November 29, 2010

気管支炎再び

DSCF0140
ご無沙汰です(*・ω・)ノ
うっかり半年も経ってしまいましたw

最近twitterを始めた事もあって、あんまり記事を書かなくなってしまった(苦笑)
とは言えtwitterでもそんな頻繁に呟いてる訳じゃないんだけど。

元気にやんちゃに成長していた師匠ことリュウトくんですが、最近上が風邪ひいたついでにウイルスもらったみたいで、体調が芳しくありませんでした。
風邪のお下がりもいつもの事なのであんまり気にしてなかったんだけど、なかなか治らんので病院に連れて行ったらウイルス性の気管支炎と診断されました。

うーん、嫌なフラグが立ったなあ。

よくよく考えてみればカリンも同じ7ヶ月で細気管支炎にかかり、GWに呼吸不全一歩手前の大発作を起こして入院してる訳です。
旦那と春先気をつけないといかんねーなんて話してるんですが…
私自身健康優良児なのになあ…母や妹が喘息持ってたりアレルギー体質なのでそこら辺の遺伝は避けられないようで困ったもんです(´・ω・`)

リュウトは気管もストロー大くらいの細さらしいのでちょっとした事で痰が絡んだ状態になりやすいんだけど、本人は至って元気なんだよねえ。
最近ハイハイのスピードもかなりアップして家中あちこち旅してます(笑)
離乳食もなかなかの喰いっぷりで、ずぼらなあたいはそろそろ離乳食をやめたくなってきましたww
もう味だけ薄い普通食でいいんじゃないかな(^ω^)
歯も2本生えてきたしね!
てか歯早いよ!ヽ(#`Д´)ノ
涎が異常なくらい多いと思ってたらこれだよ…
最近フルパワーで噛まれるので指がちぎれそうです。
いや、いつかちぎれるんじゃないかな、マジで。

そんな感じで賑やかさ更に倍増で過ごしてます。
今年の正月は大変だぞー! 
    • 2 Comment |
April 14, 2010

生まれました

ご無沙汰(*・ω・)ノ

4/3に赤ちゃん産んできました。
2890gの元気な男の子です。
名前はリュウトくん。

散々4/2以降に生まれて来いと言った甲斐あってか、4/2の早朝におしるしがきた。
今までエコーとかでKYっぷりを遺憾なく発揮してきた彼ではあるが、ここはしっかりと空気読んでくれたらしい。
何て出来た息子なんだ!!ww

その日の夜に陣痛っぽいのが来て、「前駆(陣痛)かも知れないんだけど、分娩時間短そうだから今から行きます」と病院に連絡して、夜勤の旦那と余裕ぶっこいてまだ大阪に居た母上(←)に産んでくると一言残し、ユウキママに子供預けていざ入院。
どうやら陣痛は前駆じゃなくて本陣痛だった模様。
分娩室に増設(?)されたベッドに横たわってモニターつけてフーフーしてたら何やら隣の分娩室から同じ様なフーフー声が…
然もお産の進み具合が近い?
陣痛の痛みを逃がす呼吸のスパンがお互い同じって言う(笑)

暫くしてこっちも陣痛の間隔が短くなってきて分娩台へ移動。
したらばお隣さんも分娩台に移動したらしく、どんどん呼吸が荒くなってくるのだ…!!
私よりも少しお産の進みが早かったみたいで、産科スタッフがバタバタと動き出したので、逆にこっちは落ち着けたなあ。
15分くらいしてお隣さんがお産クライマックスを迎え、赤ちゃんの泣き声が!!!

無事生まれて良かったね〜なんて助産婦さんと話してたら、今度はこっちのお産が一気に進んできて!!
ホント一気にドーン!!ときたので堪らずいきんでしまった…!!
然も最近はいきませずに産ませる傾向があるのか、いきむ時に握る肘掛け的なアレがない!!
…正しくは分娩台に収納したままか。
まあそんな状況なもんで、分娩台の頭部とか側面とか手の届く所を引っ掴んでゴロンゴロン暴れ回る私ww
挙句の果てには点滴の管まで巻き込んでのたうち回ってたよwww

助産婦さん達に「赤ちゃんの心音下がってきてるからまだいきまないでー」とか「赤ちゃんが楽に出て来れる様になるべく最後までいきまないでー」とか言われたんだけど、 

いや、もう何より私が楽になりたいからいきませてくれ!!!!!

