富士メカブログをご覧の皆さまこんにちは!こんばんは!おはようございます!
国際自動車整備科1年担任の田中です。

9月23日に富士メカではあいおいニッセイ同和損害調査株式会社にご協力いただき、安全運転啓蒙講座というものが開催されました!

自動車に乗っていたら遭いたくはないが、遭遇する可能性のあるのが事故。
もちろん、歩いていても車との事故はあり得ます。
我々整備士は、我々の作業が原因でお客様が事故を起こさないように、また、安全に道路を運行することが出来るように修理やアドバイスすることが仕事です。
それでも起きてしまう事故

事故を起こしてしまうと、非常に高額なお金がかかります
治療費や、車や物の修理代などです。
そこでその費用を補填するのが自動車保険です。
今回の講習では、事故の傾向や年齢別の推移、また、万が一事故を起こしてしまった場合どうしたらいいか。
などを勉強しました。

今や整備士は車を直すだけではありません。
場合によってはお客様へ保険の話をすることなどもあります。
そんな時にこの講習での知識が役に立ちます

富士メカでは、車の構造や修理方法の勉強はモチロン!
就職してからの実務で役に立つ勉強もたくさんあります。
ぜひ、一度オープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気を感じてみてください。
IMG_3067