「アルペンスキー」を考える

湯谷信二がアルペンスキーをいろんな角度から考えてみます。

夏休みが終了

 砂川高校は先週の木曜日で[『夏休みが終了』。
 
 金曜日から学校が始まっている。
 

 それに伴い、部活も始動!!してはいるが、来週の火曜日から前期期末考査ということで、昨日からテスト1週間前。
 
 まとまっての部活動はできないのだ。
 

 まあ、これも夏休み前から選手たちには説明済み。
  
 夏合宿後は「各自練習」がとにかく多い。
 ということは、自分自身のやる気やモチベーションが問われているのだと。
 
 いつも通りだが、「監督のため、他の誰かのためにトレーニングをするわけではない。自分自身のために、冬の進化した滑りのために頑張るのだ」と。 
 
 怠けても、それもまた自分自身に返ってくるのだ。
 

 それだけはしっかりと伝え、あとは選手のやる気に任せるしかない。
 

 私の立場としては、選手たちに現実をしっかりと知らせ、できる限りやる気を刺激することのみ。
 

 この期間も逆手に取れば、大きく成長できる時なのだ。
 
 とにかく、その時その時にできることを精一杯やり続けていくしかない。
 
 みんな、頑張っていこう!!

リオオリンピック

 『リオオリンピック』、真っ最中。
 
 いやあ、毎日寝不足の私です(笑)。
 

 カヌー、卓球、テニス。日本では決してメジャーとは言えないこれらの競技。
 
 そんな競技でのメダル獲得、同じように決して日本国内でメジャーとは言えないアルペンスキーに関わる立場としては、ものすごく大きな刺激を受けている。
 

 アルペンスキーもあきらめてはいけない。

 テニスなどは96年ぶりのメダル獲得。それからするとアルペンスキーは猪谷千春さんの銀メダル獲得からは日が浅い。
 
 諦めたらそれで終わり。
 
 どこまでも諦めることなく、どれだけ努力し続けられるか。
 
 結局はここなのだと思う。
 

 強化費が少なくても、環境に恵まれていなくても、それを言い訳にすることなくやり続けるしかないのだ。
 
 
 過去に、そして周りの人の言うことに左右されてはいけないとあのイチロー選手も言っていた。
 
 「そんなことはできるわけがない」、これまでどれだけの人にそんなことを言われてきたか、と。
 
 そんな周りの人の言葉をことごとく打ち破ってきたイチロー選手。そんな言葉を自分のモチベーションにしてきたと。
 
 アルペンスキーも同じだと思う。
 

 「世界では通用しない」、そんな言葉を逆にモチベーションにして、我々指導者も、選手も、頑張っていくべきなのだと。
 
 頑張らなくては!! 
 
 そんな気持ちをまた更に大きくさせてくる『リオオリンピック』だ。

地獄の夏合宿、本日無事終了

 『地獄の夏合宿、本日無事終了』。
 
 みな自分の限界にチャレンジ。
 ひと皮むけました!!
 
 昨日はオリンピック金メダリストの阿部雅司さんにもお話をいただいた。
 とても良い話で、選手もやる気になったものと思う。
 
 金メダリストの話はやはり説得力が違う。
 
 阿部さん、お忙しい中ありがとうございました。
 

 最終日の600mレペテーション後の集合写真。
 
 みな充実感たっぷりの顔しています。
 
 本当にお疲れさん!!
 

 この後の自主練も頑張れよ!!
 

 お世話になったお父さん・お母さん、OG・OB、コーチのみなさん、本当にありがとうございました!!

 夏合宿2016名寄

明日から

 さあ、『明日から』地獄の夏合宿。
 
 砂川高校スキー部、全力で頑張ろう!!
 
 週間予報では天候は良さそう。1週間遅くなったのが功を奏したかな。
 
 いつもと違う名寄での合宿。
 選手たちはどんな意気込み・頑張りをみせてくれるのか。
 
 今から楽しみな私。
 
 
 
 
 それから、ラッツォーリ選手(ITA)の基本練習のすべり。

 一流選手もこんな練習を大切にしている。

 スピードや遠心力でごまかすことなく、自分の体重やパワーを全て外足のインサイドエッヂにのせている。

 こんな練習をどんどんして欲しいし、こんな滑りが日本人選手にもできるようになって欲しいと強く思う。
 
 

ニュージャージで

 『ニュージャージ』で全員集合です。ニュージャージ 全員で

かもい岳

 砂川高校夏休み初日のトレーニングは『かもい岳』にて。
 
 山頂までの4kmのマウンテンバイクでのクライムヒル。
 
 3年 前鼻が自己記録を更新!!
 
