小布施ワイナリー

2017年07月17日

DSCN19897
★小布施ワイナリーとは

北斎館など観光名所として注目を浴びる長野県小布施町。

華やかな町から少し離れた田園地帯、のどかな田園に囲まれた農村の一角に小布施ワイナリーはあります。

小布施ワイナリーは1877年創業、元々は日本酒メーカーでしたが戦中の米不足時代にワイン造りに転換、以来 ワイナリーとしてワイン製造を、また近辺で採れるリンゴから作る発砲酒(シードル)を造っています。

創業以来 日本では珍しい!(他の国では普通な)バルクワインを使わない国産ブドウ100%でワインを造り続けています。


★栽培・醸造責任者「曽我彰彦さん」

小布施ワイナリーを家業とする曽我家の長男に生まれた「彰彦さん」は山梨大学でワイン造りを学んだ後、ワインの本場 フランス ブルゴーニュのヴォーヌロマネやシャブリの本場ワイナリーで修業。

その知識、経験を生かしブルゴーニュのような自社農場栽培で、そしてその使用比率の高いワイナリーを目指しています。

雨量が少なく、平均気温も欧州並のワイン造りに適した小布施の気候を生かし、ヨーロッパ系品種(カベルネ・ソービニョン、メルロー、ピノ・ノワール、シラー、シャルドネ、ゲヴェルツトラミネール)を自社農場で栽培(取材当時)。

身上は 農場に責任を持つこと。「畑候補地探し、木の抜根、きこり作業、整地、植樹、農場管理」を全てワインリーのスタッフだけで行う。ブドウ造りの楽しみ苦しみを味わいながらその思いをワインに注ぎ込んでいく本物のワイナリーです。



★ドメーヌ ソガ・ソガペールエフィス 


「ドメーヌ ソガ」は・・自社栽培ブドウ100%のプレミマムワイン。ワインコンクールで入賞を数々。発売してはすぐに完売の人気ブランドに成長しています。

「ソガペールエフィス」(ソガの息子の意)は・・自社栽培ブドウと国内の優秀な栽培農家のブドウを選抜して造る。お求め易い価格で「ドメーヌ ソガ」に匹敵するワインを目指して造られたブランドです。




2017年7月現在の在庫情報です。

※店舗と在庫共有しておりますので、事前に確認お願いします。


赤ワイン

オーディネール カベルネ14 

アンサンク メルロ15

キャトルサンク メルロ15

シラー クロ ド カクトー15

オーディネR-ル メルロー・カベルネ

白ワイン

ヴィーニュフランセーズ 16

サンクセパージュ サンシミ 16

シャルドネ ノンポアゼ16

オーディネール ソーヴィニヨンブラン16

ノマンデシ名前未定 16



田舎風シードル極辛口

ジュド・ポム





酒泉洞堀一
http://www.syusendo-horiichi.co.jp/

名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール 
info@syusendo-horiichi.co.jp
Facebook 酒泉洞堀一



PA250256

PA250281

PA250271


PA250268

PA250266

PA250278

PA250258

PA250276


syusendohoriichi at 18:20  mixiチェック

2013年02月12日

画像1



【最高に美味い赤ワイン】

小布施さんからはドキッとするものが生まれるから面白い!

09ルヴァン・ナチュレ・ヴォルプチュー

天然発酵で微生物の味わい適度に入ってる。
複雑旨味、爽やか喉越し最高♪

syusendohoriichi at 20:57  mixiチェック

2011年03月24日

長野県北部 志賀高原山麓にある「小布施ワイナリー」さんからいろいろ入荷したので試飲しました。

barube



小布施ワイナリーは「曽我彰彦」さんが古のブルゴーニュ 的なワイン造りを追い求め、広大な自社ワイン農場を有する、日本の本格ワイナリーの先駆けのような存在。
PA250258

昨今はさらに自然なワイン造りを追い求め、無化学農薬栽培、そして酵母無添加等、一歩すすんだ取り組みをしています。

P320162

試飲したのはまず白から

小布施Sogga pere et fils オーディネール  
ソーヴィニヨンブラン 白辛口

ソーヴィニヨンブランは好きだけど、これは全然濃くなくて、凄いナチュラルな香り、すっと入る。本当に質の高い日本酒のよう! 


後で口の中に残るのは、に綺麗な葡萄の果実そのものだな~ 

ビューテイフル!!


