だれだ,こんな事をしてるのは?!コンクリ殺人犯の再逮捕とストーカー行為

2018年08月20日

病院内での日本人抹殺プロジェクト!?

 代表の有門大輔より、お伝えしていきます。

 神奈川県横浜市神奈川区の大口病院にて、元看護師による点滴投与による連続殺人事件が明るみになりました。

 元看護師はこれで3度目の逮捕だ
そうです。

syusuto
画像:読売新聞の記事より


 病院内での事件については当相談所ブログおよび関連ブログでも複数回にわたって取り上げております。

★『社会問題研究のお茶会』ブログより

刑務所のような病院(? 2016年01月11日
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/52459434.html

医療ミスを発端に・・・ 2016年02月01日
http://blog.livedoor.jp/syutokensp/archives/53941134.html

★『集スト問題相談所』ブログより

2017年11月23日 病院内での殺人事件か? 病院ぐるみか?
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/22387463.html

2018年01月24日 滋賀・院内殺人事件の再検証!
http://blog.livedoor.jp/syusutosoudan/archives/23880636.html

 実際に病院内での疑惑についてもご相談が寄せられたこともありました。

 大病を患ったわけでもなければ持病を抱えていたわけでもなく、足を骨折したり捻挫しただけで入院…というのも妙な話ですが、入院中も至って元気だった人が突然昏睡状態になり、その1~2日後に亡くなってしまうなど、実に奇妙な話です。

 しかし、事は神奈川県の大口病院に限ったことではありません。全国の至る病院で起きていることなのです。

 一般的に90歳代の人の身体なら何が起きてもおかしくはないと思うことでしょう? 高齢ならば怪我が原因で何らかの病気を併発させてしまったということも起き得るのかも知れません。

 ですが、それで「亡くなってもおかしくない」と言われてしまえば怪我をした高齢者は即入院、即死亡…とされてしまうことでしょう。

 それが現
実に起きているのであって、その氷山の一角が明るみになったのが神奈川・大口病院でのケースでした。

syusuto2
syusuto3
画像:新聞記事より

 この病院で殺害された被害女性の方にしたところで78歳という高齢ではありましたが、それまで大きな病気一つしたことなく、入院後も飼って
いた猫に餌をあげるため、病院から徒歩10分の自宅まで度々帰宅していました。

 普段から高い階段でも普通に上り下りするほど元気で、お見舞い
に来てくれた親族・友人を(病院の)玄関口まで見送るほどでした。

 それが突然の死亡…!

 病院側の診断は「病死」というものでしたが、遺族にとっては到底、納得のいくものではないでしょう。

 入院した当人も「なんで?」と思うほど入院自体が不可解なものでした。同じ病院内、病棟で入院患者が相次いで亡くなったことに不信感を覚え、そのことをお見舞いに来た家族にも話していました。

 88歳の男性が病院で亡くなった…と聞けば、年齢と病院という場所から大抵の人は普通のことだと思って見過ごしてしまうことでしょう。

 それにしても
、この高齢化社会の時代、突然死してしまうような高齢者ばかりではありません。

 80歳代だろうと90歳代だろうと元気な人は元気であって、それが骨折・捻挫程度の怪我で入院、その直後に死亡とは何とも不可解なことです

 点滴投与によって殺害された女性にしたところで入院後も飼い猫のために日々徒歩で帰宅していたほで、入院自体が必要ありませんでした。

 傷口
の化膿などの問題があったにせよ、通院程度で済むことです。

 年齢…怪我…入院…この段階で死へのプロセスは描かれていたわけです。客観的に誰が見てもおかしくない(おかしくないように装える)死へのプロセスが。

 病院・医療関係者の間で日本人抹殺プロジェクトでも発動されているのでは…とさえ思いますが、SFサスペンス映画のようなことが現実に起きています。

 そしてさらに恐ろしいことは病院内殺害事件の責任が「元看護師」一人に押し付けるかのように、「看護師による凶行」「看護師による異常犯罪」として処理されようとしていることです。

 看護師の裁量で出来ることもありますが、病死の診断書を作成するにしても看護師一人で出来ることではないでしょう。

 もし、看護師一人の凶行
なら、医師が診断して診断書を書く段階で判明するはずです。

 それを遺族が訴え出て、警察が捜査に乗り出してから事実関係が判明したというのも不可解な話です。

 日本人抹殺プロジェクト…などと言えば何とも劇画チックな話ですが、極左など特定に偏向した思想か、はたまた戦後日本の医療ネットワークに少なくないとされる特定の民族が脳裏を過(よ)ぎります。



syusutosoudan at 10:38
だれだ,こんな事をしてるのは?!コンクリ殺人犯の再逮捕とストーカー行為