 3年 吉田雪那もマイバイクでの参考記録ではあるが、男子顔負けのタイムだった。
 

 その後は今季第1回のパークゴルフ大会。
 
 優勝はキャプテン高橋とサブキャプテン 前鼻とのプレイオフにもつれ込み、1ホール目で見事前鼻が優勝!!
 
 岩瀬牧場のおいしいアイスをゲットした。
 
 今日は前鼻デーだったかな?(笑)
 

 明日はウエイトトレーニング。
 しっかりまた頑張ろう!!

地獄の夏合宿

 砂川高校は今日が夏休み前最後の登校日。
 
 明日から夏休みだ。
 
 新年度に入ってはや4ヶ月が経とうとしている。
 
 早いものだ。
 

 あと4ヶ月後には雪の上。そう考えるとこれからの時間を無駄にはできない。
 
 必死になって頑張って行かなくてはいけない。
 
 明日からは午前中に部活。
 
 明日はかもい岳でトレーニングだ。

 
 そして来週からは、『地獄の夏合宿』。
 
 いつもであれば士別市朝日町なのだが、今年は砂川高校と東海大札幌高の休みが少しズレてしまい、なおかつ宿や体育館等の施設も上手くとれなかったので、名寄市ピヤシリスキー場ふもとの「なよろ温泉サンピラー」に宿泊しての合宿となる。
 
 自転車コースも変更予定。
 
 名寄から下川、下川から雄武方向へ、そこから美深、名寄というコースを走る予定だ。
 
 おおよそ110〜120km程と思われる。
 
 そのコースを走るのは、8/2と8/4の予定。
 

 天候等で変更もあり得るが、5日間の流れはいつも通りに進めようと思っている。
 
 いつもと違った場所・コースとなるが、いつも以上に中身の濃い、充実した合宿にしたいと思っている。

砂高スキー部NEWジャージ

 ついにできあがってきました。

 『砂高スキー部NEWジャージ』。

 ちょっと目立ち系です。
 悪いことはできません(笑)。

 これからのオフトレ、このNEWジャージで頑張ります!!


 NEWジャージ前



newジャージ後ろ

グレステン合宿

 昨日の晩、津別町での『グレステン合宿』から無事帰ってきた。

 2日間という短いものだったが、選手たちの基本技術の理解は格段に深まったものと思う。

 グレステンの滑りを見ても、それがしっかりと伺えた。

 自分の癖、そして冬に向けた自分の課題。
 これに気づけただけでもものすごく大きい。

 実際のスキ−よりも低速の条件の中で、それもインラインと違って「ズレ」を感じることのできる条件で、癖や課題を見つけられたことはとても大きい。

 来季、これらを元に大きく進化を遂げる選手たちに出会えることが今から楽しみな私だ!!(笑)


 今日一日はゆっくりと過ごさせてもらった私。

 録画しておいたお気に入りの「奇跡のレッスン」もしっかりとチェック。

 今回は「柔道編」。

 フランスの元代表コーチを招いての指導。

 いやー、またまた勉強させていただきました。
 いつものごとく、涙も出てしまいました。

 柔道に限らず、日本のジュニア指導、そしてそこからシニアへ向けた指導の課題が指摘されていたように思います。

 再放送だったかもしれませんが。ぜひともチェックしていただきたい内容です。

 NHKBS1での「奇跡のレッスン」です。
 ぜひ見て下さい!!
 

津別町

 今日は『津別町』にやってきた。
 そう、グレステンのために。

 午前・午後で約4時間半、みっちりと基本練習です!(笑)

 ターンの基本的な動きを頭で理解し、少しでも今の時期に表現できるようになる。
 それが砂川高校スキー部のグレステンの目的だ。


 今日だけでもかなり良い動き・良い感覚が出てきた選手もいる。

 ぜひ明日も更に良いものにすべく頑張ろう!!

 岩谷高峰コーチにも明日はご指導いただけますように・・・(笑)。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Archives
Profile
  • ライブドアブログ