P3230160


続いて赤 まず飲んだのはこれ、

ドメイヌソガ 2e2008 赤 アッサンブラージュ・セパージュ アン アキテーヌ

自社のメルロとかカベルネをブレンドした2ndワイン。

なんだろう凄い自然なブドウの味わい。なんの障りもなく流れ込む感じ。でも印象にはしっかり残る! 


今まで飲んだどのカテゴリー(チリの濃いのとか、ボルドーの洗練されたものとか)そんなのは違う価値観!


P323059

次はこれ

SoggaNagano ソッガ カベルネソービンヨン
&プチヴェルト&タナ2008赤

これは自社の葡萄ではなくてほぼ近隣の農家さんの葡萄。


これはパンチがあってカベルネの風味がしっかりある、わかりやすい仕上がり。でもこれを飲むとアッサンブラージュ(いろいろな葡萄をブレンド。ボルドー風)って素晴らしいな~って思った。


カベルネ単品だと強さを強く感じるけど、本当に他の葡萄がそれを優しくコーティングしている感じ。これも素晴らしい仕上がりです。



P320163

そしてこれが問題作というか!マニアというか!究極の研究作。

Pie Franco ピエブランコ(接木無)
ドメイヌソガ バルベラ2008


実はヨーロッパの葡萄って、根の部分はアメリカの葡萄で、それに接え木する形で葉とか実のなる部分のみヨーロッパの葡萄(メルロとかピノとかカベルネ)。


なんでそういうことするか?というと1800年代にフィロキセラというアブラ虫でフランスの葡萄が全滅しそうになって、アメリカの葡萄にはその耐性があることが分かり、全てそうなった。


根まで100%ヨーロッパ葡萄のものはほぼないわけで(日本にも)、それを小布施さんが実験で植えたというものなのです。


ただ結局アブラ虫にやられるので10年くらいしか育たないということで、葡萄を実らせてワインが造れるのが2~3年ということらしい。


そんな希少な葡萄のみで作られたワインがこれ。(説明が長い~理解していただけましたでしょうか!)

で味はというと 香りが凄いナチュラルで綺麗!味わいもより葡萄の自然な味わいが出てるよう! 酸がしっかりある。 いや~これも今まで飲んだどのカテゴリーに属さないな~!!!


小布施ワイナリーの紹介ページはこちら



syusendohoriichi at 00:23コメント(0)トラックバック(0)  mixiチェック

2010年11月21日


最近、日本の「シャルドネ」がいいという話は良く耳にする。わざわざ輸入物を飲まなくても、同等のポテンシャルを発揮するとも。

そんな事情が良く理解できたのがこのワイン!

no title

「小布施 シャルドネ オーディネール」


小布施のシャルドネのサードラベル。昔も当店ありましたが、製造量が少なということで、しばらくワイナリー限定販売になっていました。


4年ぶりくらいの入荷で開けてみると。


小布施らしい自然な葡萄な酸味・旨み+骨格のしっかりした感じ。


爽やかでかつ、旨い~!!


ラベルを見るとこの2.000円前後の価格で100パーセント新樽発酵。これはスーパーポテンシャルだ~。久しぶりに感動の味わいのワインを飲みました♪


PA250278
小布施の地下蔵で樽発酵しているシャルドネ♪


そして新酒の試飲も♪

no title
まずは新酒の定番
小布施 プリムールA VDP


国産種ブドウとヨーッパ種を半分づつブレンド。国産種ブレンドらしいコクと広がりがあり、和食に合わせたいワインです。


このワインも極力、自然に栽培・醸造されており、滑らかな飲み口と、ピュアな葡萄の味わいが楽しめました。


そして新商品・話題のこちら




「小布施 ドメーヌソガ ビオロジック プリムールD」


これは小布施新酒シリーズで始めてのドメーヌ(自社栽培100%)。そしてビオロジク(無科学農薬栽培)。


何年も農薬を使っていない葡萄のみで造るワイン。ブドウの味わいは相変わらずビューティフル~♪ ボディは細めですが、その中に味わいがギュッと詰まっています。


これを飲むと、2年前に参加した収穫祭を思い出します。そのとき収穫したメルローの葡萄味わいそのままなんですよ~。


その時の小布施ワイナリーの自社葡萄畑、収穫祭の写真です。


PA250268
志賀高原の山麓の扇状地、風抜けのいいところに栽培畑はあります。
PA250258
栽培醸造責任者 曽我彰彦さん。
PA250275
地元、長野だけでなく東京、や大阪などからたくさんの人が参加していました。