と一叫びしていきんだら破水。
暴れ過ぎて通常の格好での分娩が無理と判断されたのか、横向きにさせられて抱き枕抱えさせられた私wwww
それでもまだバタバタしてたから「あー!!落ちそう!!もっとこっちに動かして!!」と助産婦さんの指示で分娩台のセンターに戻される始末wwww
最後に「いきませてくれー!!」と叫んで気が付いたらリュウトくん生まれてた…!!!

そんなリュウトくんの出産直後の写真↓
100403_0124~02
 
今回も私自身の傷は殆どなかったので、胎盤引き摺り出されたり消毒されたりしつつ分娩記録が書かれてるホワイトボードを見てみたらとんでもない記録が書かれてあったww


破水:0時48分
(子宮口)全開大:0時50分
児娩出:0時53分


どうやら私は破水してからうどんのカップ麺の待ち時間で子供を産んだらしいwwww
分娩時間は4時間カウント取られてたけどね!!
それにしても破水からが展開早過ぎるだろうwww
これはきっと助産婦さん達の言う事聞かないでいきみまくったからだな!!
なんて嫌な産婦なんだ、私!!(´・ω・`) 
ホントすみませんでした…

そして翌日のリュウトくん↓
DSCF0007

大阪から手伝いに来てくれた母上が「アンタこんな早く生まれるとは思ってもみんかったわ」とコメントしていたが、母よ…私は何度と無く分娩時間短いよって言ったじゃないか…(´・ω・`)
そんな母上もリュウトくん見て朝一の新幹線で来た疲れが吹っ飛んだ模様。


4/6のリュウトくん↓
DSCF0013

この写真お気に入り(*゚∀゚)っ
可愛いよ、うん、可愛いvv
親バカで結構!!親バカじゃなきゃ育児やってらんねーっつうの!!←
あー可愛い(*´Д`*)


そして4/8に退院。
この日はカリンの幼稚園入園式でもありました。
DSCF0019

私はお昼前に退院で、入園式には行けないのでパパに行ってもらいました。
母上が三つ編みにしてくれた様で、とっても可愛い。
入園式が終わって、パパと二人で病院までお迎えに来てくれました。

6日から学校が始まったシュリが帰宅後はリュウトの抱っこ権争奪戦ww
100408_1351~02

100408_2021~01

カリンさん、一生懸命抱っこするものの、やっぱり慣れていないのでリュウトくんが居心地悪くて泣く事多々(笑)
シュリは2年生ってのと、カリンを抱っこしていた経験の差で余裕の様子。

DSCF0032

因みにリュウトくん、ユニクロのフリースがお気に入りの模様。
これで包んで寝かせたら物凄いぐっすり寝るんだ!!
確かにモコモコの方の触り心地抜群だもんな。
こいつは重宝しそうだ(・∀・)


そしてそして5日に4歳の誕生日を迎えていたカリンさん。
私が入院しててお祝い出来なかったので、この日は『カリンの誕生日祝』『入園祝』『リュウト退院祝』を纏めてではあるけれども盛大にお祝い☆
100408_1927~02

お誕生日祝のケーキに母上が更に苺を盛り足してとんでもない事にww
しかも盛り足した苺の方が甘味があって美味しいと言うwwww
あたくし、生クリームとかホイップは食べられないので苺とスポンジだけ戴きましたww


翌日、初のバス通園ってことで、私も若干ドキドキしながらバス待ち。
100409_0822~02

可愛いバスに乗ってカリンは颯爽と幼稚園へ登園しました。
シュリの時もそうだったけど、全然泣かないな、うちの子はw
ちょっとくらいママと別れるのイヤー。・゚・(ノД`)って姿が見たかった…


