを受けて3月1日(木)には翌日に最高裁での読売「押し紙」名誉毀損裁判の口頭弁論を控え、「『押し紙』問題と言論妨害を考える集い」が文京シビックセンターで開かれました。主催は出版労連と全印総連で50名が参加しました。
内容は黒藪哲哉さん(出版労連・出版ネッツ)、毎日新聞・関町販売書元所長の石橋護さん(全印総連・合同支部)報告と弁護団の報告。

翌日は最高裁判所小法廷で10時半から口頭弁論がひらかれ傍聴支援がおこなわれました。それに先立ち朝8時半から最高裁判所西門前で弁護団・出版労連で宣伝行動をおこない主に職員たちにむけて「押し紙」問題についてのビラを配布しました。

最高裁の判決は3月23日(金)にあり、これは高裁への差し戻しとなった。
黒藪さんの弁護団の話では、読売側の弁護士が変わり元裁判官の弁護団になっていてそれが圧力になっている、という。
また差し戻しの理由について最高裁の弁として黒藪サイトから引用してみると

この裁判の最大の争点は、読売関係者がYC久留米文化センター前を強制改廃した際に、同店にあったチラシの搬出を行った行為を指して、わたしが記事の中で「窃盗」と評価したことである。ところが読売は「窃盗」を事実の摘示と主張。地裁と高裁は読売の主張を棄却したが、最高裁はそれを認めた。


これは表現の問題を事実認定として裁判所が判断したということですが、文章表現の判断を裁判所がするというのはたいへんな問題でしょう。これは表現というものを裁判所が判断するものかどうかについておおきな疑問があります。

次回判決は2012年2月28日東京高裁824号14時50分

読売vs新調・黒藪「押し紙」裁判は12月20日に結審しました。こちら側の傍聴は14名くらい。

次回判決は2012年2月28日東京高裁824号14時50分〜

また名誉毀損裁判の最高裁審議が3月2日10時30分より開始されると報告もありました。
Categories
記事検索
訪問者数
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