学校法人 鈴木学園:富士メカニック専門学校

カテゴリ: 2年生実習

こんにちは2年生のMです
夏休みが終わり2学期が始まりました。
2学期の初日である昨日は、まず防災訓練を行いました。
私たち2年生は去年も体験したのですが、普段使うことの無い消火器の使い方について学びました。
自動車整備ではガソリンを扱う関係上火災が発生する事もあるので、これからの学習や現場でもし火災が起きたら正しい消火器の使い方で消火活動に取り組めるようにしたいと思いました。

その他に自動車が横転した時を再現してドアから脱出する体験や、自動車のガラスについての知識を学びました。
フロントのガラスは割れても粉々にはならずある程度の視界が確保されている様になっているのですが、サイドのガラスは脱出用も兼ねて割れるようになっています。
又、フロントのガラスは飛び石などの小さい傷でも車検が通らないそうです。

昨日の午後から始まった二輪車の実習ですが、作業が順調に進み今日で分解を終わらせることができました。
今までの実習で行ってきた乗用車等と違って二輪車特有の部品や構造があるのだと学びました。
今日、分解組み付けしたフロントフォークですが、名称として試験に出るそうなので忘れずに覚えておきたいと思いました

画像 067防災訓練 (29)

ルネッサ〜ンス(=^▽^=)ノ
麻婆豆腐大好き2年生のT・Мです☆
めっきり寒くなってきて、イルミネーションや星空が綺麗な季節になりました。
皆さんは年末の計画など立てていますか?
クリスマス・大晦日など行事が目白押しな季節でもあるので、学生最後の年末
年始を有意義に過ごしたいですね。

画像 076画像 067









さて、今、富士メカでは12月5日(金)にある、富士スピードウェイでの故障
原因探求走行実習に向けて準備をしています。
わざと不具合のある車両を持ち込んで、「どのような走りをするか?」「どこが
どのように悪いのか?」などを運転しながら体感するという実習で、年に一度あ
ります。
今回が最後の走行実習になってしまうのでこの機会を楽しみたいです。
学生でいるのもあと3ケ月ちょっと・・・みんなで2級整備士試験を合格して、
立派な社会人になりたいと思います

大型大型 (36)









先日2年の授業にて、大型車トラック装置の勉強を
行いました。
乗用車との機構の違いを確認した後、装置を作動さ
せて行きました。


内容は、エア・油圧ブレーキ、排気ブレーキ、PTO(ユニッククレーン)。
各装置の構造と作動は、事前に実習で単体部品を分解整備し勉強してあります。
今回は主に車両を動かして見ることが中心の実習となりました

画像 002
アクセルを開けると白煙が出る・・・ということで今日はエンジンのオーバーホールをしました。
画像はRB20、直列6気筒のエンジンになります。
エンジン内に水とオイルが混入していたので分解し
ながら原因を調べていきました。
原因はヘッドガスケットの吹き抜けでした・・・
部品を交換後組み付けをしてエンジンをかけると
「キュルキュルキュル ブォーン」
無事エンジンがかかりました
                              燃料を送る信号だ出ていなかったので
                              コンピューターも換え、ご機嫌なエンジンに画像 072
なりました。
今後は、各部の調整・点検をして行きます。

このページのトップヘ