てな感じでバタバタと過ごしてます。
そんでやっぱり3人目ともなると深夜の乳くれアピールの泣き声を盛大にスルーして寝てる私wwww
毎回母上と旦那に揺さぶり起こされてるwww

頑張れ、リュウトww

 
    • 2 Comment |
March 17, 2010

写真館から

ども(*・ω・)ノ

最近まあ個人的にあんまり好ましくない事が続いて(切迫早産とかマタニティーブルーではない)気分が落ち気味だったんだけど、今日ちょっと嬉しい事があった。


シュリが生まれてから毎年必ずお世話になってる写真館のご主人から電話。
時期的に写真も撮ってないし、何事かと思ったら

『新入学の記念写真のDMでシュリの写真を使わせて欲しい』

との事。
シュリが入学した時に撮った写真がご主人も気に入ってるそうで、是非にと言われたもんだからどうぞどうぞ(*゚∀゚)っと了解(笑)

全部で7カットのうちのワンカットなので別にシュリがどーんと載る訳ではないけど、親バカとしては嬉しいわな(*´∀`*) 


元々写真館のご主人は都内でも屈指の写真家だから素敵に撮ってくれるのは当たり前だけど、やっぱり7年もお世話になってりゃシュリも子供なりに写真撮影の時に良い表情してくれる様になるもんです。
まあそれもご主人が子供を笑顔にするのがもの凄く上手な訳なんだが(笑)

使う写真聞いたら、バックにランドセル置いて花束持ってる写真って言ってたから、アルバムに入れたヤツじゃなくてカードにしてもらったヤツかな、多分。 



そんなシュリももうすぐ二年生って事で、今学校で入学式の時に新一年生の前で歌う歌を練習してる模様。
パパ夜勤で昼間寝てるのにお構い無しに家でも熱唱中www
ここら辺は私譲りかwww


兎にも角にも我が家にも送って頂ける写真館のDMが楽しみである.。゚+.(・∀・)゚+.゚
    • 0 Comment |
March 15, 2010

本気の脂汗を

数年ぶりにかいた…


今日は妊婦健診日でした。
朝一予約じゃなかったから案の定相当待たされたけれども(´・ω・`)


ビックリする位体重増えてて、流石に怒られたけど、そりゃもーしょうがないじゃん!!
赤ちゃん出てこない様に絶対安静と言う名の喰っちゃ寝生活してたんだもの。


内診の結果は、赤ちゃんが更に降りて来てるから引き続き絶対安静との事。


いや〜緩〜く開いてるよ(子宮口が)


とか言われたwww
でしょうねー、股間のあの何とも例えがたい感覚が臨月と同じだもの。

先月の入院の危機から何とか耐えられたもんで、あと10日程で正産期の36週突入であります(`・ω・´)
取り敢えず張り止めの薬も10日分。
個人的には4/2以降に産みたいから2週間分欲しい位なんだけど…
薬がなくなった後はひたすら出てこない様に腹に話しかけるしかないwww

今も毎日呪文の様に
『まだ早いぞ〜』
『4/2以降に出てこいよ〜』
って言ってるけれどもwww



そんで診察後ちょっとしんどいな〜と思いながら行き付けの薬局に処方箋出して、薬局のパートのお母さんと切迫早産の話してたら急に目眩・耳鳴り・腹痛・全身の痺れに襲われたよ…((((;ω;))))
15分位かな〜、兎に角耐え続けて症状が治まった時には物凄い大量の脂汗。
髪の毛べったり張り付いて、コート脱いでたのに顔中汗吹き出してた。

こんな脂汗久し振りだ…
もしかしたらシュリ妊娠した頃電車で同じ症状に襲われた時以来かも。
としたら多分原因は貧血だなあ…
血液検査の度に貧血がギリギリの値だったから仕方ないな。


行き付けの薬局はカリンの薬も毎回処方してくれてる薬局で、薬剤師さんやパートのお母さんとも仲良い分、帰りはスタッフ専用口の方が少し家に近くなるからって言ってくれて、ほんの少し楽させてもらった(*´∀`*)
ありがとう、みんな〜。