PA250274

PA250266

PA250281
仕込み中のメルロー


PA250276
これは樽内の消毒をしてるところ。

当店の「小布施ワイナリー」の紹介ページはこちら
↓  ↓
http://www.syusendo-horiichi.co.jp/obuse/obuse1.htm

syusendohoriichi at 12:39コメント(2)トラックバック(0)  mixiチェック
最新記事

地酒・焼酎セレクトショップ 
酒泉洞堀一
http://www.syusendo-horiichi.co.jp/

名古屋市西区枇杷島3-19-22 
地図はこちら
TEL052-531-0290 
FAX052-532-7890
メール info@syusendo-horiichi.co.jp


取り扱い銘柄
【日本酒】 一白水成・奥・小布施蔵・醸し人九平次・臥龍梅・鯨波・越乃寒梅・澤の花・而今・上喜元・常山・楯野川・貴・鍋島・奈良萬・萩乃露・八海山・花陽浴・房島屋・蓬莱泉・三重錦・万齢・陸奥八仙・山形正宗・山和など
【焼酎】櫻井・晴耕雨読・不二才・刀・楔・赤兎馬・天狗櫻・花蝶木虫・富乃宝山・吉兆宝山・なかむら・もぐら・やきいも黒瀬・六代目百合など
【麦焼酎】天草・黒さそり・三段仕込み・寿福絹子・天の刻印・一粒の麦など【米焼酎】九代目・武者返し・おおち【黒糖焼酎】朝日など
【国産ワイン】小布施ワイナリー・ルバイヤートワイン・ソレイユワイン など
【和リキュール】とろとろ梅酒・ふるふるマンゴー梅酒・ブラッドオレンジ梅酒・紅茶梅酒・子宝リキュール・あらごし梅酒・みかん など

