2016年09月21日

幅の広い車輪

幅の広い車輪は今のところ4タイプあります。
一部生産終了し在庫限りのものがあります。
DSC_3700







径             ボス幅
DSC_3701DSC_3702







径が今までのサイズより
大きくなるとタイヤハウスにぶつかりまわりません。
DSC_3703DSC_3706







これだけタイヤ面が丸形状の車輪です。
DSC_3707DSC_3708







ボス幅が足りない場合は
ワッシャーを挟んでぐらつきをなくします。
DSC_3705
BlogPaint







2016年09月18日

ハートマンのキャリーバッグ修理いろいろ

こちらで説明しますね。
上がらなくなったハンドルはやはり
先の連結機能をもったプ
ラスチック製部品のひび割れでした。
交換、代用部品もないため応急処置で対応しました。
荷物を入れた状態でのバッグの持ち上げ振り回しは
すべてこのプラ製パーツに負荷がかかります。
このハンドルは引くときのみ、
他はメイン、サイドハンドルを使いましょう。
長持ちさせるコツです。
DSC_3690DSC_3693










キャスターの車輪については
周りのタイヤ部分が欠けてなくなっています。
ホイールがむき出しになっているのがわかりますか?
DSC_3691DSC_3692











こちらは車輪ごとの交換となります。
車軸はパイプ構造からリベットに変更となります。
DSC_3694DSC_3695










ハンドルも伸ばせるようになりましたよ。
本日、発送いたしました。
到着までもうしばらくお待ちくださいませ。
DSC_3696DSC_3697


2016年09月14日

キャスター、車輪交換いろいろ

60mm径の車輪が1個のみタイヤ割れ。
社外品での対応となりますので
残りの車輪とはデザインが変わります。
外観は我慢してください。
DSC_3649DSC_3650










車軸を隠すキャップは再利用できれば
付け戻しします。
DSC_3652DSC_3651










こちらは4個同時交換依頼。
メールご確認くださいませ。
DSC_3662 (1)DSC_3661 (1)










ランセルのキャリー。
60mm径の両輪交換。
DSC_3655DSC_3654










お待たせしました。
本日到着予定です。
DSC_3656







こちらのキャリーは2個のみ交換しました。
DSC_3659DSC_3660










久しぶりのサムソナイト。
交換する車輪がハウジングにあたるため
キャスターごとの交換です。
DSC_3665DSC_3664







産業用キャスターを加工して交換します。
4個とも自在キャスターにしてあります。
本日発送いたしましたので
お受け取りお願いいたします。


2016年09月13日

カギが折れた!

電子キーの先端が一番奥で折れてしまい
他のカギを入れても根元まで入らない。
ということで外して持ち込み依頼。
変形しかかっていたカギを
無理やり使ってしまったということです。
使いずらいカギは使用をやめましょう。
分解して抜き取りました。

DSC_3647

2016年09月10日

車輪交換いろいろ

アメリカンツーリスターのスーツケース。
割れた1個のみ車輪交換をしました。
車輪のデザインが変わりますがご容赦を・・・
DSC_3625DSC_3626










ハートマンのキャリーバッグ。
こちらは両輪交換が無事終了。
車軸はパイプからリベットに、
次回の交換作業がハウジングに
負担がかからないので安心です。
DSC_3627
DSC_3628

2016年09月09日

TUMI

TUMIのバッグ。
握り革の交換をしました。

BlogPaintBlogPaint

2016年09月07日

鎌の研ぎです。
DSC_3621

//皆様からのコメント//
//お問合せ方法//
修理品を確認できるのが一番なのですが
遠方でご来店が難しい方、修理できるか聞いてみたい方は
右にある問い合わせ用メールをご利用ください。
その際、必ず写真を添付してください。
1.全体写真
2.破損個所の写真
3.破損個所拡大写真
4.破損個所裏側(可能であれば)
5.破損個所と破損していない同型の個所(あれば)
写真は携帯電話で撮影したものでも可です。

メールには
・タイトル(メーカー・商品名・型式・希望修理内容を明記)
・お名前(必ずフルネームで!)
・住所
・連絡先(メール以外の連絡方法)
・修理品の状況(わかる範囲で)
を必ず明記して下さい。
詳しくはカテゴリー内の 修理お問合せの前に に
説明してありますので 必ずご確認ください。
//TrackBacks//