そんな訳で今布団に転がってる。
今日は家事無理だーorz
旦那が夜勤行く前に子供の晩御飯買ってきてもらお…
    • 0 Comment |
March 09, 2010

続・切迫早産

ども(`・ω・´)
相変わらず寝たきり生活。

月曜日に診察に行ってきました。
取り敢えず今週は入院回避。
あくまでも今週は、なので、これから臨月まで毎週入院の危機には晒される訳だけれども。

今回の診察結果は
≫全体的に妊娠は進行(色々短くなってる)
≫子宮口は一指開いてる(前回と同じ)
≫頸管短縮・炎症は落ち着いた

ってな感じ。
一番問題だった頸管短縮が落ち着いたから今週は張り止めのウテメリンのみ処方。
産婦人科医タイチママの『血の循環を一定にする為にウテメリンを食後じゃなくて8時間置きに飲むと良いよ』ってアドバイスを試してみて良かった〜!!
3回目の服薬の副反応が丁度寝る頃に訪れるから、そのまま布団に転んで熟睡出来て超健康的生活を送ってます(笑)

両親の結婚式の仲人して下さって、私や妹も凄くお世話になった御夫婦のお母さんが亡くなって、母上が急遽大阪に帰ったので家事パラメータが上がったんだけれども(´・ω・`)
まあカリンの制服販売は行けたし、必要最小限の物は買ったし、後はアップリケだけユウキママにお願いすればやる事も殆どないから大丈夫そうかな〜。

裁縫苦手だけど、苦手なりにシュリには上履き入れとか作ったし、カリンにも作ってあげたかったけど…今回ばかりは仕方ない…既製品でごめんよ。


そしてまた寝たきり生活…
もうPC前に座るのが辛くて、寝転んで携帯でブログ書いてるんだけども…やっぱりPCで書くのに慣れちゃうと携帯って苦痛だわ…orz
    • 0 Comment |
March 01, 2010

切迫早産

確定ーヾ(´ω`=´ω`)ノ

二週間安静にしてこれか…orz
もうやだー。
てな訳で経過報告。




3/1現在

妊娠32週目

切迫早産

二週間前の血液検査の結果、白血球の数値が妊娠通常時の10倍に増加(通常0.2が許容範囲で、私は2.3)

白血球の異常増加が原因で頸管の炎症・短縮が起きたとみられる

子宮口が2cm開いた状態

二週間前よりも胎児がおりてきている為、分娩が早まる可能性が大きい

病棟の空き無しに加え、分娩予定の総合病院にNICUが無い為、緊急時を想定して医大への転院・入院を勧められる

正産期(36週以降)まで確実に母体の中で胎児を育てる為、入院の場合は寝たきり+点滴での生活

入院を免れたとしても絶対安静の寝たきり生活は確実

現在張り止めの薬+抗生物質の薬を服薬中。

3/8に再度診察を行い、今後継続診察か転院かを決定


こんな感じ(´・ω・`)
母上が明後日から来てくれるけど…カリンの幼稚園の入園準備どうすっかなー…
まだなんもしとらんよ。
流石に手提げバッグとかは既製品買うしか無いかなーとは思ってるけど、今回も無理矢理一週間猶予貰って帰宅したくらいだから、買い物に行く時間が全然ねえwww

産婦人科医のタイチママと今日服の交換(肌着と女の子物の服)したから聞いてみたんだけど、やっぱり34週超えないと肺も未完成だから危険らしい。
主治医も未熟児は母乳飲めなくて点滴のみだから、それはなるべく避けたいって言ってたし。
うん、それは解る、ってか私も出来るなら今まで通り正産期に普通分娩で産みたいし、母乳あげたい。
母乳は瞬発力あるけど持久力無いし(授乳期間3ヶ月w)