記事検索
ギャラリー
  • 新政の通年生酒ブランド「NO.6」 スタンダードなR-typeです。
  • 新政の通年生酒ブランド「NO.6」 スタンダードなR-typeです。
  • 新政の通年生酒ブランド「NO.6」 スタンダードなR-typeです。
  • 新政の通年生酒ブランド「NO.6」 スタンダードなR-typeです。
  • 萩の鶴、他に類を見ないスペシャル特純、無加圧直汲み火入れ。 究極の瑞々しさを持ちながら、火入れの飲み頃迎えた純米酒。 もう季節は秋を目指して!その導入部のよう
  • 萩の鶴、他に類を見ないスペシャル特純、無加圧直汲み火入れ。 究極の瑞々しさを持ちながら、火入れの飲み頃迎えた純米酒。 もう季節は秋を目指して!その導入部のよう
  • 二兎のスタート・原点のお酒、それが雄町55 南国果実→膨らんで→柑橘系余韻。 うわ~このリズムいいな!   確実に印象を残し軽やか、食の相性も。 次世代の日本酒への軌跡、確か
  • 二兎のスタート・原点のお酒、それが雄町55 南国果実→膨らんで→柑橘系余韻。 うわ~このリズムいいな!   確実に印象を残し軽やか、食の相性も。 次世代の日本酒への軌跡、確か
  • 二兎のスタート・原点のお酒、それが雄町55 南国果実→膨らんで→柑橘系余韻。 うわ~このリズムいいな!   確実に印象を残し軽やか、食の相性も。 次世代の日本酒への軌跡、確か
  • 二兎のスタート・原点のお酒、それが雄町55 南国果実→膨らんで→柑橘系余韻。 うわ~このリズムいいな!   確実に印象を残し軽やか、食の相性も。 次世代の日本酒への軌跡、確か
  • 二兎のスタート・原点のお酒、それが雄町55 南国果実→膨らんで→柑橘系余韻。 うわ~このリズムいいな!   確実に印象を残し軽やか、食の相性も。 次世代の日本酒への軌跡、確か
  • 二兎のスタート・原点のお酒、それが雄町55 南国果実→膨らんで→柑橘系余韻。 うわ~このリズムいいな!   確実に印象を残し軽やか、食の相性も。 次世代の日本酒への軌跡、確か
  • 【理想的ひやおろし】 熟と旨味と甘味 その三つのバランス等間隔 「生道井(いくじい)若水 ひやおろし」 
  • 【理想的ひやおろし】 熟と旨味と甘味 その三つのバランス等間隔 「生道井(いくじい)若水 ひやおろし」 
  • 720mlです。Orange オレンジ おれんじ 【含んだ瞬間からシュワッと柔らかく入る】 「鍋島 純米吟醸オレンジラベル 生酒」
  • 人を魅了する旨味「酒屋八兵衛 古の酒米・伊勢錦」赤ワイン的日本酒 今年のは出来がいい迫力ある!迫る!
  • 人を魅了する旨味「酒屋八兵衛 古の酒米・伊勢錦」赤ワイン的日本酒 今年のは出来がいい迫力ある!迫る!
  • 人を魅了する旨味「酒屋八兵衛 古の酒米・伊勢錦」赤ワイン的日本酒 今年のは出来がいい迫力ある!迫る!
  • 【鍋島らしさはやっぱり雄町】 やっぱり旨いな~柔らかなお米 「雄町」 と、柔らかなお酒 「鍋島」 の相性は最高!
  • 【鍋島らしさはやっぱり雄町】 やっぱり旨いな~柔らかなお米 「雄町」 と、柔らかなお酒 「鍋島」 の相性は最高!
  • 【鍋島らしさはやっぱり雄町】 やっぱり旨いな~柔らかなお米 「雄町」 と、柔らかなお酒 「鍋島」 の相性は最高!
  • 吟醸香の酒だけど・・食べたくなる!!「播州一献 特A地区山田錦」甘味より旨味を前面に出した。 わあ~これって今・現在的
  • 話題に上る酒から真に旨い酒へ「仙禽ナチュール」このお酒を飲むと、吟醸酒とか、精米歩合競争とか、酵母競争とか いろいろすっ飛んでしまう。
  • 話題に上る酒から真に旨い酒へ「仙禽ナチュール」このお酒を飲むと、吟醸酒とか、精米歩合競争とか、酵母競争とか いろいろすっ飛んでしまう。
  • 話題に上る酒から真に旨い酒へ「仙禽ナチュール」このお酒を飲むと、吟醸酒とか、精米歩合競争とか、酵母競争とか いろいろすっ飛んでしまう。
  • 話題に上る酒から真に旨い酒へ「仙禽ナチュール」このお酒を飲むと、吟醸酒とか、精米歩合競争とか、酵母競争とか いろいろすっ飛んでしまう。
  • 話題に上る酒から真に旨い酒へ「仙禽ナチュール」このお酒を飲むと、吟醸酒とか、精米歩合競争とか、酵母競争とか いろいろすっ飛んでしまう。
  • ミニ蔵元会8/19(土) 日本酒の最前線にある「醸し人九平次」蔵人3人との交流会です。
  • ミニ蔵元会8/19(土) 日本酒の最前線にある「醸し人九平次」蔵人3人との交流会です。
  • ミニ蔵元会8/19(土) 日本酒の最前線にある「醸し人九平次」蔵人3人との交流会です。
  • ミニ蔵元会8/19(土) 日本酒の最前線にある「醸し人九平次」蔵人3人との交流会です。
  • 熱い時期に飲める赤ワインって!?それもパワフルで!?それも手の届く価格で、もちろんナチュラルで 「パーチナ・カナイオーロ」厚みと酸がキリリと効く
  • 熱い時期に飲める赤ワインって!?それもパワフルで!?それも手の届く価格で、もちろんナチュラルで 「パーチナ・カナイオーロ」厚みと酸がキリリと効く
  • 熱い時期に飲める赤ワインって!?それもパワフルで!?それも手の届く価格で、もちろんナチュラルで 「パーチナ・カナイオーロ」厚みと酸がキリリと効く
  • 熱い時期に飲める赤ワインって!?それもパワフルで!?それも手の届く価格で、もちろんナチュラルで 「パーチナ・カナイオーロ」厚みと酸がキリリと効く
  • 精米歩合30%にブラッシュアップ「新政 No.6 X-type」 これ以上ない綺麗な甘味に鮮やかな酸が絡みます。
  • 精米歩合30%にブラッシュアップ「新政 No.6 X-type」 これ以上ない綺麗な甘味に鮮やかな酸が絡みます。
  • 精米歩合30%にブラッシュアップ「新政 No.6 X-type」 これ以上ない綺麗な甘味に鮮やかな酸が絡みます。
  • 精米歩合30%にブラッシュアップ「新政 No.6 X-type」 これ以上ない綺麗な甘味に鮮やかな酸が絡みます。
  • 精米歩合30%にブラッシュアップ「新政 No.6 X-type」 これ以上ない綺麗な甘味に鮮やかな酸が絡みます。
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