「料理やお菓子の専門学校って、
朝から晩まで、毎日毎日、料理作りやお菓子作りの訓練をするの?」
と、高校生の方から意外によく聞かれます。

が、

そんな訳なーーい!
安心してください、
専門学校の授業は、もっともっともっと楽しいです♪


調理師になるために早起きしてひたすらたまねぎのみじん切りをする、とか、
パティシエになるために来る日も来る日も卵白を泡立てる、とか、
修行みたいなツラい日々が待っている訳ではありません!

例えば、今日の写真は上級調理経営学科(2年制の調理のクラス)の
フードコーディネートの授業でやっているテーブルコーディネート
IMG_1687

フードプロデューサー、フードコーディネーターをしている
プロの先生から、「総合的な食のコーディネート力」について学びます。
食文化が多様化する中で、重要な力。
そして、
美しいテーブルコーディネートを学ぶのは、楽しさいっぱい!
グループに分かれて、コンテストが開催されました。

調理師やパティシエになった時に役に立つ「教養」を楽しく学べるのも
鈴木学園静岡校ならでは。
他にも、カフェの授業や日本茶、中国茶の授業はもちろん、
調理だったらチョークアート、製菓だったらバルーンアートなど、
「楽しくてためになる」授業を、
静岡県内外から呼んだその道のプロフェッショナルの先生方が担当してくれています。
IMG_1688


1年制の学科はどうしても資格取得に重きが置かれてしまうので、
教養学に興味がある人には2年制がおすすめ。

高校生のみなさん、まずは体験入学に遊びに来てね♪

体験入学はこちら♪