其の為には入院が確実なんだろうけど、やっぱり諸々の事情もあるわけで、何とかギリギリまでお世話になってる総合病院で診察してもらいたい。

然し吃驚したのは毎年インフルエンザの予防接種でお世話になってる個人病院の産科が訴訟起こされて産科廃止してた事。
だから最近やけに妊婦多いのか。
元々私がお世話になってる総合病院の産婦人科って人気あるんだよね。
それに加えて他所の妊婦まで流入してるんじゃ、そりゃ分娩自体も完全予約制になるよなー。

ま、私の場合はそれ以前の問題なんだけど。
取り敢えず寝て過ごすか。
    • 2 Comment |
February 15, 2010

困ったなあ…

どうもー(*・ω・)ノ

うっかり放置でした。
年末は夜勤三昧で、年始はネイル三昧で気が付いたらバレンタインも過ぎてたw
因みに昨日は結婚当初から可愛がってもらっている旦那の職場の先輩に瓶詰めのクリーム状の生チョコを戴いてモリッと食べてた。


さてさて、妊娠経過。
もう3人目ともなると色々と無頓着にもなるもんで、自分が妊娠何週目かも曖昧だったりするんですがwww
どうやら今30週目。

今日の健診は予想外だった。
元々診察時間が何時もの早朝じゃなくて昼前で、混みに混んだ待合室で長時間待たされ、

もーめんどくせー
エコー見なくて良いからさっさと帰りてー
張り止めの薬出してもらって次回は助産師外来にしてもらってもう帰ろー

とか思ってたのに。
まさかの内診。

シュリを妊娠した時からお世話になってる助産婦さんに
「ここ数日お腹の張りが酷くてねー、寝る時が特に酷くて暫く寝付けないんだよねー」
とは話してて、張り止めの薬欲しかったから先生にも話したら
「じゃあ内診するからー」
と言われて、うーんまあ内診嫌いだけどしかたねーと診てもらったら


「あれー?なーんでこんなに頸管短いんだー?」


という厭ーな感じのリアクション。
診察室に戻って話聞いたら今回のお腹の張りは過去二人の時とはちょっとばかし事情が違う模様。

「うーん、この時期だと頸管は3〜4cmあるんだけどねー…今診たら2cmしかないんだよー。赤ちゃんもちょっとおりて来ちゃってるしねー」


あららん?
これは本気で切迫早産?ww
極端な話、出産準備が早くも整い出してる模様。
あくまで母体が、の話であって、赤ちゃんが生まれるには早過ぎる訳だけれども。

取り敢えず普段の生活は続けて良し。
張り止めの薬を2週間飲んで、2週間後の内診で頸管が更に短くなってたら絶対安静の入院確定だそうで…

うーん、カリンの幼稚園の制服販売とか園バスの説明会とかあるからこの時期の入院は避けたいんだけどなー。

こいつは困った。


折角今年から新設された助産師外来で診てもらおうと思ってたのになー。
新設外来を体験する事無く出産突入しちゃうのかなー…うーん。
それはそれで寂しいな(´・ω・`) 
    • 0 Comment |
November 04, 2009

幼稚園の事

ども(*・ω・)ノ

最近どうも寝付きが悪い。
まだ5ヶ月目なのになあ…
ということでまたもそっと語ろうかなと。

散々私立幼稚園について愚痴ってきた私ではありますがw
先日知り合いのとある記事を読む機会がありまして。
どうやら先日下の子の幼稚園の面接に行ってきたとの記事。
めっちゃリアルタイムな記事だったので読んでみた。

彼女のお宅は上の子も私立幼稚園に通っていて、然もその幼稚園が本当に魅力的な素敵な幼稚園の模様。
私よりも私立幼稚園の面接とか幼稚園が求めている事なんかを知っていて、記事を読んだ後に、うーんやっぱり私が私立に対して穿った見方をし過ぎたのかなあ…と反省もしたんですけど…
でもやっぱり其れ也に思う所もあるのでちょっとぼやき。

