1年生 特別講義(ヨシダ)1年生 特別講義

2018年02月26日

1年生 普通救命講習

2018年2月21日(水)

1年生は普通救命講習を三島市の富士山南東消防本部にて受けました。
CIMG3742



《学生から》
 私の参加した班では、大きな声で恥ずかしがらずにでき、先生がAEDの時にたくさんのパターンで丁寧に教えてくれました。途中で手が動いたらどうするか?ここがお風呂だったら、まずお湯を抜く事が大切だそうです。今日やった事は、もしもの時必ず大事になってくる事なので、慌てずできるよう忘れないようにします。
1年 R.O

人の命を助けるというのは、とても勇気がいることで、助けたいという気持ちを強く持っていなければいけないと感じた。その中での“声かけ”はとても大事で、日頃からあいさつ、返事をしていれば、いざ最悪な状況になった際、すぐ「あなたはコンビにのAEDを」「あなたはこの人の意識がないので119番を」と声をかけやすくなると思う。助けようという気持ちがあると、周りもその雰囲気を取り込んで協力してくれるようになると思う。これからは医療人として、もしかしたら、このような場面に出くわすかもしれない、その時に落ち着いて行動に移せるかどうかが今回の実習を通して自分でまとめて復習する部分だと思うので、努力して忘れそうになったらノートを見返して覚えているようにしたい。                          1年 S.O
CIMG3753
CIMG3748
CIMG3746


szk_dental_m at 11:32
1年生 特別講義(ヨシダ)1年生 特別講義