私立幼稚園の面接に対する目的と言うか親に求めるものはわかった。
親の幼稚園に対する態度や、納得して協力する意志があるか等。

でもそれって元々みんなあって願書貰いにきて、提出して、面接受けてるんじゃないのかな。
プレに参加して、子供がその幼稚園に合っているのか、親の希望っていうか、教育方針に近いかとか先生の子供に対する接し方とか見て、納得して願書を出す幼稚園を決めてるんじゃないのかな。 
私も散々愚痴ったけど、カリンを入れようって思ってる幼稚園の方針とか、丸々含めて納得して願書を出した訳です。
勿論通わせるからには幼稚園行事や保護者会なんかにはきちんと参加するつもりだし(園外での付き合いは別として)園の方針も納得してる。

けどその親の此処に決めたって思いと協力しますって意志を服装で決めるのってどうなんだろうって思う。
確かにスーツとかフォーマルな方が印象はいいでしょうけど、私は所詮フォーマルは一時的なものだとしか思ってません。
それに、カジュアルな格好で来て「園への思い入れが感じられないわ」なんて弾かれたらたまったもんじゃない。
以前ちらっといった「親の職業で弾く幼稚園」なんてのも存在する訳ですけど、親親って子供見ないの?子供が通うのに?と思ってしまう訳です。

まあ第一印象は大事ですけど…見た目と経歴の大好きな日本独特なのかしらと思ってしまう訳で…

その点区立の良さは、定員オーバーだったら公正な抽選を行ってくれていたと言う所でしょうか。
私立はその園の思惑で動くでしょう。所詮企業なんですから。
区立は親の職歴も収入も見た目も基準ではありません。
粛々と願書を渡し、抽選日に法律で定められた抽選方法に乗っ取り抽選を進め、洩れた人にはその他の定員割れしている区立を紹介する(勿論空きが出たら一番近い区立に通える手続きも行う)
面接はその後です。
抽選に受かった子供の特徴・心配な事・食べ物の好き嫌いの有無など聞いてお終い。
親の職歴や性格、教育方針は問われません。


大事なのは子供の性格とか特徴。


誰とでも仲良くなれる子もいれば、恥ずかしがり屋さんでなかなかお友達を作れない子、マイペースな子、ちゃきちゃきしてる子…色んな子がいます。
区立は見学は出来るけどプレはありません。
だからどんな子が入園してくるのかな、と先生はわくわくしながら子供の事を聞いてくれます。
子供とも楽しくお話してくれます。

私の独断だけど、どんな子でも抽選に受かったならば受け入れるのが区立だとしたら、やりづらそうな子(又は親)は弾いて自分達が運営しやすい子を受け入れるのが私立。
そんな感じがします。
勿論全ての私立がそうだとは思ってないけど。

でも、だからなかなか私立に肯定的な見方が出来ないのかな…と、自分の視野の狭さも痛感するんだけどね… 

他にも思う所は沢山あるけど、「ソレ言っちゃったらさあ…ww」な事も多いので、そこは一人で勝手に消化しとく事にしますw
ダメだね、職場でもあった事だけど、先ず目線を変えなきゃ。
今の目線のままではネガティブな事しか言えない。
区立の良さを痛感している今だけど、これからカリンが幼稚園に通って、私も私立の良さを見つけられたらなあって思う。
…まだまだ先の話になりそうだけど(笑) 
    • 2 Comment |
November 02, 2009

七五三&願書提出

どもー(*・ω・)ノ

さてさて今日は非常に忙しい一日でありました。
早朝から幼稚園の願書提出・面接と午後から七五三のお参り・写真撮影。

願書提出は後回しにして、七五三。
今月予定が詰まってるのと、あまり七五三真っ只中にすると写真の出来上がりも遅くなりそうだったのとで、早めですが七五三のお参りと写真撮影に行ってきました。

着付・ヘアメイクはシュリの時にもお世話になったフウナママに今回もお世話になりました。
彼女の『着付は本人の自宅で』という訪問スタイルは、七五三をする家庭にはとっても有難い。
自宅で着付ならある程度はリラックス出来るしね。
バタバタ出掛ける事もないし、早めにきてくれるから家族も着付が終わる迄まったり過ごせるし。
更には七五三の御祈祷をして下さるお寺(神社?)が徒歩2分の場所にあるのも大きな理由。
小さなお寺ですが、タイミングが良ければ自分の子供・家族の為だけにご祈祷して頂けるし、非常にアットホームで子供も緊張しない。

そんな理由でカリンも自宅で着付、お参りコースにしてみました。

まあシュリと違って女の子なのでヘアメイクに意外と時間が掛かってしまって。
只でさえ髪が細いカリンはヘアメイクするのも一苦労(笑)
ガッチガチにかためてもらったら、普段そんなに髪を強く固定する事もないから、結い終わった後にシクシク泣き出す始末…
結ってもらってる間はグッと我慢してたんだねえ、カリン。゜゜(´□`。)°゜。

良い子だからそんな部屋の隅で隠れて泣かないでこっちにおいで〜と呼んで、暫し抱っこ。

気持ちが落ち着いた所でトイレに行かせて、いざ着付。
一応サイズ的には3歳用の着物なんですけどー…裾長っっ!!
なんとか余ってた腰紐を使いまくって裾を上げてもらったものの、やっぱり歩いてくるうちにズルズルなりそうな予感。
兎に角写真撮影の時はお店の方がキッチリお直しして下さるだろうから、其れ迄は何とかもたせてー!!な感じに。
なかなかの巻きっぷりに、フウナママも「3歳の七五三で良かったわ…被布なかったらとてもじゃないけど帯巻けないw」と言ってたよww

091101_1531~01

そんな状況だったけど、時間も圧してたのでいざ出発。
ギリギリです。
何時地面に着物が擦れてしまうかハラハラ状態(゚Д゚≡゚Д゚)
つうかカリンさん、余程腹が苦しかったのか(ご飯食い過ぎによりw)屈み気味な事もあって、若干おばあちゃんみたいな立ち姿ww
顔もそこはかとなく老けて見えます。
お前何歳だ。

御祈祷はやはり我が家のみで、カリンのみならず家族全員ご祈祷して頂きました。
有難やー(^ω^)

シュリの時に住職につかまって、長い間同じ話を聞いていた我が家ですが、今回は来客もあったからか、それもなく、アッサリと写真撮影へ。


写真撮影もシュリが生まれた時から毎年必ずお世話になっている橋本写真館さんへ。
こちらの写真館は腕が確かな、凄く素敵で楽しいご主人と奥様が経営されています。
都内では結構有名じゃないでしょうか。
写真撮影が殺到する春と秋の時期は何時も駐車場の誘導の方や受付の方が臨時でお仕事なさってます。

小さなスタジオですが、何時も素敵な写真を撮って下さるので他の写真館に行ってみようと思わないんですよねー。
スタジオアリスとか子供向けのフォトスタジオと大差ない金額でワンランク上の写真が手に入る。

…子供向けのフォトスタジオって個人的にあんまり好きじゃないっていうか…お宮参りとかお食い初めの写真で金太郎とかアリスのコスプレはないよなーって思っちゃうんだ。
好みの問題だけれども。
普段スーツを着ないパパの貴重な記録の為にも(笑)大事なイベント事ではフォーマルに撮りたいじゃない。
…と言いつつ、イベントのない年は毎回ラフな格好で撮影だけれども(笑)


091101_1553~010001

ちゅーわけで撮影中の様子。
普通フォトスタジオ内って個人のデジカメや携帯での撮影って禁止なんですが。
橋本写真館さんは本当に優しくて、フィルム交換や背景差替えの際に『家族が撮影する写真も大切な思い出ですからね。どうぞ遠慮しないで正面から撮ってあげて下さい』と堂々と撮影させて下さるのです…!!
素敵過ぎる…!!

というのが判り切ってるので、今回も遠慮せずバシバシ撮影←
敢えてメイキング風に撮影したよー。
本当に何時も有難うございます(´∀`*)


091101_1604~02

最後は可愛らしい撮影v
シュリの時は刀を持ってかっこ良く撮影したけれど、カリンは紙風船のお庭でお戯れ。
ピンクとかって女の子の特権だなあ…!!
可愛い、可愛いぞお、カリン!!


そんなこんなで無事撮影も終わり、早めに帰宅出来ました〜。
良かった良かった。
次の子がこの着物着るかも知れないので(女の子だと良いなあ…)大切に保管しておかねば。



さてさて早朝から行ってきた願書出し。
何せ今日は七五三とダブルブッキングー!!ってな訳で、午前中のうちに面接を終わらせたかった我が家は受付開始の15分前には幼稚園に着く様に出発。
然しそれでも18番目…
1番の人って何時から居たんだろう…(´・ω・`)

区立の時との明らかな違いは面接に来る両親共にスーツが多かった事。
え、別にお受験じゃないのに…?
子供迄スーツ?

若干ひいたよ、あたしゃ。

一体何アピールだね?
私より更にラフな格好で来た人も居たのでファビョッたりはしなかったけど、スーツ率の高さに吃驚した。
旦那には「最初の子だったら面接とかどうしたらいいかわかんないから正装でって思ったんじゃないの?」と言われて、うーん、私の偏見か?と思ったりもしたんだけれど、私の周囲の反応は殆どが
『え、スーツって何の気合い?だってただの私立幼稚園の面接でしょ?』
だったのが面白いww
やっぱ区立が多いから?(私立も居たけど)
区立の願書出しは季節柄、みんなジーンズにパーカーとかだった(私ももれなくw)

待ち時間が長かったので、一旦帰宅して再度幼稚園にお伺い。
面接の最後に「もしカリンちゃんが幼稚園入園される事になった際はご両親とも園の意向に賛同して頂けますでしょうか?」
って聞かれた。
取り敢えず「勿論賛同します」と答えたけど、



それ賛同出来なかったら願書出して面接受けてないよね!!



って心の中でずっと突っ込んでたww
ここにきてそれは賛同しかねますって人絶対いないと思うよ、園長!!ww

ご大層に合否通知なんてのを郵送するらしいですが(何と言う資源の無駄w)落ちていない事を願おう。


そんなドタバタな一日。
あーそろそろ化粧落として寝よう。


店舗情報:
橋本写真館
東京都大田区西糀谷2-10-6
03-3741-0696
又は
0120-06-9655
営業時間…平日9:00〜21:00
土日祭10:00〜18:00
木曜定休日
 
    • 0 Comment |
October 24, 2009

萩中公園児童館祭

連投(*・ω・)ノ

本日は萩中公園児童館祭に行ってきました。
新型インフルエンザが猛威を振るう中、お祭りが無事開催されて何より。
今回もGroovy Dance Companyの一員として踊ってきましたー。

本日はアプリコの時よりナンバーを減らしての出演。
減らしたけど、パパも参加のダンスを最後に取り入れて楽しく踊ったよ!!
萩中公園のステージは野外だし、小山みたいな場所だから何せ足場が悪い。
でもその足場の悪さでふらついても、笑ってやり過ごせるので、一番緊張せずにリラックスして踊れる舞台だったりするのよね。

今日は出発前に子供達が勝手に公園に遊びに出てしまって、探しまわってから萩中公園迄行ったから、集合時間には遅刻だわ、舞台に立つのにノーメイクだわでてんやわんや。・゚(゚`Д)゙
いや、そんな気合い入れてメイクする必要もないんだけど、やっぱりさ、舞台に立つってなると、其れ也に気持ちの切り替えの一つの方法としてメイクは大事な訳さ。
それも出来なかったので非常に残念だった…orz

091024_1349~01

何とかギリギリでリハに出て、ちょいとお菓子をつまんで着替えて本番!!
やっぱり足許ふらついたけど楽しく踊れて何より!!
そんで子供達もアプリコの後も練習してる分上手に踊れて何より!!

帰りは雨に降られて、雨宿りがてらマックで遅ーい昼食を摂って帰宅。

次回は品川ジャスコのオーバルガーデンでのイベント。
これはギャランティが発生するらしいので、今迄以上に完成度を高めて本番に臨みたいと思います(`・ω・´) 
    • 0 Comment |